こば吉貿易業務日誌

日々のどーでも良いネタから大切なものまで。まったりとな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CAPE KAMUI

2008-08-29 | 股旅
さて場所はググっと南下し積丹町へ。
国道沿いのドライブインには「生うに」と書かれたのぼりが目立ちます。
お目当ては美しい岬と生うに丼!




これが積丹Blue「神居岬」


写真では分かりにくいと思うけど、海中にある小石に見えるのは「石」ではなく結構大きい「岩」なのだ。
そして、この場所は何十メートルもある崖の上のポニョなのだ-。
天気が今ひとつで残念。晴れていればもっとBLUE!に見えるに違いない。




岬の往復に歩いて軽く40分。朝から飲まず食わずで辿り着いたのは・・・






で、でたー! 「生うに丼」&「あわび丼」byふじ鮨本店


感動的なうまさ爆裂でした。年に一度あるかという豪華な昼飯でございます。
やっぱり生モノ系の丼は酢飯ぢゃないとねー。だからドライブインや定食屋系の所ではウニ丼は食べません。
満腹。夜8時を過ぎても腹が空かず。(笑)





<旅の終わりは食い倒れでした>





コメント (8)

FURANO

2008-08-28 | 股旅
ラベンダーのシーズンは終わっていたけれど富良野はやはりいい。




夜明けの富良野線を走り・・・







つかの間のオレンジ色


お気に入りの牧場に辿り着けるか不安だったけど、遠い記憶を頼りに到着。
20年以上前からほとんど変わらない風景に感動。







<旅はつづく>





コメント (2)

日本海オロロンラインを行く

2008-08-26 | 股旅
増毛-苫前-羽幌へと北上

海岸線に点在する風力発電機(風車)の景観が印象的だった。




苫前にある道の駅の名前は「風Wとままえ(ふわっととままえ)」







多いところで39基あるとか



道の駅「風Wとままえ」に寄ったら郷土資料館に「三毛別ヒグマ事件」に関する展示があることを知った。
この事件は小説「羆嵐/吉村昭著」として出版され映画化もされているが、実話だけにめちゃめちゃ怖いのだよ。
北海道の山奥に入るならオススメの一冊。(笑)

三毛別ヒグマ事件跡地はここから更に27キロほど内陸に入っていくようだが、時間があったら行ってみたかったな。(やはり山奥で結構怖いらしい)


<旅はつづく>






コメント (2)

増毛町にて

2008-08-25 | 股旅

 -落日-





 
 築130年 元豪商だった民宿に投宿







 活えび 


さすが網元の民宿だけに料理がすごかった~
殻付きウニ ずわいがに ソイの活き造り 寿司 八角のミソ焼き カスベの唐揚げ 焼きあわび etc・・・ 
部屋からは海が一望。波の音が聞こえる畳の部屋でチョイとうたた寝。贅沢な時間だ。






 下戸だけど・・・酒蔵を訪ねてみた






 -漁火-  水平線の向こう側


<旅はつづく>
コメント (4)

-富良野より- 残暑見舞い

2008-08-24 | 股旅

お気に入りの牧場前で

美瑛に行く事はあっても富良野の丘陵地帯を車で走るのは久しぶり。
しかも早朝4時から。久しぶりに朝焼けを見たなぁ。ここはパラダイス!
コメント (6)