ぐ~たらEVERYDAY

役者・星野千寿子の日記♪
ネコの事・舞台の事・仕事の事・散歩の事
平凡な日常を愉快に楽しく!
目標・毎日更新!

被災動物を救おう!

【 犬猫救済の輪 】
http://banbihouse.blog69.fc2.com/


【 福島被災ペット救援保護 にゃんだーガード 】
http://nyanderguard.org/

《支援物資のご協力をお願いします》
にゃんだーガードへの支援物資が
アマゾンにリストアップされています

https://www.amazon.co.jp/wishlist/2YBMHAJBY265N/

ねこ休み展&ミッフィープラザ

2018-09-11 17:40:29 | 写真展
ねこだまさんと新宿髙島屋の催事場へ『ねこ休み展・総集編』を観に行って来ました。



この展示も大人気だよね〜
私ももう何回行ったかな?



入り口入ってすぐが、ふーちゃんエリア。
さっそくのフォトスポットです。
この日、ものすごい強風だったから、髪ボサボサ!Σ(OωO|||)



SNSでお馴染みの人気猫ちゃん、ちょっと険しい顔の野良猫たち、全く嫌がってる素振りが見られないコスプレ猫たち、も〜たまらん!O(≧∇≦)O



このフォトスポットは、スッとベンチに座れば、頭に猫ちゃんが乗っかってる風にうまく写せるようになってるんです!(たぶん)
いい感じにマッチしてるでしょ?(*^_^*)



こちらの双子の猫ちゃん、淡いパステル調の毛色、いつもシンクロしている動作、ベタベタラブラブっぷりが可愛すぎて、勝手に「キキララみた〜い!」とキュンキュンしっ放し。
そのお隣のパネルには、正反対のワイルドな猫ちゃんが貼られていて、あまりのギャップに大笑い!(*´艸`*)



萌えた〜癒された〜
恐るべし、猫パワー!(///∇///)



で!
すぐお隣のフロアでは『ミッフィープラザ』が!∑(゚∇゚*ノ)ノ
ミッフィーのグッズがこれでもか!ってくらい並んでます!
こんな歳になっても、こういうキャラクター物に弱い私。



フォトスポットもあちこちに!



いやもうミッフィー凄いな!
だって、白い丸皿に黒い丸2個とバッテン1個あるだけで、ちゃんとミッフィーグッズになってるんですよ!?
こんなにシンプルなキャラクター、他にあります!?



気づけば、ねこだまさんの手には数点のミッフィーグッズが!
猫グッズ会場ではあんなに購買欲を耐え抜いたのに!(;^_^A



はぁ〜猫に続いて、ウサギにもキュンキュン!

その後は軽くティータイム。
普段なら入れなさそうな高級感漂うレトロなカフェへ。
ウェイトレスさんのメイド姿がまたいいわ〜



ちょっと奮発したケーキセット。
ん〜美味!

あまりゆっくり出来るスケジュールじゃなかったんだけど、短時間にギュギュッと幸せが詰まったお出かけでした〜(*^_^*)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント (2)

さくらねこ写真・作品展

2018-04-01 17:11:00 | 写真展
久しぶりになってしまいましたが、祖師ケ谷大蔵のギャラリー『Paw pad』へ行って来ました。



『さくらねこ写真・作品展 Part4』

『さくらねこ』とは、不妊去勢手術済みの印として耳の先を桜の花びらのような形にカットされた飼い主のいない猫の事を言います。
子猫がたくさん生まれて増えた結果、殺処分されてしまう不幸な猫をゼロにするための活動の1つなのです。



ギャラリーには、お客さんの他にも展示写真のカメラマンさんや作家さんがいて賑わっていました。



お世話してもらっているためか、皆コロコロと丸い猫ちゃんばかり。
鼻の穴の中に小枝が刺さった猫の写真には笑ってしまった!(*´艸`*)
さくらねこが桜の木の上に、桜をバックに、花びらの上に…
こんな写真は完全室内飼いの猫では撮影出来ませんもんね〜(*^_^*)



グラスリッツェンや羊毛フェルトの展示もありました。

そして、オーナーの猫ちゃんが接客バイトとしてギャラリーに。



人馴れ度が半端ない!Σ(゚∇゚*ノ)ノ
そして、女の子なのに女好きだそうで、男と女で接し方に差が出るタイプなんだとか(笑)



ギャラリーの閉館時間を過ぎてしまっていたのに、長々と滞在させていただいて、ありがとうございました!



