COPER夜な夜な。

毎日ネタを探す日々が。
とはいっても、そんなにバラエティーに富んだ日々をすごしているわけじゃないしね…。

今から広島行ってきます。

2006-08-31 09:30:28 | いろいろ。
なんか、変則的な勤務ばっかりだった8月。勤怠の申請とか、いろいろ調整しなきゃいけなくて大変だった・・・。
で、最後の日にまた出張。今から広島行ってきます。といっても、夜中に仕事なので、夜に着けばいいんだけど。その前に会社寄らなきゃいけないのです。
で、明日は広島から大阪に移動。うーん、いつ寝るんだ・・・?
コメント

トゥルー・ロマンス / True Romance

2006-08-29 23:59:59 | えいが。
で、週末映画第3弾。「トゥルー・ロマンス」

トゥルー・ロマンス - goo 映画

これ、友達に薦められてはじめてみた。



デトロイトの漫画専門店で働くクラレンス(クリスチャン・スレーター)は、誕生日に一人カンフー映画を見ていたところ、一人の女の子アラバマ(パトリシア・アークェット)と出会う。
二人はお互いに惹かれあい、その夜結ばれるが、実はアラバマはコールガールで、ボスからクラレンスへの誕生日プレゼントだったのだ。しかし、クラレンスがアラバマの足を洗おうとしたところ、とんでもないことに巻き込まれてしまった・・・。

これ、タランティーノが脚本なんだよね。で、ブラッド・ピットとか、デニス・ホッパーとか、ヴァル・キルマーとか、クリストファー・ウォーケンとか、脇役がすごすぎ。で、キルビルなどを髣髴とさせるような破天荒ぶりをすでに発揮しています。
タイトルからして恋愛モノかと思うし、オープニングもそんな感じなんだけど、実はぜんぜん違うんだよね。そのギャップを楽しんでください。

コメント   トラックバック (1)

13デイズ / 13DAYS

2006-08-28 23:59:59 | えいが。
週末に見た映画、第2弾。「13DAYS」

アメリカとソ連の冷戦時代に起こった、「キューバ危機」をテーマにした映画です。

13デイズ - goo 映画



ケニー・オドネル(ケビン・コスナー)は、アメリカ合衆国大統領J・F・ケネディ(ブルース・グリーンウッド)の特別補佐官。ある日、大統領のところに、キューバにソ連が核ミサイルを設置している、という情報が入った。完成すれば、米国のほぼ全てが射程距離に入り、核攻撃を受ける可能性が出てきてしまう。これを受け、大統領は軍と閣僚のトップを集めて、打開策の検討に入った。ミサイル発射装置が完成する前に空爆をするのか、はたまた政治的解決を図るのか、息をつかせぬ攻防が続く・・・。

史実をドキュメンタリータッチに描いた作品だけあって、かなりハラハラドキドキしました。もちろん、キューバ危機の時代なんて知らないのだけど、当時かなりの緊張が走ったのでしょうね。
「13デイズ」というのは、ミサイル発見から解決するまでの日数を表しているのだけど、大統領と軍幹部との軋轢とか、軍の現場と幹部との温度差とか、あとは「危機管理」っていうことの考え方とか、それぞれかなり面白かった。
コメント

ジョー・ブラックをよろしく / MEET JOE BLACK

2006-08-27 23:59:59 | えいが。
ということで、週末に映画いっぱい持ち込んで見てきました。

第1弾は、「ジョー・ブラックをよろしく」。
ブラッド・ピット、アンソニー・ホプキンスとクセモノ二人の競演です。


<↑クリックすると拡大します>

「ジョー・ブラック」というのは、主人公の名前。とはいっても、実際の名前ではなく、とっさに出てきた偽名。この世に現れた死神(ブラッド・ピット)が、地上で暮らすのに交通事故で死んでしまった若者の肉体を借り、ニュース配信会社を経営するビル・パリッシュ(アンソニー・ホプキンス)の前に現れる。彼は、ビルに「寿命はあと数日間。それを引き伸ばすために、地上での道先案内を務めるよう持ちかけるのだった。もちろん、逆らおうものなら命を絶たれてしまいかねない。ビルは渋々その役回りを引き受けることにする。折りしも、65回目の誕生日を目前に控え、ビルは水から経営する会社を投資家に身売りするかどうかの瀬戸際にも立たされていた。しかし、ある日突然奇妙な男を連れ歩き始めたため、周囲は疑問に思う。
一方、ビルの次女スーザン(クレア・フォーラニ)は、ジョーがカラダを借りた若者に一目ぼれをしていた。その後、ジョーと出会うが、会話もかみ合わず、雰囲気もうって変わっていたため、別人ではないかと疑いを持つ。ビルの腹心の部下、ドリュー(ジェイク・ウェバー)と恋人だったスーザンだが、次第にジョーに心惹かれていく・・・。


