Yum Yum Yummy !!

私とBisouとマリモのうまうまノート

Bisouのクリスマス

2010-12-24 | NYAN
今日はクリスマス・イブ。
プレゼントには1日早いけれど ここの所、色々あって
ビズは ずぅーっとお留守番ばかりだったので1日早く
クリスマスプレゼントを使い始めました。

母はクリスマス・イブのイブ、昨日23日、先日の検査入院の
結果、自己免疫性の肝炎と診断され急遽 入院してしまいました。
投薬治療の経過が良好であれば2週間程度の入院だと思われますが
今の所まだ未定。

X'masもお正月も病院で迎えることになったので
ビズには入院前にプレゼントを渡してくれました。

お留守番しているとき、暖房機を使わなくても暖を
とれるようにペット自身の体温を反射して暖かいペット用の
マットを贈ってもらえました。


「ビズ~~!プレゼントだよ~!」と呼ぶとトコトコと小走りで
やって来たので母からのプレゼントを出すと 早速、マットに乗って
ご機嫌な様子。


私からは マリモのお古で使っていた爪研ぎが流石に
ボロボロになって来ていたので また新しい爪研ぎを。


こちらも すぐに気に入ってくれたようで早速 爪を
プッチプッチプッチ・・と磨いでいました。


母からのプレゼントも 私からのプレゼントも気に入って
使ってくれそうなので ホッとしました。

ベッドメイクが終わったばかりのベッドの上で満足そうに
お顔のお手入れをしたら幸せそうに朝寝をしていました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお買い物

2010-12-21 | 日記
数日前 ちょっと悲しいことがあって体調も下降気味でしたが
今週末は もうクリスマス

今年はクリスマスも年末の雑事も年賀状も何もかも
やる気な~し

それでも自己免疫性肝炎のことも気になるし クリスマスの
お約束もあるし プレゼントの準備やクリスマスのご馳走準備を
しないとマズイ時期になってしまったので 重い腰をあげて
今日はご馳走用のお買い物。

クリスマスケーキ、注文したことないんですよねー。
買ったらクリスマス価格でバカ高くてアホらしくなっちゃうから。
でも 今年は「やる気な~し」なので有名店のケーキを
予約してみようかチョット迷った。・・が・・やめた。

で。今年は色々 考えた挙げ句 簡単に気を使わず作れて
失敗もなくて、美味しく、私の好きな『ティラミス』に決定。

スポンジを焼いて少し頑張ってケーキに仕上げようかとも
思ったけれど気力持続に自信がなくなってしまったので
最初に作り方を覚えた時と同じように市販のレディフィンガーを
使うレシピにしてしまいました。

でもティラミスは私の思い出のお菓子。
かれこれ ウン十年前 札幌でも有数の(?)ケーキ屋で働いていた頃。
初めて「ティラミス」が日本の洋菓子でブームになった。

そのブーム上陸のクリスマスシーズン。
北海道のローカル番組でディズニーのアニメ「わんわん物語」のビデオが
発売されたのを記念してビデオとアニメの主人公のレディとトランプの
ぬいぐるみをプレゼントする企画をやっていた。

で。私は その頃 まだ小さかった双子の姪っ子達にビデオを
プレゼントしたくて応募。
プレゼントが当たりやすくなれば・・・と「今年のクリスマスは
手作りティラミスを作ってみては?」とティラミスが手軽に自宅で
作れることを一言、書き添えてハガキ投函。