『さくらねこ写真・作品展 Part4』は、4月14日までやってます!(=^ω^=)




1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント

ねこ友会@猫写真展

2018-03-22 23:01:41 | 写真展
ねこだまさんと水田わさびくんと出掛けて来ました〜
私達3人は、劇団時代の同期&後輩でもあるんだけど、今では猫飼い仲間。
しかも3人とも2匹飼い(私は今は1匹になっちゃったけど)
というわけで『ねこ友会』なるモノを発足させて、猫に癒されるためのイベントやスポットに行こうというもの。
奇しくもこの日は、22日=ニャンニャン=猫の日!
まさに打ってつけではないですか〜(=ↀωↀ=)✧

まずはランチを!
選択肢はいろいろあるけど、駅近を第一条件で決めたのは『CAFE88』



私達が入店した時は誰もいなかったんだけど、あれよあれよと気づけば満席!
リーズナブルだし、オシャレだし、店員さんも感じ良くて、油断してたら長居しちゃいそうだった〜危ない危ない!(|||∇|||)

そこから「港の見える丘公園」へ。
私ったら一時期、1人で歩けるくらいこの周辺に慣れてたはずなのに、もうすっかり忘れてて逆方向に行こうとしちゃったり。
初めて訪れたねこだまさんの地図アプリ案内だけが頼り…(;^_^A



公園に着くと、もう春の花が鮮やかに咲いてました。
お昼近くまで雨〜曇天で寒かったのに、すっかり青空が広がって暑い!(≧ω≦)
さて、目的の建物を探さねば。

「大佛次郎記念館はどこだ〜?」
「だいぶつじろうきねんかん〜」
「だいぶつじろ〜」
「だいぶつ〜」

そこで見つけた案内板に私達、目がテン!(*・ω・*)

『Osaragi Jiro →』

…?
お、おさらぎ…?
「大佛」って「おさらぎ」って読むのーーーーーっ!?Σ(゚□゚;ノ)ノ
我らアラフォー&アラフィフ3人、この歳で1つ知識を得ました…(=∇=)



入口に猫のオブジェが飾られてて、前から気になってたんだけど、ここで猫写真展が行われているんですよ!(*^_^*)
何でもこの大佛次郎さん、大変な愛猫家だったようで。
大佛氏の事を全く知らないで入館してみたら、横浜生まれの昭和の文豪で「鞍馬天狗」の原作者なんですね!?
そして猫を愛し、たくさんの猫の面倒を見ていたよう。



小部屋や通路には一般人から募集した猫写真がズラ〜っと並んでいて、その中から1点、気に入った写真に投票出来るのですが…
550点もある中のたった1枚を選ぶなんて困る〜
どれもユニークで可愛いし。
自分家の猫と似てる猫を見つけただけでも盛り上がっちゃうし。
でも、3人が3人とも満場一致で「これは!」と思える写真に出会い投票。
今のところ、それほど票数は獲得してなかったけど、私達的には大ヒットな爆笑写真でした!(*´艸`*)



この記念館、書斎とか展示室とか、どこもどれもとにかくセレブ感漂う調度品&猫の飾りに溢れてる!(≧∇≦)

そんな一間での記念写真〜



…はっ!Σ(OωO|||)
お、おわかりいただけただろうか…
私の背後に見知らぬ男性の姿が…
色を失った見知らぬ男性の姿が…
心霊写真撮ってしまった〜と大騒ぎ…なわけないんですけど。
大佛氏の等身大パネルが、それっぽく見えてしまって、3人で恥ずかしいくらいキャイキャイ騒ぎながら、撮影してしまいました。



