Choco Style

   Drumers'life 30Years…

携帯電話

2006-02-28 | 日記

携帯電話を買い替えた
バッテリー(電池と呼ぶと年寄り扱い)→半日しかもたなくなった

「おサイフケータイ」→スゴい機能
携帯電話→時代についていけていない→遅れを取り戻そう
死詩→ハードコアを携帯で聞いていた

セルラー→au
ジェイホン→vodafone
やったか?(これも怪しい)

説明書は読む気にならない→細かい上、分厚すぎる
今回の携帯→お金の代わり→乱暴に扱いすぎ→スクリーンが割れたり
以前、NAO8に指摘されている→丁寧に扱おう

Comments (2)

IRON COBRA

2006-02-27 | 機材&音源

注文していたペダル(DW)が届いた
憎い事にハードコアプライドの日、宅配便が届けに来てくれた

約12~13年、お世話になった初代「IRON COBRA」
「最後の執念」→誰かが言っていた
「ハードコアプライド」のステージ→叩き終わった
バスドラから外す時、大きな声で「ありがとう」とお礼を言った

長い間使い、全国いろんな所へ自分の成長と共に連れ回した
これからは言い訳ができなくなる

Comment

動員

2006-02-26 | 音楽関係

ハードコアプライド、1400人動員→凄すぎた
写真→「CxWxU」、2階席からの撮影

1バンド目~強烈なステージ&デカいモッシュピット→身体が硬直した
今までに体験した最高に極悪&殺気だった空気が漂う
「CxWxU」らしいステージ&演出、自分らしさを出せるか?
プレッシャーとなって押し寄せてきた→「緊張」というより「プレッシャー」

モニターの注文ミス→KICKが聞こえない
外音のホールでの跳ね返りが遅れて聞こえ、叩きにくかった
あくまでも自分のミス→リハの時点で予想すべき

masama(SIN DEAD LINE)&伝邪悪(IDENTITY)→ステージのサポート
ピットの仲間、大勢のモッシャー、会場の皆さんのお陰→いいLIVE
昔の曲をやれて良かったし、キャノンタムの的を外さなかった
ドラムセットから見た衝撃の光景、一生の思い出になり、自信になる
更なる成果を出していきたい
(下の写真:リハ中)

夜9時~朝9時までの長時間、どのバンドも凄いステージを見せてくれた
その生き様を目に焼き付けた→ハードコアに出会えて良かった
このシーンを盛り上げていけるバンドになってみせる



Comment

ハードコアプライド6

2006-02-25 | 音楽関係

「ハードコアプライド6」に出演
関係者の方一同、感謝

Yas、Nao8、SxH8、K-ji→この男達がいなかったら、達成出来なかった
ここまでの道をサポートしてくれた和歌山シーンとクルーの皆さん
周りで支えてくれた仲間達にお礼を言いたい
天国の彼らに皆の思いが届くといい

背負ってきた事、誇りのため、悔いのない、全身全霊のLIVEをやれた
ハードコアの世界で生きてきたプライド、まだやれる自分に出会えた

いろんな意味で一つ大きくなれた
そして、新しいスタートラインに立った

Comment

ゲネプロ

2006-02-23 | 音楽関係

「ハードコアプライド6」に向けたゲネプロ
久々にオリジナルメンバーのK-ji(Gu)も参加

ISO→合わせやすくて言う事がない→K-jiもリズムの安定度がいい
いいリズムキーパーとなってくれて助かる
スタジオのヤバいテンション→「ベイサイドジェニー」まで持って行こう

明日は楽しみ→凄い一日になる
打ち合せ中のメンバーに申し訳ない→ご老体は明日に向け、お先に就寝

「HARDCORE PRIDE6」
OPEN19:00 START20:00~ALL NIGHT
@天保山BAYSIDE JENNY


Comment

リズムキープ

2006-02-21 | 音楽関係

KATSUJIサン(Gargoyle)と話した
「ハードコアプライド」→見に来てもらいたかった→忙しい様子

ドラムショップの先生& KATSUJIサンからアドバイス
「リズムキープ」→モタるよりハシる方がいい→ハシるならハシり続ける事
会場全体のお客さんの雰囲気、メンバーのテンション等に合わせている

モッシュしている人、首を振ってくれている人、メンバーのリズムの取り方
クリック代わりに叩いている
リズムキープ→永遠の課題→アドレナリン対策

Comments (2)

東京観光

2006-02-20 | 音楽関係

1日目
観光地:お台場
フジテレビ内→「ゴリエ」の像→笑えた
各番組のいろんなセット前→撮影
「写真撮りましょうか」と言ってくれた親切な案内係の女の子
赤くなってしまう程、逆に写真を撮りまくっていた

観光地:東京タワー
小学生ぶり
夜景をバンドで見にくる事を夢にも思わず→異様な雰囲気の集団
Yasとmasama君はキモい→曇ったガラスに2人でハートマーク

2日目
観光地:靖国神社
今や国際問題となっているこの神社→宗教的思想が全くない
都会の真ん中でこんな静かな場所にビックリ→緊迫した場面があった
たこ焼き&おでん→美味かった
もつ煮→皆食べてて、美味しそうだった

ツアーDVD→長編になりそう→放送禁止的な映像をどう処理するか
編集時、見たくないもの何回も見なければいけない
ツアー→人数が多い程、面白く、いい記念になる




Comments (4)

