晴海ヶ丘の空の下

大阪から淡路島に引っ越したアロマピアの 
“おばさんセラピスト” のひとりごと

湿気対策お助けアロマ

2021年06月16日 | アロマ&ハーブ
前回は『梅雨時の自律神経お助けアロマ』でしたが、

今回は生活編
アロマを活用して湿気対策を行って、
すっきり過ごせる方法をご紹介しますね。

カビ対策には雨の日でも窓開け換気
まずはカビを発生させないために


1.しっかり室内を掃除する
2.新しい空気を室内に入れるために換気する

この換気ですが、意外なことに
雨の日でも、少し窓を開けて
短い時間換気することで

空気を循環させることができるので
カビの発生を押さえることが
できるそうですよ。

また、換気をするときは、
窓やドアを2カ所以上開けて
空気の通り道を作るのが
ポイントだそうです

クローゼットや押し入れは扇風機の風で換気
締め切りがちな空間にも


押し入れやクローゼットなど、
空気の通り道が作れない場合は、

中に向かって扇風機の風を当てる
だけでも違いがあるそうです。

部屋のエアコンをドライ設定にして
扇風機を当てると、
さらに効果が高まりそうですね。

おまけに扇風機やサーキュレーターに
リボンを結びつけ、リボンに1〜2滴
抗菌作用のある精油を滴下すれば、
爽やかな空気が流れます

オススメ精油は、ティートリーやペパーミントです。

積極的な除湿には重曹とアロマを活用

重曹には、
湿気を吸収する特質があるので
重曹だけでも充分役立ちますよ。

ジャムの空き瓶などに
重曹を1/3カップ程度入れ
靴箱やトイレに置くと
湿気を吸ってくれます。

さらに香りをプラスするなら
重曹に精油を10滴ほど滴下します。

靴箱やトイレ、シンク下など
開けるたびに爽やかに香りながら
除湿してくれます。

オススメ精油は
先ほどのティートリーやペパーミント
そして香りに広がりを持たせたいときは
パルマローザやラベンダーを加えてみましょう。

最後に、靴箱やトイレ、シンク下にしばらく置いて
湿気を吸った重曹の片付けはカンタンです

キッチンの排水溝に流しましょう。
環境にもやさしく処理でき、
排水溝の汚れを流すのにも
役立ってくれます。

それに重曹は弱アルカリ性で、
たんぱく質を分解する性質があるので、

キッチンのシンクや洗面所、
浴槽のお掃除にも活用できますよ

重曹には食用のベーキングパウダーから
入浴剤、園芸用と様々なグレードがありますが、

今回ご紹介した使い方(湿気取りとお掃除)なら
お掃除用の重曹を使われると良いですね

さぁ〜 ジメジメした毎日もお助けアロマで
爽やかに乗り切りましょうね

(参考文献:フレーバーライフメルマガより一部参照)
(画像:フレーバーライフメルマガよりお借りしました)
コメント

梅雨時の自律神経お助けアロマ

2021年06月15日 | アロマ&ハーブ
梅雨時のだるさ、肩こり、頭痛、めまい、
むくみ、関節痛・神経痛などの体の不調、
やる気が出ない、イライラしやすい、
集中力低下などココロの不調が
出てくる時期がやってきました

これらの症状は自律神経の乱れで起こる現象ですね。

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、
互いに反対の作用をしています。

交感神経は緊張したり興奮したりしたときや
運動時に優位になり、
副交感神経は食後や体を休めるときに優位になります。

カンタンにいうと、寝ているときは副交感神経が、
朝目覚めると交感神経が優位になります。

このため、自律神経が乱れると、
交感神経と副交感神経のバランスが崩れます。

つまり、交感神経と副交感神経のスイッチの
切り替えがうまくいかなくなるんですね。

たとえば、梅雨時は気圧が低いので副交感神経が働きます。
そのため日中でも体は休息モードのままで、
低血圧、循環不良による手足の冷え、
むくみなどの症状が出やすくなるんですね。

また、体温を一定に保つのも自律神経の仕事なので、
寒暖差疲労は自律神経の乱れを引き起こしやすいですね。

湿度が高いと汗による体温調節が難しくなり、
さらに体の負担が大きくなりますね。

前置き?前説?が長くなりましたが
こんな梅雨時の不調にお助けアロマのご紹介です

体内時計乱れタイプ
 ローズマリー
 ラベンダー
 シャープで元気づけてくれる香りのローズマリーと
 心身の緊張をほぐす優しさのラベンダーのブレンドで
 スッキリ シャッキリ 自律神経の働きをリセット