で、階段では「ちずさん、宝塚風に撮りましょう!」と、また勝手に盛り上がり、何となくポーズを取りつつ記念写真。



も〜他にもっとお客さんがいたら、相当場違いでうるさかったわよ、私達?(灬ºωº灬)

この猫写真展は、4月8日(日)までやってます。
企画の内容はもちろん、記念館自体の雰囲気もとっても素敵なので、ご興味のある方はぜひ!(*^_^*)

外に出たら、なんとカフェまであった!
この中も猫に溢れているのかなぁ。
今度ゆっくり出来る機会に入ってみよう♪



すっかり楽しんでしまって、時間が押せ押せ!
山下公園も散歩したかったけど、もうタイムリミットだったので駅に戻りました。
その途中も素敵カフェや素敵ギャラリーを見てははしゃぎ、だいぶ花が開いて来た桜の木を見てははしゃぎ、とにかくうるさいメンバーです!(;^_^A

ここから、また猫に癒されるスポットに移動で〜す!(=^・^=)



…続く!





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!


コメント

必死すぎるネコ写真展

2018-02-03 17:18:18 | 写真展
京橋までユニークな猫写真展を観に行って来ました!



沖昌之写真展
『必死すぎるネコ』

ギャラリーに入ってすぐに沖さんが名刺をくださいました。
こちらの写真展、撮影&掲載OKなんです。



タイトル通り。
獲物を捕らえるのに必死!
覗き込むのに必死!
飛び上がるのに必死!
他の猫と絡むのも必死!



当の本猫は懸命なんだけど、その表情や格好が可笑しくて、こっちの方が笑いを堪えるのに必死!(*´艸`*)
それでもたぶん、私ずっとニヤけてたな。



ポストカードも凄く迷って「こんな猫の写真で送られてきたら笑っちゃうだろうな」なんて思ったんだけど、ふと「誰に送るんじゃい!」と我に返って、必死に買いたい欲を抑えてギャラリーを出ました。

あ〜もう!
猫って可愛くて滑稽で愛おしい!O(≧∇≦)O





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント

パンダ写真展

2018-01-22 17:17:46 | 写真展
御徒町の上野松坂屋でパンダ写真展をやっていると知り、先日、用事のわずかな合間を縫って観に行って来ました。
上野動物園の赤ちゃんパンダ・シャンシャンの公開記念の写真展。
シャンシャンが日本にいる間に実際に観に行けるかもわからないので、せめて写真でだけでも!と思って。



お、エントランスの外に貼り出されてるのね!?
場所的にビックリしたけど、道行く人が皆足を止めて観てました!
予想よりこじんまりした写真展。
でも、プロアマによる撮影入り乱れてのパンダの愛らしい姿がギッシリ!(*^_^*)



まさに奇跡の生き物だなぁって思う。
こんなに人間が目を細めてしまうようなキュートな容姿でよくぞこの地球に生存してくれてるもんだ!
大人のパンダも充分可愛いけど、子パンダが並ぶと、やっぱり子パンダの可愛らしさには敵わないな…(*´艸`*)

人間に保護されなければ絶滅寸前だったパンダ。
今、その努力が実って数が少しずつ増えて、レッドリストの危機ランクが『絶滅危惧種』から『危急種』にワンランク下がったそうです。
それでも世界にたった1,800頭あまり。
外交に利用されたり、パンダが変に政治に振り回される事になるのは嫌だけど、世界中でこの奇跡の生き物を大事に育んで、絶滅寸前という忌まわしい過去が、この先本当に過去のままで進んでいってくれたらと願うばかりです。



写真展は1月30日までやってます。
あー、でもやっぱり動いてるシャンシャンに会ってみたいなぁ!(*´ω`*)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント

