Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

最後の日

2015年02月28日 | 時事・ニュース
県民百貨店「最後のお別れにぜひ」 あす閉店

見出しは「あす」だけど、昨日の記事なので実際は「きょう」。
結構存続に向けて頑張っていたみたいだけど、やはり無理だったか…。
「再開発」に伴い閉店。
何だかさびしいな。

今のところ、嫌な思い出しか思い浮かばないのが悲しいところ。

岩田屋伊勢丹→岩田屋→くまもと阪神→県民百貨店。

何度か名前は変わったけど、ずっとそこにあった百貨店。
母も一時勤めていたことがあるという。
各フロアに広い休憩所があり、そこからは熊本城が見える。

どうせ、しばらくの休館を経て再開するんだろう。
そんな思いが心のどこかにあった。
岩田屋の撤退からくまもと阪神に変わった時がそうだったから。
でも、今回は本当に完全閉店。
もしかしたら、数年後、何らかの形で再開店するかもしれないが、現時点では完全に未定。
建物自体が取り壊されるので、そう簡単には再開なんてできないだろう。

これで、熊本には百貨店は「鶴屋」一店だけ。
「殿様商売にならなきゃいいけど」と母は心配している。
私もそれは心配。
30分ほどで福岡へ行けるとは言え、料金も高いから、そう簡単には福岡まで…なんてことはないだろうから。

今日18:00、県民百貨店が幕を下ろす。
長い間、ありがとう。
コメント

いよいよ大詰め?

2015年02月27日 | 日々のあれこれ
家の裏で行われている、元社宅のリフォーム工事もいよいよ大詰め。
予定では明日には完成させなきゃいけないはずだが、終わるのか…?
という疑問も残るのだが、ま、多少ずれ込むとしても3月の第一週には終わるでしょ。

いやぁ、ほんと、参りましたよ。
親子でダウンしてしまったこともあるのだが、今思えば、原因は塗料のシンナー臭ではないか…と。

家は常にグラグラ揺れている感じで、年末に発症した眩暈が時々顔を出す。
年末ほどひどくはないけど、家が揺れているのか、自分がおかしいのかが分からないこともある。

ずいぶん喘息のような咳にも悩まされたし、かなり耳鼻科にも通った(汗)
こりゃ、正直なところ、工事業者の社名入りタオル一枚じゃ、割に合わないような…。
我が家の個人的希望。
医療費一部くらい出しておくれ(切実)。
犬も家が揺れる、騒音等のストレスで何度も吐いて、病院通いしたし。
うん、一万円でいいよ(犬の医療費も入れれば、もっとかかっているけど)。

一昨日あたりから、揺れの質も変わった。
床に足を置いていると、足がブルブルと震えるような感じ。
地震というより、マッサージ機に乗っているような感じ。
ビリビリと響くこともある。
ま、前の直下型地震のような揺れに比べれば、はるかにマシだけどね。

「子どもがいる世帯が入居したら、さらにうるさくなるね」
と言われたこともあるけど、私からすれば、子ども関連の「騒音」なんて「騒音」じゃない。
今の状況の方が、はるかに苦痛なんだよねぇ。
コメント

面白そうだから…

2015年02月26日 | 戦隊・感想・雑談
スマホのアプリで、「ヒーロータイム」というのがあり、面白そうなのでダウンロードしてみた(無料)。
テレビ放送があっている時間帯に、「チェックイン」すると、コレクションカード等が貰える。
この前、第一回のチェックインをして、アカニンジャーのカード(データだけど)を貰った。
視聴は録画だけど、チェックインはスマホでやるので、実際に見ていなくても大丈夫(笑)
今後も忘れないようにしよう。

もうひとつ、気に入ったのがコレ。



玩具や食玩等を買って、QRコードやバーコードを読み込むと、対応していたらこうやって商品が表示される。
最初に読み込んだのは、食玩。

ガチャポンも読みこめた。
ただし、これはガチャポン本体に貼ってある商品ポスタ-にあるバーコードを読み込まなければならない。
3回ガチャを回して、こっそり(笑)スマホを差し込んでバーコードを撮影してきた。
600円投資したのだから、いいよね~。