次の週、放送をチェックしたら ナント!プレゼントが
当たってしまった

そして数日後、ビデオとぬいぐるみが我が家に到着。

その又 数日後のこと。
仕事を終えて帰宅すると放送局から電話があった。

「ティラミスを自宅で簡単に作れるとのおハガキを頂いたのですが
是非、そのティラミス作りを見せて頂きたい」とのこと。

「え”っ」絶句。
まずは母親に「こんな要請があったけど家の台所、使える?」と
聞くと「ダメー家にテレビ局の人が来るなんてヤダ」と撃沈。

その答えを伝えると ケーキ屋勤務とハガキに書いてあった為 
翌日、放送局の人から職場へ連絡があったらしく出勤すると
専務が飛んで来た。

『ゆみのさーん。今回の取材、受けて。お店の宣伝になるしー』と
専務(店長)から直々のお達し。
「いやぁ、でもクリスマス時期で忙しいし・・・我が家の台所は
母が使用許可を出してくれませんしー」と後ろ向きな返事をした。

『うぅ~む』と困り顏で戻って行った専務が 
数時間後、またやって来た。

『社長宅のキッチン、借りられるようにしたから取材、受けて
・・・更に『取材期間中は仕事、抜けるようにシフトするから~』と
とどめを刺されてしまった

そんな経緯で 結局その数日後、私は社長宅のキッチンで
「3分クッキング」ならぬ「3分ティラミス講座」を収録したのでした

その頃のレシピは今、私が使っているレシピから考えると拙く
まだまだの内容だったけれど好評だったらしく その後、バレンタインや
ホワイトデーなど「また何か」と放送局から連絡が来て都度、専務や
放送局にお断りするのが大変だったっけ。

今年の「ティラミス」はブロークンのマロングラッセ&ラムレーズンを
使って少々【大人味】にする予定。美味しく出来ますように

ビズは今日も検疫官のお役目。

そうそう。今日のお買い物の1つ。ココアパウダーは本当は
別のものを買う予定だったけれど売り場でチェブラーシカVer.の
ココアパウダーを見つけてしまい思わず買ってしまいました

クリスマスのデザートはティラミス。
メインは・・・ワインは発砲タイプのロゼワインと白ワインの
予定なので今年は魚介系。
これまた簡単で私の十八番『ブイヤベース』の予定。

あとは・・・何にしようかなぁ~~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお仕事

2010-12-16 | NYAN
我が家のビズ嬢。1番のお仕事は「存在すること」。
「存在する」って姿形があることを意味するけれど
私にとっての「存在」は先代猫の長女マリモもビズも
“姿形があること”ではありません。

マリモは今は姿形が目で見て確認出来ないけれど
でも やっぱり確かに「存在」するし ビズは姿形があるけれど
やっぱり私の中で とても大きな大切な「存在」。

長女マリモも次女のビスも形態は違うけれど確かに存在し
その「存在」が私に元気をくれています。

だから1番のお仕事は「存在」。
存在していることで私に元気をくれたり癒しをくれる、
とても とても重要な任務。
ビズには その重要任務の自覚は無いようだけれどね

今日のビズのお仕事は お留守番+荷物検疫+お遊び。
ここのところ 私が母の入院や年末の用事で留守にするので
留守中は「猫」としての重要任務=寝る・・・を果たしながら
時々、家の中のパトロールをしてくれています。

昨夜は私が帰宅直後、お友達から“毎年のお約束”の“大量柚子”が
届いたので ビズ検疫官が早速チェ~ック

ビズは柑橘類は苦手なので「嫌がるかなぁ~」と思ったけれど
皮を剥いていないので「平気だニャ~ン」

クンクンクン、「OK、何も危険物は入っていません
「あれれ?コレはママちゃんには ちょっと危険物?」と柚子と一緒に
入っていた“大風呂敷”と言うお菓子を発見した模様。

・・ははは・・・ お菓子は・・確かに ある意味、危険物
だよね・・・


「では丁度いい 私と遊んでカロリー消費を致しましょう

はい、じゃぁ そこの赤いキラキラのついた
オモチャで遊びましょう

「えいっえいえいっ」・・・・・

「はい、しっかり振って下ニャーい


「・・・どうでしょう? 少しは消費できましたかニャ?」


「大変!忘れそうでしたニャ。
今日のお仕事賃、何か美味しいもの、下ニャイ。」

・・・こうして 今日もビズのお仕事は楽しく? 美味しく?
任務遂行されるのでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もなかちゃん家からの贈り物

