COPER夜な夜な。

毎日ネタを探す日々が。
とはいっても、そんなにバラエティーに富んだ日々をすごしているわけじゃないしね…。

津波騒動

2010-02-28 22:17:43 | てんき。
チリの地震は大変な事になっていますね。
朝、津波のニュースで目が覚めた。今日は一日ずーっと津波警報の地図がどのテレビにもでてて、ドラマとかも画面の4分の1が隠れちゃって、全然見えませんでしたね。



<↑クリックすると拡大します>

でも、やっぱり津波は来たようで、1メートル以上の波が来たところもあったみたいだね。避難していた人もいるようですが、被害がでないことを祈ります。
コメント

シルクヱビス

2010-02-27 18:13:32 | たべもの。
いよいよ発売になったんだね。

昨日ヱビスを飲んだんだけど、シルクが発売されてたの知らなくてホップを飲んじゃった。

これから買いに行ってこようかな。
コメント

ひさしぶりの訪問。「やまとなでしこ」

2010-02-26 08:24:02 | みせ。
最近、うどんといえばなかがねさんに行ってしまうのでかなり久しぶりの訪問でした。
ここはフルサービスのうどん屋さん。バラ寿司とか稲荷、天むすなどのご飯物が豊富です。

バラ寿司セットにしたのですが、人気らしく最後の1個が残っていたようでラッキーでした。

関西風というのか、讃岐と違って少し細めの麺。わかめや揚げ、かまぼこなどが入っているところも違います。
バラ寿司は酢が効いていて、具沢山。さっぱりとしていくらでも食べられちゃいます。
たまにはこういううどんもいいな、と思える一食でした。



<↑クリックすると拡大します>




店名 手打ちうどん やまとなでしこ
TEL 089-998-8881
住所 愛媛県松山市湊町5丁目5-6

手打ちうどん やまとなでしこ (うどん / 松山市駅前、松山市、南堀端)
★★★☆☆ 3.0


コメント

飛行機の遅れ

2010-02-25 20:51:31 | いろいろ。
今日は羽田空港は濃霧で大変だったようですね。
松山から/松山への便も何便か欠航になったようで、ランチを食べてたらとなりのテーブルの出張サラリーマンが大声で話していました。

で、松山では22度にもなり、春一番が吹いたそうで、花粉が飛びまくっています。

その松山、ニュースで「飛行機が遅れた」と言っていたので、すっかり羽田の件かと思いきや、なんと松山空港の滑走路にイノシシが進入、3便に影響が出たそうです。

前にもサルかなんかがしのびこんで遅れが出たことがありましたが、どーなんじゃろ。
コメント

モノカフェっていうバー?

2010-02-24 07:49:59 | みせ。
イタメシを散々食べて、飲んだ挙句、店の子と飲みに行くことになりました。
で、彼につれてってもらったのがここ「モノカフェ」。
フードを1品頼むと、ドリンクは半額というクーポンがあるそうで、さっきいっぱい飲んだにもかかわらず、いきなりCCのロック頼んじゃいました。
で、お腹いっぱいだからフードはいらないくらいだったんだけど、枝豆とタコチップスを。枝豆はちょっと不思議な味。タコチップスは旨かったので、結局完食しちゃった。
2杯目、ジンベースでおまかせのカクテルを作ってもらったんだけど、おいしかったなぁ。
でも、なんてヤツかは忘れました。



<↑クリックすると拡大します>



店名 mono.cafe (モノカフェ)
TEL 089-921-1880
住所 愛媛県松山市三番町2-6-18 参番館ビル 4F

mono.cafe (ダイニングバー / 大街道、勝山町、県庁前)
★★★☆☆ 3.0



コメント

濃厚な坦々麺にはライスと梅干が・・・。「ちゃーしゅー工房」

2010-02-23 01:17:48 | みせ。
今日はお客さんのところに行く前に、ラーメン屋さんで腹ごしらえ。
11時半オープンということでちょうど位に行ったらまだ開いてませんでした。5分ほど待つとお店の方がのれんをだしに。即入店して、オススメのラーメンを聞いたら坦々麺を勧められたので素直にしたがってみました。

カウンターの上に積み上げられた鉄鍋、なにかとおもったらラーメンは鉄鍋に入って出てくるようです。
ちなみに二人地元の方と思われるおばあちゃんが開店とともに入ってきて、メニューを悩みながらなかなか決まらず、苦戦していました。

