Choco Style

   Drumers'life 30Years…

サイズ表

2010-11-30 | 音楽関係

サポートの仕事の依頼者から、曲のサイズ表が送付
律儀な方

クリック入りの練習オケを頂ける
どう面白くパターンを作っていく?
リスクマネジメントを意識し、100発100中のパターンで行く
理由→クリックやシンセ音源との同期演奏

スリルと緊張→楽しい
ビビッたら負け、自信過剰になっても駄目
切磋琢磨できる環境が永遠に続けばいい

Comment

上映会

2010-11-28 | 音楽関係

「魔Ⅱ拳」のミーティング
朝10時~超健康的&爽やかな時間帯
光岡氏(Gu)宅で、8月のライヴの上映会

道中に車の調子が突然悪くなった松尾氏(Gu)
前輪が八の字になり、異常を物語っていた
JAFよりボルトが抜け落ちているらしい
一歩間違えば、漫画の世界のようにタイヤが外れていた

凄い体験
「いいものを見せてもらった」→他人事

ヒゲ氏(Vo)の店「悟空」のたこ焼を頂いた

Comment

天王寺動物園

2010-11-27 | 日記

新世界→「天王寺動物園」

都会の真ん中の動物園
高速道路のすぐ横に「象」や「ライオン」や「キリン」
可笑しな雰囲気

動物より凄い→動物園内の広場であった、大道芸人のショー
トリック→ハット型の帽子一つで多くの技、驚く帽子サバキ
ラスト→台の上で逆立ちする大技
不安定なブロックの上で見事に決め、身体能力の高さに圧巻

何を見に行ったのか分からない衝撃(笑)

Comment

新世界

2010-11-25 | 日記

「新世界」に行った
食べる→勿論、「串カツ」
以前、行った店の目の前にある店に入った
相変わらず安い

串類→いろいろバリエーション
ド定番の串カツが一番美味い
この店オリジナルの串カツソースを購入
家でも食べよう

Comment

ルーディメンツ

2010-11-24 | 音楽関係

2マンLIVE以降、音楽のオフ期間
落ち着いてきた→スタジオ篭り

フットワーク→ボロボロ
ストローク→ぎこちない
感覚を取り戻す→苦労

ライフスタイル→叩き続けないと駄目
走り続けないと遅れていく

RECの仕事→年末~年明けにかけて、忙しくなる
ドラミングの精度を上げていく必要
短時間で、クオリティーを追求できる?
時間をかければ、誰でも出来る→求められていない

サボり禁止

Comment

ビジュアル系

2010-11-22 | 音楽関係

RECやLIVEのサポートの仕事の依頼者と打ち合わせ

DRAKな雰囲気のビジュアル系バンドのお手伝い
こんな顔→ビジュアル系バンドを通過
ドラムパターン→お任せ→キーボード音源との同期演奏
同期演奏→クリック等が鳴ってくれる→ありがたいがズレると大変
楽だけどリスクが大きいので嫌→プレッシャー

昔よく行った懐かしいLIVEハウスに行く事になるのか?

Comment

アプリ

2010-11-20 | 日記

「XPERIA」の使い方→2~3回、DOCOMOショップでレクチャー
従業員→販売や契約条件等は詳しくても、使い方は無知
自分の方がマシなくらい→後手に回るケース
自分の営業場面に言える

ネットで調べたり、本を見たり→便利さを体感
スケジュール管理、メモノート、PC同期、ネット→仕事で役立つ
時代の流れに取り残されないように注意
同世代でも完璧に遅れている者も多い

原因不明→代替の携帯になった
修理後、アプリのダウンロート→再度

アドレスや電話番号→一部消失
対応のいい店長→我慢

Comment

インシテミル

2010-11-19 | 読書

「インシテミル」
米澤 穂信 著

「クローズド・サークル」と呼ばれるミステリー小説
「バトルロワイヤル」みたいな感じ
超高額の時給の募集→集まった12人の男女が殺し合うバイト
多くの報酬を獲得するため、参加者同士が殺し合う犯人当てゲーム

描写は好きだし、ストーリーも面白かった
最後は何とも言えない続きがある流れ
映画→駄作らしい

Comment

蓄積

2010-11-18 | 日記

「疲労」→蓄積されすぎ
中国旅行から帰国後、疲れが取れる兆し無し

「何とかしないと」と思いながらも脱力感だけは抜け切れない
仕事&プライベート→凹んでいる時間はない
生活のリズムを立て直そう

原動力び音楽→不十分
新たな依頼のRECの仕事により忙しくなる

サーフィンに行きたい
前回の「磯ノ浦」→波が無さすぎ、帰宅
寒さのギリギリまで行く

生活の修正
(静岡での写真)

