自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

西横浜・愛福楼 で 久々のランチ

2016年09月27日 | 地元食 ~ 横浜
定期点検に入れたJKを引き取りに西横浜方面で出向きますが、アヒルゴハンを兼ねてということで我妻を誘ってテクテクと歩きます。 目指しますのは、ブログアップもですが、実際の訪問も久々になる愛福楼になります。



 ↓↓ 過去記事はコチラから ↓↓
 * 誘われて麺
 * 休日ランチ
 * モロモロ5
 * モロモロ4
 * モロモロ3
 * モロモロ2
 * モロモロ1

ヲトクなランチメニューも揃っておりますが、久々なので好きなモノをオーダーすることにいたします。



一応は我妻用に頼んだ五目あんかけ焼きそばは柔らかい麺を選択しております。 たっぷりとした餡の艶やかさがウレシイですね。



続いてはワシのタンメンの登場デス♪



麺が平打ちじゃないのは残念ですが、シャキシャキ感の残る野菜も含めて全体の出来に文句はありませんし、特にスープは美味でございます(秀)



焼きそばかタンメンのどちらか忘れましたが、セットで付けた半チャーハンと単品注文書の餃子もやってきます。 いずれも町中華らしさを備えつつも一段高い域にありますね (^o^) えっ、焼き目が甘いですと? 実食いただければ、さようなクレームは出ないかと思いますよ(爆)



我妻とテケトーに取り分けていただきますが、次回は夜に何人かで集合し、再度の全メニュー制覇とかしたいですね (モロモロ5 をご参照くださいませ…笑)



珍しく我妻は食後に杏仁豆腐を頼んでおりませんが、久々の愛福楼を堪能したようでナニヨリでした。 ピックアップした愛車JK もキレイに洗車もされておりましたし、気持ちよい午後のスタートになりました。

しかし、愛福楼移転計画が頓挫していなければなぁ…

中華料理 愛福楼中華料理 / 西横浜駅天王町駅戸部駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



(んっ、食べログは初アップか?)
コメント (2)

なつたび_2106_2日目_2

2016年09月25日 | 旅や食 ~ 近畿エリア
☆ 右半分ことはるたび_2016のまとめ記事はコチラから♪
☆ 左半分ことなつたび_2016のまとめ記事はコチラから♪ 
◇ 右半分+左半分=日本一周の記事はコチラから♪
★ リアルタイムレポはコチラから♪

伊勢湾岸から亀山で下りて、三重県は伊賀にあるレストランito(いとう)を目指すのですが、ケッコーな渋滞に待ち構えられています。 ここはあまりに暑いので、バイクならではの捕まらない程度のグレーゾーンを活用して前へと進みます。 バイクなのでリアルタイム渋滞情報を入手するのは難しいのですが、こまめに情報をアップデートしてベストルート=元々の計画で進みます。 どうやら事故の影響だったようで阪奈国道からはスムーズに走れます。



開店狙いでしたが渋滞のせいで、到着が遅れたためにかなり並ぶことになりましたが、それでも30分ほどの待ちでしたかねぇ…実はワシの前に8人組がいて、さすがに全員は店内に入れないのでワシがちゃっかり店内に入れていただけたというラッキーがありました。 結果として、それほどのストレスにはならなかったのは長丁場の日でしたから助かりました。

さて、ワシのオーダーは、ハヤシライスになります。 コチラは大盛りにすると相当な量=テラ飯になるのですが、相当に混んでいる日でしたので自粛しておきました(虐)



それでも、一般的には大盛りに分類されるボリュームをアップでご紹介いたします。



玉ねぎはシャクシャクとしている一方で、肉はいくつかの部位が入っているのか、柔らかかったりしっかりとしていたりとバラバラです。 ふむ、ソースの独特の旨みは牛肉からですかね (旨)



大変美味しくいただきましたが、あらりにアッサリいただいてしまったので、プラスアルファで何かもう一品加えたかったですね \(^o^)/ アイスコーヒーを飲み干し、胃袋を含む体勢を整えてから、再びの耐熱レースへとピットアウトいたします。 おっと、人気店だけあって、まだまだ混みそうですね (°Д°)



あまりにも暑いので、高速メインでの移動にすることにしたので、奈良はほぼ素通り…今回もこのワンショットのみになります。 まっ、去年のはるたび_2015ではしっかりと回ったのでヨシといたしましょう。



