中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

今年も春節がやってきた

2006年01月29日 | 中華街いろいろ
 春節というのは旧暦の正月のことです。中華街では1月から2月にかけて、毎年、お正月を2回迎えているのです。  春節は12月に行われる春節灯火点灯式から始まります。そして旧暦の大晦日は爆竹を鳴らし、シンバルや太鼓に合わせて獅子が踊り、それはもう、たいへんな騒ぎです。  元旦には龍舞や獅子舞に続き、中国の宮廷をイメージした仮装行列も登場します。  これから春節最後の日「元宵節」まで、毎日がお祭りで . . . 本文を読む
コメント

中華街大通り横の路地裏「山東」でパイコー麺

2006年01月26日 | 中華街(台南小路・太平道・その他路地)
もともとは関帝廟通りにあった店で、1985年の創業。たしか、赤いドアに「山東」と書いてあったと思います . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

南門通りの「留仙閣」で五目焼きそば

2006年01月24日 | 中華街(南門通りシルクロード・媽祖小路)
「留仙閣」。なんだか影の薄い店であります。この前を通っても、なかなか気がつかないというか . . . 本文を読む
コメント (2)

中華街大通りの「香港菜館」でカニ玉チャーハン

2006年01月23日 | 中華街(大通り)
唐破風をデザインに取り入れた「香港菜館」。近くには「香港飯店」というお店もあって、紛らわしいのですが . . . 本文を読む
コメント

中華街大通り「安楽園」で肉細切りタン麺

2006年01月20日 | 中華街(大通り)
「安楽園」。大通りはおろか、中華街全体の中でも独特の風貌を持つお店です。破風造りのファサードを見ると、これはまるで銭湯か割烹旅館のよう . . . 本文を読む
コメント

「瑞雲」でカレー風味の瑞雲丼

2006年01月16日 | 中華街(台南小路・太平道・その他路地)
2004年10月にオープンしたワンタン専門店「瑞雲」。最近は常連の会社員や現場労働者が増えてきたようです . . . 本文を読む
コメント

西門通りの「アテネ」でギロスサンド

2006年01月13日 | 中華街の非中華料理
 ギリシャバー「アテネ」の外で、ギロスサンドを売っていました。その場で作って巻いてくれます。  ギロスといえば本来は羊の肉だと思いますが、ここのは豚肉です。これを丸ごと回転させながら焼いていました。作り方はいたって簡単。肉をそぎ落とし、ピタパンと呼ばれるナンのような薄いパンに乗せます。その上にトマト、玉ネギなどのみじん切りをまぶし、特製ソースをかけたらクルクルと巻いて出来上がり。ソースはヨーグル . . . 本文を読む
コメント

媽祖小路の「やむちゃ厨房」が「愛香楼」に大変身!

2006年01月11日 | 中華街(南門通りシルクロード・媽祖小路)
 南門通り中ほどから斜めに延びる短い路地があります。これが媽祖小路です。その入り口にあった「やむちゃ厨房」が華麗に変身していました。  対面の看板に書いてある「老維新号別館」という言葉が示すように「愛香楼」は中国雑貨店「老維新号」の系列店なのです。「やむちゃ厨房」時代も同じことが書かれていましたから、ここは別な店に代替わりしたのではなく、大幅なリニューアルをしたうえで店名まで変えてしまったというこ . . . 本文を読む
コメント

東北料理の「小翔記」でランチ

2006年01月06日 | 中華街(南門通りシルクロード・媽祖小路)
昨年12月20日にオープンした「小翔記」でランチを食べてきました。看板には大連いとこの店「小翔記」とあります . . . 本文を読む
コメント

中華街蘇州小路の「栄楽園」でチャーシュー丼

2006年01月05日 | 中華街(蘇州小路)
南門通り(シルクロード)から斜めに延びる短い通りが蘇州小路です。中華街エリアの中では人通りの少ない道だったのですが . . . 本文を読む
コメント (6)

中華街広東道の「米素多奈弼」で五目そば

2006年01月04日 | 中華街(開港道・広東道)
米素多奈弼。最初は何と読むのか分かりませんでした。「ベイスターズかな」なんて思ったりもしましたが、看板をちゃんと . . . 本文を読む
コメント