Comments (2)

リニアモーターカー

2010-11-17 | 日記

最終日
前日遅くまで、先輩も含めた数名で部屋飲み
朝からハプニング→風呂のお湯が出ない→先輩断念
ホテル全体のお湯のシステム→故障

朝食→「巻寿司」→寿司飯がベチャベチャ→餅みたいで激マズい
「そば」はイマイチ、「パン」はパサパサ、「ご飯」はベチャベチャ、「ベーコン」はカチカチ
ガイドさんより→観光客→2~3kg体重が増えて帰る→逆に減ってる

時速431kmで走る(飛ぶ)リニアモーターカー→空港
対抗のリニアモーターカーとは、「ブン」と鳴っただけ→すれ違い
鉄道マニアのように写真撮影→磁力の凄さ

帰りの飛行機→隣に座った先輩と話が盛り上がり
着陸の心構えがないまま、着陸の振動が起こり、焦った

慣れ親しんだ「和食」

世界の歴史の先頭に立ち、人類を掌握してきた中国人の底力は凄い
日本人は形に捉われすぎる
柔軟で先を見越した戦略で、「生」への熱意を前面に出した人生を歩む
消極的にならず、恥じらいを省みず、挑戦していこう
TV報道や世界のイメージでない、アナログであり、デジタルな馬力の違いを数日の間に見せつけられた
中国人は怖くないし、ズルくもない
そういう感情を抱く、日本人の方がショぼく感じる
通じない言語でコミュニケーションをとる努力の甲斐あり

いい旅





Comment

上海ヒルズ

2010-11-16 | 日記

4日目
同期3人で、地下鉄とタクシーを駆使して、上海市内の散策

早朝の「外難」→スモッグがかかった空→対岸の景色→迫力満点
ボーッと見てたら、何かを買わせようとする地元の若い女の子が来た
同期に抱きついた→荒手の手口→笑いながら断った
バッタ物の売り込み→「この人買うで」と仲間同士の売りあい

昼食→「るるぶ」に載っていた「小籠包」の美味しい店
行列→待っている間、メニューを見ながら相談
後ろにいた女の子に中国語で聞いた→流暢な日本語で返答
日本企業の上海支社で働く中国人だった
オーダーも適当→3人なのに9人前程の大量の注文量予定
先程の女の子がお薦めのメニューと注文量を訂正→優しい上海人
小籠包→残念ながら肉の臭み有り

「蘇州麺」の一大チェーン店
「八角」が利いた豚角煮がのった、あっさりスープのラーメン
「八角」が無ければ、美味しい?
ラーメンに栗や胡瓜が入っているメニューも食べた
店員→日本語も英語も通じない→ジェスチャーと写真のみ
言葉が話せなくても何とかなる→万国共通のコミュニケーション

3度目の「豫園」へと移動
買い物を済ませた後、タクシーへ
渋滞が酷く、運賃とのわりに合わないのか、乗車を断られた
集合時間に遅れそう→地下鉄の駅へとダッシュ

夕食→「北京ダッグ」の専門店
何度か食べた事がある→好きでない
日程上の中国料理→終了→数々の料理を頂き、勉強になった
「香菜:パクチー」はダメな人が多い中、問題なく食べれた

世界第3位の高さを誇る「上海ヒルズ」
凄いスピードで最上階へ駆け上がるエレベーター
展望台からの眺めは凄かった
高所恐怖症でないが、高さの感覚が麻痺しそう
360度見渡せる夜景→香港の夜景に匹敵する綺麗さ&豪快さ























Comment

上海

2010-11-15 | 日記

3日目、上海市内

食べすぎ?食べ合わせ?何かあたった?→移動中のバスで腹痛
寄って頂いた高速PAのトイレ→完全オープン→ビックリ
どういう文化は知らないけど、ドアを閉めましょう(笑)

「お茶屋」→お茶の試飲&説明会
海外独特の「3ヶ買ったら1ヶつけます」→炸裂
一番の観光スポットのオールド上海の「豫園」
名園、レトロな通りの土産物店→「中国」と思える、歴史のある雰囲気

