「ん゜」という世界観

「ん゜」vol.14、無事終了いたしました。今後は細々とレコーディングっす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

包めねえよ・・・

2005年10月31日 | 出倉寛三個人のネタ
生春巻きに挑戦してみました!!。ライスペーパーの濡らし具合がイマイチ掴めずに、何枚も破いてしまいました(泣)。周りがフニャフニャニなっても、まだ中心部分がプラスチック並みにガチガチ。かといって水につけて放置しておくと、やわらか過ぎて包めない。なるだけ生春巻きは、ベトナム料理屋で食べましょう!!。

俺は中華料理屋で出されるような生春巻きが好きです。特に御経塚の「上海どらん」の生春巻きが大好きだったんですが、どうやら10月いっぱい(すなわち今日)で閉店となるようですね。入店するや否や全従業員から「ライコーラーイ!!」と歓迎の声が聞こえて、料理を運んできた時も何かしらパフォーマンスをして楽しませてくれる(料理の蓋を怖がりながら開けたりとか)。あんなエンターテイメント満載の料理屋は郊外では珍しく、また料理の味も絶品だったので結構食べにいっていました。系列店はたくさんあるんですが、俺はこの「上海どらん」しか知らないのでとても残念です。ただ経営難で店をたたむ訳じゃなくて、敷地の契約期間満了による閉店だとか。たま~に来てたメルマガにも、「またいい場所を見つけて、絶対復活します!!」と高らかに宣言してありました。俺ん家の近く、「鞍月」なんかどう?。最近かなり激熱の地域なんだけど。
コメント

キラキラ☆

2005年10月30日 | 出倉寛三個人のネタ
2週続けてのラジオ出演が無事終了しました。CRAZEやZEPPET STOREと言った大物バンドが次々と解散する中、一つの長寿バンドとしてこれからもマイペースで頑張っていこうと思います!!。・・・ただ雨が強すぎて、金沢駅西地区の受信状況が最悪(泣)。みんなの声にディストーションがかかってました。次はもう少しエリアの広い局、「ラジオかなざわ」あたりに呼んで欲しいですよね☆。最近たまに「ん゜」でもお世話になった、元ロケット☆パンチの「のりちゃん」さんがしゃべったりしてますよね。

今日は朝から加賀市の「世界のガラス館」まで、ドライブがてら遊びに言ってきました。吹きガラスの作業をガラス越しに見学できるところでは、エリック・クラプトンばりの渋いインターナショナルな職人さんが頑張っておりました!!。美術館というよりほとんどが「ガラス売り場」なんですが、一つ一つの商品自体がキレイなので、館内を歩き回ると非常にハッピーな気持ちになります。それに照明に使われてる巨大シャンデリアなんかも、普段見れない規模で圧巻ですよ。景色重視であえて辰口丘陵公園前経由で加賀産業道路を通っていったんですが、紅葉はイマイチ始まってませんでした。今年はホントに遅い。一度ベストタイミングで、那谷寺の紅葉が見たいんですけどねぇ。毎年早いか遅いかで・・・。
コメント (4)   トラックバック (1)

放送日2☆

2005年10月29日 | 「ん゜」関連のネタ
今夜は「ドンジャラホイ」出演の第2弾です!!。内容としましては、我がリザードマンストリート10周年のことを話します♪。手前みそではありますが、一つのバンドを10年も続けてるのって凄いことですよねぇ。まぁそんなに突っ走ってるバンドじゃないので、実際の中身的には3年分ぐらいの活動実績でしょうけど(汗)。23時よりエフエム・えぬわん(76.3MHz)にて放送です☆。

さてさて、スポーツニュースのサイト「sportnavi.com」の中に、「松本山雅サッカークラブ」についてのコラムを見つけました(こちらから)。今期北信越2部で優勝を決め、来期からは北信越1部で石川県勢の強力なライバルとなる、Jリーグを目指す長野県松本市のチームです。それにしても、来期の北信越1部は最激戦区の予感です。石川FC(仮称)フェルヴォローザFCの他に、今期優勝の長野エルザ、松本山雅、そして例のヴァリエンテ富山も1部に上がりそうということで、「J」を標榜するチームがなんと5チームにも上ります(長野エルザがJFL昇格を逃した場合)。これはもう北信越全県が盛り上げていかなきゃいけないですね。新潟はもうアルビレックス新潟があるからいいとして、・・・どうしたっ、福井県!?。
コメント (4)

ノアっす!!

