COPER夜な夜な。

毎日ネタを探す日々が。
とはいっても、そんなにバラエティーに富んだ日々をすごしているわけじゃないしね…。

グアムとNZで地震

2007-09-30 15:01:48 | てんき。
12時過ぎ(というか、もう13時近かったころ)、テレビを見ていたら、「地震速報」が。
11:09に発生した、グアム沖の地震で多少の海面変動がある、という内容。

2時間近くもたって、速報も何もない、と思っていたら、気象庁がその時間に発表したらしい。もちろん、第一報は発生直後。私が寝ていただけでした・・・。

さて、ついさっき、大荒れのF1日本グランプリを見ていたら、また地震速報。内容を見逃したので、気象庁をチェックしたら、今度はニュージーランド沖らしい。

いずれも環太平洋火山帯で、日本もまあその一部。なんか、連鎖反応とか起こるといやですね。

それにしても、日本グランプリ、こんな雨の中やったら、そりゃクラッシュ続出するでしょ。
富士山、全然見えないし・・・。
コメント   トラックバック (7)

タイレッドカレー、作りました。

2007-09-29 23:47:01 | たべもの。
ここのところ、なぜかカレーモード。
美味しいカレーが食いたいんだけど、なかなかそんな暇もなく。

ってことで、今日は家でタイ風レッドカレーを作ってみました。

といっても、無印良品で売っているカレーの手作りキット、ってやつを使う手抜きですが。

本当はエビとかたけのことかマッシュルームとか入れるのだろうけど、今日の具は、ジャガイモ、アスパラガス、豚肉。
で、完成して気づいたのだけど、無印のキットって、ココナツミルクがタップリで、あまり辛くないんだった。ウマイんだけど、求めていたものとは違う。うーーん・・・。

 
コメント

上海蟹が来年から

2007-09-28 07:45:39 | たべもの。
毎年、この時期のブログに登場する「上海蟹」。

残念ながら、今年は転勤でいつものお店で食べられそうにはありません。が、こっちでも美味しい店を探さないとね。

さて、ニュースでやっていましたが、上海蟹の本場、中国で、水質汚染の対策として陽澄湖という上海蟹の一番有名な養殖地での養殖が制限されてしまう、らしいです。
ってことは、来年は上海蟹の輸入量が減って、ますます割高になってしまうのでは?

コメント

鳴門行ってきました。

2007-09-24 23:59:59 | いろいろ。
というわけで、徳島で仕事が速く終わったので、鳴門につれてってもらいました。

鳴門といえば、渦潮。
ただ、渦潮は塩の満ち引きでできるものなので、タイミングがあわないと見られません。で、ちょうど鳴門に着いたときは、満潮だったようで、鳴門の町にはあちこちに「渦潮のみごろ」時間帯が掲示されていました。

早速、鳴門海峡大橋のたもとにある、「東洋一のエスカレーター」で上っていく大展望台に。入場料300円也。
平日だったこともあり、レストランも営業していないし、ほかにいたのは2人だけ、となんとも寂しい展望台。さすがに景色は抜群でしたが。


<↑クリックすると拡大します>

で、もう一度東洋一のエスカレーターをくだり(くだりのほうがスリル満点。一直線なので、落っこちたらどうしようと・・・)、こんどは鳴門海峡大橋の下を歩ける、という「渦の道」をたずねることに。
今度は入場料500円。こちらはかなりの人で混んでいました。四国は、中国や台湾からの観光客が多いようで、みなさんカメラを片手に写真撮りまくってました。

で、早速橋の下の渦の道へ。入り口には、なぜか自動改札。「帰ってこない人をチェックできるようにかな?」などと思ってみるも、帰りは自動改札じゃなかったのでどうもそんな深い意味があるわけでもなさそう。
橋の下、一応きれいに整備されており、両脇は金網なので風が吹き通し。海峡は潮だけじゃなく、風も強い!
ふと見ると、浅瀬にかなり波が打ち寄せている。コレが渦潮のできはじめなのか?


<↑クリックすると拡大します>

さらに、渦の道のところどころに、床が強化ガラスになっていて、下を見下ろせるようになっているところが。べつに高所恐怖症じゃないけど、あまり心地よいものではありませんでした。


<↑クリックすると拡大します>

結局、タイミングが悪かったのか渦潮はあまりはっきりとは見えませんでした。残念。
まあ、また来ることもあるでしょう。

ちなみに橋の下、こんな感じです。


<↑クリックすると拡大します>

作業用の通路は本当にむき出しで、スゴソウ!です。
コメント

豚肉と青梗菜の醤油炒め

2007-09-23 23:32:50 | たべもの。
今日は自炊。豚肉の細切れが安かったので(かなり脂多かったけどね)、青梗菜とあわせて、醤油味でいためてみることに。
ちょっとだけにんにくも入れて、味を調えてみました。



