Choco Style

   Drumers'life 30Years…

ビーター

2005-10-31 | 機材&音源

ビーター→3種類もっている

1.DANMERの旧ウッド(重さ100g)写真:左
YOUTHQUAKEのHIMEサンに4年前に頂いた
重たいと感じたが慣れ、それ以降使っている
アタック音→抜群、音量がUP

2.YAMAHAのウッド(重さ82g)写真:中央
TAMAのビーターのヘッドが壊れた時に買い換えた
約2年くらい使用→ヘッドが小さいので扱いやすく、音量が出る

3.TAMAのフェルト(89g)写真:右
バラードのRECの時以来、使用していない(長期休暇中)
ウッド慣れ→アタックが丸いので大音量の中で、KICKがボケやすい

4.TAMAのウッド(過去) 
ペダルを買って、フェルトからウッドに買い換えた
フェルト同様、ビーターの角度を変えられる
 
材質の硬さ&重さの違い→音色、アタック、サスティーン等が変わる
フェルト→低音がよく鳴り、アタックが丸く、サスティーンが強調される
ウッド→高域がよく鳴り、アタックが強調され、よりシャープな音になる

いろんな人の「ペダル+ビーター」を試させてもらった
フェルト、樹脂、ウッドの中、自分の好みの音はウッド


Comment

DROP

2005-10-30 | 音楽関係

@アメ村DROP
ALL NIGHTのイベント
関係者の方々、お疲れ様&感謝

久々に一緒のバンド、顔馴染みのバンドが出演→楽しみだった
ホール→満員で入れない程→テンション上昇

脱力意識→叩いた→前半のみ許せるプレイ→途中から問題外
RECテイク→音とリズムが物語っている
偏りがちになるリズムパターンやフィルから抜け出す→全バンドを見た
各々のドラマーに得意パターン、自分にない新鮮なプレイ→いい勉強

メロデス系「SORROW OF TRANQULLITY」のMARTY君のプレイ
メタルドラム系→袖で見た→刺激&目があって面白かった→綺麗なプレイ
キャノンタムを盗み忘れた

ドラムショップ→「チャイナスプラッシュ」を購入
10枚程、試奏→「SABIAN AA 10inch」
「小出」の商品を薦められた→上品な音
デビューLIVE→必要以上な部分で使った

Comment

NAG CHAMPA

2005-10-29 | 日記

NAG CHAMPA
アジアン雑貨の店→人気ナンバー2のお香

サイババのお香→インドで有名
オリエンタル&甘味のある神秘的な香り
マサラタイプ→燃焼時間が長め(某HPより)

燃焼時間が長い
お気に入りの一つ→常時、家に在庫がある

Comment

告白

2005-10-28 | 読書

「告白」
チャールズ・R・ジェンキンス 著(曽我ひとみさんの夫)

北朝鮮から帰還後に書いたノンフィクション
何軒か本屋を回って探した→売り切れ続出
一気に読んだ→それくらい内容が良かった

ジェンキンスさんは北朝鮮に渡ったのか(脱走兵?)から始まる
半奴隷生活、曽我ひとみさんとの出会い、拉致の実態等
具体的に書かれている

40年前、離れ離れになったアメリカの母親に会いに行く
資金を作るため、この本の制作に取り掛かったらしい
 
北朝鮮の国民は飢えに苦しみ、独裁者の政治になす術がない
今後の国際社会の動きに注目してみたい

真面目な話→この本はいい


Comment

ルーディメンツ

2005-10-27 | 音楽関係

ルーディメンツの歴史→アメリカ軍人のドラマーの集まりが発祥
マーチングでのスネアプレイにおける基礎フレーズ集
「26のルーディメンツ」、14種類追加→「INTERNATIONAL DRUM RUDIMENTS」
ドラマーなら、よく耳にする「ダブル」、「パラディドル」の類

ルーディメンツを応用→曲中にパターンで入れている
最近、練習せず→荒くなった→数日前から再度練習
スネアをはじめ、ドラム全体の音が劇的に変化
体得していない方、ぜひおススメ

シングル~ダブル~パラディドル→スムーズに切り替えたい
初歩的なところからの再開→退屈な練習
TVを見ながらしよう

Comments (2)

きわもの達の快楽

2005-10-26 | 機材&音源

「きわもの達の快楽」
ARESZ、バーベル、グルグル映画館、電脳オブラアト、維新、メトロノーム
6バンドのオムニバスアルバム→2001年発売

全12曲中、6曲目&10曲目→自分が叩いている
MIX→LOWが出ていて、好みの感じ
ギターソロに加え、ベースソロやドラムソロがある

このTOURの思い出→仙台で「電脳オブラアトのGuの玲氏」
以前、Xi<zai>で叩いていた頃、よく出演していたハコのPAサン
見た事があると思いながら会話→向こうも覚えていてくれた

維新(R.I.P)のBaの梶原サン→「CxWxU」の九州TOURでお世話になった
次回、遠慮なく宿泊させて頂き、飲みたい→こういう繋がりが嬉しい

発売記念の全国TOURのツアーFINALの「渋谷ON AIR WEST」
調子に乗って、前に出てしまった



Comment

ヘッド変更

2005-10-25 | 音楽関係

5時間、バンド練習→スタジオ入り
疲労のあまり、膝のあたりが固まってきた
サポートしてもらえる人と練習&曲作り
今週末→アメ村DROPでイベント

久々にタム(2TT・2FT)のヘッドを張替え、練習時にセット
「CSクリア」→「ピンスト」→約2年ぶりの再変更
元々「ピンスト」派→アタックを求め、「CSクリア」にチャレンジ
当たり前であるが音は違う