いや、こうやってあらすじを書くとなんだかありきたりですが、これ泣けました。
かなり長い映画(約3時間)なんだけど、途中からじわじわとこみ上げてくるものが。
ジョーにしろ、スーザンにしろ、ビルにしろ、ひたむきさが伝わってくるのかな。かなりベタなストーリーですが、感激しました。

それにしても、ブラピが若い。そんなに前の映画って訳でもないんだけど(1998年製作)、なぜかメチャクチャ幼く見える。髪の色とメイクの所為なんだろうか?まあ、こういう優男役、最近ないからねぇ。
コメント (1)

MISIA 星空のライブIII 行ってきました。

2006-08-26 23:59:59 | おんがく。
ということで、山中湖で開催されたMISIA星空のライブに行ってきました。
急遽行くことにしたので、MixiのMISIAコミュでチケットを譲ってもらい、参戦。


<↑クリックすると拡大します>

今年初の野外フェスってことで期待してたんだけど、そういえば夕方からやるんだり、山中湖だから、メチャクチャ涼しいんだよね。
一応長袖は持っていってたんだけど、足りないくらい寒かった。
なにしろ、霧雨が立ち込める中、4時間くらいずっと会場にいたんだもんね。

で、ライブはよかったよ。
「EVERYTHING」なんて、鳥肌モノでした。これで本当に星空が出ていたら、素敵だったでしょうに。
コメント

ついに冥王星が惑星じゃなくなっちゃうんだね。

2006-08-25 12:15:11 | いろいろ。
まあ、もともとほかの惑星に比べて小さく、ただの小惑星ではないかという声も多かったんだけどね。
それにしても、教科書とか直さなきゃいけないから大変だろうなぁ。
「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」って覚えてたのに、それも覚えなおさなきゃね・・・。
コメント (1)

松屋でご飯が炊けていないなんて・・・。

2006-08-24 12:53:03 | みせ。
昨日の夜、終電で帰ってきたこともあり、最後の手段、地元駅前の「松屋」で飯を食うことに。
「わさびとろろ定食(だったかな?)」を注文し、カウンターで待つこと3分。運ばれてきたので、食べ始めました。
ところが、ほかのお客さんには待てども食事が届かないんだよね。
で、店員さんが券売機で食券を買おうとしているお客さんに「すみません。今ご飯が切れてしまっていて、お時間かかってしまうんです」と誤って帰ってもらっていました。
まあ、その前にすでにカウンターで待っている人たちに一言説明すべきなんだけど、さすがナイトクルー、パートのおばちゃんですから、機転が利くわけもなく。

ということで、店内重苦しい空気が流れる中、一人で食べているのはなんだか気まずい感じ。別に俺が悪いわけじゃないのだけど。
と思ったら、突然知り合い登場。券売機で買おうとしたので「今ご飯切れてるみたいだよ」と声をかけたら、店員「いや、もうそろそろ大丈夫です」って。といってる間に、続々とほかのお客さんにも運ばれてきました。

でも、こういう時って「遅くなったので、サラダサービスします」とか、できないもんなんでしょうかね?それとも俺が帰った後にみんなにはサービスしていたのか?
コメント (1)

ということで、金曜から山中湖に篭ることにします

2006-08-23 23:59:59 | いろいろ。
土曜日に、MISIAのライブが山中湖であるらしい、というのを聞きつけて、チケットゲットしてきました。
で、せっかく金曜が休みなので、1日早く行ってきます。
誰か、一緒に行く!?
コメント

やっと金曜日に代休。

2006-08-22 23:59:59 | いろいろ。
ばたばたしていた仕事がようやくちょっと落ち着いてきたので、やっと金曜日に代休取れることになりました。
ってことで、羽伸ばしにどっか行こうかな?
でも、録りだめしたビデオとか溜まってて、そろそろHDDレコーダーがいっぱいになっちゃいそう。さっきもチカチカしてたし・・・。
うーん、悩む。
コメント

徹夜明けの目には太陽はまぶしい

2006-08-21 22:27:10 | いろいろ。
日曜の夜から仕事していたので、今日は徹夜明け。
でも、おかげで半年くらい欠けて進めていた仕事が、ようやくけりがつきそう。いい事です。

