Yum Yum Yummy !!

私とBisouとマリモのうまうまノート

三回忌

2010-06-21 | NYAN
湿っぽくてスミマセン・・・
今日はマリモの三回忌。
2年前の今頃は 既にマリモが回復する
望みは無いと言う宣告の後、悲しいお別れに
向けて マリモと私、向き合って今までの
感謝や再会の場所の約束などなど色々
二人でお話している頃でした。

私にとっては まだつい昨日のことのように
鮮明な記憶。
ちっとも立ち直れて居なくて今も涙が出ます。

今夜は彼女の大好きだったお肉を焼きました。
それから大好きだったチーズも、シュークリームも
用意して お花いっぱいにしたけれど・・・

やっぱり あのまん丸でフクフク ヌクヌクして
温かな4Kgの重みを抱っこ出来ないのは悲しいなぁ。

いつになったら笑ってやれるかなぁ。
ごめんね、マリモ。
でもマリモが私の所へ やって来てくれたのは
私には本当に奇跡、あなたは今も私の宝物です。
大好きだよ、マリモ。
コメント (2)

お花のマリモ

2010-06-14 | NYAN
早いもので来週の月曜、21日はマリモの3回忌。
もう2年も経っちゃうなんて。

2年経つけれど まだマリモに「元気だよ」って
笑いかけてやれなくて いつも「ゴメン」って
思うんだけど やっぱり涙が出ない日の方が少ない

ビズだって居るし ビズの中にはマリモのRNAやDNAが
確実に生きていてビズの眼差しの奥にはマリモが
居るのをハッキリと感じることも多いけれど。

それでも やっぱり あのフワフワムクムクとして
充実した温かい重みが懐かしく、鼻をブシュブシュ
言わせながら いつも私の傍にいた筈のマリモを
抱っこしたくて たまらない時があります。

毎日、朝・晩と彼女の好きだったドライフードと
お水を用意し沢山の写真にも囲まれ、時には
彼女の気配を感じることもあるのに 実際のところ
彼女のためにしてやれることは少ないし 
「してやろう」と思っていたことも出来ずに居て
何だかなぁ・・・とは思うのだけど。

いつも少しだけでも生花は飾る事にしているけれど
それでも やっぱり命日には形に残る何かを
したくて 今年は“枯れないお花”を注文しました。

色々 探して とっても可愛いアレンジをしてくれる
【 動物のお花屋さん My Peridot 】でマリモのお花を
お願いしました。

写真からイラストを起こし、チェックと修正をして
イメージが確定したら顔の輪郭やアウトラインを
プレートにして 中にプリザーブド・フラワーを
詰めて仕上げてくれます。

12.5センチ角のBOXにお花に囲まれた“お花のマリモ”が
今日、届きました。
丁度、マリモの顔の大きさは実物と似たような大きさ。
フワフワした毛並みが 花びらで再現されていて
思わず触りたくなる出来ばえです。

とても可愛くて嬉しいけれど・・・
見ると少し心がしめつけられます。
嬉しいけど悲しい。 

いつになったら笑ってやれるかなぁ。
ごめんね、マリモ。
コメント (2)

賞味期限

2010-06-07 | Recipe 覚書
「まだまだ時間はあるから~」と冷蔵庫に
買いだめされていた生クリームとクリームチーズ。

買った時は「チーズクリームの"生どら"でも
作ろうかなぁ~」と思っていたけれど
時間経過と共に「やっぱりロールケーキ
いいなぁ」とか「チーズケーキもいいな
・・とかとか。

そうしているうちに生クリームの賞味期限が迫って来た

・・・と言う訳で数日前から"作りたい"と思った
(食べたいと言うより作りたい!な気持ち)抹茶の
マーブルチーズケーキに決定

難しい手順はナシ。
ぜぇ~んぶ混ぜるだけ。湯煎で静かに焼いて出来上がり
しっとりレアな ベイクドチーズケーキ。
レアなベイクド・・・って表現も変だけれど

軽量も細々と面倒なのはイヤなので卵や生クリーム、
クリームチーズも使いきれる分量で。

詳しい作り方はコチラ(クックパッド)で。
コメント