で、ここの店。ラーメンを頼むとライスが1杯タダ、という素敵なお店のようです。もちろんお願いしたところ、ラーメンと共にでてきました。坦々麺はかなり濃い味のようなので、ライスがあると調度よいですね。ちなみに、件のおばあちゃんもライスつけてたけど、食べきれるんだろうか・・・。

出てきたのはこんな感じ。



<↑クリックすると拡大します>

なぜか梅干が付いてきます。なにかと思ったら、坦々麺の口直しだそう。ご飯のおまけじゃないんですね。
坦々麺はかなり濃厚なスープで、胡椒や唐辛子、山椒などなどいっぱい香辛料が入っているようです。一口スープを飲んでみました。ご飯が欲しくなる・・・。この組み合わせの意味が実感できます。麺は固めに茹でてあるからか、しっかりシコシコ。スープの濃さが固めのちぢれにうまく絡んで香辛料の香りで引き立ちます。
チャーシューというか、煮豚のようにも見える肉がたっぷり入っているのでかなりのボリューム。水菜?が口直しにちょうどよい。

と思っていると、ライスだけじゃなくてデザートも無料サービスで出るのだとか。モチロンお願いしました。
ラーメン完食し、スープも飲み干したので喉がかわいて水ばかり飲んでいると、デザートのミルクプリンが。



<↑クリックすると拡大します>

これ、しっかりとしたごまだれが(坦々麺もごまだよねぇ・・・)かかっているので、タレのないところと味のハーモニーが楽しめます。
濃い味のあとには口直しに調度よいですね。




<↑クリックすると拡大します>

外観はこんな感じ。なんか歪んで見えるのはカメラのレンズのせいかと。
これだけのおまけがついてくるなら、700円という値段は高くないと思いました。




店名 ちゃーしゅー工房 朔日店 (ツイタチテン)
TEL 0897-55-2546
住所 愛媛県西条市朔日市528-3 共栄ビル 1F

ちゃーしゅー工房 朔日店 (ラーメン / 伊予西条)
★★★☆☆ 3.5


コメント

濃厚なジュース

2010-02-22 21:42:44 | たべもの。
この間、壬生川の成龍酒造さんで、大三島のレモンチェロのリモーネさん特製のジュースを飲ませて頂きました。
これは自家製の柑橘でつくったものらしく、瓶詰めでもあまり日持ちがしないようです。
期間限定で販売していたものの試飲をさせてもらったんだけど、すごい濃厚。
甘さと酸味がしっかり、ぎっしりと詰った果汁。某ポ●ジュースなどとは比較になりません。
いや、比べちゃいけないですけどね。
あ、写真とるの忘れて飲み干しちゃいました。瓶だけでも写真撮っておけばよかった。
成龍酒造さんのブログで紹介されていたので、リンクを。こちらの記事も、アップ過ぎてどんなジュースかよくわかりませんが・・・。

こちらのLimoneさんのブログ記事に載っているものです。


今年のリモンチェロも仕込みが終わったらしく、すでに瓶詰め作業に入っていました。ちらっとその様子を見学させてもらったのですが、かなり手間のかかる作業のようでした。

他にもネーブルチェッロの仕込みも進んでいるようです。お酒って奥が深い。いろいろと感じさせられました。

本業(?)の日本酒も、ちょうど新酒ができるタイミングのようです。杉の枝がいっぱい用意されていたので、杉玉を作る準備ができているようで、同時に新酒も世に送り出されるのでしょう。試飲は出来ませんでしたが、さっそくどこかで買ってみねば。


コメント

美術館の中のカフェでランチを。

2010-02-21 22:15:20 | みせ。
先週、会社の旅行で鳴門に行ってきたのですが、2日目は大塚国際美術館にいってきました。
ここは世界の名画を陶板に再現しているというところで、実物大の名画を間近に見られるので、4時間ほどたっぷりと鑑賞してきました。

そこで、お腹がすいたので中でランチを。レストランはかなり混んでいたので、地下2階のカフェでとることに。

メニューは5種類くらい。ポークジンジャーボウルなるものを頼んでみました。
つまり、豚のしょうが焼き丼ってことですね。番号札を渡されて、席について待つんだけどそのシステム、無理があります。できたらお店の方が大声で「〇〇番でお待ちの方ー!」と叫んでましたが、雰囲気台無しです。



