増田カイロプラクティックの事務スタッフブログ

増田カイロプラクティックセンターの事務(雑務?)スタッフが発信する近況レポート。きまぐれ更新♪

血糖↑↓↑↓→ ←対戦ゲームのコマンド入力ではない

2019-11-21 | 
ハイッ。身体の仕組みがよくわからない桐井です!
スタッフとしてはかなりヤバいですね。

だいたい今回も、血糖測定センサーつけてますが
「す、、数値ってどれくらいがいいんだっけ・・・?」って
すでに忘れてたし(^^;

血糖値上げ下げとか、体内でどの細胞がのようにはたらくとか
実はちっともわかってないです。説明されると即寝落ちします。
(言葉の羅列が一定の理解を超えると、脳の「理解リミッター」が働いてシャットダウンする仕組みなのである)

うーむ、感覚的に生きすぎてきた代償ですね。

そこで、子どもの頃からわからないものはすべて
マンガというフィルターを通して理解しようとしてきたこのワタシ。
(小学生の頃、漢字は「ドラえもん」でおぼえた)
ここで助けになるのはやっぱりマンガでしょう!

てなわけで、とりわけそこに注目したこのマンガの4-5巻をどうにか入手したわけです。
かなり詳しく描かれてますね(^^)

 ▼はたらく細胞BLACK 4

 ▼はたらく細胞BLACK 5


前にも書きましたが、大人向けです。PG-12ぐらいでしょうかね。
勝手な想像ですが、この身体の持ち主は30-40代男性で、職業はSEなのではないかと私はにらんでいる。

このマンガねー、読む度に
「気づけよぉー、身体の声を聞いてくれよぉぉ!!」
と感情移入してしまって、つらいです。
でも多くの大人達にはぜひ読んでほしいマンガです。

とりあえず糖尿になってしまったときに体内で何が起こるのかは、
なんとなくりかいできました。←あやしい

血糖値計測 はじめました

2019-11-21 | 近況
血糖値計測、今日から始めました。
低血糖症状が結構出るので、数値ではどう出てくるのかが楽しみです♪

使用するのは、以前砂糖佐藤先生が受付渡しの記事に書いていたのと同じ、
『フリースタイル リブレ』という機械です。
この機械は、端末とセンサーに分かれて販売されています。

▼端末(リーダー・読取り機とも言う)。これがないと読み取れません。
  何度でも使えます。壊れない限り。


▼センサー(2週間限定、使い捨て)

2個セット、3個セットも売ってますが、なぜか単価が高くなるという…やめましょう。


昨日の夜に装着して、早速「ピピッ♪」とセンサーから読み取っては
「まだ変らない~~
と、ほぼ遊んでいます。

まだまだデータ取れてないけど、パソコンにリーダーソフト(アプリ)をインストールすると、こんな感じで表示されます。



夕べは食事もそこそこに、アガベを使ったプリンをつくっていたのですが……

つい~~夜の10時にぃ~…試食しまして~~♪
(患者様は決してマネしないでください)
あ、でもそんなに上がってないですね。血糖値的には。
さすがアガベ。

でももちろん感染源は騒ぎますから、夜遅くの糖は控えましょうネッ (`・ω・´)キリッ←説得力ゼロ

グルカゴンは低血糖になった時に体内グリコーゲンを分解して血糖値を上げてくれる。
インスリンは上がった血糖値を下げてくれるのですが、上がりすぎても下がりすぎてもいけないのです。
私は両方あるんじゃないかと自分で疑っているので、今回の2週間を楽しみにしております。

▼EZFGさんのサイバーテクノサウンド(サイバーサンダーサイダーテクノ?)ともいえる、VOCALOID(ルカ)を見事に駆使したグルカゴンの歌を思い出したので、貼っておきます。

EZFGさんは動画の作り方もすごいのでいつも見入ってしまいます。