Yum Yum Yummy !!

私とBisouとマリモのうまうまノート

いろいろあった日。

2018-06-08 | 日記

昨日は もうずっと通っていた病院から 今後、お世話になる
新しい病院へ初めての通院日でした。

担当の先生には前回の通院日(今までの病院)に「次回は
アッチの病院で 午前10時頃、、、来てね」と言われていたので
万が一、途中でアクシデントがあっても絶対に辿り着けそうな
余裕を持って 家🏡を出発。

以前の病院までの方が距離的には倍くらいの距離なので
どんなに迷っても 予測では半分くらいの時間で辿り着ける計算。

で。足の捻挫もあるので乗り換えて1駅、を昨日は歩かずに
地下鉄に乗って 約束の10時には十分間に合う時間に病院🏥着。

一応、初診なのでアレルギーやら服用中の薬やらを書き込んだり
診察カードを作る時間もあったけれど 10時には問診票の
書き込みも終えて受付嬢の目の前の席で診察待ち。

10時前に来て手続きをして11時になったけれど 呼ばれない。
・・・私の後から来た大声でお喋りしていたオバさんは
「ちょっと。私の順番はまだなの⁉️」と受付嬢に詰め寄って
いたけれど 心の中で「オイオイ、貴女、私より ずっとずっと
後から来て 何を騒いでいるんだよ。私はもっと長時間、黙って
静かに待っているのだぞ」と思いつつ順番を待っていた。

なのに❗️20分くらいして あの騒がしいオバさんが先に呼ばれて
診察室へ入って行ってしまった。

「うん⁉️ なんか変⁉️ いゃ でも 何か順番を前後する
必要がある人だったのかも」と黙って待つ。

が。まだまだ 呼ばれない。
やっぱりチョット変
・・・で思い切って受付してくれた受付嬢に「あの、どのくらいで
順番、来ますか❓」と尋ねたら 「え❓受付されましたか❓」と
聞き返された

「ひょえぇぇ〜〜〜 だって、アナタアナタが
受付したじゃありませんこと⁉️」な返答に 思わず絶句

怒りを堪えつつ「えっ 10時前に受付して下さったの、
アナタでしょう❓ 順番、どうなってるの❓」と聞き、
次の瞬間、彼女の表情が凍りついた・・・・・

彼女の「うっかり」で私の順番は 受付の束から外されていた・・・
「次に、次に❗️順番です❗️❗️」と返事されたってさ。

私の1時間半を返して。。。。。

あまりの仕打ちに怒りよりも落胆と悲しさと悔しさが
一気にこみ上げてきて 涙がチョロリン

10分ほどで診察室に呼ばれたけれど 担当医には
「10時って言ってたのに来ないなー、、、と思ってたら
そんなことになっていたとは」と受付嬢の失態に驚かれ。
散々な初受診となりました。

そんなアイタタタタタな 病院での時間を過ごし
変に消耗してしまった抜け殻な身で 3年越し、ずっと
やってみたかった「文化教室(単発)」の申し込みを
してきました❗️

初めて その存在を知ってから3年。
ずっと日程が合わなかったり その教室の開講を知らずに
申し込みが遅れてしまったりで 参加できなかった教室。
やっと やっと滑り込みセーフで申し込みできました。
「ひょうたんライト」講座。

申し込みをしたら いきなり。宿題が出ました

作りたいライトのデザインを考えて行かなければ。
でもねぇ。初めてのチャレンジで まだ何も分からないんですが
大丈夫なんでしょうか❓ 出来ることと出来ないことの
理想と現実が存在しそうです・・・・

