こころの染織

ひと針ひと針心を繕います。
第5章・・明日へ向かって・・・私とルナと共にお散歩しませんか~♪

季節はハロウィン色

2018-10-14 17:37:28 | ブロ友さん

ルナです。


まだ夕方の5時なんだけど・・・・
お腹がすいちゃって、ママさんに「今夜の夕食、早くしてくれない?」
そう頼んで、今貰って食べてるところ~♪

だってね・・・・
今日は、珍しくパパさん、日曜日なのにお休みでね。
午前中は、いつもの公園をお散歩して、
午後からは泉ボタニカルガーデンへ行ってきたの。
おやつはないし・・・空腹の限界

ふぅ~~   落ち着いた~







昨日、パパさんは早朝から荒浜の植樹祭に出かけて、
その後、会社に戻って・・・そこから、卸町へお手伝いに行って、
帰宅したのが、もう夜の10時を回っていたの。。。
今日の分まで働いたから、お休みして良いよね~♪

お天気イマイチだし、お疲れもあるし、
それでも、どこかで気晴らしをしたいパパさんとルナ。









ボタニカルガーデンへ行ってみると、
今日は、ハロウィンのイベント開催中~















子供たちや若い人たちは仮装して遊びに来ていたよ!

「ルナにもハロウィンの仮装させて連れてくればよかったなぁ~」
ママさんがそう言っていたけど、ルナは「お断りワン
















季節はハロウィン色だった。


昨日から気温が一気に下がった気がするね。





温かいスープやお鍋・・・おでん・・・
そんな季節になったね。

↑パンプキンスープは昨日みちみちさんが送ってくれた手作りスープ。
その脇にあるご飯のお供はみちみちさんの特許品(笑)
いくらでもご飯が進んでしまう。
他にも、すまんじゅうやイチジクの甘露煮、かりんとうなど色々入ってお楽しみパックだった。
ママさんは、送ってもらうといつも母上の贈り物のようだって。
温かさが詰まっているんだよね。

いつもいつもお気遣い嬉しく~
 
みちみちさん  ありがとう~


コメント (12)

亘理で今が旬!郷土料理「はらこ飯」

2018-10-11 16:58:00 | 明日へ向かって!!

アメリカン・ブルーです。



今週、4連休を取っていた夫。
結果的には、月曜・火曜は会議のために出勤。。。
「水曜はどうしても一日遊ぶぞ~~」

期待していた日は、栗駒山へ紅葉を見に行こう!そう思っていたらしい・・・
ところが、生憎の空模様。
前日夜の雨が目の前の公園に水たまりを作っていました。
こういう日に登山をすると、足元が悪く・・・経験済みです。
紅葉見物は次週の休みに延期して、
「温泉にでも行ったら~♪」
そう勧めて、亘理温泉と「はらこ飯」の企画を提案。
双方の気持ちが一致しました。


ルナも「私はどうするの?」
そんな視線が痛いので・・・とりあえず、一緒に行こうか~  







夫の秋物の衣類をいつものお店で調達して、
確か、そこの店員さんが「亘理の出身よね?」
ということで、はらこ飯のおススメのお店を聞きました。

亘理と言えば、「はらこ飯」
この時期、町を上げてのはらこ飯・スタンプラリーも実施中。
先日、夫は植樹祭へ行ってその件も下見済み。
参加店舗は23か所もありました。

一押しは4号線バイパス沿いの「田園」と言う所だそうですが、
「う~ん・・・この時間では平日でも行列してるし、観光バスも来るから・・・
『和風れすと 海仙』も良いですよ~ そちらへ行かれたら?」
そのおススメで向かってみると、鳥の海PAから直ぐで、
12時少し過ぎで既に満席でしたが間もなく案内されて・・・
実質、30分ほど待って、待望の「はらこ飯」が運ばれてきました。







はらこ飯とは、「秋鮭の腹子」を使った郷土料理です。(旬は10月~12月)
通常の鮭イクラ丼と違い、鮭の煮汁でご飯を炊いています。
その炊き込みご飯の硬さ・濃さ、イクラの味・量、鮭の風味・食感・・・
それらが、各店によって違いがあって、
食べ比べをしてみても良いような感じです。


このお店の特徴は、おこげ付きのはらこ飯。
確実に炊き込んでいますよ~と言うことですね。
また、鮭の方もふんわりで、癖がなく、量的には多め。
男性でも十分満足の量です。

おススメ通り、とても美味しく頂きました。











食事の間、車で待っていてくれたルナのために海岸へ出かけました。
前回こちらを訪れた時よりも防潮堤は整備されていたし、
砂浜も綺麗でした。


















もちろんですが、ルナは喜んで、
小さな子供のように、大波が来ると「きゃぁ~~っ」と走って逃げて、
また、波打ち際へ近寄って・・・・
空は曇っていましたが、そんな遊びに楽しい時間となりました。