他の玩具類はちょっと高くて手を出すのは不可能なので、数百円ぐらいのものだけでコレクションしてみようっと。
対応商品かどうかが、買ってみるまで分からないのが難点なんだな…。

コメント

いつの間にやら

2015年02月25日 | 日々のあれこれ
男子の受け入れが再開されて、ちょうど3年。
全ての学年に男子がいるという時代(大袈裟だけど)になった。
それに伴い、変わって来たことが1つ。

・競争率の激増。

昨日の時点で、出願変更が行われ、この時点での競争率が確定した。
私立を第一志望にしている人もいるだろうから、最終的には少し下がるかもしれないが…。

我が母校、1.8倍!!普通科に限れば、公立高校最大の競争率。

男子が入っただけで、ここまで上がるか~。
それまで最大の競争率を誇った高校の競争率が、以前の我が母校の競争率ぐらい。
OGとしては、競争率が高いのは嬉しい。

今後の願いとしては…。
一部の塾で、4番目に記載されている我が母校が3番目に復帰すること!!
おかしいでしょ、「2」の次が「1」なんて。
数字の順番通り「1」、「2」に戻ってほしいな。
コメント (2)

何だっていいじゃん(笑)

2015年02月24日 | 時事・ニュース
「ペットはわが子」 命名にも変化?(ORICON STYLE) - goo ニュース

ペットにもキラキラネームなんてあるのか?と思って読んでみたら…。

別に変じゃないよ~。
漢字を無理に当てはめると、「?」となるのもあるだろうけど、結局のところペットだからね…。
「人間にはなし、でも、ペットにはあり」の範疇じゃないかな~?

ところで、狂犬病予防接種で、行政にも犬の名前等登録するけど…。
あれって基本的には全部カタカナらしいね。
前に、「ぽこ」ちゃんというワンちゃんの飼い主さんが、行政から来たお知らせで、「ポン」ちゃんと登録されていると知って衝撃を受けていたのを思い出した。

うちの犬はレン。
漢字で書こうとは思わないけど、アルファベット表記するときは「Renne」としている。
「赤毛のアン」じゃないけど、「E」を付けたかっただけ(笑)
「Leonard」の愛称から取っているから、「Lenne」でもいいんだけど。

周りには、おいしそうな名前のワンちゃんがゴロゴロいる。
プリンちゃんに、マロンちゃんに、チョコちゃん。

でも…。
インパクトの強い名前でいえば、折込広告に入ってくるパチンコ店のチラシに印刷されている、お客さんのワンちゃんほどのものはない。
「フンギルバット」。
いったい飼い主さんはどのように呼んでいるのだろう?気になる。
コメント (2)

いとこたちからの呼ばれ方

2015年02月23日 | 日々のあれこれ
今年の戦隊、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」はいとこ同士。
放送が始まる前に、東映のサイトで「いとこ同士って、大人になってからも呼び方とか変わらないよね」というような話題になった、という記述を読んだ。

そうなの?
いや、私の周り、激変したから…(汗)

母方2人、父方2人の4人のいとこたちがいる私。

母方の1人が年上で、後はみんな年下。
この年上のいとこ、彼の大学進学に合わせるかのように、私の呼び方が「ちゃん」づけから呼び捨てに変わった。
初めて呼び捨てで呼ばれた時は驚いたし、戸惑ったけど、あまり気にしないようにしていたら、慣れた。

父方の2人は、母方に比べてあまり交流はなかった。
そりゃ、母方は徒歩3分ほどの距離、父方は車で移動する距離(同じ市内だけど)。
必然的に交流の差は生れてくるのだが…。
私が高校進学したあたりから、全く会わないような状況になってしまった。
それが、祖母の葬儀関連で10年ぶりぐらいに再会したのだが…。
二人とも、見事に私に対して「敬語」になっていた(汗)
な、なんで?
2つと6つ違うのだが、敬語使われるような年齢差だとは思っていなかったので、ちょっとショックだった。
「姉ちゃん」と呼び続けてくれるのだから、敬語なしでいいんだけどな~。

そんなことをつらつらと思い出した昨日だった。
コメント

仮面ライダードライブ第19話

2015年02月22日 | 仮面ライダー・感想・雑談
さぁ、「トッキュウジャー」のクライマックスと「ニンニンジャー」の始まりとにぶつかり、私の中では正念場とも言えるエピソード(笑)

