健康塾通信

皆様がより健康であるための情報やご家庭でお手軽にできる健康法をお伝えいたします。

合谷のツボ

2004年09月16日 14時42分29秒 | Weblog
合谷(ごうこく)と読みます。

このツボは手の甲側にあり、指を大きく開き親指と人差し指の骨がぶつかるところを人差し指の骨に向かって押してください。圧痛を感じるところです。

合谷は大腸の経絡上にあって、便秘や肩こり、歯の痛み、眼の疲れなどに効果があるといわれています。左右にありますから、押すときは反対側の親指を押そうとするツボの外側に構え、そのポイントを探したら圧痛の感じる程度の強さで押していきます。
強さはあくまでも自分にとって良い加減であることが大切です。

合谷はテレビを見ながら、音楽を聴きながら、電車に乗りながら・・の、ながら押しが可能なツボです。

さあ、お試しください。
コメント (1)