ぐ~たらEVERYDAY

役者・星野千寿子の日記♪
ネコの事・舞台の事・仕事の事・散歩の事
平凡な日常を愉快に楽しく!
目標・毎日更新!

都若丸劇団関東公演2019

2019-10-04 17:51:18 | 大衆演劇
ついに来たーーーーーっ!O(≧∇≦)O



『都若丸劇団』
関東で唯一の横浜公演@三吉演芸場

オフの日しか身動きが取れない我が身が恨めしいのですが、3日の夜の部、観に行ってまいりました!
今月はキャプテン・都城太郎さん不在だそうで…あ〜残念!。・゚・(o≧д≦o)・゚・。
舞台は二部構成で幕が上がりました。

第一部・お芝居『男の誓い』
芝居自体は1時間程度で終わっちゃう。
けど!
その半分くらいは若丸ワールド。
モノマネ、替え歌、ダジャレなどなど、次から次へと休む間も無く、不意打ち気味に繰り広げられる大爆笑ネタ!(*´∇`*)
これがなかったら、相当短いお芝居なの?
そんな若丸さん相手にツッコみ、戸惑い、素で笑っちゃいながらもしっかりと応戦出来る座員の皆さんが凄い!
敵役の星矢さんなんて、おかげで全然悪い人に見えなかったし(いいのか、悪いのか?)
ラストの殺陣は、かなりの接近戦にも関わらず見事な刀さばき。
斬られる側も、ま〜魅せること!
笑い過ぎて、始めの1時間ですでに心地よい笑い疲れ。



第二部・舞踊ショー。
ゆかりさんのテンション高い元気ハツラツなアナウンスでスタート!
SNS写真掲載禁止なので、素晴らしい舞踊の様子を披露出来ないのは残念ですが、都若丸劇団の群舞のクオリティーは抜群!
あの人数、背丈もそれぞれ違うのに、身体や手の角度、扇の高さ、振りのタイミング、全てが一糸乱れず揃ってる。
都ならではのオリジナリティー溢れた振り付けやフォーメーションも見応え充分!.+:。(〃∇〃)゚.+:。

ソロ舞踊もそれぞれ自分の世界観をしっかり表現してて、ちっとも飽きない。
この「飽きない」って大事。
小道具を使った女優陣による舞踊も楽しかった!
「腕疲れるだろうな〜」って思いながらも、もっと観ていたかった。

中舞踊で、若丸さんに肩を叩かれると、1人ずつ踊ってアピール出来る流れの中で、肩を叩いてもらえなかった剛さんと雅輝くんの不服そうな表情が可笑しくて可笑しくて。
この辺りから舞踊ショーというよりお笑いショー開幕。
恒例の「ミックスジュース」コーナーは、剛さんファンの熱望により、剛さん中心に。
剛さんばかりがキャーキャー言われて面白くない若丸座長VS熱狂的な剛さんファンとの対決(?)も、もうお約束!?(*´艸`*)
そんな座長とファンの板挟みで困りつつもボケかます剛さん。
笑いが収まる間が全然ありません。

続いて、星矢さんのソロ舞踊に入るまでが長い長い!
しかも若丸さんだけじゃなく、座員までもが参加しての妨害(?)
でも、それをちゃっかりネタに取り入れて踊る星矢さん。
なんなの!?
この全ての流れに台本でもあるの!?
うまく出来過ぎでしょ!∑(゚∇゚*ノ)ノ

ラストショーの「ズンドコパラダイス」からアンコール曲へ、最後の最後まで客席の笑顔と笑い声が絶えませんでした。
「お客様に笑顔で帰っていただくために頑張ります」の言葉を実行して、皆を元気にさせてくれる都若丸劇団。
これぞ日本一ですよ。

送り出しは、若丸さんと♡



夜の部は、前日の夜に続いて大入りが出なかった意外な展開。
昼の部も「初めて観に来ました」というお客さんばかりだったとのこと。
関東公演はこの三吉公演のみで、なかなかお目にかかれない劇団ですが、行けば必ず元気がもらえて、腹の底から笑って、気持ちよく帰れます。
観なきゃ損ですよ〜(*´∇`*)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!



コメント