でもまぁ。楽しみに考えましょう。

そんな訳で 気力消耗した後のチョットした安堵感を纏い
捻挫足で いつもよりスローペースで歩いていたら
お初のものを発見。



乾燥シイタケや 乾燥エノキは知っているけれど
乾燥のナメコ・・・・・初めて見ました。

ボンヤリしていて「へぇ〜っ‼️」と思ったのに
買わずに帰ってきてしまったのが悔やまれます・・・・
やっぱり不意なアクシデントは消耗しますね・・・

そして。そして。実は このPOSTをするのに
テケテケと文字入力していたら マンション内の非常ベルが
鳴りまして。


自分のマンション内で非常ベル

いゃ。こう言う時は どうするのが1番なのか 瞬間は
よく分からないものですな。
戸外に出るのが良いのか 宅内に居るのが良いのか。

恐る恐る 玄関から廊下の非常ベルを確認に。
非常階段やエレベータ付近も念のため コソッと見たけれど
変な臭いも煙も無く、電気も点灯していて異常は無いような❓

でもでも。念の為 119番へ電話して事情説明。
既に誰かが連絡した様子。 
そして一旦、マンションの1階入り口まで行ってみたら
5階にお住いの年配の女性の方がオロオロ・・・😰

彼女は気が動転して110番したそうな。
程なくして警察と消防の方々がワラワラ・・・・
状況説明して 消防や警察の方が管理会社へ連絡するも
この後が長かった・・・・

「すぐ行きます」と言った(らしい)管理会社の人間が
待てど暮らせど到着せず1時間以上やって来ず
非常ベルを止めるには管理室に入らねばならないのに
その鍵を管理会社が持って来ない限り止められないし
非常ベルの鳴ったのは6階と分かったものの6階住人は
全て不在で原因特定は不可。

原因が分かるまでは家の中に戻らずに、、、とは言われたけれど
あの大音量の非常ベルの鳴る寒い(今日は雨で20℃にもならない)
1階玄関で立ちっぱなしなのはキツイっす

とは言っても そうそう身勝手に自宅に戻る訳にもいかず
管理会社の到着を警察と消防と共に 世間話なんぞしつつ
ウロウロ。

折角なので日々の安全安心な暮らし確保のためにも
警察の方と顔つなぎもしておく方が良いので
周辺の不審者情報などを聞きながら待機しておりました。

何だか 昨日も今日も不意な出来事にエネルギーを
消耗してしまう日でした・・・・

あぁ。なんか疲れた


 



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ。

2018-05-21 | 日記

またまた すっかりご無沙汰しました。
色々な出来事がありました。

そして今。抜け殻にな上、ちょっと何もできなくて
ボケーーーーーーとしています・・・・。

プチットマトのサンドを食べたあの日以降、長く通っていた
病院から主治医の新たな診療パターンに合わせて 今までより
自宅に近い病院へ転院する事になり 毎年、通院途中に眺めた
他人様のお家の立派な しだれ桜を感慨深く眺めたり。
(TOPの写真がソレ)

ちょっと悲しくて寂しい時間を過ごしたり。

長くエジプトに住むお友達が 半年に1度の日本帰国中に
「このままじゃ“行くよ!行くよ!”詐欺になっちゃう💦」と
急遽、2泊3日の弾丸旅で札幌まで会いに来てくれたり。

そのお友達と ショートショートでサラ〜と札幌市内を
ぶらり歩きしたり。
スピード感たっぷりの数日間が過ぎました。 

転院前の最後の通院で 毎年、立派な花を咲かせる人様宅の
しだれ桜を眺めた翌日は 糸井重里さんちの愛犬ブイヨンちゃんとの 
お別れ会に行きました。

3月21日、春分の日で桜が咲いた上に雪が降り積もった
記憶に残るお天気の日に ブイヨンちゃんが虹の橋に行きました💧

今日も丁度、21日ですが【21日】は私にとっては 最愛の
毛皮娘1号マリモが虹の橋に行った日なので 特別な日。
こんな特別な日に 特別なお天気の中 ずっとずっと毎日
楽しみに写真を拝見していた糸井さんちの愛犬ブイちゃんが
旅立ってしまって・・・・

東京や京都では「ブイヨンからの おれい」というブイちゃんの
可愛い写真や 使っていたものの展示があってお手紙も書ける
機会がありましたが 海を越えた札幌には遠くて来てもらえないかな、
・・・と思っていたら 急遽、お別れの場が用意されることになって。