川の対岸に見える、国際的なビジネス街が迫力満点
「博物館」→歴史に興味がなく、意味が分からず
「新天地」→現代中国の象徴的な場所

夕食→「スッポン」→人生初体験→食べるのが嫌→経験
「ゼラチン」って感じ→二度といらない

夕食後、同期と二人でオリジナルプランの散策
地下鉄は簡単に乗れた→大阪の地下鉄網と似ている
荷物チェックのセキュリティーは稼動していない

「人民広場」で乗り換え、「南京東路」を通り、昼間に行った「外難」へ
観光客が多く、中国人から西洋系の白人までの凄い人
昼より夜の方がライトアップされたりで、見応え有り
当初の目的の「るるぶ」に乗っていたクルーズを目指し、聞き取り調査
やっと見つけたけ券売所での苦戦のやり取り
おばちゃんブローカーの指示→胡散臭いバンに乗り、拉致られた気分
超特急でぶっ飛ばすバンには度肝を抜かれた

こぎつけたクルーズ→最高
豪華な夜景&ネオンの凄まじさ

クルーズ船を降りた後、地下鉄の豫園駅まで散策
道に迷い、上海ローカルゾーンへ→裏の「上海」
道端に食べた物を投げ捨てる人、地面スレスレの所で汚いまな板で肉を叩き切る職人、屋台から殺意的な視線を送るオジサンetc
自分→台湾でも香港でも経験済み→平気→一歩間違えば、ヤバい

写真より現実の方→アンダーグラウンド

 
























Comment

蘇州料理

2010-11-14 | 日記

2日目、蘇州市内の観光

朝食→バイキング
お粥→外れないと予測→味がない漬物類をチョイス
小さな豆腐?→口に入った瞬間、エグい臭み→食感がズルっとダメ

寒山寺~留園~虎丘等、歴史的名所を観光
この塔→地盤沈下で15℃傾いている塔
ガイドブックに書いてある→本当は違うらしい?

自社の蘇州工場→見学
納入業者→埃まみれの&ボロボロのバン→食材が密封されずに納品
衛生管理→大丈夫?

ビジネス→戦略的な考え方が多い→中国人
人類の歴史を動かしてきただけある、その血を現代人も継承

昼に食べた「上海蟹」
食べる部分→少し→ミソ→まずまずの味
蟹を解体していく工程がいらいない→グロすぎ→食欲ダウン

シルクや刺繍の工場を見学
売り込み→キツかった
その細かい品質や精度は凄いと思える部分も多かった

「蘇州料理」→満喫?
食べれない物が多すぎ、「経験」と食べてみた→食べながら空腹

















Comment

蘇州

2010-11-13 | 日記

1日目、「蘇州」

上海浦東国際空港→バスで約2時間半移動
永遠と続く同じ風景
マンション→同じものが出てくると、莫大な数の同じマンションが出現

蘇州の古い街並みでDINNER
前菜の段階→味は完全アウト
「八角」&「香菜」の独特の臭みがたまらない
焼そばのようなもの→マシ→微妙に違う→全員ダメ
水郷の夜景は綺麗→いろんな観光客が撮影

初めて会う先輩と同室→問題多発
部屋のカードキー→ドアが開かない
買ってきたビールを冷やすために冷蔵庫→鍵がかかっている
アメニティ類→液漏れしてたり、袋が破れなかったり

同期と部屋飲み
ビール→激マズい→味のついたビール

異国の文化の違い→面白い







Comment

悪友

2010-11-07 | 日記

高校時代の友人の結婚式

昔、曲を一緒に作ったり、暴走族紛いの事も一緒にやっていた
悪友→筋の通った熱い男→ロマンチスト
大学時代を最後に音沙汰なく、絶えず噂話は耳に入っていた
酒に浸っている&暴動で刑務所に入った→実話

去年、再会→凄まじい人生のストーリーを聞かされた
その結婚式→泥酔のため、司会者ジャック→止めるのに必死

波乱万丈の人生→今日は涙を流していた
悪かった分、苦労をかけた分だけ、全うに生きよう
お父さんも泣いていた

18歳の時、玉川で撮った超ヤンキー写真
思い出に持っている→その写真がスライドで現れた
あの頃の思い出を大切にしてくれていた→感動
時が流れても、遠く離れ離れになっても、共有できる思い出

自分がやっている事はいい?
もっとやるべき事はない?
やり残しているものは?
こんな自分でいい?
仲間に誇れる?

自分を見つめ直すいい機会
自分を作ってくれた仲間のため、誇れる人間にならなければと思う

Comment