Choco Style

   Drumers'life 30Years…

ポークパイ

2017-11-15 | 機材&音源

現在のメインスネア→「ポークパイ14inch×6」
メイプルシェルの8ply仕様

ここ2年以上、これしか使っていない
音の中域があり、RECしても音痩せせずにいい音で録れる
直接、叩いたショット→ドライな音に感じる→好みでない

カラー→歳とともに派手志向

Comment

Despair times for your lies

2017-11-09 | 機材&音源

以前RECした音源紹介

「BUY ME THAT ANTIDOTE」の1stアルバム

普遍的なメタル 、コアの旨味はもちろん、
旬のヴォーカル・エフェトや古きよきHxCxのビートダウン等を
取り入れ、多方面から超攻撃的に展開するメタルコア・サウンドは
多くのファンから支持されており、まさに待望の音源リリース
歴戦のメタルコア、ハードコア・バンドととしのぎを削って来た
彼等だからこそ出来る全世代を唸らせる超強力作品
<ネット通販レビュー>

REC→エンジニアの原サンにお世話になった
新大阪のユースホステルに泊まり、ドラム録りに2日かかった
MIXに拘り、完成度が高く満足の作品

Comment

ポッセCD

2017-10-28 | 機材&音源

「BEATDOWN POSSE」
無料配布音源 2017.6.10

「収録アーティスト」
Razing Staff
Perseberance
Murder With Sin
Shield
Most High Game
Re-Build
Identity

Victim Of HardCore

聞いていて、テンションがあがる
LIVEのピットが目に浮かぶ
記念の一枚

Comment

メタル・デス・マッチ

2017-10-17 | 機材&音源

メタルデスマッチ
「LOUDSTORM」の1st音源

トリガー音源を使わず、生音勝負のドラムサウンド
80年代METALの音っぽい→近代METALのバチバチ感は少ない
須田サン(エンジニア)→感謝→最高のエンジニア

今頃、ブログに掲載

和歌山メタルシーンの雄「LOUDSTORM」渾身の1stミニアルバム
「METAL NEVER DIE」などライブで人気の5曲を収録
王道ど真ん中、ストロングスタイル全開の80sメタルサウンド
日本語詞の熱いヴォーカル、直球なリフに激情迸るリードギター、
唸るベースに地を這うツーバス、「これぞメタル」
(ネット情報抜粋)

Comment

V.A./THE STORM OF DAMNATION VOL.7

2017-10-16 | 機材&音源

V.A./THE STORM OF DAMNATION VOL.7

SLUMBER RECORDSコンピレーション・シリーズ第7弾
日本のアンダーグラウンド・メタル・シーンに焦点を絞り編集
名前が知られていないが、日本の地下にはオリジナリティと勢い、
信念にあふれたバンドが数多く存在している
1500円という低価格販売により、
サンプラー的な意味も持つ、アンダーグラウンド・メタル・シーンの参考書

●Dare From The Seabed
1. Deep Blue
2. Depthcharge
●ZYOLAM13
3. 吠
4. MIND
●Remember the War
5. Make to Go
6. Not Alone
●BABYLON SiXX666
7. Poison on Television
8. Make up for lost time
●LOUDSTORM
9. MR.BESTBOUT
●Prelude to Masquerade
10. Traitor
11. Die game
●Barbariancherry
12. PUNISHMENT
13. LOVE POTION No.666

2015.11.11リリース

Comment

カホン

2017-09-22 | 機材&音源

「Schlagwerk」
マイカホン

練習→数える程→スタジオで保管
スタジオ→やるべき事が沢山あり、カホンの練習の時間がない
想像通り、ハマらない
家に置くと、触れる時間が増えるのか?

