こば吉貿易業務日誌

日々のどーでも良いネタから大切なものまで。まったりとな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Le CONCERT!

2011-06-02 | たまには映画
雨の休日。何気なくiTunes Storeでレンタルした映画「Le CONCERT」(邦題:オーケストラ!)
2009年のフランス映画です。

「劇場で予告編を見た事があったような」と、さほどの期待もせず見始めたのですが・・・
ソリスト役のメラニー・ロランが登場した時点で、もうファンになっている自分がいました(笑)


メイキング付のDVDを即購入 iPhoneにも入れよっと

細かいつっこみ所は全部パス!ラストの演奏シーンは圧巻です。
見終わった後に、サーシャの包容力のある言葉の数々、そしてマリー・ジャケの涙の訳をよく考えてみると感動に深みが増します。

繰り返し見ると俳優各人の演技がどんどん輝いて見えるという、これはもう名作でしょう!

「泣かしたるで~!おらおら泣かんかい!」の涙押し売り系映画は絶対に見ませんが、この手の感動不意打ち映画は大歓迎!久々に出会ったいい映画でした。
なんせiTunes Storeでのジャンルは「コメディ」となっていたので、前半は「ん?さほど笑えませんけど?」状態でしたが(苦笑)フランス語がわかる方は多分3倍笑えるんだろうと思います。

ちなみにトランスポーターの警部(フランソア・ベルレアン)がココでもいい味出してます(笑)

いや~映画ってホントにいいものですね それではまた!

BackGround Music:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.-35.I Allegro moderato


コメント

AVATAR

2010-02-20 | たまには映画
映画「AVATAR」
横浜ワールドポーターズの映画館、いつも混んでいるので、観るタイミングを計っていたのですが、本日やっとこ観て来ました。

いや面白かった!

3Dって事を抜きにしても充分面白い映画です。
先住民族との戦いは、西部劇の未来版?って感じですが、AVATARが仮想では無く現実で存在するという設定が実に良いなぁ。ネットでは元々「AVATAR」自体の知名度が高いからストーリーも入り込み易いんじゃないかな。
オイラも思わず、ナヴィに生まれ変わりたくなったぞ(笑)



観るのではない。そこにいるのだ。(名コピーだなぁ)


え?まだ観てないの!?
コメント (8)

This is it

2009-10-31 | たまには映画
朝一からワーナーマイケル、もとい、ワーナーマイカルで「This is it」を観て来ましたぞ。
ご存知の通り、これは映画というか、リハーサルフィルムですな。
DVD初回限定付録のメイキング版的な内容ではありますが、とっても濃い内容になっていて、更に今となっては貴重な映像。



DVDでいいからこのコンサート、観たかったス

人類史上最高峰と言っても良いレベルのコンサートが実現されなかったと言う事実。
このフィルムに登場する全ての人の努力がショーというカタチにならなかった無念さは、オイラには計り知れない。
映画では、マイケルの死について一切触れておらず、ステージのリハーサルを通じてマイケルの音楽に対する姿勢はこうだったんだよ、というメッセージのみが伝わって来るのが素晴らしい。「観客に非日常を体験させるんだ」というマイケルの言葉がグっと来た。
今宵はCD「This is it」を聴いてます。


コメント (4)

TRANSPORTER 3 UNLIMITED

2009-08-30 | たまには映画
前日にTVで「TRANSPORTER 2」を見たノリで、久しぶりに劇場へ
※これから見ようと思っている人はココから先は読まないでね(少々ネタバレあり)


何故かアウディ...

<ココからセルジオ越後・やや降臨>
一言で言うと「007」+「ダイハード」×0.5 なアクション映画でありました。
「2」を見ていたので、その辺の塩梅もわかっていて見たんですけどね。
友人は途中寝てたらしいが、オイラはまずまず楽しめました。しかし、アクションに魅せられながらも、心のどこかで「なんでやねん!」という突っ込みが入ってしまう映画なんだよね~

なんでやねん:
その1.なんでアウディやねん!「TAXI」でプジョーなら分るんだけど。
    (やや控えめなブランドが好感度UPなのか?)
その2.主人公のジェイスン・ステイサム、ブルース・ウィルスと見た目がかぶるなぁ。
   「ブルース・ウィルスが爺ちゃんになったから、次はこいつで行くか!」的なものを感じる。
    (そんな訳はない)
その3.どんなにすごい走行シーンの後も、車は洗車したてのようにピカピカ。
    (そう言うポリシーなのかっ)
その4.ダムからの水中脱出の後、抜けたはずのタイヤの空気はフォローシーン無く、すでにパンパン。
    (脱出のアイディアは良いのに。気になるっ!)
その5.ヒロインが、かわいく無い!
    (すみません、これは好みの問題です)
その6.無理矢理ねじ込んだ感じのラブシーン
    (これは要らないっしょ)

ともあれ、続編シリーズが出来たら、また見に行こうかな!(爆)
コメント (6)

007/慰めの報酬

2009-01-17 | たまには映画
久々に映画を2本観てきました。

先行ロードショーでした。まずはご存知・・

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドはGOO!

前作の「カジノ・ロワイヤル」はストーリーも奥深く傑作だった。
今回のストーリーはやや単純だったけど、含みのある謎も残ったりして楽しめますぞ。
なんせ手に汗握るアクション映画はそうそう無いのだ。
そして今回もオープニングが超かっちょええ~ ドラムも



そしてお次は・・・
「世界が静止する日」(キアヌ・リーブス主演)

・・・・
やっちまったなあ~!おい!(爆)
コメント (2)