ぐ~たらEVERYDAY

役者・星野千寿子の日記♪
ネコの事・舞台の事・仕事の事・散歩の事
平凡な日常を愉快に楽しく!
目標・毎日更新!

嵐の前の若丸旋風

2019-10-11 23:21:46 | 大衆演劇
翌日に超大型台風関東直撃という予報の中、本日11日『都若丸劇団』を観に行ってまいりました!
夜は帰りが危険と思い、今回は昼の部に。



お客さん少ないかなぁと思ってたけど全然!
若丸座長も「正直、今日は諦めていました。客席の3分の1埋まればいいかなぁと。そしたら、空席が3分の1!ビックリ!」と。
大入りも出ましたよ!∑(゚∇゚*ノ)ノ

第一部・お芝居『親子草紙』
あー、これ「都では珍しい泣かせの芝居」って言って昨年観たやつだ。
思いっきり泣かされたやつだ。
冒頭の若丸さんとゆかりさんのやり取りですでに涙腺緩みまくり…(இωஇ)
このお2人、本当にうまい!
今回はキャストの年齢がリアルに合ってたせいか、とてもしっくりしていて、前回以上に泣いてしまった!
蘭香ちゃんの天真爛漫さも良かったし、当然笑いだけじゃない若丸さんの熱演に、終演してからしばらく鼻水が止まらなかった。
笑いに来たのに!
笑いに来たのに!
泣けても満足じゃ!(T∇T)

第二部・舞踊ショー。
星矢さんを中心に男女混合の群舞から。
とことん魅せるわ〜
都でしか見られない優美な振り付けやフォーメーション。

若丸座長の女形は、いつも慈愛に満ちた優しい舞踊。

台風の話題で客席を沸かす若丸さんのトーク。
災害の経験もある劇団として、今回の台風はとても警戒なさってる様子を感じました。
トークの上手な人って、芝居に関係のないちょっとした話をガッツリ膨らませて楽しませてくれますよねー。
どこかで災害が起きた時に、例え遠く離れた地でも、笑って公演しなきゃいけない劇団側の葛藤なんかにも触れていました。
夜の部も暴風雨になる前にお客さんを出来るだけ早く帰すためにどうしようか思案してる様子で、結局どうなったのかな?

「ミックスジュース」コーナーのメインは紗助くん。
奮闘虚しく見事に滑ってて「嵐の前の静けさ」と若丸さんに上手にツッコまれてた!(*´艸`*)

ラストショーは、ド派手な衣装で『ジャストビーガン』
アンコールも舞台客席共に盛り上がって終幕。



テンションが高く明るい若丸さんの送り出しは気持ちがいいですね!(≧∇≦)

この後、他に寄りたいイベントがあったけど、天候が心配だったので、まっすぐ帰宅しました。

12日の若丸公演は台風に備えて休演。
関東の他の大衆演劇の劇場もこぞって休演のお知らせ。
賢明な判断ですね。
まず、電車が全て止まっちゃうんですから動きようがない。
若丸さんも「命を危険に晒してまで観るような大衆演劇じゃない」と冗談混じりに言ってましたが、命あってこその娯楽ですもん、お客さんの安全もそうだし、劇団側だって被災する危険もあるんだから。
そんな状況でも、強引に公演をすると発表した東京の某二大老舗劇場はちょっと信じられないな…Σ(OωO|||)
「今まで台風で休演した前例がないから」って理由は、お客さんの命を第一に考えてますかね?
幕を開けるとわかったら、何としてでも行ってあげたいと思うのがファンだし、1人でも来る人がいるなら劇団としては幕を開けなければいけないわけだし…
「ガラスの仮面」で、嵐の日に速水真澄氏がマヤちゃんの劇団の公演を観に駆けつけて、速水氏1人のために幕を開けたエピソードありましたよね?
以前は美談にでもなったんだろうけど、今は当時の台風とはレベルが違うし、正直こういうお客さんはありがた迷惑の場合もある。
綺麗事じゃ済まされない規模の台風なんだと思うよ、今回ばかりは…(≧ω≦)
(追記/当日になって、どちらも公演中止が発表されました)

とにかく台風のために怪我や事故が起きないこと、13日からまたいつものように、台風一過の下、楽しい公演が再開出来ることを祈っています。





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!

コメント