ワンショットという意味では大阪も同じで、高速に上がり岸和田近くのS.A. での一休み写真のみにて和歌山入りいたします。



高速経由にしたので、和歌山港では一時間以上の待ちになりましたから乗り場併設の喫茶店で涼みながら時間を潰します。しかし、水分補給も手を変え品を変えてはおりますが飽きてきちゃいますね (笑)



徳島では馴染みのお宿に泊まります。 いわゆる相部屋民宿で久々に旅人ナカマのNGOサンと同部屋になります。 実は阿波踊りの季節ドンピシャでたので、かなり混みあっているようですが、到着時にはスカスカでしたからソッコーで風呂に入れていただきます。

バンゴハンは宿主サンがご用意してくださったもの、ワシが途中のスーパーで調達してきたもの、更にNGO持参の焼酎だのをいただきながら、タラタラと旅話だの健康話だのモロモロとして過ごします。 こうしたノンビリした会話ができるのも相部屋民宿=コチラは確か旅館業の免許をお持ちのはずです=のヨイトコロです。 勿論、外すことも多々ありますけどね(笑)

まっ、ソンナコンナで旅の2日目の夜は更けていくわけデス♪

2日目(静岡 ⇒ 愛知(16) ⇒ 三重(17) ⇒ 奈良(18) ⇒ 大阪(19) ⇒ 和歌山(20) ⇒ 徳島 (21)= 430キロ/ 595キロ)

<続く…>

レストランitoステーキ / 茅町駅桑町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメント (2)

なつたび_2106_2日目_1

2016年09月24日 | 旅や食 ~ 中日本
☆ 右半分ことはるたび_2016のまとめ記事はコチラから♪
☆ 左半分ことなつたび_2016のまとめ記事はコチラから♪ 
◇ 右半分+左半分=日本一周の記事はコチラから♪
★ リアルタイムレポはコチラから♪

なんとなくはっきりしない天気であります。 アヒルゴハンのターゲット設定があるので時間調整を兼ねて荷造りをしたり、無料アサゴハンをいただいたりして時間を潰します。 アサゴハンといっても、整腸のために春雨サラダを食べる程度ですが…



さて、霧雨の中、雨具も着ずに東名高速に乗りまして淡々と走りました後は、路麺という表現がビミョーですが、高速のパーキング=掛川小笠PAで朝ソバをいただくことにいたします。 ということで、1年ちょっとぶりの鐘庵になります。



コチラでは運営会社がシッカリしているようで、提供されるメニューに安定感があります。 ということで、夏ではありますが、さくらえびのおどり揚げそばを温かいバージョンでいただきます。



実は桜えびが台湾産だったりするのですが、気分的には駿河湾名物をいただいた気持ちにしときます(笑)



美味しくいただきましたのでヨシといたしましょう。



さて、その後は東名から、走ったことのないというか新しく開通した新東名に少しだけ戻る感じでシフトして、岡崎アタリで小休止いたします。



愛知県に入るとグッと暑くなってきましたので、水分補給はこまめにしなければなぁ…なんてコトをリアルタイムでは上げておりましたが、本当にこまめに給水していきます。 お盆休みも暇終盤戦の日曜日でしたからトコロドコロで渋滞が発生しているのは仕方ありませんが、なるべくリスクの少ない方へと豊田経由で伊勢湾岸へと向かいます。

続く…

そば処 鐘庵  掛川小笠PA店そば(蕎麦) / 掛川市役所前駅西掛川駅掛川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメント

真鶴・湊 原忠 で 焼き魚定食

2016年09月23日 | 地元食 ~ 神奈川&東京
コチラも先週末のネタになります。 ワシには珍しい三連休の遠征ナシの週末は、チト疲れぎみということと体調がイマイチということもありノンビリしておりましたが、やはりチョロッとお出かけしましょうと、我妻を誘い湘南から小田原へとJKを走らせます。 天気が悪いので混んでいないだろうという想定も大きくは外れませんが、トコロドコロで引っかかりつつ小田原を抜けまして、まずは真鶴半島の先端まで行ってみます。