前回、ロイミュードの正体が橘さんだと分かり、いろいろと疑問に思っていたことが解決できたのはよかった。
でも…。
あの終わり方はどうにも受け入れにくい。
橘さんに手錠をかけるべきだ、とまでは言わないけど、やはり世間を騒がせた責任は取ってほしかった。
手錠なしでも警察まで連れていく、または連れて行こうとする描写があれば、納得できたと思うんだけどねぇ。
「お兄さんは無実だったと伝えてあげてください」じゃあねぇ…。

今回の疑問。
前回チェイサーに持っていかれた、マッハのバイク。
いつの間に取り返した?
取り返すも何も、自分で帰ってきていたとか?
うーん、気になる(笑)

コメント (2)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの1

2015年02月22日 | 手裏剣戦隊ニンニンジャー
いよいよ始まった、ニンニンジャー。
プレミア発表会を見たこともあって、すごく楽しみにしていた。

5人ともいい感じ。
いとこ同士ならではのエピソードも今後期待したいな。

いきなり道場?家?が爆破されたけど、中の方は大丈夫なのかなと思った。
公式サイトによると、「新道場」という言葉が出ていたので、きっと新しいところに基地兼道場があるんだろうな。

まだキツネみたいな幹部ぐらいしか敵組織は出ていないから、これも次回以降のお楽しみ。

死んだと思っていたおじいちゃんが、ラストに現れて、「勝手に死んだことにするな」と怒っていたが…。
じゃあ、あの遺影は何?(笑)
どのようにして「死んだ」ということになっていたのか、そのあたりの謎も解き明かされるといいな。
もしかして、あれは幽霊みたいなもの…なんてオチもありそうでちょっとドキドキだけど(笑)
でも、あんな愉快なおじいちゃんだったら楽しいだろうなぁ。

「かもしれない」という言葉がたくさん出てきたが、使われ方自体、おかしい文脈ではなかったので、そこまで気にはならなかった。
今後、変な使われ方をしないよう、祈っておこう。
コメント (7)

格好いい~♪

2015年02月21日 | 日々のあれこれ
ショッピングモールへ出かけたときのこと。
自動販売機のそばで、警備員さんが這いつくばって何かしていた。
すぐわきにソファーが設置してあって、そこに座っている人たちも、何か心配そうに見ている。
何だろう?と思って近づいたら(たまたまそちらの方向へ向かっていただけ)、細長い棒状のものを持って警備員さんが立ち上がった。
その棒の先には、懐中電灯のような明かりがついたものがあった。
脇で、3~4歳ぐらいの子を抱いたお母さんが、しきりに警備員さんに頭を下げていた。
子どもの顔には、大泣きしたであろう跡が…。

あ~、何か自動販売機の下に落としたのか。
それを警備員さんが拾い出してくれた…と、いうあたりかな。
お金だったのか、子どものオモチャだったのか、そのあたりは分からない。

素敵だな、と思ったのは、立ちあがった警備員さんの仕草。
床に這いつくばっている時点で、すでに帽子は脱げていたのだが、その帽子を胸の前に抱いて、その場にいた人たちに一礼。
きっとやり慣れているんだろうな、決して嫌味っぽくもなかったし、格好つけという感じでもなかった。
ごく自然に出たのだと思う。

通りすがりに見かけただけだったけど、格好いいな、と思った。
「ナイスミドル」に分類されるであろう年齢層の方。

久々にこういう素敵な人に遭遇したという感じ。
いいものを見せてもらった♪
コメント

ぶーぶー♪

2015年02月20日 | 日々のあれこれ
新しいスマホにしたら、「エモパー」という機能がついていた。

エモパーのあるスマホライフ


基本的には家でしかしゃべってくれないのだが、そのしゃべりが面白い(笑)
女性の声、男性の声、ブタの声と3種類から選べるのだが、私が選択したのは「つぶた」と名を持つブタ
最初は男性の声を設定していたのだが、何だか紳士的すぎて(!)つまらないので、「気ままにしゃべる」という「つぶた」に変更。