<↑クリックすると拡大します>

で、届いたのがこれ。スープとプチデザートが付いていました。850円だったかな?
ポークジンジャーはかなり濃い味付け。肉はちょっと固めだったかな。残念ながら量が少なくて、広い美術館を歩きまわったお腹には全然足りませんでしたよ。
ケーキセットとかサンドイッチもあったので、やはりカフェとして利用するのがいいのでしょうね。
中庭の庭園と蓮池が見えるようですが、この時期は蓮は全然生えていませんでした。蓮池の中はモネの睡蓮の壁画コーナーになっているので、夏場は雰囲気が良いかもしれませんね。




店名 Cafe de Giverny (カフェ・ド・ジヴェルニー)
TEL 088-687-3737
住所 徳島県鳴門市鳴門町鳴門公園内 大塚国際美術館 B2F

Cafe de Giverny (カフェ / 鳴門市その他)
★★★☆☆ 3.0


コメント

焼き魚ランチ、780円。ライス味噌汁おかわり自由の「夢の家」

2010-02-20 23:59:59 | みせ。

新しくできた居酒屋さん。まだプレオープン期間中でしたが、ランチに行ってきました。
ここは、以前ヘビーユーザーだった、500円ランチの「やまや」さんの跡。
工事してるのは知ってたけど、こんなお店になったんですね。

店に入るとめちゃくちゃ大きい声で迎えてくれます。
ちょっとびっくり、というかうるさすぎるかも^^;
若者ばかりでやっているお店のようで、活気があります。

席に着くとでてきたオシボリは、普通のと比べてかなり大きくて贅沢な気分になれます。

で、ランチは焼き魚が5種類くらいから選べて、その場で炭火で焼いてくれます。
またされるけど、やっぱり魚は焼きたてが美味しいかなぁ。
カウンターに座っていたので、目の前で焼いているところが見えました。

となりのお客さんが頼んだ魚が生焼けだったのか、新しいのをすぐ焼き直してくれていて、しかも焼けるまでのつなぎとして、別のおかずをさっと出していたり、気配りがいいお店のようです。



<↑クリックすると拡大します>

で、そんな様子を横目で見ながら待つことしばし。出てきたのはこんな感じ。
銀ムツの西京焼きを選んだのですが、鬼おろしがついてきました。
ホッケや鯵の方がボリューム感はありますね。
サラダと漬物、ライス・味噌汁がついて780円。しかもライスも味噌汁もおかわり自由というのが嬉しいです。
味噌汁は地元のものらしく、麦味噌の甘めの優しい味。具沢山で美味しかった。ご飯も炊きたてになるよう、小さいジャーで時間差で炊いているようです。
最後にコーヒーか何かがついているといいかな。
夜メニューも楽しみですね。どんなお店になるんだろう。



<↑クリックすると拡大します>




店名 夢の家
TEL 089-934-3939
住所 愛媛県松山市二番町3-3-1 ビリケンビル1階

夢の家 (居酒屋 / 大街道、県庁前、市役所前)
★★★☆☆ 3.5


コメント (4)

牡蠣の天丼はめずらしいけど。「一斗五穀」でランチ。

2010-02-19 20:25:04 | みせ。
今日はエミフルでランチ。
前から気になっていた、店頭でお釜でご飯を炊いているお店、一斗五穀に入ってみました。
ちょっと時間がずれていたからか、店内はかなりすいていました。
メニューをみて気になった牡蠣の天丼をチョイス。

ここはご飯にこだわりがあるようで、普通の定食はプラス100円でご飯を五穀米に変えられるようですが、さすがに天丼は無理でしょうね。
御飯と味噌汁、漬物だけのセットもあったけど、それでも十分かも。



<↑クリックすると拡大します>


で、出てきたのはこんな感じ。天丼と味噌汁、漬物、そして肉じゃがとイカの塩辛?がついてきます。
早速味噌汁から。愛媛の甘い味噌ではなく、普通の(って、なにが普通かはみなさん違うでしょうが)味噌汁でちょっと安心。やはりチェーン店ですね。地元の人にとっては塩辛いのかもしれませんが。
天丼は、かなりつゆダク。牡蠣は2個しか入ってなくて残念でした。いちおう名を謳っているんだから、もうすこし入っててもねぇ。
肉じゃがも烏賊も美味しゅうございましたが。
モール内なので仕方ないかもしれませんが、やっぱり高めです。これは900円弱でしたけど、ほとんどのメニューは1000円オーバー。