1枚、1枚、沢山の愛が溢れ出ている 温かい温度の写真が沢山。
ところどころに こんな風に糸井さんの手書きカードが。


うぐぐ。マリモを送った時、誰かにそう言ってもらった。
だから私は今も毎日、この気持ち。



どんな有名な人だって 私と一緒なのだよね。
一緒に暮らした大切な家族とのお別れは寂しく悲しい。
この世で使った 命の入れ物が無くなってしまう前に思い出の写真を
写して 心にも記憶を刻む。 涙がポロポロ💧💧💧

もう、帰りにどこかに寄り道するパワーが全くなくなってしまい
早々に帰りました。 早くビズに会いたくなっちゃったし。

まだまだ ずっと元気でいてね。



ビズが我が家に来てからは三毛グッズが増えています。
ビズは「マグカップよりマグロのお土産が良かったニャ‼️」です。

エジプトに住むお友達が札幌へ来た夜は雨
翌朝、雨は止んだものの とっても寒くて靄っていて 
動物園へ行く予定を翌日の予定と入れ替えて 札幌市内を
プラプラ歩きました。

風も冷たくて長い時間、外を歩いていたら手がかじかんで
固まってしまって 真冬でも そこまでは冷えないエジプト住まいに
なってから「何年ぶり⁉️」という体の反応に ある意味 彼女には面白い
記憶に残る旅になった1コマのようでした。

道庁赤れんが庁舎前庭で 辛うじて残っている八重桜(サトザクラ)で
数年ぶりに桜を見るお花見も出来たそうなのでホステス役としては
ホッ💨

綺麗なツツジも見たし。


パフェも食べたよー。


動物園は先月、リニューアルしたホッキョククマ館を見るのが第一目的。

シロクマちゃんの入水待ち。




じゃぶーん💦



お隣では空飛ぶアザラシちゃんが。






お風呂に浸かって入るみたいに 水の中で ちゃぷん、ちゃぷん、と
遊んでいました



 
足の裏、可愛い〜♬

 

サーバルキャットは奥にいて シルエット撮影。
何だか カッコイイ・・・



ミーアキャットだって見たよ。

そして6年間の学びや前を通り抜け、私のお気に入りPlace。
最大斜度37°のスロープの 大倉山ジャンプ競技場のジャンプ台。


沙羅ちゃん、ここを普通に滑り降りて飛ぶんだね、驚異的。

本州では食べられない 六花亭のマルセイバターのアイスも 
食べました。
 
短い時間しかなくて 行きたい場所も見せたいものも
食べさせてあげたかったものも 制覇できなかったけれど
チョビチョビ掻い摘んで 楽しんでもらえました。

最後は空港までお見送り。
人気で行列のパンも無事に買って 分けっこ。
2人とも猫家族持ちなので ドラえもんは心を擽る。

・・・でもね。実は動物園に行く前。
我が家の最寄駅の階段で転びそうになり 転ばずに堪えたら
足首をグキッと。
実は痛かったけれど 一緒に過ごす時間も短くて期限があるし
医者に行くより 楽しく過ごして欲しくて 捻挫したまま
アチコチ遊んで放置しちゃって 少々、足が大変なことに





骨は折れていないけど 内出血の様子が酷くて靭帯、切れてるかも〜〜
・・・・な様子だと叱られ そんななのに「ぴったりジーンズしか
服がない❗️」とか「履ける靴がない❗️」とギプスを断固拒否する
ワガママ放題で 包帯ぐるぐる巻き。

ギプスしない代わりに出歩かない、、、な状況で私は只今
引きこもり・・・・

あぁ。早く治ってくれないと 次のフラワーカーペットが
出来ないぢゃーん  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

これが噂の!

