ソプラノ歌手 山田 由紀子 ~歌に生き 愛に生き~ 人間と動物、お互いの命が共生・共存・共栄し、調和する社会を目指して…

環境と健康と動物の為にベジタリアンになりました。4匹のワンちゃんとの生活をご紹介させていただきます。

輝く未来の「いのち」プロジェクトvol.1 ~親子で考える命のシンポジウム~

2017-08-28 | 日記

未来の輝く「いのち」プロジェクトvol.1  ~親子で考える命のシンポジウム~


ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。

第一部では、我々団体の取り組みとして、適正飼育の大切さと終生飼養についてお話させて頂きました。

第二部では、空羽 ファティマさんをはじめとするキャメルングループの皆さまによる「あきらめず、前を向いて生きるわんこ、すみれちゃん走る」の朗読コンサート。会場全体が優しい響きと、温かい雰囲気に包まれ、多くの参加者が肩を震わせていました。

第三部では、「次世代を担う子ども達の声」と題して、作文を発表して頂きました。堂々と勇気をもって壇上から心に響くスピーチをしてくださった3名の子ども達、その想いは来場者の心に深く刻み込まれたことと思います。

「想いはきっと伝わる」

そして数年後、この子達が主役の時代が訪れた時、明るく健全なる社会の実現と、夢に向かって活躍できるステージがありますように。。。

次回vol.2は、10月1日(日) 高崎市総合保険センターにて開催を予定しております。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

 

 

コメント

杉本彩さんと「20世紀最高の歌姫 マリア・カラス 真実の愛」 in ガトー フェスタ ハラダ

2017-08-22 | 日記

「20世紀最高の歌姫 マリア・カラス 真実の愛 in ガトー フェスタ ハラダ」 2017年8月19日(土)

ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。


マリア・カロゲロプーロスの切なくも歌姫として美しく生き抜いた人生を通して、

富や名声ではない、本当に大切なものは何か・・・?を、

共感できた素敵なステージだったと思います。

二度と戻らない、流れているこの一瞬一瞬に精神を集中させ、魂を込めて演じ…奏で…息を注ぎ込みました。

素晴らしい共演者とも言葉を越えて感性を響かせ合いながら、感動のステージをつくり出すことができたと思います。

女優の杉本彩さん、ピアニストの田中悠一郎さん、そして、Evaさんスタッフ皆さま、ハラダさんスタッフ皆さまに心から感謝します。

「私の芸術はぶっつけ本番では生まれない」‥‥
今回の作品づくりでも、マリア・カラスに多くの事を学ばせて頂きました。


コメント

『改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム』のお知らせ

2017-08-22 | 日記

『改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム』 のお知らせです

場所:衆議院第一議員会館 大会議室

日時:9月19日(火)16:00~18:20 参加費無料

どなたでもご参加頂けます 要申込み

私も参加します!!!

来年の法改正に向けて様々な問題点について議論する貴重なシンポジウムです。是非この機会にご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください→ http://www.eva.or.jp/2017sympo

第1部
■ペット流通について(朝日新聞社 太田匡彦)
■法改正のポイント(細川敦史弁護士)
■動物虐待について(Eva 杉本彩)
■動物取扱業における不適正飼養の対処と課題(未定)
■移動販売の現状と課題(アニマルライツセンター 岡田千尋)■登録制と許認可制について(佐藤光子弁護士)
 

第2部
パネルディスカッション「動物愛護管理法の改正について」
松野頼久、福島みずほ、環境省、日本獣医師会、太田匡彦、吉田眞澄、島昭宏、杉本彩


コメント

年末リサイタル「日本のうた」開催のご案内

2017-08-18 | 日記

年末恒例リサイタルのご案内です

今回は「日本のうた」をテーマにお届けします。

【第一部】竹久夢二と笠井彦乃の愛の物語『山へよする』(歌と語り)

さくら横ちょう・初恋・曼珠沙華・悲しくなったときは・霧と話した・宵待草 他

【第二部】愛と命をテーマにした日本の名曲

川の流れのように・愛燦燦 他

※8月20日からチケット予約販売開始いたします。

予約お問い合わせは左バーのメッセージからお願い致します。

有限会社プリーマHP  CONTACT US(お問合せ)からでもチケット購入可能です

皆さまのお越しを心からお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

杉本彩さんの舞台「いなくなった猫の話」を鑑賞しました

2017-08-01 | 日記

杉本彩さんのストレートプレイ『森奈津子芸劇場 第一幕〜パトス編〜』「いなくなった猫の話」を観劇しました。

(本日8月1日は千秋楽)

全身全霊をかけた迫真の演技に引き込まれました。

息づかい、セリフのトーン、スピード感、美しい身のこなし…… そして悲しみの叫び!

今までの「命」に関わる活動や経験から滲み出る愛情、

そして溢れ出る豊かな表現力

心から感動しました。

今後も舞台で活躍する杉本彩さんを応援し続けて行きたいと思います。

コメント