睡眠改善タイプ
 オレンジ・スイート
 サンダルウッド
 穏やかでポジティブな気分になれるオレンジ・スィートと
 心を癒し平穏にしてくれるサンダルウッドのブレンドで、
 良質の深い眠りへと誘われましょう

24時間頑張りすぎタイプ
 イランイラン
 ラベンダー
 フローラルで濃厚な香りのイランイランと
 柔らかに包んでくれる香りのラベンダーのブレンドで、
 甘美な花の香りに包まれて、頑張る自分を褒めて
 香りで甘やかしてあげましょう

ストレス過多タイプ
 ゼラニウム
 ベルガモット
 バラのようなフローラルな香りのゼラニウムと
 爽やかで優しくフレッシュな香りの
 ベルガモットのブレンドで、
 忙しくて疲労困憊の心身をリラックスさせ、
 心のバランスと、やる気を取り戻しましょう

呼吸下手タイプ
 フランキンセンス
 ユーカリ
 深くウッディーでスパイシーな香りで
 呼吸整えてくれるフランキンセンスと
 情緒を冷まし頭をスッキリさせてくれるユーカリのブレンドで、
 自然に深呼吸へと導いてくれる香りで呼吸を整えましょう

さて、あなたはどのタイプですか?
2つも3つも当てはまる方も
いらっしゃるかもですね

自分に当てはまるタイプの精油に
お好きな精油をプラスしてお使いいただくのも

カンタンな使い方

アロマスプレー
 5mlの無水エタノールを入れたスプレーボトルに
 精油を3〜20滴加えて振り混ぜ、
 さらに水を45ml入れてフタをし、
 よく振って混ぜる。

 気分転換にシューとひと吹きしましょう

 コロナ禍の今は、マスクスプレーとしても良いですね


アロマサシェ
 小さな袋を作り、
 コットンに精油2〜3滴滴下し、
 袋に入れリボンなどで結ぶ。
  10センチ角ぐらいの布でカンタンに包んでも

 枕元やデスクの上や鞄に入れて置いたりして
 香りを楽しみましょう


ボディオイル
 30mlの植物油(オリーブオイルやホホバオイル、サンフラワーオイルなど)に
 精油6滴を入れてよく混ぜる。

 お風呂上がりに、適量つけ
 体を優しくマッサージしましょう


ロールオンアロマ
 5mlの植物油(オリーブオイルやホホバオイル、サンフラワーオイルなど)に
 精油を1滴入れてよく混ぜる。
 
 手首や首筋など、ちょこちょこっと
 お出かけ時でも気軽に塗って薫らせましょう

各精油の詳しい説明は
ブログトップページの左のカテゴリーの
精油豆知識やハーブ豆知識をご覧くださいね

では、アロマで元気に梅雨を乗り切りましょう

(アロマ環境協会アロマ大学WS資料参照)
コメント

ハーブ仕事

2021年06月14日 | アロマ&ハーブ
春先から梅雨時期はちょうど
ハーブたちがいちばん勢いづき
花咲く時期なので、
ハーブ仕事も大忙しです

ドクダミが次々花開き、

花チンキにしたり、


お茶用に干したり、

そして開花するたびに
せっせと摘み取り乾燥させ集めた
エルダーフラワーがけっこう溜まり


念願の自家製エルダーフラワーコーディアル
シロップを作りました


たっぷりシロップできました


鉢植えの真正ラベンダーも少しですが
花が咲き始めたので、慌てて摘み取りました


昨日は枕元に置いて眠りましたが


施術室に飾ることにします

そして今朝の雨上がりの庭に
初めてホワイトセージの花が咲きました


こんなかわいい花です


庭のハーブでハーブ仕事ができるなんて、
大阪に居る時は考えられなかったけど、
自家製ハーブでコーディアルを作ったり、
チンキやハーブティーにしたり、
初めてホワイトセージの花が咲いたりと

淡路島でハーブ生活を満喫できる幸せを
しみじみ感じる今日この頃です
コメント

クレンジングマッサージクリーム

2021年06月08日 | キレイとゲンキの話
梅雨時の肌は、何かとトラブルを起こしがちですね

■気温の上昇に伴い、汗・皮脂の分泌が増えることによるニキビ、肌荒れ
■エアコンなど除湿機能を使うことによる隠れ乾燥肌(インナードライ)

このようなトラブルの原因が潜んでいる時期であり、
マスク荒れも加わることでより悪化させる可能性も

そんな季節は、おうちケアに加えて、
プロの肌ケアをプラスしてみませんか?