今度はごはんセットで、おかわりかな。




店名 一汁五穀 エミフルMASAKI店
TEL 089-908-5800
住所 愛媛県伊予郡松前町筒井850番 エミフルMASAKI エミモール1F

一汁五穀 エミフルMASAKI店 (定食・食堂 / 古泉)
★★★☆☆ 3.0


コメント (2)

店名変更。でも味はそのまま?「なかがね」でうどん。

2010-02-18 23:11:39 | みせ。
以前も書いたうどん屋さん、いつの間にか看板が掛けかわって、「なかがね」になっていました。とはいってもメニューもスタッフも変わらず。味もそのままのようです。

今日は釜玉(小)をチョイス。いなり寿司のところには自由に取れるお漬物が。これは最近始まったようです。




<↑クリックすると拡大します>

釜玉、釜揚げはその場でゆがいてくれるので、しばしまたされますが、今日はタイミングよくすぐ出てきました。
だし醤油(画面左上)が一緒にだされて、自分で味を調整して食べられます。
トッピングは何も選ばなかったのですが、薬味のネギ、天かす、おろししょうが、柚子胡椒をたっぷりのせていざ、テーブルへ。

テーブルにもすりごまなどの薬味が置いてありますが、このまま、だし醤油をかけていただきます。最初は少なめで様子を見ながらの方が良いかも。卵が新鮮で、うどんの熱で徐々に熟していくので、いろいろな食感と味わいが楽しめるんです。

うどんは本場讃岐(香川)流。腰とカドのあるうどんです。天かすをたっぷり入れるのが好きなんだけど、釜玉には邪道なのかも。まあ、好きに食べればいいんです。
最近薬味コーナーに追加された柚子胡椒がいいんだよね。家で食べるときは必ず入れてたんだけど、置いてあるうどん屋さんは少ないので、嬉しいです。

他に、肉うどんが有名なようですが、まだ食べた事ないんだよなぁ。次回チャレンジですね。




店名 なかがね 三番町店
TEL 089-932-4788
住所 愛媛県松山市三番町4-9-13 砂田ビル 1F

なかがね 三番町店 (うどん / 市役所前、県庁前、松山市駅前)
★★★☆☆ 3.5


コメント

オリンピックが

2010-02-17 23:59:59 | てれび・らじお。
盛り上がってきてるのかな。
あまり実感がないんだけど・・・。

そんななか、スノーボードのハーフパイプに、愛媛の地元選手が出場しているらしく、地元ではプチ盛り上がっているようです。
あの噂の国母選手と同じ競技ということもあり、注目ですね。

男子フィギュアも予選好調のようですね。楽しみだなぁー。
コメント

商店街の製麺所。「丸一製麺所」

2010-02-16 22:46:35 | みせ。
今日は南予・宇和の卯之町商店街。
製麺所で食事ができるというのでお邪魔してみました。

駐車場もないお店ですので、歩いていくしかありません。
見たとおりのとても趣きのあるお店。いつから営業してるんだろうね。

我々はテーブル席に陣取り、メニューを悩んでいると、お冷とお茶が運ばれてきます。
かなりお腹がすいていたのでミニ親子丼セットにしてみました。

ちょうどお昼時なので、地元のみなさんが続々と入ってきます。皆さん顔見知りなのか、世間話が始まったり。本当に地元に根づいているんでしょうね。



<↑クリックすると拡大します>

程なくして運ばれてきたのはこんな感じ。
製麺所ということで、どんなうどんが出てくるか楽しみにしていましたが、香川の讃岐うどんと違って、丸くて角がなく、腰もあまりないうどん。東京ではこんな感じだったなぁ。
で、ちょっと西に行けば八幡浜ということもあり、じゃこ天とかまぼこが乗っています。
親子丼は、見ての通り濃厚な卵でとじてあり、つゆダクでご飯がしっかりとダシ味に染まっていました。もうすこしダシが少なくて、白いご飯が残るくらいの方がいいかも。
で、秀逸だったのがお漬物。カブのナマスのようでしたが、これが美味しゅうございました。



