こば吉貿易業務日誌

日々のどーでも良いネタから大切なものまで。まったりとな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょいのり

2009-09-26 | イージューライダー
昼食後、ちょろっと第三京浜往復RUNにでも行くかなっ、と出発。


都築PA まったりとした時間が流れていてます

このまま帰るのも何だかな~、とそのまま東名高速へ。
オダアツ経由で箱根へ!

日帰り温泉に浸かって、リラクゼーションルームで川のせせらぎを聞きながら居眠り。
目が覚めるとすっかり暗くなっていて、山の稜線に月が出ていた
蕎麦を食べてから、またまた温泉に浸かってのんびりと。

時間はすでに20時をまわっている。ちょっと足を延ばして仙石原の夜ススキを見に行ってみた。
しかし、到着と同時に月が厚い雲に隠れてしまった~
なかなか幻想的だったけど、iPhoneのカメラではどうにも写らない(真っ暗)
そのまま湯本まで戻ってオダアツで帰ってきた~


本日の走行距離 206km
コメント (14)

「空間に付箋を付けろ!?」セカイカメラを使ってみた

2009-09-25 | アイテム関連
以前、デモをネットで見て「ふーん」と思っていたセカイカメラがappSTOREで無料(!)配布されていたので、さっそくダウンロードしました。今見ている空間をiPhoneのカメラ越しに見ると、様々な付箋情報が浮かぶ不思議な空間が広がります。

オイラの部屋で起動して見てみましたが、いきなり近所のビジネスホテルや、交差点名がゆらゆら浮かんでいる~!
今までも「memory tree」というアプリ(いろんな人が撮った写真やメモがその空間(位置情報)に記憶され、その場所でiPhoneを振るとそれらの思い出が閲覧出来る)があったが、これはその進化形のアプリでしょうかね。

ちょっと別世界を見ているようで気味が悪いような。本当に仮想現実っていう感じです。
コメント (2)   トラックバック (1)

河口湖へ

2009-09-22 | FISHING
約10年ぶり?今やワーム禁止となった河口湖に、S氏とt-chanと行って来た。
今回は、近場にも関わらず1泊2日の釣行なのだ。下界はやっと涼しくなったくらいだけど、すでに河口湖の気温は朝5時で7℃!! 大袈裟かな?と思いつつ持って来たフリースで、丁度良いくらいだった。


天気良し


S氏は前説どおりミミズを持参。わしとt-chanは、ノーミミズ。果たして釣果にどう響く?爆釣されたら使っちゃうのか?
しかし心強い味方が。ボート屋さんでワームを売っているのだ。ワーム禁止なのに、ワームを売っている?その正体とは?

答え:ポークワーム(文字通り、豚の脂身で出来たワーム)でした。

このワーム、放置すると自然分解し、魚が食べても消化されるのだ。つまり、使ってOK。難点は、柔らかくて針持が悪い。そして値段が高い。まあ、公害をまき散らして釣りをするよりはずっと良いと言う事だね。

さっそく現地購入したポークワームを使って河口湖大橋で養殖放流バスを2匹釣る。
この日は、JBのトーナメントが開催されており、湖全体は高プレッシャー。放流ポイントは大船団になっているのだ。そして釣れない 

トーナメンターのピリピリした船団の中で釣っていても楽しくないので、大岩というポイントに移動。結構風が出て来た。「風が吹いたらスピナーベイト」と言う名言通り、スピナーベイトを投げまくっていたら、ゴゴン!という懐かしいアタリが来ましたよ!!



ものすげー引いた!!and 遠くでカケたのでチョー楽しかった 
48.5cm(河口湖自己レコード)


大岩というだけあって、ロックエリアなんだけど、琵琶湖の海津大崎をちょっとだけ彷彿させる。
釣れたから言う訳じゃないけど、河口湖ではこのポイントが一番好きかも。
デカイの出るならココでしょ!みたいなポイントです。
意外や意外、S氏のミミズ作戦は、思いのほか爆釣する事もなく(4本くらい?)初日終了~。

宿は民宿っぽい所だったが、某有名大学×2の学生が合宿中で、やっぱりね?っちゅうくらい一晩中大騒ぎ!ああ、学生ってこんなもんだよな~まだまだガキだな~と思いつつ意識を失う。オイラは爆睡だったがt-chanは超寝不足に陥った模様。(おつかれ)
翌日は半日釣ってギル1匹。(がくっ)中央道の凶悪な渋滞がありそうなので、昼で早々と撤収しましたさ。



また来年、ハイシーズンに来たい


2009年9月の河口湖
・2mくらい?減水だったようだ。(悪条件)
・水温はまだまだ暖かい。20℃前後。(好条件)
・ウィードが豊富(好条件/ジョー山中湖に半分持って行きたい)
・ベイトも豊富(好条件)
・養殖バスは妙にでっぷりしていて、ヒレが欠けているのが特徴
・ミミズには手を出さず、一線を越える事はなかった(ホっ)

以上っす
コメント (8)

Last wednesday

2009-09-18 | etc
帰宅途中、iPhoneでシャカっと。
























う~ねむい
コメント

Pen

2009-09-16 | アイテム関連
オイラは、あまりに達筆なため(つまり逆、と捉えていただきたい/笑)これまでPenには拘りは無い人生を歩んで来た。万年筆なんか、ほとんど使った事が無い。まして毛筆・・(以下略)

仕事で使っているのは、4色ボールペン。そしてすぐロストしちまうボールペン。知らないうちに他人のヤツを使っている事があるボールペン。
今までの人生でインクを使い切ったボールペンは1本のみ!大抵紛失するか、書けなくなるか、だ。

そのため、あえて高価なモノは使わない主義なのだが、いかんせん、すたんはんせん耐久性のある安物ってなかなか無いのだ。だが!ついに理想の逸品に辿り着いた。。。かも!?



ZABRA SARASA4

ボールペンって無意識に弄っているうちにクリップが折れたり、買ってすぐに黒だけ書けなくなったりするんだよね。その点、こいつは良く作り込んである。(褒め過ぎか・・・)えー、次回もAmazonでポチります(笑)


オマケ

オイラが持ってる中で一番かっこいいデザインの「鉛筆」

バルセロナにて購入。鉛筆の割には高ったと記憶している。単なる土産品なのに、このカッコ良さ。
なんなんでしょーか!?(S.KASHIWAGI風に
コメント