ブリの森づくりプロジェクト  

~森の再生からブリの来るまちへ~  小田原市無尽蔵・環境(エコ)シティ  ブリの森づくりプロジェクト 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久野川一斉清掃に、ブリ森も参加。

2012-06-02 21:30:49 | ブリ森ニュース
本日6月2日は久野川一斉清掃の日。
森川海の生態系をつなげる、ブリ森プロジェクトは11名で参加しました。
(内訳は、まちをきれいにする会1名、フラワーガーデン友の会1名、もりの恵み1名、森のなかま2名、小田原山盛の会5名、ブリ森サポーター1名です。)


朝9時、井細田八幡神社でセレモニーがありました。
加藤市長さんのご挨拶。
参加団体は自治会や、学校、企業など。
ブリ森プロジェクトも、「森川海の生態系をつなげるプロジェクト」とご紹介いただきました。


神社からほど近い右岸の草刈とゴミ拾いを皆でします。


刈った草をゴミ袋に入れる人。


フェンスの内側に入って草を刈る逞しい?人たち。
川には落ちずに何とかクリア。


少し上流では市の職員団が働いています。
市長も見ています。
この後しばし市長とブリ森の取り組みのお話をしました。


刈り払い機で草を刈る市職員。


市民が帰っても、まだ頑張っている市職員達。


前任者のFさんも。


ブリ森メンバー、小田原植木のユニック車も出動中。


流れ着いた草を集めて堆肥にし、和留沢プロジェクトの畑で使います。


小田原植木ほかのプロ集団も活躍中。

10時頃まで作業し、その後皆でブリ森クイズチラシを配りました。
クイズは小田原の森川海の設問です。

クイズ表面
クイズ裏面

様々な人が集う久野川清掃は、なかなか熱いです。
久野川の源流部の自然林を再生し、森・川・海をつなぐモデルケースにしたいものです。
(川島)
コメント