Choco Style

   Drumers'life 30Years…

残波

2009-10-31 | グルメ

沖縄旅行のお土産で買った泡盛「残波」を飲んでいる
YAS夫妻からの引き出物のグラス

濃いけど、美味い
今月、ずっと泡盛を飲んでる

怒涛の忙しさが一段落→溜まってきた仕事やプライベートの依頼事の取り組み
束の間の休息→ゆっくり飲む

Comment

寿司

2009-10-30 | グルメ

南紀の那智勝浦で、昼前にお邪魔したマグロの加工メーカー
社長→「昼飯、一緒に行こう」→寿司屋に連れってもらった

「八雲脂寿司」
喫茶店or定食屋に連れってもらえると思っていたら、高級な店構えの寿司屋
回転寿司以外の本格的な寿司屋→ほぼ行った事がない
食事のマナーや心得→皆無

見よう見まねで食べた→マグロが美味い
包丁に絡み付くようなモチモチ感のあるマグロが鮮度が良く、質がいいらしい
那智勝浦産→生マグロ→ブライン凍結やIQF(瞬間凍結)の専門的な話→大将とされたりで勉強

ご馳走になりました
本格的な寿司を食べたら、回転寿司は物足りなく感じる

Comment

分析

2009-10-29 | 音楽関係

LIVE2本のRECしていた音源を聞き&分析
分析というより反省

生音の音量バランス→ハイハットが大きかった
テンポの揺れも気になった
弦楽器がズレていたり(遅れている)、自分が揺れているのもある
テンポを上げすぎる→問題あり

GOITHのPAさんやスタッフと会話
「12月、また来るので、モニター設定をそのまま置いといて下さい」とお願い
KICKがクリアに聞こえた→あのコンディションでも2ステージの体力が持った
モニター環境が悪かったら、死んでかもしれない

Comment

武田幸三

2009-10-28 | 日記

K1選手「武田幸三」選手の引退試合をTVで見た
歳が同じ→親近感ありでいつも凄いと応援
「勝つか?、負けるか?」→戦い方が気持ちよく、いつもKO決着
最後の試合→あり得ない状況でもリングに立っていた→根性&男気

男臭さがいい→ああいうオッサンになっていかないといけない
同じ年齢→武蔵も引退

世代交代なのだろうか?
どんな分野でも年を重ねるごとに生き残りが少なくなる
「継続する事が何より難しいのかもしれない」
環境や場面が変わろうと変えないでおきたいものがある
「童心」を忘れず、いつまでも持っていたい

Comment

和歌浦JAZZ マラソン

2009-10-27 | 日記

「和歌浦JAZZマラソン 09 10kmの部」を走ってきた
一睡もせず、2本のLIVEを叩き、シャワーだけ浴びて向かった
会場で仲間と会い、その無謀さに笑われながらストレッチ

スタート直後、左足に異変→2kmも走らないうちに走れなくなった
正月に痛めた古傷の再発→「リタイヤしない」→自分の「決まり」&「美学」
走って歩いての繰り返し

遠くに見えるマリーナシティー→遠くに見えた
ミニーちゃんのコスチュームの3人組のオバチャンに抜かれ、早歩きの状態
救護施設でエアサロを借り、柔軟をしたり、変な走り方で騙しながら走った

最終コーナーで演奏しているJAZZバンドのVoさん→先日偶然お会いした旧友
歌いながら、「頑張れ」とエール→感謝

制限時間内ぎりぎりで完走
5㎞に参加した後輩の女の子→スタートに遅れて来て、10分遅れの単独スタート
コースを間違え、誰よりも真っ先にゴール→危うく一位になりかけ(怒られる)
再スタート→結局全5kmのコースを約6km走り、死にそうな顔で帰ってきた

心配していた疲れや眠さ→大丈夫
帰宅→待ちに待った「至福の布団」

Comments (2)

Fight To Survive

2009-10-26 | 音楽関係

@堺東GOITH
「Fight To Survive」のイベント
「GATES OF HOPELES」の皆さん、感謝

「CxWxU」&「LOOK FOR A FURTURE」の2バンドで出演
120%の結果を残す→努力をしてきた
前日&前々日の数時間の叩き込み→曲を覚えるのとノリの感覚は完璧

