こば吉貿易業務日誌

日々のどーでも良いネタから大切なものまで。まったりとな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Gershwin

2008-02-19 | DRUM/MUSIC
うーむ、しびれる!



コメント (2)

Yokohama Night Walker

2008-02-11 | Walk this way
夕方からishiさんが横浜に来られたので撃って来ました。



まずはTSUTAYAにDVDを返却しつつishiさん待ち 葉山から向かっているとのこと







馬車道にて レクチャーを受けつつ撃っていきます








あ、これもishiさん待ちの時に 例のやつですね







ここで JAZZ PIANO を習おうか思案中・・・








中華街へ流れます 春節でにぎわってましたYO



また行きましょう~



コメント (7)

世界最速のインディアン

2008-02-10 | たまには映画
久々に映画など。いやいや、俊足のインディアンの話ではないのです。
バイクなんですな、インディアン。↓




ずーっと「今度レンタルしよう」と思いつつ早一年が経過。友人が録画してくれてやっと観ることが出来ました。(感謝)
「たまには映画」とういうカテなので映画館で観た映画についてブログ書こうと思ったのですが、印象に残る映画はほとんど無し。最近の話題作って予告編以上でも以下でもない映画が多いような気が・・・(ちょっと辛口?)

さてこの映画。
実話というのがいいです。これが作り話だったら「ふーん」って感じですから。
まあ「感動が止まらない!」というほどの感動もないのですが、淡々とした中に熱いものを感じる映画です。

どうもワシは「どうです泣けるでしょう!」みたいなストーリーは最初からNG。
病気だの戦争だの事故だので身内が苦しんでいたら誰だって悲しいでしょ。んなもん、やめてくれー。
それに・・・現実はもっと残酷だよ。(ちょっと脱線)

人類を救うヒーローやイケメンも美女も登場しない「老人とバイク」が主人公のこの映画。
バイクに乗っていなくてもバイク好きならわかるかもしれません。


どこかのサイトでみかけた「バイカー」という一文を思い出しました。
「あんたもバイカーだから俺が何故笑っているか分かるだろう?」


※バイク映画と言えば「OLD BOYS」が公開されましたな。
 これも「観たいリスト」に追加です。
コメント (11)