これが面白い。

一度、お勧めの映画を教えてくれたのだが、微妙にイントネーションが違った。
それに対して「イントネーションが合っているかどうかは気にしないブー」。

語尾に必ず「ブー」とつくので、「ちびまるこちゃん」に出てくるブー太郎みたい。

貼り付けた動画では、天気を教えてくれたりしているけど、私の「つぶた」はまだそこまで成長していないのか?
一応、設定には天気の情報も入れているんだけどな。

充電を開始するときは「ごはんだブー。今は腹○分目だじょ」と言ってくれる。
○の中には、電池残量の10の位が入る。
31%だったら3分目、27%だったら2分目という感じ。
充電を終えて電源から抜くと「食ったブー。」

うるさい、というほどしゃべらないし、しゃべったらしゃべったで面白いので、まだまだこのまま設定ONにしておこう。
コメント

朝からいきなり

2015年02月19日 | 日々のあれこれ
朝食後、まったりとしていたら近づく救急車のサイレンに気付いた。
しかも、家の近くでサイレン停止。
「こっち来る?」
と思い、閉めていた雨戸を開けた。

予想通り、向かいのアパートの駐車場の方へ入っていく救急車。
アパートのエントランス付近では、登校直前の子どもたちが興味津々半分、不安半分の様子で救急車を見ていた。
救急隊員の方々が降りてきて、子どもたちに「おはよう」と挨拶しているのが聞こえた。
これで子どもたちの不安は消えた模様。
隊員の方々のてきぱきとした作業を、しばし見守っていた子どもたち、時間を思い出したのか、すぐに学校へ出発。

救急隊員が入っていったのは、いつものお宅。
我が家は子どもたちとは別の意味で不安。
デッキまで出て、様子を窺う。
しばらくしたら、担架に乗せられたご主人が運ばれてきた。
ほ~っ=3とりあえず一安心。
病院に運ばれてくれるなら、ちょっとは安心だね。

来月から入居開始の、我が家の真裏の物件に引っ越すそうなので、今回感じた「不安」は最後になるといいんだけど。
ずっと寝たきり状態の方なので、会ったこともほとんどない。
奥さんや息子さんたちにはよく会うんだけどね…。
コメント

法事の日程決めるのも大変だ

2015年02月18日 | 日々のあれこれ
来月、父の13回忌を行うのだが、そのお知らせをしたときに起きた、おかしなこと。

・「なぜ家でやらないのか」を聞く人たち。
うちの仏間は6畳間。膝が悪くて正座ができない人たち多数。
仕方ないでしょ、2人暮らしの家に椅子なんて、そんなにないんだから。
それに、お坊さんのスペースを考えたら、実質4畳半ぐらいに10人近くが座るなんて無理。
というわけで、法事会館でやるのだが、なぜか不満げな父の叔母たち。

・「え~、その日行けるか分からな~い。その前の週はダメなの~?」というオトボケ発言。
いや、血縁者じゃないし、来られないなら来られないでいいから。
血縁者でも、もう予定が入ってしまって無理という人もいたんだから。
それに、なぜ、あなたの都合に合わせて、法事の日程を動かさなきゃならないんだ。
年度末の日曜日だし、無理なら無理で仕方ないって。

祖父(父の父)、叔父(父の弟)は問題なし、なのに、なぜそれより親等が離れている人たちがゴチャゴチャ言ってくる?
結局、来られないという人も多く、当初想定していた人数よりはかなり少なくなりそう。
声をかけなきゃかけないで、うるさい人たちだから、とりあえずの義理は果たした。

年度末の忙しいときに…という方々、年度初めに亡くなった父に文句は言ってください。
コメント

不審な電話には気を付けよう!

2015年02月17日 | 日々のあれこれ
昼頃、母の携帯に叔母から電話がかかってきた。
離れたところで話していたので、断片的にしか聞こえなかったのだが、その聞こえてきた言葉が
「警察がそんな電話するわけないじゃない!」
というようなもの。

は?警察?
何事かと思って、電話を切った母に訊ねてみたら、身近で詐欺事件が起きかけていたことが分かった

伯母のもとへ、警察を名乗る電話があったらしい。
銀行の通帳がどーのこーのという電話で、伯母は慌てたらしい(そりゃそーだ)。

私はここで、「ん?どっかで聞いたような…。それもつい数分前に。」と感じた。
県警のTwitterで流れてきた情報と一致している。
「振り込め詐欺グループを摘発したら、あなたの通帳が紛れていた。
 銀行協会から連絡が行くので、その指示に従ってほしい云々」