「くりや」
ANIMAのヨシ君のトーク→ヤバい
次から次へと面白かった→飲む時にいて欲しい存在

LIVE→1番目の「F.I.S」からモッシュの嵐
「LOOK FOR A FURTURE」のステージ→落ち着いてプレイ→前回のリベンジOK
スクリーモ→メタリックなKICKパターンやフィル
課題のCALIBANキック(命名)→左右の順序を間違えず踏めた
技術的に大きい成果→進化した楽曲構成になるパターンを練り直す

「CxWxU」→バンドの節目→感謝のある、重みのあるステージ
「Fist」→一ヶ所だけミス→YASが煽るブレイクシーン
価値の高いステージが出来た

「BREAK YOUR FIST」や「DIAVROZ」→約2年振り→迫力あるLIVE
トリの「GATES OF HOPELES」→朝方出番→いいテンション
「BREAK YOUR FIST」のメンバー→大阪tourの記念→「マラソンして帰る?」→笑顔であり得ない

「CxWxU」のステージ後、ステージ上で「SxH8」と握手→涙が出た
人生初のステージ上で涙(前は向けず)→数え切れない程の世話を焼かされた
この男の人生にどこかで絡んで行きたい→「さよなら」を意味する「ありがとう」は言わない
「マネージャーやるわ」って言葉→最高に嬉しかった

Comment

ジンクス

2009-10-24 | 音楽関係

オールのイベント
「LOOK FOR A FURTURE」と 「CENTER WRONG UNIT」の2ステージ
疲労度→極限→リハ後、ふらついて年下の子に支えてもらった

肩~腕、手のひらにかけて震えている
足→ガクガクで地に足がついていない
数日に及ぶ特訓練習による過労→年齢には勝てないのか

今までもこんな状況は何度とあったし、何とかなると信じている
個人的ジンクス→悪い体調程、上手く行く場合が多い
皆で楽しみむ(笑)
モッシュピットが見れる

Comment

ゲネプロ

2009-10-23 | 音楽関係

土曜日のイベントでサポートするバンドの合同スタジオ

2時間スタジオに入り、ゲネプロ4回分を演奏→集中力
音への拘り、フレーズへの拘りを凄く感じるミュージシャン達
一回りぐらい年下の人達→目指す夢や目標に近付ける手助け
前回のリベンジ→見せるステージ

オール後、10kmの「和歌浦ジャズマラソン」
最近走れていない→ピンチ→倒れないように頑張ろう

Comment

時間

2009-10-21 | 音楽関係

LIVEやREC等の自信→才能や実力でなく、努力の時間から出来るもの
「ここまでやった」という努力の時間→最大の安心感や自信に繋がる
天才以外の人は全て、「そうではないか?」と思う
それが出来なければ、自信でなく、ただの過信となる

目的がある事→大切

安らげる場所や時間があるから、何かに向かって走れる
恵まれた環境のはず→もっとやれるに違いない

Comment

サブマリン

2009-10-20 | 日記

南紀地方串本にある「サブマリン」というHotelに宿泊
Hotelの前→海→マリンスポーツをやる人が宿泊する事が多い
入り口→ウエイクボードやスキューバダイビングの器具が置かれている

部屋→綺麗&雰囲気は良い
ペンションみたいな感じで合宿等に向いている

食事→海鮮のボリュームたっぷりの内容
仕事で来ている→「こんな豪華でいいのか?」
翌朝、部屋から最高の景色

寝る時、網戸にすると、ザブーンと波の音が聞こえる

Comment

配置

2009-10-19 | 音楽関係

配置を変えた「CxWxU」と違うセッティング
自分を知るドラマー以外、変化に気づかないレベル
細かい角度や高さも微妙に変えてある

このセッティング→何回か叩くうちに好きになってきた
新鮮さがあり、叩いていて面白い
今までなかった音の流れを出せたり、意外なフレーズが出来たり

キャノンタムを叩く時、身体がブレやすい
今まで→楽器を定位置にセットしすぎ
完璧でないので、いろいろ試す必要あり

Comment

チェンジングオブタイムス vo.7

2009-10-18 | 音楽関係

@和歌山GATE
寺田君をはじめ、関係者の方々一同、感謝
情けない結果→ショボさに恥ずかしい

サイズのMEMOなし→覚えたとは言え、考えながら叩いている
個人的に散々たる演奏→起用してくれているメンバーに申し訳ない
パターンを決めていた→有り合わせのパターン、適当なフィル、やりたいことの半分も出来ず
プレイバック→悪い→何小節か先を想定しながら叩き、ミスがあるとテンパる