ってことで、今日は真昼間から、上野アメ横界隈をうろうろして見たんだけど、暑すぎです。なんてったって。もう、汗ダラダラ。一応、半そでシャツ&チノパンというラフな格好だったのだけど、あっという間に汗でシャツが張り付いちゃうくらい、暑かった。
で、食してきました。アメ横名物(?)の鮪丼。食ったのは、「温玉ネギトロ丼」(大盛り)600円なり。
ネギトロと温泉タマゴを組み合わせた、シンプルな丼です。
「ここはタイか香港か?」と思わせるくらい、チープなイス&長机、紙コップでセルフサービスの麦茶と、机の上に山積みされた醤油用の小皿(これもスチロールの使い捨て)がチープさに輪をかけて演出してくれます。
でも、まあまあでしたよ。ほかのネタも試してみたいものです。
ただ、大盛りはご飯だけやたらと多くなっているだけで、最後にもてあましそうな予感がひしひしと・・・。
コメント

J-WAVE Live 2000+6の2日目いってきました

2006-08-20 12:07:23 | おんがく。
夏フェス、ひさびさの参加です。
代々木体育館で行われたJ-WAVE Live2000+6に行ってきました。

<↑クリックすると拡大します>

まず、いつも思うのだけど、最寄り駅が代々木じゃないのに、なぜに「代々木体育館」というのだろう。さすがに間違えはしなかったけど、見ている方の中では、間違って代々木駅で降りてしまった人も居るのでは?ちなみに、木村カエラさんは、MCの中で、「タクシーに乗ったら、間違って、千駄ヶ谷の東京体育館に連れて行かれた」と自らの体験談を語っていらっしゃいました。確かに、わかりにくいよね。

では、まず出演アーティスト&セットリストを。



木村カエラ


M1: BEAT
M2: Magic Music
M3: TREE CLIMBERS
M4: You
M5: Circle
M6: Oh! Pretty Woman

K


M1: over...
M2: Beyond the Sea
M3: Brand New Map
M4: Just the Two of Us
M5: Only Human

スガシカオ


M1: 夜空ノムコウ
M2: 黄金の月
M3: 19才
M4: 7月7日
M5: 真夏の夜のユメ
M6: アシンメトリー

AI


M1: E.O.
M2: Story
M3: Believe
M4: LIFE
M5: I Wanna Know

平井堅


M1: LOVE LOVE LOVE
M2: キミはともだち
M3: たしかなこと(with 小田和正)
M4: 瞳をとじて(with 小田和正)
M5: POP STAR
M6: バイマイメロディー

ウルフルズ


M1: SUN SUN SUN '95
M2: ガッツだぜ!!
M3: ええねん
M4: いやんなる
M5: サムライソウル
M6: バンザイ~好きでよかった~
M7: バカサバイバー
M8: いい女





J-WAVE Liveは、おととし参加して以来。今回はアリーナ席で、センターからやや後ろ、右側。PA卓の近くということもあり、結構いい場所だったのかも。
急にいけなくなった知人から当日チケットを譲り受けたのですが(いつもサンクスです・・・。)、結局一枚は無駄にしちゃいました^^。

では、感想を。


●木村カエラ
 ちっちゃい!!
 かなりポップな衣装(あとで、「寝巻き」と言われてましたが)で登場のカエラちゃんでしたが、のっけから冒頭に書いたタクシーの話をして場内を暖め、いきなりアゲアゲで歌ってくれました。
 CMでやってる曲とか、ドラマで使ってる曲くらいしか知らないのだけど、フェスだとみんなが知ってる曲を中心にやってくれるからいいよね。

●K
 登場した途端、場内から「誰?」っていう囁き声が。でも、曲を聴いて納得。結構ドラマとかで使われています。「1リットルの涙」のエンディングで使っていた「Only Human」なんて、良かった。あと、カバーですが「Just the Two of Us」もイメージが違って新鮮でした。
 それにしても、MCが楽しい。日本語もかなり流暢になっていて(そもそも韓国のアーティストです)、しかもバラードを歌うときとは別人のようなトーク炸裂。
 明日の「HEY!HEY!HEY!」に出るらしいのだけど、浜ちゃんとエロエロトークを添加したらしいです。要チェック、ですね。
 ちなみに、平井堅の大ファンであることを告白。「サインをもらったんだけど、消えちゃって。またもらえるかなぁ」なんて言ってました。