DIAVODICAL PARADE

2006-02-19 | 音楽関係

@新宿アンチノック
オールナイトのイベント
和歌山&奈良→総勢13人でかけつけた
「DIAVOROZ」の皆様、最初から最後まで細かい気配り、感謝

LIVE以外に、芸人サンの漫才やトークもあり、面白かった
レゲエ、DJ、HIPHOP等→よく一緒→「芸人」は初

前回の千葉に続き、関東遠征は盛り上がる
繋がりができ、その仲間が来てくれて、こんないい関係は有り難い
和歌山にもぜひ来てもらえる環境を作っていこうと思う

「リハ無し」、「睡眠不足」、「観光の疲労」、「100円ビールのホロ酔い」
演奏→個人的にボロボロだった
上半身の脱力は注意できたが、KICKは力が入りすぎた
LIVE中、メンバー間のアイコンタクト→今後の課題

対バン→いいドラマー→特にシンバル系の使い方が良かった



Comment

B7スケートパーク

2006-02-17 | 音楽関係

何年経っても、この人に適わない

伊勢志摩にある「B7スケートパーク」に行った
20代の頃、よく滑りに行った
複雑なパークへと変貌していた
店長のトシオサンに、スケボーでなく、ドラムを教えて頂いた

パット一枚の上、こんな多種多彩な音を鳴らせる
現状をチェックしてもらい、アドバイスを頂いた
面白いコンビネーションのリズムパターンを教えてもらった
バンドでやっている以上、実践で使えるものを覚えておかないとダメ

今回教わった事、次回までに体得させる
ルーディメンツやレギュラーグリップ→教わっていた初心にかえる



Comment

ノロウイルス

2006-02-16 | 音楽関係

スタジオリハ at奈良
Nao8→ノロウイルスでダウン

前回のリハの反省点→「力の使い方」を意識しながら叩いた
音と音との繋げ方、音量のトータルバランスに注意→積み重ね→必要

身体へのダメージ対策→力の逃がし方を考えていく→腱鞘炎が悪化
ヒットするポイントと力の使い方→太鼓もシンバルもいいサウンドを出せる

練習帰り、メンバー+伝邪悪&さっちゃんと「彩華ラーメン」を食べた
辛かった

Comment

発想

2006-02-15 | 音楽関係

昔の曲もやる事になり、スタジオで合わせてみた
「展開やパターン」→忘れていない→ビックリ
昔よりクオリティー高く叩ける部分、苦戦する部分もある

新たな発想転換
一部だけフィルを変更して完成。誰も気づかないレベル

いつも同じ曲の練習やLIVEより、こういうのも楽しい→新鮮だ
いろんなバンドのコピーをしたい

Comment

ひとりぼっちの世界一周航海記

2006-02-14 | 読書

「ひとりぼっちの世界一周航海記」
堀江 謙一著

ヨットで東回りの世界一周(太平洋無寄港世界一周の一人旅)の日記集
「風」のみの力で海の上を旅する

約8ヵ月間にも及ぶ過酷な挑戦
約30年前の挑戦が失敗→今回リベンジ→年齢60歳超
困難な場面→何事も無かったかのように立ち振る舞う
精神力が素晴らしい

小さい事に振り回されてる自分がショボく感じる
いいバイブルになりそうだ

Comment

抑揚

2006-02-13 | 音楽関係

合同練習に参加できない事が多い
不在用→打ち込みドラムを「SONAR」で作った
9曲完成→一週間以上かかった
ジャストタイミングでプレイ、少しリズムを揺らせる事ができればいい

ルーディメンツ系プレイが手癖すぎ→解明に苦労
難解でなくアバウト→譜割を解明して、改めて癖が分かった
KICK等の位置が微妙にズレてたことも判明

素人がドラムを打ち込みで作る
音の強弱や抑揚がなかったり、タメがなかったりして味気ない
元ARESZの佳秀君(Gu)→ドラマー視点でプログラムする
フィルの手順上、左手が弱くなる→その音の音量を下げる
ツーバス→左右の足の音量差をつける

人間味のある打ち込み→やるのとやらないで差がある
簡単で作業性のいいやり方があるのかもしれない
気の遠くなる作業

Comments (3)

NO WALL OF THE MUSIC

2006-02-12 | 音楽関係

@アメ村新神楽
関係者の方々、感謝
ハードコアイベントの中でも、いろんなジャンルのバンドが出演
いい交流ができ、普段話題にならない事も話せた

LIVE→仲間が駆けつけ、ピットが修羅場化
ワンフレーズのために持参したキャノンタム→6inchの的が外れた
テンポ→ハシった部分もあったが、全体としてOK
タム回し→引っ掛かりすぎた
前日、デスメタルのビデオを見た→高速フィルのイメージ→バッチリだった

「スケボー」を持ってきてた人のを借りて、6~7年ぶりのオーリー
危なっかしいが、奇跡的に出来た→若い人に紛れて遊んでもらってる

次、来週の新宿→観光スポットを調べておこう

Comment

ピアノトリオ

2006-02-10 | 音楽関係

二日連続で仕事帰り、ジャズバーへ行った
同じジャズの中でもピアノトリオ(ピアノ・ベース・ドラム)

ブラシ→ヤバい
客がいなく、自分のためにみたいな状態→恥ずかしい
生演奏→雰囲気やジャズ演奏のいろんな一面が見れる

ドラムセットの真横の席→ブラシワークの微妙な具合が見えた
スネア、ライド、ハイハット→見たことがない、音の出し方

休憩タイム→仕事の残りを片付けた
勤勉なサラリーマンに成りすます

ハネるリズムばっかり聞いてたら、スクエアなビートまでハネてしまいそう
新しいものに触れること→いろんな意味で大切だ

Comments (3)