新曲を含め、既存の曲も手数足数を増やした
楽曲全体→メリハリやフィルによる展開チェンジのキッカケを作れた
周りの方→「曲の厚みが増し、重たく濃くなった」と誉めて頂いた
キャノンタムをフロアタムの外側に2本セッティング、スプラッシュを2枚使用
「CxWxU」と違う配置にセット→新しい試み→原因の一つ
あるべき位置にあるものが(シンバルやタム類)ない

打破するステージ→来週リベンジ
落ちるとこまで落ちた→後は上がるだけ
ダメだと感じた時、自分は弱い

Comment

ラリティー

2009-10-17 | 音楽関係

@ラリティー
沖縄帰りの翌日、お世話になっているロックンロールバンドで出演

昼間、スタジオで1時間30分程の個人練習
身体をほぐす→ブラストビートと高速ツーバスのトレーニング
「BIG DADDY」→メキシカンサラダとステーキのワンプレート
美味い→お気に入り→また行こう

ステージは狭い→スネアのショット→左手の肘が後ろの壁に当たる
浅くリムをかける等→音色の叩き分け→至難の業
ガラスの壁がセットの前にあり、ガラスの向こうで他のメンバーが演奏する
このシチュエーション→人生初

まさかの友達が来てくれ、LIVE前、更にもう一杯BBERを飲んだ
「KICKを強い目に」とアドバイス→必要以上に力を入りすぎ
バスドラのスパーの調整が効かず、ビーターの打面が遠くにしかならない
LIVEの最後の最後で足がつり、バタバタのドラムソロ

プレイバック→聞き直し→更に凹んだ→ビートが酷い→素人レベル
LIVE前のコンディション調整を気をつけよう

Comment

沖縄そば

2009-10-16 | 音楽関係

「沖縄そば」と「ソーキそば」→合計3回食べた
違い→沖縄そばに豚のあばら肉がのる→ソーキそば
ラーメンとうどんの間の雰囲気→物足りない味→麺はどん兵衛系

国際通りのアクセサリーSHOPのお姉ちゃんに沖縄料理のお薦めの店を聞いた
商店街の中→「花笠食堂」
ゴーヤチャンプルー、沖縄そば、もずく、イナムルチを食べた
沖縄で食べるゴーヤチャンプルー→ホテルや居酒屋で食べた時と同様に苦味がない
「ぜんざい」→デザート→この店だけ?or沖縄の習慣?

大学生の時、仲間で沖縄に来た→国際通りでステーキを食べた記憶
店は覚えていないが、「国際通り、こんなんやった」と思い出した
Nao8→念願の三味線を購入、KチャンとSxH8→オカリナトロンボーンを購入
自分→泡盛を買った

帰りの飛行機→全員爆睡





Comment

挙式&披露宴

2009-10-15 | 音楽関係

いつも感動&涙目になる→新婦側の両親の思いが込められた涙
挙式→千絵チャンのお母さんの泣き顔にもらい泣きし寸前

海が正面に見える教会→白のタキシード姿がイカツイ男に見えなかった
オープンカーでビーチを走り、いろんな観光客から祝福→リゾート地の特権

披露宴→伝邪悪とNao8のスピーチ→顔に似合わず緊張
女性陣の暴露話→両親もビックリな様子
ビデオ撮影担当→記念になる作品をプレゼントしよう

2次会→「うら庭」というリゾートっぽい居酒屋
沖縄名物「海ブドウ」、「ゴーヤチャンプルー」が美味かった
店員→濃い感じの男前→女の子が一緒に写真を撮ったりでモテモテ
初対面の別口のカップルも一緒に飲んだり、弾き語りの方から祝福の歌等、盛り上がった

疲れていた→更に部屋飲みの3次会
ワンピースのネタ→数時間聞かされた
下ネタ話→終着→意識を失うように寝た





Comments (4)