中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

「獅門酒楼」でランチを食べる前に

2019年10月15日 | 中華街いろいろ

 久しぶりの休みを利用して「獅門酒楼」へ向かったのは10月3日だった。ランチタイムまでには少し時間的な余裕があったので、少しだけ町内パトロールをしていくことに。

 お店のホームページで知ったのだが、西門通りにある老舗「福養軒」が10月いっぱいで閉店するそうだ。ここは古い中華料理店でありながら、ミキサー食を提供するなんていう斬新なことをやっていることは、あまり知られていないのではないかな。


 中華街大通りの老舗「廣東飯店」。まかないランチが続いているね。
 最近はご無沙汰しているから、年内に1回は行ってみようか。


 路地裏の「北京」跡にできた「アリラン・ホットドック」。


 思ってたとおりだ。


 「新錦江」もシャッターが閉まったままだと思ったら……


 こちらも閉店かぁ……。

 「新錦江」にも、その前身である「錦江飯店」、「新錦江兼杜記2号店」や「杜記別館」にも、よく通ったよなぁ…。あれこれ美味しいものを食べたことを思い出す(涙)

 ここからは過去に食べたものをいくつか載せておくね。もう消えてしまった店だから、食べてみたいと思っても無理だけど、「杜記」でも出していたりするから、興味ある読者は一応読んでみてください。それ以外の方は飛ばして結構です。

【錦江飯店時代】
 残念ながら写真がない。
 
【新錦江兼杜記2号店時代】
 新錦江の小龍包でランチ(2003.10.08)
 新錦江で五目入り刀削冷し中華(2007.07.18)

【杜記別館時代】
 刀削麺だけではない ~杜記別館~(2008.04.19)
 中華街初上陸 老北京炸醤麺 ~「杜記別館」~(2008.07.03)
 「杜記別館」でランチ三昧(2008.10.05)
 連休の“ど真ん中”でも680円ランチをやっていた ~「杜記別館」~(2008.11.25)
 これは珍しい“回鍋魚”ランチ ~「杜記別館」~(2008.12.11)
 干拌麺とは何か? ~「杜記別館」~(2009.01.06)
 タオル2枚は必要! 「杜記別館」の水煮肉片ランチ 880円!(2009.02.03)
 四川燃麺は燃える麺なのか? それとも…(2009.03.14)
 四川冷麺を食べて大汗をかく ~杜記別館~(2009.04.22)
 豚ホルモンの唐辛子と山椒煮込み@杜記別館ランチ(209.05.17)
 わらび? 中華料理で? ~杜記別館~(2009.05.30)
 牛豚舌入り麺@杜記別館(2009.06.11)
 久々の「杜記別館」 ランチで汗をかく(2009.09.08)
 四川風鶏肉のカレーライス@杜記別館(2010.05.06)

【2度目の新錦江時代】
 「杜記別館」、再び「新錦江」に戻る(2010.8.5)
 「新錦江」にて(2010.09.05)
 魯肉飯@新錦江(2010.11.10)

 こうしてみると、「杜記別館」時代に頻繁に行っていたことが分かる。それだけそそられるランチが出ていたし、実際美味しかったからね。


 路地裏の「杜記」。こちらが本家だ。いつ見ても食べたくなるメニューが並んでいる。


 中華街大通りの老舗「中国貿易公司」。


 8月に閉店したあと、動きが見られないけど、このあとどうなるんだろうか。


 香港路にあるタピオカ屋「七福堂」。ここを覗いていた観光客が店員に声をかけられて、中山路の食べ放題店へ連れて行かれるのを目撃。


 今年も「横浜中華街映画祭」をやっていた。


 1回は観に行こうと思っていたけど、忙しくて行けなかった……。
 代わりに過去の記事を貼っておくね。


 いまや大行列店となってしまった「南粤美食」。この日(10月3日)は「孤独のグルメ」が放映される前日だったから、すでに前評判が高く、こんな状態に。

 この店はオープン前からずっと注目してきた。あの頃はあまり知られていなかったから、いつでも入ることができたのに……。 


 開港道の「ヒロマス・ホステル」。引き続き30分300円のコースがある。近隣の会社員は昼寝に使っているのかな。


 李世福さんのお店で「占い」がオープンしていた。


 その隣の「サブローソ」。


 ここも当初とは随分変わってしまったなぁ。。。

 最後に、サブローソに関する懐かしい記事を載せておくので、暇な人は読んでみてください。

 初めて看板が掛けられた頃(2006年10月)
 初めてフラメンコが鳴り響いた頃(2006年11月)
 スペインバル「サブローソ」で一杯(2007年1月7日)
 サブローソで生フラメンコ(2007年6月12日)
 サブローソの生パスタ(2010年1月19日)
 「サブローソ」でスペインと中国が共演(2010年9月20日)
 「サブローソ」のランチ(2011年8月30日)

 こうして振り返ってみると、10年くらい前までの横浜中華街には、行きたくなる店がたくさんあったのに、現在は食べ放題、占い、開運グッズ、タピオカ……

 なんだかなぁ………

 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね






コメント   この記事についてブログを書く
« 巨大で猛烈な台風が来るけど... | トップ | もはや戦後ではない »

コメントを投稿

中華街いろいろ」カテゴリの最新記事