2010-12-13 | Yummy!
我が家のビズの従姉妹猫の「もなかちゃん」のお家から
素敵なプレゼントが届きました

届けてくれたのは黒い猫のお兄さん。

箱には可愛い「もなかちゃん」がいっぱい

もなかちゃんは太宰府の もなか専門店【太宰府参道 天山】
美猫 看板娘ニャン。

ビズより4ヶ月程後のお誕生日で12月6日が2歳の
お誕生日でした。

愛情いっぱいの おとーさんと おかーさんに育てられ
毎日 とても幸せそうに暮らしている様子をブログ
見ていて こちらも幸せな気持ちになります。

そして今回。
もなかちゃん2歳のお誕生日に ナント もなかちゃんの
顏をモデルにした「もなか」が発売されました

そしてブログで もなかちゃん誕生祭として太っ腹なプレゼント企画を
実施されたので 親戚のよしみで(?)早速 応募。


そして太っ腹なプレゼントに当たってしまい内心、たまげた!

実は今日、実家の母が肝炎の検査の為 入院したので先のことを
考えると少しばかり暗~い気持ちになって帰宅しましたが
帰宅して間もなく、太宰府からのプレゼントが到着して何だかとても
救われた気持ちになりました。

ビズは長いお留守番の後で 私に甘えたくて仕方ない様子だったのに
もなかちゃんの箱を見るや そちらに吸い寄せられ箱の周囲をウロウロ。

早速 箱を開けてみると もなかちゃんのプリントされたTシャツ、
自分で餡を詰める「お手もり もなか」、粒あん、白あん、抹茶あんの
「スコティッシュもなかちゃん もなか」が丁寧に包装されていました。



ビズも気になるのか箱にスリスリしたり 手でチョイチョイしたり。

もしかして従姉妹のお家のニオイがするのかな?

アップで見ると こ~んな可愛い 「もなか」なんですよ~きゃ~っ

なんだか可愛すぎて食べるのを躊躇っちゃいそうです。


プレゼントが詰まった箱は「猫が箱に入って猫HOUSE」に
出来るように、・・・と言う意味も含まれているのですが 
ビズには説明不要でした

可愛い ビズの従姉妹の「もなか」、皆様もどうぞよろしく!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の甘えん坊。

2010-12-07 | NYAN
ビズ、12月1日で2歳4ヶ月になりました。
毎日 とっても元気です。
そして 寒くなって来た所為もあって甘えん坊度がUP

朝は私を湯たんぽ代わりにして私の上でゴロ~ンと
長くなって寝ていて 私が起きようとしても「えぇ~っ
ワタシ、まだ眠いよぉ~~」と言う寝ぼけ顔で
私を見つめながらゴロゴロ。

朝ご飯を食べたら 朝ご飯中の私の膝にノシノシと乗り
大きな欠伸をしたり ペチョペチョと大事な毛並みの
お手入れをしてスヤスヤ zzz[(*-ω-)(-ω-*)]スヤスヤ…

朝ご飯の後の一眠りを終えたら今度は遊びの時間!
「ねぇ ママちゃん 遊んでー!」と私の足下でチョコマカ。

少しは一人で遊んでもらおうと お気に入りのオモチャを
膝掛けの下に隠して置いておいた。

「あれれ?この辺に・・・・」

・・・でも一人遊びに飽きるのは得意技。
「ねぇねぇ~っ やっぱり一緒に遊んでよぉ~


・・・と言うことでご希望に添って「きゃ~っやめて~っ」と
ビズが逃げて行くまで ムンズ!と捕まえてモショモショモショ~ッと
全身マッサージ。

「ママちゃん。もう結構です!」になった様子。

これで少しお昼寝して夕方になったら この繰り返し。
毎日 毎日 同じようで彼女には同じじゃない日常、なのかな。
これからも毎日 元気でいて欲しいなぁ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加