<↑クリックすると拡大します>

我ながら、結構旨かったかも!
こういうオカズには白いご飯が合うんだけど、今日はお米を切らしていたのでご飯はうな重弁当でした。うーん、不思議な組み合わせ・・・。
コメント

マッサージ

2007-09-22 23:50:47 | いろいろ。
行ってきました。マッサージ。
最近、週に1回くらい行くようにしてるんだけど、今週はなれない立ち仕事や長距離の車移動が続いたので、カラダ中が凝ってました。

先生にも、「カラダ中パンパンですね」と怒られ、いつもより念入りにやってもらいました。といっても、かなり混んでいたので、あまり長い時間はかけてもらえないんだけどね。
足が特に凝っているというので、いつもの全身マッサージ器ではなく、足を空気圧で揉み解してくれる、という謎の機械に。ロングブーツのようなものを履かせられ、ファスナーで膝までしめられる。
で、強さは普通ってことでやってくれたのだけど、効いたのか効いてないのか、よくわからなかった。

でも、帰ってきてから昼間なのにぐっすり寝ちゃいました。やっぱり、かなり疲れていたらしい。
コメント

Gapの次は、UNIQLOとWilkes Bashfordで

2007-09-21 01:44:04 | よーふく
今日は、仕事を兼ねて大きなショッピングモールに。
そこで、Wilkes Bashfordを発見。よく利用しているtaka-qの一ラインなんだけど、独立して店になっているのは初めてみた。
さすがに、仕事中なのでスーツを買う気にはならなかったんだけど、軽く羽織るのによさそうな綿のアウターを発見。
まあ、それが欲しかったのか、Wilkes Bashfordの紙袋が欲しかったのか良く分からないけど、ついつい買っちゃいました。

で、モールから高松の中心街までバスがでているのだけど、バス停に行ったらちょうど発車したばかり。しかたなく館内に戻ると、今度はUNIQLOが目の前にあって、そこで時間をつぶすことに。そしたら、パンツのセールをやってるじゃないですか。
あまり時間がなかったので、試着もしなかったんだけど、まとめて4本ほど買っちゃいました。

昨日も書いたけど、紙袋だらけで、出張帰りの荷物とはとても思えないよね・・・。
コメント

讃岐うどん(セルフ)

2007-09-20 23:59:59 | たべもの。
今日は高松で仕事。同僚に車で連れて行ってもらうのだが、昼飯は名物の讃岐うどんを食いに行くことに。
実は、高松は去年出張で来たことがあった。
その時は日帰りだったので、空港からタクシーで高松駅まで移動。その後、駅前のうどん屋で昼飯をかっ込み、取引先に参上したため、全くといってよいほどエンジョイできなかったんだけど、今回は香川名物の讃岐うどん(セルフ)に連れて行ってもらいました。
この「セルフ」というものがクセモノ。店に入ると、「かけうどん」とか「ぶっかけうどん」しかメニューには書いていない。それぞれにサイズが小(1玉)、中(2玉)、大(3玉)と書かれているだけ。
入口のおばちゃんに(おばあちゃん、といった方が適切かと思われるお年。とはいえ、お元気でしたが)「かけうどん中」と告げると、どんぶりに2玉のうどんを入れてくれる。

で、セルフの所以はこの先。自分で茹でるのです。正確には既にゆだっているので、軽く湯通しして暖めればよいので、時間としては10秒~20秒か?ただ、そういうスタイルは初めてだったので、同僚に教えてもらうまではウロウロしちゃいました。

その後、トッピングを好き勝手に取り、だし汁も自分で蛇口から注いだらレジで精算。いや、合理的だよね。

味は、どうかな。麺が手打ちじゃなさそうだったので、あまり感激はしなかったけど、システムは気に入りました。
コメント

gapでシャツまとめ買い

2007-09-19 23:36:09 | よーふく
今日は高松に出張。


高松といえば、四国で唯一「Gap」があるのです。
泊まったホテルはGapのすぐそば。ってことで、早速行ってきました。

ちょうど夏物のシャツとかがセールの最終段階らしく、たっぷり買ってきました。
6点買って5,400円。まあ、全部900円だったので、単純計算です。
カメラはあるけど、ケーブル持っていないので気が向いたら写真はそのうちアップします。

それにしても、出張に行くと帰りの荷物が重くなるのはなぜなんだ・・・。
コメント

本物のジャコチャーハンを確かめに

2007-09-18 23:59:59 | みせ。
昨日作ったジャコチャーハン

本物の味がどうだったのか気になったので、確かめに行くことに。
(てか、9時過ぎまで仕事してて、もう我慢できなくなったので、「ご飯を食べる」という大義名分の下、飲みに行ったのだ)