このあと、わたり温泉・鳥の海で温泉に入りました。
久しぶりの43℃のお湯でした。

ルナは、海岸で遊んだので車の中でぐっすりだったようで、
寝ぼけ眼で、もう帰ってきたの~







砂浜に咲いていた小さな花です。
調べてみると、ハマニガナという花のようです。
海辺のタンポポのような花ですが、地下茎で増えるらしく、
背丈がないので、波にさらわれないように・・・
植物の知恵なのか、しっかりと浜に根付いているようでした。


来週からは気温がだいぶ下がってきそうです。
海の風が気持ちが良いのもそろそろここまででしょうか~



コメント (8)

みちのくYOSAKOIまつり

2018-10-06 18:08:25 | 明日へ向かって!!

アメリカン・ブルーです。



台風の影響を心配されていた今日・・・
夫は、亘理へ植樹祭に参加すると、早朝に出かけて行きました。
運動会の所も多いようで、朝からのろしも上がって、
良いお天気になりました。


私は、先日交通事故にあったという大事な友人が気になって、
何か口当たりの良いものをお見舞いに送りたくて、
いつも珍しい食材が置いてある長町駅に隣接するtekuteへ買い物に行くつもりでした。



洗濯物を干しにベランダへ出ると、
昨日から始まった公園の草刈り・・・
前記事でエノコログサを撮って置いて良かった~(笑)
草刈り機は気持ちよさそうに、
公園の草たちをルナの背中のようにすべすべにカットしていました。


そこへ、何やら着飾った人たちが集合し始めて・・・

もしかして? YOSAKOI?

公園の真ん中で、黒装束の部隊が出陣式のようなことを始めていました。








ここで何かやるのかなぁ~と興味があったものの、
まずは買い物・・・買い物~と、テクテク歩いて長町駅へ向かいました。
10月小春と言いますが、夏のような暑さでした。


彼女からはいつも大好きな「ナガノパープル」を頂くので、
私も今日は最後のブドウがあれば・・・と思いながら出かけました。
この品種はまだ食べたことがなかったので、「これにしよう~!」
メロンと蔵王のイチジクの甘露煮と「クインニーナ」
誰かに贈るのに味も確認しないなんて失礼だといつも思うので、
我が家の分も買いました。
お店の人が、並んでいる中からよりいいものを選んでくれました。
そうかぁ~  今度から選んでもらって買おう!!
そう思いながら、発送を頼んで帰ろうとしたのです。


因みに、「クインニーナ」
激甘のブドウです。
種はありません、皮は剥いて食べる感覚で、先日のゴルビーよりはやや柔らかめですが、
糖度は過去最高のような気がします。
ブドウの世界は果てしなく進化しているようで・・・
それでもやっぱり、ナガノパープルが好き(笑)







tekuteから出ようとしたとき、
長町駅の西口が妙に賑やかなことに気が付いて、
誘われるように出てみると・・・第21回 みちのくYOSAKOI まつり開催中。
開場の一つが、この長町駅西口広場でした。


トップ画像は、秋田県からの参加チームで竿燈を演じる少年が見事でした。
上の画像は、名古屋市中区のチームで、あれ?どこかで聞いた住所?(笑)


よさこい踊りは前にも見ましたが、
今回は、暑さを避けて日陰の通路で見たので、
目の前にマイクがあって、初めてそこで歌ったり語ったり踊ったり・・・
一人で何役もしている人を見ました。
まるで、舞台俳優さんのようでもあり、気迫があって、ストーリーがあって・・・
そうだったのですか~  初見のような感覚でした。







情報不足で出かけたので、カメラは携帯です。
本体が熱くなったのでカメラ機能を遮断します・・・
スマホがそういうので、10団体ほどを見て帰ってきました。
気づけば、1時間ほどそこに立って見ていたようです。


楽しかったです
元々、創作ダンス的なものが好きで、
いつの間にか、自分もそこの誰かに成り代わって気持ちだけ踊っていたようでした(笑)
多くの人とひとつのものを作り出す事に関わることはもう無いので、
それを見ることが別の楽しみになってゆく今ですが、
帰り道は、多分、誰も居なかったら飛んで跳ねてスキップしていたかもしれません♪
サンマと特大のカキフライを買ったので、
落ち着いて歩いて帰ってきましたけど。。。


第21回 みちのくYOSAKOI まつり   今日と明日7日も開催予定です。


そして・・・
友人も一日も早く、元気に体を動かせるようになりますように~


コメント (10)

エノコログサ

2018-10-03 18:15:17 | 明日へ向かって!!