ねこ休み展 IN 横浜みなとみらい

2018-01-13 16:36:00 | 写真展
またまた、ねこだまさんと猫デート♪
「MARK IS みなとみらい」で開催中の猫写真展を観に行って来ました。



『ねこ休み展〜IN横浜みなとみらい〜』



会場がオーヴィ横浜のすぐ目の前!
オーヴィ横浜も楽しいテーマパークなんだよね〜(*^_^*)

入口には大きな猫の絵馬。
たくさんの願い事で埋め尽くされています。



私もほとんどないわずかな隙間に強引に書き込み。
「動物平和」



絵馬の猫と同じポーズで撮ってみた。
正面からだと光が絵馬に反射しちゃうので斜め撮り〜



中は、写真パネルとグッズがテンコ盛り盛り〜O(≧∇≦)O
こちらの写真展は、撮影&SNS投稿OKなんです。



可愛い上にユーモラス過ぎて終始ニコニコ。



お客さんも結構入ってたな〜



フォトスポットは見逃さない!



ロシアンブルーを飼っているねこだまさん、同じロシアンブルーの猫写真の気品さに触れ「同じ猫種なのにおかしいな…」と首を捻っておりました!(*´艸`*)



レジ台には猫の抜け毛で作ったという人形が!
すご〜い!∑(゚∇゚*ノ)ノ



お馴染みのふーちゃんやうらちゃんやミルコ、野良猫に至るまで、ネコ愛に溢れた展示でした!(*´ω`*)



これだけで充分幸福感に満たされたのに、さらに満たされようと、ちょい移動。
寒いけど…
凍死しそうなくらい寒いけど…
この後の癒しのためなら、頑張って寒空の下歩くわーーーーーっ!{{{(≧□≦)}}}
って、私はそこは2回目の場所なのに、初めて行くねこだまさんに全て任せて現地に向かうというね…いや、ごめんね、方向音痴で。
あと記憶力なくて (;^_^A


…続きます!






1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント

ねこといぬ

2017-12-29 17:30:02 | 写真展
ねこだまさんと代々木から池袋に移動して、西武池袋本店の別館へ。



その途中でこんなものが飾られてました。



何やら歌舞伎にちなんだイベントが催されてるみたいなんだけど、こういうの弱いのよね〜
すぐ立ち止まっちゃう。
コレ「おかいものクマ」っていうのね。
なぜかずっとウサギだと思い込んでた…(;^_^A



で、向かった西武ギャラリーで開催中なのが…



岩合光昭写真展
『ねこといぬ』



入り口すぐの写真パネルだけは撮影OKだったの!



なんというか、犬も猫も岩合さんのこと人間と思ってないんじゃないかしら?
同じ種の仲間だと思ってんじゃないかしら?(*´艸`*)



世界中の国々で写された犬と猫のいる風景。
犬がね、どれもとっても優しい表情なの!(*´ω`*)
ヤンチャな猫を「やれやれ」と思いながらも微笑ましく見守ってる感じ。
種は違えども、その様子は遊び相手であり、兄弟であり、母子であり、友であり…
たまに「猫を探せ」「猫は何匹いるでしょう」的な写真でじっくり楽しんでみたり (*^_^*)
出口の外には、当然猫グッズ会場があって、しばし足止め。

年末年始にあちこちで岩合さんの写真展やるのよね〜
こんな忙しい時期に、しかも期間も短くて、全部観られないわよ〜。:゚(。ノω\。)゚・。

お互い家で愛猫が待っているので、早めの解散。
来年も猫&犬イベント、出来る限り行ったるで〜O(≧∇≦)O





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント

Pantanal

2017-12-06 16:29:47 | 写真展
野生動物の写真展へ!