2005年10月28日 | 出倉寛三個人のネタ
今日は18時からのプロレスリングNOAHの生中継で、プロレスにドップリつかっております。現在、メインイベントの力皇、三沢、彰俊対、天龍、小橋、秋山の6人タッグです。う~ん、豪華だ!!。ノアは出し惜しみしないねぇ。とりあえず森嶋、モハメド・ヨネのお二人さん、GHCタッグ奪取、おめでとう♪。
コメント

「ブラザーズ・グリム」

2005年10月27日 | 出倉寛三個人のネタ
今週2本目の試写会、今日は「ブラザーズ・グリム」でした。タイトルのごとく「グリム童話」のグリム兄弟が主人公なんですが、映画の中では絵本作家ではなくて、なんと自作自演のイカサマ怪物退治屋です。それがバレてその罪滅ぼしに、消えた「赤頭巾ちゃん」や「グレーテル」の捜索に駆り出されるという、童話の中のような外のようなストーリー。最高に面白かったです!!。序盤は結構グダグダしてるんですが、中ほどから立派な中世の冒険モノになっていってドンドン引き込まれます。この映画はかなりオススメです。ただ「ハムナプトラ」みたいに、身の毛もよだつ様な虫が終盤までワラワラと出てきますので、そっち系がNGの人はやめておいた方がいいかも・・・。
コメント   トラックバック (1)

なんでやねん?!

2005年10月26日 | 「ん゜」関連のネタ
多分今日からだと思うんですが、Yahoo! JAPANで「リザスト」をキーワードにして検索をかけても、このブログや公認サイト「Lizard Man Back Street」にヒットしなくなりました(泣)。昨日までは確実にヒットしてたんですけどねぇ、両方とも。キーワードを「リザードマンストリート」で検索すればなんとかひっかるし、「goo」や「Google」なら問題ないんですが、やっぱりYahooさんで当たんないのはすごく寂しい・・・。「Lizard Man Street」でやってみると、単語一つ一つがバラバラに(汗)。
コメント

「ホールドアップダウン」

2005年10月25日 | 出倉寛三個人のネタ
V6主演の「ホールドアップダウン」の試写会に行ってきました。ジャニーズタレントの映画ということで、正直あまり期待してなかったんですが、話題のSABU監督の変態的ともいえる感性で撮られていることもあり、最上級のドタバタコメディーとして成り立っていました。V6という枠にとらわれず、一人一人が一人の役者として際立っていました。それぞれが一言で言うと「変な人」なんですが、ただ一人「普通の人」役の三宅君の演技が素晴らしく、あの童顔がかなり大人の男の顔になっていました。ただ一つ言えることは、真正V6ファンのおねーちゃん達は見ないほうがいい(汗)。
コメント   トラックバック (2)

アトムと犬

2005年10月24日 | 出倉寛三個人のネタ
うちの近くに「金沢おもちゃ博物館」というところがあります。俺はまだ入ったことが無いんですが、昭和テイストのレトロなおもちゃが満載で、なんと所蔵品の全てが個人の持ち物だそうです。普段、はなと散歩をする時は逆の方向に行くのでここは通らないのですが、今日は気分転換で違う道を歩いて博物館前を通りました。アトムとはなの絶妙な2ショットを撮りたかったんですが、はながまったく興味をしめさずに走り回ってるだけなので、この画像が精一杯の作品でございます(汗)。それにしてもこの辺、次から次へと新しい建物が増えてますねぇ。
コメント (4)

小雨降る中

2005年10月23日 | サッカー関連のネタ
「ドン・ジャラ・ホイ」出演の1週目が無事に終了しました。結構、スムーズにしゃべってたと思うんですが、いかがでしたでしょうか?。来週、29日にも再び登場しますのでお楽しみに☆。