2018-04-19 | 日記

届きよったがなぁ〜。噂のんが。

へぇ〜。コレですかぁ。
ふぅ〜ん。 なるほどねぇ。

世の中で話題のアレ。
そう、これが話題の【 架空請求ハガキ 】です。

我が家にも遂に届きました。
テレビでは その名は聞いておりましたけれども。

ふむふむ。これが その文面ですか。

こんなので引っかかる人が多いとは。
受け取った人は相当、真面目で正直、律儀な人なんでしょうね・・・

だってさー。ハガキ見て変だと思いません?
大体さ。何か裁判沙汰になりますよー、、、な時って
行政書士さんとか裁判所関連とかの書類の通知を「届いてませんよ❓」的な
スルーが出来ないように 配達記録の残る封書とか書簡で通達ではないですか。

しかも。契約不履行とか料金未払いとか 誰(甲)が誰(乙)に
何がしの迷惑をかけていますよ、、、という説明書きがあるでしょーが。

裁判所も管轄区があるんではないかい❓
変な所だらけ。今時はGoogleのストリートビューやMapで住所と
建物だって調べられちゃうんだよ❓

存在もしない部署名書いて 誰が誰に何に対しての裁判を起こすのか
サーッパリ分からんじゃないのさ。

62円の郵便料金かけて こんなの出しても それ以上に
引っかかって儲かるのかしらねぇ。

バカにしくさって。出直して来いやーっ・・・なハガキですな。

皆様も どうぞお気をつけあそばして。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ペンネがなかった!

2018-04-18 | 日記

冷蔵庫のチルドルームで出番待ちの鶏モモと 同じく野菜室で
出番待ちのエリンギとしめじ、残っていたフレッシュバジルを
使うべく トマト煮を作ることにして トマト煮にはバジル風味の
ペンネを添えようとパントリーを覗き込んだら 👀

買い置きしているつもりでいたペンネが無かった
で。「ご飯を合わせるぅ❓」・・・と思ったけれど
ご飯の気分では無かったので ご近所のパン屋(徒歩1分半)へ
ひとっ走り🏃💨してバゲットをお買い求めして出来上がった食事。

ペンネに和えようと思っていた 萎れ気味のフレッシュバジルは
トマト煮に混ぜてしまってバジル風味のトマト煮になりました。

トマト煮にギュギュギューと押し込むように汁気を吸わせながら
キノコ🍄と鶏を乗せて もーぐもーぐ

、、、と言うのが月曜のお昼。

今日はね。お昼は残り物〜〜♬


だけど 大きな筍が我が家にやってきたので 筍のアク抜きを
しつつ 日々のお漬け物の出し入れで目減りしてきていた
ぬか床の糠を少し増量したり。 



筍好きなので やっぱり春は筍、ちゃんと自分で煮て食べたいのです

市販の筍の水煮は簡便だけれど やっぱり自分で糠と唐辛子を入れて
アク抜きした筍は 香りもあって歯触りも筋張っていないし
チロシンが白く固まっていなくて美味しいですよね



明日は筍ご飯、かなぁ 
思ったより大きい筍で食べ応えありそう〜〜。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

また逢いましょう

2018-03-05 | 日記

約1ヶ月、我が家の寒い玄関を心温まる空間にしてくれていた
お気に入りのお雛様たち。

昨夕、今年の宴を終えて元のクローゼットへとお帰りになりました。

桐箱が雛壇で 収納庫でもあるので 仕舞う時には箱を開けて
一体ずつ 薄紙に包んで ひっくり返した雛壇と一緒に箱の中に
納めます。



一体、一体、薄紙でクルクルッと包みながら 「今年も楽しませてもらって
嬉しかったよ〜。どうもありがとうね〜」と声をかけたり「宴は楽しめた❓」とか
話しながら お別れの時間を共有します。

私もビズも もう若いお嬢さんではないし お嫁入りはしないので 
早くしまわなくても「婚期が遅れる」なんて気にしなくても良いので
お雛様、もう少し出しておいても良いけれど でも。やっぱりね。



来年、また 平和な気持ちと環境でお雛様が飾れるかな〜。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加