オリンパスギャラリー東京
WWFカレンダー完成記念
岩合光昭写真展
『Pantanal/生命みなぎる大湿原-パンタナール』

世界自然遺産に登録された世界最大級の湿原「パンタナール」
カラフルな鳥たちのパネル写真から始まり「お、今回は鳥がメイン?」と思っていたら、すぐにジャガーがワニを仕留めた弱肉強食の迫力写真!
で、すぐまたカピバラ達ののほほ〜んな和み写真。
川辺に集まる大群のワニの様子にはビックリ!∑(゚д゚;ノ)ノ
人間の手が届かない野生動物の楽園かと思いきや、近くに牧場があってジャガーとのトラブルがあったり…と、地球上のどこもかしこも人間による環境破壊や乱獲なんかが忍び寄ってるんだな〜と切なくなります…。゚(。ノωヽ。)゚。
自然の一部として、一切の不平不満も言わずに命を全うしようとしている生物たちに私達はもっと敬意を持つべきなのでは。

このオリンパスギャラリー東京、初めてじゃないのにメッチャ迷っちゃった!
次の予定があったから、とんだタイムロスで諦めようかと思ったけど、行っといて良かった!(*´∇`*)〜3





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント

2つの猫アート展

2017-12-03 16:57:23 | 写真展
素敵な猫アートの世界に浸って来ました!

まずはこちら。



Gallery Paw Pad
あとり絵Sakai グラスリッツェン作品展『猫』

数年前のクリスマス時期にこちらの作品を同ギャラリーで初めて拝見して凄く感動して!
で、友人が遠くに引っ越す時に友人グループで何かを贈ろうって決めた時に、友人の飼い猫を彫っていただこうと依頼しまして。
で、今回は猫だけの作品展で、友人に贈ったグラスの写真も飾られるというので訪れたんです。



作家の酒井さんは字もとても綺麗なので、挨拶文や案内文も全て手書き。



展示のレイアウトもどこかあったかいんですよね〜(*´ω`*)
ガラス製品の形状にもこだわって、猫のデザインと見事にマッチした作品の数々。



桜に囲まれたさくらねこ。
よく見ると猫の足跡も!



これは注文が殺到しそう!(≧∇≦)

贈られる人の猫への思い、それに応えて作る人の思い、そして贈る人の思い…
記念品やプレゼントとしては最高だなって思います。




で、もう1つ。



GALLERY RUEVENT
西誠人キャット・カーヴィング展
『月をまたぐ』

こちらは、紅葉を観に目白庭園へ向かう途中、たまたま見つけたギャラリーだったんです。
猫作品じゃなかったら通り過ぎてたかも?



恐る恐る中に入って作品を観ていたら「おーーーっ!田代島のじゃないですかぁ!」と、気の良さそうな男性が豪快に話しかけてきて。
その方が作家の西さん。
私のリュックに掛かってる田代島プロジェクトの寄付の御礼に送られてきた猫ポーチが目に入ったらしく、やっぱり西さんもプロジェクトに参加していたそうで、同じ物も持っていて、御礼に送られてきた牡蠣の美味しさなど、すっかり話が弾んでしまって!(*´艸`*)
こういう事、今までにも何度かあったけど、こんな風に見知らぬ人と話せるキッカケをくれる素敵アイテムなんですよ!
震災後からずっと定期入れとして使っているので、もう目も当てられないほど汚くてボロボロなんですけどね…(;^_^A

木彫りの猫作品。
毛の一本一本を特別な道具で繊細に削って、猫の柄もさり気なくハートだったり、イチョウだったり、めでたい文字だったり。
とにかくアイデアが愉快で猫の姿がリアルで可愛い!O(≧∇≦)O
ちょっと酒井さんのグラスリッツェン作品と通じる物を感じました。
以前は靴などを彫っていたそうですが、ある日1匹の猫と出会い「これは『猫を彫りなさい』という事なのかな?」と猫を彫り出したら、あれよあれよと作品が売れ出したそうなんです。
猫ちゃんは今年の7月に23歳で亡くなってしまったそうですが。
だから、お互いの飼い猫の話をしていて、さちが13歳で逝ってしまった事を告げたら「あー、まだ若いね〜」と。
でも、その猫ちゃん、23年も生きて、西さんが作家として大成功した姿を見届けて嬉しかっただろうな。
まさにリアル招き猫。
たくさんの教室も開いているそうで、ギャラリーにも生徒さんが多く訪れていました。
生徒さん達の作品も写真で見せていただいたけど、どれもクオリティ高い!
同じ方から同じように教わっても、その人その人の個性やこだわりって生まれてくるものなんですね。
すっかり長居してしまいましたが、貴重な作品に出会えて良かった!
これも天国の招き猫のお導き?(*^_^*)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント (2)