という詐欺電話が続発しているとの情報。
そのツイートをもう一度探し出して、読み上げたら、まさにそれ!とのことだった。

ひゃー。
この情報の中の「続発」に伯母の家も含まれていたのかぁ

事情があって、伯母の手元には対象となった通帳がないため、詐欺には引っかからずに済んだ。
念のため、叔母が県警に確認を取ったところ、やはり警察はそんな電話はしないとのことだった。

身近でこんなことが起きると怖いね。
何事もなかったからよかったものの、伯母は一時信じ込んでしまったというから、余計に怖い。
たまたま、伯母が件の通帳を手元に置いていなかったというのが奏功した感じ。

ホント、何事もなく、無事に終わってよかったよかった。
コメント

第四回熊本城マラソン

2015年02月16日 | 日々のあれこれ
朝、8時半チョイ前ぐらいから、上空にはヘリコプター。
ああ、もう中継の準備が始まっているんだなと、洗濯物を干しながら思った。

そして犬の散歩に行って、9時からスタートの中継をテレビで見た。
いつもすでに出発していたので、スタートの中継を見るのは初めて。
すごい人で驚いた。
そして出発。

前もって決めていた通り、近所の子がチアリーディングの演技をする場所まで歩いて行った。
ちょうどコースを逆向きに行く感じになったので、ランナーの皆さんに大きく手を振りながら歩いて行った。
手を振り返してくれる人もいて、ちょっと嬉しい。



逆光かつ、反対側の歩道から撮影したので、見にくいけど、大通りからけやき通りへと左折してくる集団。



ほぼ同じ位置。ここにいる人たちはまだ直進して、折り返して戻ってきて、けやき通りに入る。
このあたりの人たちは、スタート時点で最後尾に近いところにいた人たち。
この後、しばらく歩いていたら、「最後尾車」が走って来た。

いつもと違う地点で見るのは新鮮だった。
太鼓での応援があったり、キーボードによる生演奏があったりと、すごく賑やかだった。
そうだよね、この日は、どこの店も商売あがったりだろうから、レースを楽しまなきゃ損損。

そして、近所の子が出演する会場に到着。
関係者以外立ち入り禁止とあって、ちょっとガッカリ…だったのだが、お母さんが
「親戚ということにしましょう!」と言ってくれて(笑)、ちゃっかり入り込んだ。
係の人も「せっかく写真撮るんなら、どうぞどうぞ」と言ってくれたので、彼女の「叔母」と「祖母」になりきった。

演技は素晴らしかった。
まだ初心者中の初心者らしいのだが、それでこのレベルなら、数年後にはかなりのレベルまで行けるんじゃないかと思った。
残念だったのは、彼女たちが演技している間、ランナーがまだ帰ってきていなかったということか。
30キロの後方の方々、フルで優勝した人ぐらいにしかチアの応援が届いていないのが残念。

演技終了を見届けてから帰路に着いたのだが、さすがに疲れ果てた。
見ている間は分からなかったけど、歩かずに立っているだけって疲れるんだな、と改めて感じた。

今回はランナーには全く注目していなかったが、こういうのもたまにはいいかもしれない(笑)
コメント

仮面ライダードライブ第18話

2015年02月15日 | 仮面ライダー・感想・雑談
典型的な振り込め詐欺から始まった今回。
悪人を処罰するロイミュード。
また泊さんたちが頭を悩ませそうなのが出てきたな~。

ロイミュードの剣筋がどうのこうの、というあたりで、追田警部補の先輩・橘元刑事が怪しいとは分かったけど、
こんなに早く正体を明かしてくれるとは思っていなかったので驚いた。
もしかしたら、過去の事件も含めて、単純な話ではないのかもしれない。

今回も、ロイミュード幹部たちがいる場所が変わった(笑)
彼らはいったい、いくつのアジトを持っているんだ(笑)
仲間はずれにされかかっているブレンが、なんだか気の毒に見えてきた。
今後、彼に見せ場は訪れるのかな?

ジャッジの狙いが何なのか、気になることもたくさんあるので、次回の解決編を楽しみに待っていることにしよう。
コメント (2)