<↑クリックすると拡大します>

ということで趣きのある外観。
そういえば、地元の皆さんはチャンポンを頼んでいた人が多かったよう。今度はチャンポンかなぁ。




店名 丸一製麺所食堂
TEL 0894-62-0307
住所 愛媛県西予市宇和町卯之町3-163

丸一製麺所食堂 (うどん / 卯之町)
★★★☆☆ 3.0


コメント

怪しい中華。「上海ルネサンス」で夜定食

2010-02-15 22:58:25 | みせ。
今日仕事終わったら10時近かった。いつものイタメシ屋も今日は休みだしどこに行こうか悩んでいたんだけど、前から気になっていた怪しい中華にチャレンジすることに。

ここはかなりアンティークな外観で、数十年前からやっていたような感じ。

で、チャーハン500円とかのメニューが外に張り出してあったのと、ショーケースのサンプルがあったので営業中と分かる感じ。

店に入るとカウンターでサワー?を飲んでいたおっちゃんが「いらっしゃいませ」というので何かと思ったらマスターだったよう。
店内、焼酎のボトル(といっても紙パックですが・・・)で飲んでいるサラリーマンのグループもいれば、漫画を読みながらとっくに食べ終わったラーメンがテーブルの上にのこっている若者もいればと、不思議な雰囲気。

で、テーブルにつきメニューから「えび天定食」900円也を選んでみました。
しばらくして出てきたのは、えび天と肉野菜炒め、ご飯、味噌汁、漬物のセット。



<↑クリックすると拡大します>

スープじゃなくて味噌汁っていうのが不思議ですが、肉野菜炒めがついてきたのも想定外でした。しかも、ご飯はこう見えて結構ぎっしり詰まっています。
えび天は塩でいただくのですが、フワっとあがっていて御飯のおかずに調度よい味付け。
想定外の肉野菜炒めはしっかりした味で、ボリュームたっぷりの定食でした。

ここはランチが人気のようなので、今度は昼間来てみようかなぁ。


店名 上海ルネサンス
TEL 089-931-0151
住所 愛媛県松山市湊町6-5-4

上海ルネサンス (上海料理 / 松山市、松山市駅前、南堀端)
★★★☆☆ 3.5


コメント

祝日のランチはちょっとゴーカに。「カバレ」のラムカレー

2010-02-14 23:42:41 | みせ。
前々からかなり気になっていた店なんだけど・・・。
カフェ・カバレ

雨の祝日、でも午後から仕事だったので、ちょっとゴーカなランチで気分を盛り上げようと行ってみました。

看板は知ってたし、テレビでも見てたんだけど、まさかビルの3階とは。
当然エレベーターなぞないので、古びた階段をあるいて上がります。

店内はカウンターとソファーやテーブルがいっぱい。かなり広いかも。
窓際のテーブル席に陣取ってみました。
クロックムッシュも気になったんだけど、量が少ないということだったのでラムカレーにしてみました。サラダとドリンクが付いて1050円。ドリンクはグラスワインもチョイスできるのでおとくかも。
さすがに、仕事前なのでワインはやめておきましたが・・・。




<↑クリックすると拡大します>

ラムカレーはこんな感じ。
フライドオニオンと人参の細切りが添えられています。
ライスはバターで炒めてあるのか、しっかりと味がついています。お米自体もあまり精米していないのか、胚芽が残ってました
カレーはラム肉がゴロゴロ入っていて、ルー自体はまろやかな味。添えられたフライドオニオンとかでさらに甘く感じられました。
ちょっと量が少なかったかな。100円プラスで大盛りにしてくれるそうです。




<↑クリックすると拡大します>

サラダとドリンク(オレンジジュースをチョイス)




<↑クリックすると拡大します>

看板。
普段だと路上においてあるのでしょうが、雨だったのでビルの中に隠れてました。


今度は夜来てみようかなぁ。メニュー見たら、かなりドリンクも豊富そうだったし。




店名 CAFE CABARET
TEL 089-934-6271
住所 愛媛県松山市花園町3-1 3F

CAFE CABARET (ダイニングバー / 松山市駅前、松山市、南堀端)
★★★☆☆ 3.5


コメント