ドラムパターンのアレンジを進めていこう
テーマ→「今までなかったアプローチ」



Comments (4)

精進料理

2005-10-24 | 日記

高野山に行った→気温は8.3℃
Tシャツ&パーカーだけ→寒すぎた

あるお寺で精進料理を初めて食べた
お坊さんが案内、料理を出してくれる→変な気分

精進料理→野菜、豆類、穀類を工夫して調理した料理の一種
殺生が禁じられているため、魚介類や肉類が食べられない
インドから日本までの仏教圏内において発達した(某HPより)

予想をしていない食べ物ばかり
寒いのに、暖かい食べ物がなくて震えた
少食になりつつある自分→ご飯を三杯食べた

好物「ごま豆腐」→買って帰る

Comments (2)

縄跳び

2005-10-21 | 日記

来月REC→鈍り切った身体を酷使する時期が来た

「縄跳び」→買ってきた
某スポーツ用品店→700円~1500円程→意外と高い
100円SHOPで購入→勿論、100円

小学校ぶり→こんなに難しかったか?
「後ろ飛び」、「二重飛び」→難しい
息があがってしまった→飽きるまで続ける

Comment

大仏

2005-10-19 | 日記



雑貨屋、見つけて被った
店員サン、すみません(笑)

Comment

QY70

2005-10-18 | 音楽関係

クリック(ドンカマ)
「ARESZ」→1曲を通して、テンポが変わることがなかった
「CxWxU」の曲→最初~最後まで同じテンポの曲がない
REC&LIVE→テンポチェンジや徐々に変わるテンポチェンジ等
クリック→そのように作って練習→このプログラムが面倒

約7~8年前に買ったYAMAHA「QY70」
パターンモード→クリック音として「リムショットのスネア」の音を鳴らす
小節ごとテンポチェンジ→簡単に作れる→ビートダウンやタメはうまく作れない

取り組んでいるアルバムの曲→OUTな曲ばかり
RECを控えて、練習もしなければいけない

解決策として、PCのDAWソフトで作る
その後、データをMTRに移動させて、スタジオに持ち込む

Comment

Piccolo

2005-10-17 | 機材&音源

Pearl 「John JR Robinson」シグネチャーモデル
深さ4inchのメイプルスネア

約9年前、買った→見た目で選んだ
深胴でなく、浅胴のPiccolo→木の感じのするスネアが欲しかった
チューニングが難しく、音量が小さく、ショットのバラつきがモロに出る
「扱いが難しい」と教えられた→慣れてしまえば問題でない

ARESZの2ndアルバムのREC→ほとんどの曲で使用
「Z-type 6.5inch」が手に入るまで→メインスネア
同じ時期 「YOUTHQUAKE」のHIMEサンもこれだった
打ち上げで話した記憶がある

ショット時、スティックを中央より奥に深くかける癖がある
「Piccoloの音に聞こえない」→いいのか、悪いのか?
Fullsetを組むワンマン→サイドスネアとして、セッティング
これからも時々登場


Comment

オープンハンド

2005-10-16 | 音楽関係

オープンハンド→よく叩く
Tomと絡めたり、Backbeetを強調したり、パターンの構成上etc
CxWxUの曲→何曲か使っている→右手主導からの脱却

野球で打つ&投げる、サッカーで蹴る→左右どちらもある程度できた
左右対称に近いところがある→言い換えれば、中途半端

オープンハンド奏法もスッと入れた
こだわりの部分→自分のスタイルを確立していこう

小学校高学年になるまで、「右利き」と思い込んでいた
ある日、母親から「アンタ、左利きやで」 と普通に告白
昔の人の感覚→右利きに矯正されていた

「もっと早く教えて」→何かの才能がどこかで開花したかも?

Comment

ライブ

2005-10-15 | 音楽関係

@名古屋FITS ALL
「Gargoyle」のLIVEに行った→半年振り

凄い→お客さんも満員で楽しそうだ
LIVE中、MKIBAサンのMC
作戦を立てて楽しんでもらうのでなく、普通にやってお互い楽しければいい

自分のツインペダル→ボロくなっている
KATSUJIサン→パーツを頂けるようにお願い
「今日使ってたペダル持って帰っていいですか?」
答え→「あかん」→「今度こっそり盗んで帰りますよ」

最初から最後まで、ステージの袖で見学
自分のプレイと照らしあわせて、考える事がたくさん出来た
いい刺激になり、もっとドラムが楽しくなりそう
来月の千葉のLIVE、来れたら見に来て下さい

Comment

自然100選

2005-10-14 | 日記

飛騨高山に行った→夜、寒かった
ホテルのフロントのおばちゃんといつも会話
いい意味で田舎はいい→アットホームだ

飛騨牛のホルモン屋に行く予定→歯が痛いので中止
軟らかいものに変更→入れ歯になるのは早い

高山市の少し北の宇津江四八滝(自然100選)→気分転換に寄った
案内図→登山道を登りながら滝を見る→頂上までに何ケ所か滝がある
汗ばみながら登った→いくら登っても頂上に辿り着かない
無念のリタイヤ→ちょっとの気持ち→登りきれず
気分転換のつもりが疲れた

Comments (2)