やっぱり本家はウマイ。でも、ウチのもウマイもんね。別物ですから。
コメント

ジャコと高菜のチャーハン

2007-09-17 23:57:08 | たべもの。
今日のヒルメシは、チャーハンを作ることに。

いつも飲みに行く店で、〆に作ってくれるシラスのチャーハンがめちゃ旨いのだが、それとは別バージョンで。


●材料

・ご飯

・ジャコ

・高菜漬け

・サラダオイル

・しょう油


1.フライパンに油を引いて、ジャコをいためる
 あまり焦がすと美味しくないので、混ぜ続けながら炒める。
 パリパリし始めたら、一度皿にあげる

2.再び軽く油を引いて、ご飯を炒める
 どちらかというと、冷ご飯のほうが作りやすい気がしますが。
 ホカホカのご飯だと、柔らかすぎてつぶれちゃうんです。
 全体がほぐれたら、高菜漬けを加える。
 一通り火が通ってきたら、1.で炒めたジャコを半量加える

3.最後に、香り付けにしょう油を。
 「鍋肌を回しいれる」などというと格好いいですが・・・。
 直接ご飯にかからぬよう、真ん中のご飯をどけて空間を作ってから入れちゃいます。
 しょう油が焦げないよう、火を止めてから余熱で炒め続ける。
 そのまま置いておくと少しご飯に焦げ目がついたりして、それも旨いのですが。


最後に、盛り付けてから残りのジャコをトッピングすると、香ばしくてヨロシ。もっと香ばしくしたければ、サラダオイルじゃなくてごま油を使う手も。まあ、好き好きですが。

ジャコは、冷凍しておけばいつでも使えるので(炒める前のヤツを、ね)、簡単です。
炒めたジャコが余っちゃったら、ビールのおつまみに最高!味は特についていませんが、合うんです。


あっ、写真撮るの忘れた・・・。
コメント

豚トロの韓国風ピリ辛いため

2007-09-16 22:15:35 | たべもの。
今日は台風の影響か、一日中雨。外に買い物をしに行くのもメンドウで、ありあわせのものでメシを作ることに。

冷凍庫に保存していた豚トロ。フライパンでいためて、焼酎で軽くフランベ。こうすると臭みが飛ぶのでいいんです。本当は紹興酒とかの方が香りがあっていいみたいなんだけど、今はストックがなくって。
で、味付けは先日ゲットした韓国風チゲ味噌。本当は、白髪ネギとかあるといいんだけど、そんなものが冷蔵庫に入っているわけもなく、そのまんま。

とても簡単。本当は、香り醤油をいれればよかったかな。でも、白いご飯によく合う、いいオカズでした。
コメント

秋刀魚の握りずし

2007-09-15 23:35:50 | たべもの。
9月も半ば。そろそろ、秋の味覚が食べられるころ。

今日、スーパーの鮮魚売り場で珍しい握りずしを発見。なんと、秋刀魚の握りずし。

東京だと、なかなか見かけないけど、やっぱり魚が新鮮なのか。
でも、待てよ?秋刀魚ってこの辺りで獲れるのか!?
なんか、違う気がする・・・。


それにしても、昼間はかなり暑い。今日は35度まで行ったらしい。外に出たら、日焼けしそうにジリジリ暑かった。いったい、いつになったら・・・。
コメント (1)

ローズマリー

2007-09-14 02:07:44 | スパイス/調味料。
職場のパートのオバちゃんから、ローズマリーを貰いました。
庭にいっぱい生えてるんだって。ビニール袋に入れてくれているのだけど、カバンの中がローズマリーのいい香りに。

ウチでも増えるといいんだけど、植えてみようかな。

  
コメント

恩田三姉妹と言えば・・・

2007-09-13 23:37:49 | てれび・らじお。
かつての伝説の深夜番組の一つ、「やっぱり猫が好き

今でも、2年に1度くらいスペシャル版が製作され、またレンタルビデオ店でも不動の人気を誇るこのシリーズの主演で、ほぼ唯一の出演者が、恩田3姉妹。

もたいまさこ、室井滋、小林聡美の3人が姉妹役で、彼女たちが暮らすマンションの部屋がほとんど唯一の舞台。所謂、シチュエーションコメディであろうか。
まあ、なんと金のかからない番組であろうか。深夜帯のころは、その不思議な雰囲気と、台本があるのかないのかわからないような内容がシュールな魅力をかもし出していたが、ゴールデン帯に移ってからは、ちょっとその雰囲気も変わってしまったように思う。

で、何故にこの話題かというと、今日テレビでその3姉妹が競演しているのを発見。サッポロビールの「生絞り」のCMに3人で出ていたのだ。



<↑クリックすると拡大します>


このCM、シリーズ化されるのだろうか。今後の活躍が楽しみです。
コメント