アロマピアでは、ふたつのフェイシャルマッサージコースを
ご用意しています

漢方アロマフェイシャルは、
 手づくりの美白用生薬チンキから作った
 オリジナル化粧水をたっぷり使用した天然シルクパック

クレイパックフェイシャルは、
 優れた吸着吸収作用のグリーンイライト(フランス産クレイ)を
 使用した保湿クレイパックと
 上記のシルクパックの2回のパックで、
 肌を丁寧に優しくケア致します。

そしてどちらのコースも
まず最初のクレンジングは、
トレフルクレンジングマッサージクリームを使用しています。

クリームが顔に塗布し、
優しくマッサージすると、
オイル状に転相します

転送したらぬるま湯で乳化させます。
この乳化が洗顔の働きをします

なので皮脂を落としすぎず、
メイクや汚れだけをキレイに落としてくれます。

また最後のお仕上げは、オリジナル美白クリームで
整えさせて頂きます、

詳しいコースの内容はこちらから

フェイシャルマッサージ | 淡路島のサロン&アロマクラフト アロマピア

漢方アロマフェイシャル クレイパックフェイシャル漢方アロマフェイシャル『肌は植物で甦る』古来より洋の東西を問わず、効能が伝えられて来た植物の...

淡路島のサロン&アロマクラフト アロマピア

 


肌の悩みを感じておられたら、
一度ぜひ お試しくださいね。

LINEお友達登録で、500円クーポンゲット
つまり初回は500円OFFになります


LINEお友だち登録で500円OFFクーポンや
1回の施術で1ポイント、3ポイントで
手作り石けんをプレゼント
友だち追加

友達追加QRコード
コメント

アロマで梅雨のむくみ対策

2021年05月31日 | アロマ&ハーブ
もう明日から6月ですね

今年は例年より早く梅雨入りし、
長い梅雨になると予想されているそうですね

梅雨は「なんだか体が重だるい…」と
感じることが多い季節ですね

指輪がきつくてとれなかったり、
靴下のあとがくっきり残ったり
朝起きたらまぶたが重くて顔がパンパンだったり

なんてことが多いですよね

アロマピアのお客様も、
むくみ症状が出ておられる方が増えてこられました

梅雨のむくみ対策のポイントは、
カラダの巡りを良くして、余分な水分を外へ出すことを
心がけましょう。


カリウムが豊富で、余分な水分を排泄してくれる
働きのある夏野菜や、


利尿効果があり、むくみの解消に小豆



体を温め、代謝促進、巡りをよくしてくれる
生姜や香辛料などを
上手く食事に取り入れましょう

マッサージや入浴などで、日々の生活に
アロマも活用しましょう


ポイントは
ストレッチやマッサージで血行促進
運動をして筋肉を動かす
(ウォーキング、つま先立ち、軽い屈伸運動などでもOK)
長時間同じ姿勢でいないようにする
お風呂は湯船にしっかり浸かる

オススメの精油は
サイプレス、ジュニパー、
ローズマリー、レモン
ブラックペッパー、ユーカリ
ラベンダー、ローレルなど

オススメのブレンドは
(足のむくみやだるさが気になる時に)
サイプレス  2滴
ジュニパー  2滴
ローズマリー 1滴
レモン    1滴

・30mlの植物油に上記の精油を入れ、
 足裏、脚をマッサージしてくださいね

・足浴に使用するときは、天然塩10gに、
 上記のブレンドした精油を3滴入れ
  10~15分足を浸ける。

もちろん すっきり爽やかな柑橘系や
ミント系の精油など、
お好きな香りの芳香浴で
心も身体もリフレッシュしましょう

(参考文献:玄米酵素メルマガより一部参照)
(画像:玄米酵素メルマガよりお借りしました)
コメント