●スガシカオ
 「今日は歌をじっくり聞かせる」「明るく行く」と宣言していたスガシカオ。
 いきなり「夜空のムコウ」を聞かせてくれましたが、「明るく、って言ってたのにこんな暗くてゴメン」と言ってました。そんなことありませんよ。
 今日はフルアコースティックということで、アコギとストリングスの組み合わせ。丁寧に歌ってくれて、鳥肌モノでした。本当だったら、もっと小さい会場で聴いてみたかったなぁ。途中、ちょっと弾き間違えたシーンもあり。何事もなかったように続けてましたけど、場内から軽い笑いも。

●AI
 いやぁ、パワフル。これまでの3人よりも一番場内をアゲアゲにしたんじゃないかな。キャップをかぶって登場したんだけど、トークといい、風貌といい、なんかベット・ミドラーを思い起こさせました。(←これって、メチャクチャほめ言葉ですから。)
 タイトルを見ても、ストレートな思いが伝わってくるよね。とてもよかったです。


●平井堅
 いきなり、「今日はライブに望めるような精神状態ではなかった」と告白。何があったんでしょうか。
 でも、曲はきちんと聞かせてくれました。
 で、3曲目、シークレットゲストとして、小田和正さんが登場。「まだ数回しか会ったことがない」といいつつ、ビミョーなトークを繰り広げていました。小田さんは、かるくいなしながらもきちんと受け答え。まあ、照れてたんでしょうね。
 で、それぞれの曲を1曲ずつ。「たしかなこと」は、某CMで使われていますけど、きれいな声ですね。とても50代とは思えません。ちなみに、平井堅と2回り違うとか。「瞳をとじて」も二人で歌ってくれたんだけど、感動でしたよ。

●ウルフルズ
 いきなり、衣装で見せてくれました。トータル松本は全身ハート柄の白タイツ。しかも、お尻のところはハート型にくりぬかれて丸見えです。この夏はずっとこの衣装だったらしいけど、「懲りずにココまで来たら最後までこの衣装で」だそうです。
 本日のラストアーティストということもあって、かなり場内も盛り上がってました。オレはちょっと疲れ気味だったんだけどね。
 でも、みんな元気にシャウトしてました。


いや、汗かいたし、疲れたけど、いいねぇ。夏フェス。明日の最終日も行きたくなっちゃったなぁ。
コメント (2)

今日はマジでひさびさの休み

2006-08-19 11:35:05 | いろいろ。
ということで、気分転換に遊びに行ってきます。
それにしても、朝から暑すぎ。これってどういうこと!?
コメント

衝動買い@GAP

2006-08-18 23:59:59 | みせ。
いや、GAPってセールになるとむちゃくちゃ安いよね。サイズとかがなかったりするので仕方ないのだけど。
で、こんなの買っちゃいました。


<↑クリックすると拡大します>

・レザートートバック ×3
・靴下 ×2
・パンツ

靴下なんて100円でした。もっといっぱい買えばよかった^^。
トートはきちんと革。しっかりしているので、長持ちしそうです。
コメント

雷すごっ!!

2006-08-17 23:59:59 | てんき。
今日は、仕事してたら窓の外でぴかっと光るものが。
雷、かなりすごかったみたいだね。
雷雨というか、嵐というか。

なんか、変な天気・・・。
コメント

Mixi上場かぁ。

2006-08-15 08:35:24 | ねっと/うぇぶろぐ。
SNS最大手のMixi(ミクシィ)が上場するらしい。


SNS(ソーシャルネットワークサービス)っていうのは、「友達の輪」を仕組みにしたもの(←って、大雑把過ぎ!?)。

友達のつながり(これを「マイミク」と呼んでいる)と、趣味などの「コミュニティ」(同じ趣味・趣向の人たちのあつまり)というつながりのたて横の糸を追っていくと、いろんなつながりが発見できて友達の輪が広がる、っていうものでしょうか。会員制なので、リンク張っておいても会員じゃない人だと見られませんが。

というわけで、ある程度分母となる会員の数がいないと面白くない仕組みなんだよね。で、日本のSNSはMixiに一極集中してしまっている。
ほかにも総合SNSといわれるようなサイトはあるし、特定のターゲットに的を絞ったSNSもいっぱいあるんだけど、一人で3つも4つもやるようなものでもないし、事実上独占状態だね。
久々の大型IT企業の上場として、かなりの値段が付きそうな気もするけど、どうなんでしょう?
コメント