アメリカン・ブルーです。



10月に入って、気持ちの良い空が続いています。
週末ごとの台風接近のニュースにはやや疲れてきましたが、
各地で運動会のようで、
小さなお子様がいるご家庭には心配のことでしょう。







今日は、ルナととても相性が良いに出会えました。
ピンシャーくんかと思いきや、
イタリアングレートハウンドの6歳のルークくん。
良く見ると、耳は垂れているし、尻尾も長いので、ピンシャーではありませんでした。

とても人懐こくて、優しい性格のようで、ルナともしばし歓談(笑)

飼い主の女性も、先代犬がルナと同じだったそうで、
すごくかわいいと、ルナをいっぱい撫でてくれました。
特に、「このおしりと尻尾~(笑)」と目を細めてくれました。


公園には、日に何匹もの犬がお散歩に来ます。
なかなか、再度会えるチャンスがありませんが、
このルークくんにはまた会いたいなぁ~と思いました。







公園内に広がるエノコログサ。
いま、なぜか気に入っています(笑)
少し枯れた緑色や、茶色身を帯びたグレーだったり、
その色合いが風に揺れるところがすごく好きです。

エノコログサって言うよりも、「猫じゃらし」の方が理解されるような気もしますが、
実は、漢字で書くと「狗尾草」
夏から秋にかけてつける花穂が、犬の尾に似ていることから、
犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとのこと(笑)

猫じゃ・・(ない)・・らし~い







昨夜、我が家に入ってきた赤とんぼ。
いつ入ったのか気づかないところへ、急に暴れだしたので、
ルナはかなりびっくりして怯えて、
あの地震のアラームが鳴った時のように私の膝へ駈け込んできました。
トンボが怖いの?

今朝になって、カーテンの中に隠れていたのでそっと捕まえてベランダから出してやりました。
す~~っと大空へ飛んで行きました。
良かったね~
赤とんぼも私が怖かった?かもしれません(笑)

ふと、「赤とんぼ」の歌が過りました。
この歌は、子供の時に思っていた解釈と全く違って、
大人になってから、とても切ない内容だったことを知りました。







穏やかな季節・・・
あ・・・・食欲の秋が気になります





コメント (8)

涼香の季節になりました~♪

2018-09-30 23:39:14 | SEASON

アメリカン・ブルーです。


10月の上旬に、毎年、夫の兄から米沢の館山りんごが届きます。
今年はほんの少し早めの到着。
もしかしたら、大型の台風情報で収穫を早めた可能性もありますね。
台風で、りんご農家が大打撃を受けた年がありました。


例年は「千秋🍎」が届きます。
固さも甘さも秋口の優しさで、
りんごの季節のスタートとして嬉しい贈り物です。


今年は、なんと!半分が「涼香の季節🍎」
お顔立ちもちょっと違って、初めて食す品種にワクワク。
ネーミングもりんごらしからぬ(笑)もので、
さて、何者?


調べて見ると、フジりんごのわせと言うのか、
山形県で偶然の産物として生まれたものらしく、
品種登録からまだ10年ほどと!
兄が頼んでいるりんご園さんでも、ようやく出荷なのでしょうか?
そう言えば、昨年、一個だけ違うものが入って来たような?
試食だったのかもしれませんね(笑)
小ぶりでフジほどの固さはありませんが、
後味がものすごく「甘~い
こっそり剥いたはずが、ルナに気づかれました・・・


果物や植物、お米も、栽培して品種改良をして、
世の中に送り出すときには、
愛情を込めたり願いを込めたり、
思い入れの言葉をつけたり漢字を当てたり、
それはもう、多種多様でインパクトも狙いますよね~♪


そうそう!子供の名前もそうですよね。
画数がどうだとか、あの文字を使いたいとか、
憧れの人から一文字いただくとか、
いわゆる十月十日も時間が有るのに、
やっぱり顔を見るまで決められなかったり~(笑)


我が家の初孫ちゃんも、
候補の名前は出ていますが、まだ、公表されていません。
楽しみですね~(^_-)


最近は、なかなか読めないお名前が多いようで、
学校の先生もさぞかし大変でしょうね。
りんごを送ってくれた兄の名前も一文字ですが、
これを正しく読める人は少ないようです。
私の名前もとても簡単なのですが、
素直に読まれず、必ず言い直しをする面倒があります。
平仮名やカタカナが良いなぁ~と思ったものでした。


「涼香の季節」になりました~♪
そんな出だしでブログを綴る日が来るほど、
このネーミングも浸透しますように~と祈ります。



コメント (12)