真鶴を訪れるなんて何年ぶりでしょうか…



天気が悪いのは承知なのですが、晴れている時に来たいなぁ…なんて思うのは身勝手ですかね(笑) さて、店々の開店時間に合わせる感じで真鶴港まで引き返しますと、ちょっと前になりますがコチラの記事に誘われての訪問デス♪ 店頭でヲバサンがお客のご案内をされているので「行きますよ」「向かいの駐車場に入れてね」なんてアイコンタクトをいたします。



口開けと思っていたのですが、二階の座敷に上がると大人数のヲトナ家族が賑やかにメニューを選んでおります。 少々警戒いたしましたが、オーダーが済めば静かになったのでホッといたしました。



ヲトナリのオーダーが決まるのを待つ間にワシ達もオーダーを吟味いたします。



ふうむ、呑みたくなりますよねぇ…



オーダーはワシが焼き魚定食、我妻はやや豪華目によせ波定食というヤツにいたします。 メインの前にパラパラと小鉢がいくつか出されますので、第一陣のオニオンスライスで舌をキレイにしておきます。



同じように出てきた小鉢ですが、ワシは浅蜊ですが、我妻のお高め定食は蛤と出てくるものがビミョーに異なります。 ちなみに、両者共通のもずくには何故かイカゲソが… そんなことはさておき、メインには時間がかかるでしょうと、白身魚の南蛮漬けなど先行して片付けていきます。



思ったより早く揃いました我妻のお高め定食の全景でございます(小鉢抜き)。



ワシは地味に焼き魚=いなだ=定食ですが、鰺のタタキもついてきますし、我妻からもイロイロとおさがりがきますので、白飯もワシワシといただけます。 刺身系、焼き物系、煮物系のいずれもヨイ出来なので、高めの価格設定=観光客価格?=も許しましょう(爆)



一応、いなだの塩焼きをアップでご紹介しておきましょう。



我妻のほうぼうの煮付けも軽くアップしますね(笑)



小振りな茶碗でしたのでお代わりを頼むと「別料金になります」「はいはい」とのやりとりがあるのはご愛嬌です。 まっ、せっかくの新白飯ですからアップにしたり、かぼす風味の大根オロシを合わせた焼き魚 オンザライス で遊びます。



美味しくいただき、帰りましょう!ということにしますが、海沿いは混んでいる様子なので、一旦、箱根に登ることにいたします。 コーヒーでも飲みたいねぇ…ということで立ち寄った大観山…



あまりの天気に立ち寄りは控えまして一直線に我家に帰ることにいたします。 まあ、天気は悪かったのですがちょっとしたドライブを楽しめたということでヨシとしておきましょう。

湊 原忠魚介・海鮮料理 / 真鶴駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメント (2)

銀座一丁目・ミートボーイズ で ハンバーグハーフ

2016年09月22日 | 地元食 ~ 神奈川&東京
リアルタイムの続きでアップしようかと思ったのですが、一応のネタなので…なんて思っていたらアッと云う間にタイミングを失ってしまいました(悔) まっ、いつものコトなのでヨシとしましょう。

ということで、八戸からの新幹線を下りた東京駅からテクテクと歩きます。 まっ、東京駅から銀座一丁目は、ひと駅分といってもたいした距離ではありませんし、ナニヨリ乗り換えが面倒ですからね(歩)



正式名称は「スパゲティミートソース専門 ミートボーイズ 野生派!」という長ったらしい名前で、夜は別名にてコザレタフレンチをやっているようですね (^o^) しかし、野生派のクセに特大で300グラムかよぅ…なんてのは、ハジッコでも銀座の店に言ってはいけませんね(省)



買いましたチケットは「特大」「フォークで切れる煮込んだハンバーグ」さらに「一皿で二度おいいしハーフ」というヤツです。 「なんちゃらハーフ」はノーマル版とカレー味のミートソースの合い盛り用の食券となります。



ふむ、炒めスパとは違うタイプの路麺パスタですが、ジャンク感はあるものの同じくらい本格派感が満ちています(笑)



ふむ、スパと各ソースの出来も一定以上のレベルですし、ハンバーグもヨイ感じで出来上がっております。 途中でタバスコを使ったり、ノーマルとカレーの味をマゼマゼしたりしましたが、たかが300グラムなのでアッという間に完食してしまいます。



やはり、ココは並盛り2皿にして各々のソースでいただいた方が… んっ、特大X2でもアリか(量)

スパゲティミートソース専門 ミートボーイズ 野性派!パスタ / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメント (4)