ブリの森づくりプロジェクト  

~森の再生からブリの来るまちへ~  小田原市無尽蔵・環境(エコ)シティ  ブリの森づくりプロジェクト 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TBS「マツコの知らない世界」に小田原かまぼこ登場!?

2017-08-15 14:45:40 | ブリ海コーナー


TBS「マツコの知らない世界」
8月15日(火)20:57~


あらゆるジャンルのゲストが得意ジャンルや、現在ハマっているものを
企画として持ち込み、マツコにプレゼンする番組。
今回「ねりものの世界」が放送されます。
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

小田原かまぼこ登場か!?
コメント

米神漁場ブリ16トン ブリ森の開花

2017-04-12 20:23:23 | ブリ海コーナー
「米神漁場ブリ16トン ブリ森の開花」

件のタイトルのメールが、先ほど届きました。

・・・・
「ご存じとは思いますが、昨日11日、米神漁場でブリが獲れました。
16トン=16000kg、8kg/本、16000/8=2000本大漁!! 

小田原魚市場のhttp://uoichiba.seesaa.net/ に
「ブリの森づくりプロジェクトの成果が花開くと」出ていました。
・・・・
と、ありました。
まあ、ブリさん2000尾、よく小田原まで来てくださいました。
ここのところの雨のお蔭で地下水が増えて美味しい真水が米神にも流れたのでしょうか?
小田原魚市場さん、Iさん、ありがとうございました!

※訂正、2800尾のワラサでした。
でも嬉しいお便りなのでこのままにしておきますね。


今日は所属している小田原山盛の会として、小田原市長に要望書を届けに行きました。
箱根山地も小田原の里山もシカが増えて森が心配です。
まだまだ実態が把握されていないので、対策に向け林業被害調査などをして、
捕獲体制の確立をしてください、とお願いしました。
市長もとても前向きです。

ブナ一本ブリ千匹という言い伝えもあります。
森の木がいかに緑のダムとして働き、魚を育てる清浄な水を流しているか、昔の人は良くご存じだったのですね。

しかし最近は、シカ一頭ブリ千匹と言い換えなくてはなりません。
森を食い尽くすイメージとなったシカさん、
君には何の罪はないけれど。

森をシカから守る要望書を提出した今日、ブリ大漁、ブリ森花開く、
の便りをいただきました。
なんだかちょっと晴れの日です。

ブリ森のらこ記
コメント

小田原 ー豊穣(北条)の海の未来ー石戸谷博範氏・ほか 講演会

2016-11-14 20:53:27 | ブリ海コーナー
おだわら環境志民ネットワーク第2回意見交換会

1.日  程   平成28年11月22日(火) 午後6時30分~8時30分頃        
2.協  力   石戸谷 博範 氏(東京大学 生産技術研究所 平塚総合海洋実験場 博士(農学))
滝田 叔歳 氏(石橋ダイビングセンター代表)

3.場  所   おだわら市民交流センターUMECO 第1会議室

4.内  容   ①開 会(18:30)


2011年11月おだわら環境志民フォーラムで講演する石戸谷氏

②講 演(18:40頃~)
          「小田原 ー豊穣(北条)の海の未来ー」 (石戸谷 博範 氏)
          「食べておいしい、潜って楽しい、小田原の海」 (滝田 叔歳 氏)

         ③質疑・意見交換(20:00頃~)
         ④閉 会(20:30)

5.備  考   参加される場合は11月18日(金)までに事務局あてお申込みくださいますようお願い申し上げます。
         事務局あて、所属団体・人数・氏名等お知らせください。

お問い合わ、申し込みは
(おだわら環境志民ネットワーク事務局)
小田原市環境部環境政策課
電話 0465-33-1473
FAX 0465-33-1487
コメント

海遍路シンポジウム(小田原)

2016-05-20 22:03:40 | ブリ海コーナー
2016.5.18、海遍路シンポジウムに参加してきました。
シーカヤックで世界の海を旅し、行く先々の魚をワイルドに食らい、人々の暮らしを見つめてきた八幡暁さんの講演、素晴らしかったです。
自然度最高レベルの冒険家です。

山梨県では地域住民と一緒に、シカが捕獲し、それをみんなで解体してバーベキューをしたとか。
近々その様子が神奈川新聞に掲載されるらしいです。

海の旅や川の遡行は現代社会の慣習や行政との戦いだそう。
戦いながら、人々が忘れかけた自然との付き合い方を、過激に、楽しく伝てくれます。

八幡暁さん、小田原に是非また来てくださいね。

先日立ち上がったばかりの
おだわら環境志民ネットワークのフェイスブックに早速その日の写真と記事が出ました。
環境政策課の皆様、大変お疲れ様でした!

https://www.facebook.com/おだわら環境志民ネットワーク-229746930717821/?fref=photo

追記
神奈川新聞記事


【ひとすじ】
海洋冒険家・八幡暁(上)海抜0から見つめる
http://www.kanaloco.jp/article/78904
海洋冒険家・八幡暁(中)海は冒険家のしなやかさ
http://www.kanaloco.jp/article/78872
海洋冒険家・八幡暁(下)「野生スイッチ」に導かれ
http://www.kanaloco.jp/article/78845

命の現場 狩猟編(上)人にとって幸せとは 八幡暁が航く
http://www.kanaloco.jp/article/175199


ぶり森のらこ記
コメント

海遍路(小田原シンポジウム)

2016-05-13 21:56:00 | ブリ海コーナー




海遍路(小田原シンポジウム)
『海遍路 小田原シンポジウム ~海を歩く、見る、聞く、そして繋ぐ~』
(主催)NPO法人 海遍路
シーカヤックで海辺のまちを巡る「海遍路」。その土地の暮らしを体験し、自然と暮らしの関わりを考えます。
5月19日(木)に小田原を出発し、10日間で大磯、江ノ島、逗子、葉山、横須賀、横浜などを巡ります。

【日 時】5月18日(水)
     シンポジウム 17:30~18:45(開場17:00)
     懇親会 19:00~20:00(会費2000円)
【会 場】レストラン&ショップ えれんなごっそ
     〒250-0032 神奈川県小田原市風祭245
     電話:0465-23-7373
【参加費】入場無料
【講 演】
「森里海連環学の未来」:田中克氏(京都大学名誉教授/NPO法人海遍路理事)
「海遍路とはなにか」:山岡耕作氏(高知大学名誉教授/ NPO法人海遍路理事長)
「生きること遊ぶこと」:八幡暁氏(海洋冒険家/ NPO法人海遍路副理事長)

【申 込】小田原市環境政策課へ電話(0465-33-1473)/50人先着順

【関連イベント】
「早川じゃぶじゃぶ!」~風祭の河原から出発し河口までを散策します!!~
自分の暮らしてる町の川ってどんな風になってるのかな?新発見があるかも!

【日 時】5月18日(水)
【場 所】12時30分:えれんなごっそ集合!(参加無料)
濡れてもよい服装で。ビーチサンダルは不可。(雨天中止)

皆様のご来場、お待ちしております。

(後 援)小田原市/神奈川新聞
(協 力)鈴廣かまぼこ
(事務局)NPO海遍路
     ℡ 080-9240-8905
     E-mail greatseaman@churanesia.jp
コメント