さてさて、今日は北信越リーグの最終節、テイヘンズFC―フェルヴォローザFC戦を観戦してきました。根上サッカー場には初めていったんですが、陸上トラックのない球技専用の競技場だけあって、臨場感は最高ですね☆。スタンドのど真ん中が空いていたので、そこで選手の声も聞こえる近さで俯瞰的に観戦することができました。小雨が降ったり止んだりの空の下、前半、風上に立ったテイヘンズが、シンプルにロングボールを放り込む作戦を徹底。それがハマりにハマって、いきなり3点をリードしてしまいました。フェルヴォも時折、ゴール前に絶妙なスルーパスが通るも、この日はテイヘンズGKが大当たりで、無得点のまま試合は終盤へ。ロスタイムに強くなりだした雨が虚しく、そのまま試合は終了、3―0でテイヘンズの勝利。Jリーグを入り目指すフェルヴォを圧倒したテイヘンズ。その気持の入りようはものすごかった。例の石川FCは金沢SCとテイヘンズから構成されるとのことで、それに向けてアピールの気持ちが相当強かったのかもしれませんね。

石川FC関連では、注目の金沢SCがJAPANサッカーカレッジに完敗、首位の長野エルザが勝利したこともあり、北信越リーグ制覇を逃しました。この結果を受けて、「石川FC」は北信越リーグから戦うこととなりそうです。でも内心、俺はこれでよかったんじゃないかとも思います。もちろん、上のカテゴリーで戦う石川県のチームは見てみたい。でもサッカーチームとは、草の根レベルからコツコツと作り上げるもの。それは観戦する側にも同じことで、今回の件で初めて石川県のサッカーに注目した人達にも、北信越リーグというカテゴリーを体感してほしい。ここが石川県からJリーグを目指すという、遠い夢への原点ですからね。来期はJ入りを目指す2つの石川県のサッカーチームが、北信越リーグを戦います!!。それってとても贅沢で、ホントに素晴らしいことじゃないですか。石川県も新幹線の予算なんかじゃなくて、もっとサッカーに金使ってくんないかなぁ!?。
コメント (11)

放送日です☆

2005年10月22日 | 「ん゜」関連のネタ
いよいよ今夜、エフエム・えぬわん(76.3MHz)の「ドン・ジャラ・ホイ」に、Lizard Man Street出倉寛三が登場します。23:00よりON AIRです♪。
コメント (2)

あいも変わらず

2005年10月21日 | 出倉寛三個人のネタ
田んぼが大好きな「はな」嬢です。巻き取り式の延びるリードを使ってるので、俺は田んぼに入らなくて済むんですが、思いっきり走っていってリードが伸びきると、河童のごとく田んぼに引き込まれそうになります(汗)。ものすごいパワーを持ってるんですよねぇ。現在9.95kg。11kgを越えると、フィラリア予防の薬が一回り大きくなるそうで。今のところ何とか「小型犬用」をキープしてるんですが・・・。
コメント (2)

ジュンスカのこと

2005年10月20日 | 「ん゜」関連のネタ
俺がギターを弾き始めた頃、日本はバンドブームの真っ只中でした。Xやブルーハーツやユニコーンなど一時代を築いたバンドや、カブキロックスやたまなどの一風変わったバンド。それにZIGGYTHE BOOMと言った、今でも最前線で活躍するバンドもいました。JUN SKY WALKER(S)も、そんな素晴らしい時代を代表するバンドの一つでした。

港中は何故かパンクブームでした。ラフィンノーズやCOBRAがお昼の校内放送で流れまくったこともあり、俺もそんな「1,2,3,4」で始まるようなパンクロックが大好きになりました。初めて加入したバンドも、某ドイツ軍の組織名をバンド名に冠したパンクバンド(汗)。ただ中指を突き立てながら世の中を批判するようなパンクソングも大好きでしたが、その反面、もっと等身大でわかりやすい音楽を求めるようにもなりました。そこで出会ったのがジュンスカです。初めて自分で呼びかけて作ったバンドも、ジュンスカのコピーバンドでした。ジュンスカは歌詞をオブラートで包むようなことはせず、自分たちの言葉をそのままに歌っていました。当時はそのスタイルを「ダサい」と言う人も結構いましたが、俺はそのリアルに言葉が突き刺さるジュンスカの歌詞に魅了されてしまいました。だから俺にとっては、色んな「例え」を使って表現する歌詞の方が逆に、「主張することにビビってるんだなぁ」なんて思えてしまいました。まぁ、確かにXが「♪僕らの青空が~」なんてさわやかな歌詞は歌えないんでしょうけど(汗)。たまにリザストの歌を「スッと自然に入ってくる歌だね」なんてお褒めをいただきますが、俺がジュンスカという偉大なバンドを聞いてきた影響がかなり大きいのではないかと思います。レスポールが好きなのも、ジュンスカの純太の影響ですね☆。