有楽町ねこ街マーケット

2017-11-29 17:13:40 | 写真展
ねこだまさんと猫尽くしデートして来ました!
まずは有楽町マルイで開催中のイベント。



『有楽町ねこ街マーケット
人生はニャンとかなる!
飛び猫、もふもふ猫写真展』



一度はすでに観たことある写真ばかりだったけど、何度観たって満足出来る!(≧∇≦)b

突然背後からイビキが聞こえて来たので、驚いて振り返ったら、猫のゴロゴロ音がひたすらCDから大音量で流されていたのでした。
「ふふふ」と笑って和んでいると、今度は「ギエァーーーーッ!」とものすごい雄叫びが!
隣のスペースでシン・ゴジラ展をやってたんです。
ウケるな、猫のゴロゴロ音 VS ゴジラの雄叫び…(*´艸`*)

フォトスポット『飛び猫』



ポージングがなかなか難しい!



「飛び猫をガン見するおばさん」



「飛び猫に飛びつくおばさん」

そして、魅惑の猫雑貨売り場!
これは危険!
とても危険!
さらには私の好きなダヤングッズが大量に!
やーめーてーーーっ!(嬉)
でも、我慢した!
何とか耐え抜いた!
ねこだまさんは、とあるシュールな猫キャラのアイテムの柄にとことん迷ってたけど。
アレ…今度会う時、身に付けてたりするのかなぁ…?(;^_^A

さて、すっかり粘ってしまった私達。
ここで私が「実は近くでムーミン展やってるんだよね」と言ったら、ねこだまさん「行きたい!」と即答。
今度は銀座松屋の8Fへ。



いやーん、エレベーターの扉もムーミンじゃん!(*´∇`*)



『MOOMINパペット・アニメーション展』

映画「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」の公開記念展示。
でもこの後、猫映画を観る予定だったので、上映まであまり時間がない!
「どうする!?」「は、入っちゃおう!」
勢いでチケットを買って、駆け足で廻りました。
途中、過去のパペットムーミン映画の映像が流れていて、後輩の声が聴こえて来て2人で笑っちゃったり!(*´艸`*)

それにしても、ムーミンの原作の絵ってちょっと怖いのね…(((╹д╹;)))
影の付け方とか表情とか…
イラストのどこかにさり気なく不気味な物が描かれてたり…
前にfacebookで、ムーミンのキャラクターを水木しげる氏風に描いたイラストが紹介されてたんだけど、全く違和感なかったんだよね!
それをねこだまさんに話して「怖い怖い」を連発してたら「おかしいな…ムーミンは妖精なんだよ?」
よ、妖精?
妖怪じゃなくて?(๑⁺д⁺๑)

途中に唯一のフォトスポット!



これまたポージングに悩みますなぁ…(;^_^A



出口を出たら、ムーミングッズの大放出!
こ、これは!
特にムーミンファンでもない私までが欲しくなってしまう!
ほぼ早歩きで売り場を廻って何となく下見。
「あとは映画の後にまたグッズを買いに来よう」と、ダッシュで映画館へ。
ふー、こんな事ならもう少し早くムーミン展の事伝えとくんだった!(≧ω≦)

そして、映画が終わって急いで銀座松屋に戻ったら、ムーミン展どころか店自体がもうすでに閉まっておりましたとさ!(T∇T)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント (2)