いい音の鳴らし方、そもそもいい音がどうなのか?
基本が分かっていない
誰か教えてください

Comment

フットスイッチ

2017-09-16 | 機材&音源

クリック用フットスイッチ
今年から使っている

クリックのオンオフ、次のプログラムへ切り替え
ガイドで聞く時、左足で操作する
プログラムした順番に動かす→踏み間違うと大変

左足の仕事→難易度が高い
テンションUP→Bpmが上がらないように矯正
オンオフの反応がジャスト→多くの場面で使える
フットペダル、同期演奏、グルーヴをコントロールしていこう

Comment

イヤホン

2017-09-05 | 機材&音源

3年程使用したイヤホンが壊れた
同じSHUREの「SE-215」を新調

イヤホン専門店→正規品を購入
偽物が出回っている→注意
イヤホンチップを「COMPLY TS」にカスタム→遮音性向上
クリック以外聞かない→音質は関係なし→遮音性だけ

十数万円するイヤホン→販売されていた
音質、価値、価格→選べるのか?

Comment

METAL BOM-BA-YE

2016-12-16 | 機材&音源

「LOUDSTORM」→ニューアルバム発売
8曲入り→収録時間30分ジャスト
プロレスとメタルの夢のコラボ作

1月7日→リリース・ワンマン予定
音源を聞いて、ワンマンへぜひお越しください

Comment

スプリット

2016-03-02 | 機材&音源

2016年3月26日
@心斎橋CLAPPER
イベントで無料配布

「RE-BUILD & IDENTITY」
スプリットアルバム→リリース
このイベント→間違いなく面白い

モッシュの嵐、期待

Comment

リズム

2014-09-04 | 機材&音源

和歌山のローカル情報紙「リズム」
来週発売される「坂口誠治バンド」のニューアルバムの記事が掲載

何回聞いてもいい曲と自負
一人でも多くの方に聞いて頂きたい

心に染みる名曲ばかり
目を瞑って聞いてもらえれば
そういうDrumを叩いたつもり

Comment

オムニバス案内

2012-10-06 | 機材&音源

■タイトル
Save Our Scene.vol-3
~DIE-HARD HEROES~

■発売日
2012/12/12 水曜日

■発売元
Landfall Design

■値段
1,200 円(税込1,260円)

■参加アーティスト (AtoZ)
Abendrot (京都)
ALL FOUND BRIGHT LIGHTS (愛知)
ALPHASE (愛知)
Aphelion (東京)
As Ash In (愛知)
AWAKING BLOOD (三重)
AWKWARD (横須賀)
Bounce to Feet (行橋)
Buy Me That Antidote (和歌山)
ByerkuT (大阪)
Capture of the Sky (東京)
COAST TO COAST (愛知)
DECEMBER EVERYDAY (仙台)
The Donor (石川)
ephedra (岐阜)
FOR THE WORLD (愛知)
Goonies Never Say Die!! (愛知)
HOSTILE EYES (三重)
INSANITY (大阪)
Justice For Reason (京都)
nile perch (愛知)
Oh! Everywhere Their Exploding (愛知)
PUBLIC MENACE (愛知)
Red Sky Riot (愛知)
Runs In Bone Marrow (愛知)
Scars on my Mind (愛知)
TIME TO BREAK UP (茨城)
Wellness in Mouth of Ditch (神奈川)
What's happen,before born Lucy!? (愛知)
WILL YOU REMEMBER (東京)

Comment

ZIL-BELL

2010-06-21 | 機材&音源

「ZIL-BELL9.5」を導入
使用率→限りなく少ない
遊び心が働き、「BUY ME~ 」用セットに組み込む

パーカッションがもう一人存在するような音を目指す
飽くなき音への追求は続く

Comment

VIC FIRTH

2010-01-28 | 機材&音源

「VIC FIRTH」の「AMERICAN CLASSIC 3A」を使ってみた
「径:14.7mm×長さ412mm」→ヒッコリーのスペック

今使っているタイプより長い→叩いてみたら、使いやすい
グリップ感もよく、重心も使いやすい→これに決まり

出音も芯や音量あり→年寄りに「楽」
長年愛用してきたスティック(STH106)から変更

Comment

190STH

2009-12-03 | 機材&音源

「Pearl STANDARD HICKORY 190STH」
スペック→「径:14.5mm×長さ405mm」
「Pearl STANDARD HICKORY」のシリーズ→アメリカ産
ペイントされている

今使っている「106STH」の方がしっくり感じる
重心の違いもあり、音量感が足りなく、軽いと感じる
大音量系の音楽→使いづらそうだ

Comment