そんなジュンスカは1997年に解散してしまいました。でもメンバーそれぞれは、いまだに音楽活動をバリバリ続けています。ボーカルの宮田和弥は、元ユニコーンの西川氏と共にジェット機で活動中。ギターの森純太はSepaのプロデュース、Ai+BANDのギタリストを経て、BARBIE ATACK DOLL(S)という新バンドをスタートさせました。いち早くジュンスカを脱退したベースの寺岡呼人は、ゆずのプロデュースで大忙し。ドラムの小林雅之は、先月惜しまれつつ解散してしまったPOTSHOTに参加していました。そして呼人の加入前と脱退後にベースを弾いていた伊藤毅は、音楽ディレクターとして活躍しています。短期間でもいいから、再結成を見てみたいバンドですね。ベースをどちらが弾くことになるのかはわかりませんが(汗)。
コメント

スーさんハマちゃん

2005年10月19日 | 出倉寛三個人のネタ
映画「釣りバカ日誌」の最新作が、石川県を舞台に撮られることになったそうですね。「釣り」や「海」がテーマの映画なので、ロケ地は能登が中心になるそうです。ボラ待ちやぐらがある穴水が有力だとか。

それにしても最近、石川県が頻繁にロケ地に使われてますよね。あのショーケンが出演をキャンセルして話題になった「透光の樹」も、鶴来を舞台にした映画だったし、こないだ見た「8月のクリスマス」も、設定は高岡市としながらもいくつかのシーンが犀川近辺で撮られてる。映画を見てると「ここに行って見たいなぁ」なんてたまに思いますが、石川県を取り上げた映画もそんな撮り方をしてほしいなと思います。「8月のクリスマス」はそんな映画だったんですが、「透光の樹」はエロすぎて風景の印象が何にも残っておりません!?。凄かったですよ~、「透光の樹」を見ている人達に反応。地元がテーマなので、結構年配の方達が見に来てました。でもこの映画、秋吉久美子がオールヌードを披露したことでも有名で、一言で言えば「ヤリまくってる」んですよね(汗)。そんなシーンが始まるたびに、年配の方達の「咳払い」がいっせいに始まるんですよ。何だか昭和時代の茶の間で、テレビにラブシーンが現われた時のお父さんのように(笑)。・・・「釣りバカ日誌」では、その展開はないだろうなぁ。
コメント (2)

この子も使ってあげなアカン

2005年10月18日 | 「ん゜」関連のネタ
もうすぐ泉ヶ丘に向けて出発です!!。前回のスタジオではテレキャスを弾いたので、今日はレスポール・スペシャルを使いたいと思います。これからはなるだけ、交互に使ってあげることにしましょう。最近このレススペに、「奥田民生ばりにビグスビーを付けたい!!」という欲望に駆られております。・・・俺、アーム使わないんだけどね(汗)。
コメント (2)

久々に

2005年10月17日 | 出倉寛三個人のネタ
携帯からのアップです。家にはいるんですが、パソコンのある部屋に行くと、ケーブルテレビが見れない。そんな訳で、パ・リーグのプレーオフを見ながら書いております。ケーブルテレビ、そして電波障害に感謝(笑)。今、8回表でロッテが逆転したところ♪。噂には聞いていたんですが、ロッテの応援ってホントにサッカーの応援みたいですね☆。実際、自らを「サポーター」と呼んでるらしいです。そう言えば、プロ野球の生観戦ってもう何年もしてないなぁ。昔はよく、8回ぐらいから行って、タダで入場して見たもんです。って言うかプロ野球の生観戦、1回から見たことないかも。

さてさて、明日はバンド練習です。前回の時は、オリジナル曲をやるよりも、ジギーのカバーに燃えてしまいました(笑)。明日は何を歌って遊ぼうかなぁ。まずありえない感じで、ルナシーとか?!。「♪I WISH FOR~♪」、うわ~、懐かしい。
コメント (7)