ベリーダンス・スタジオAl Amalのブログ

名古屋の千種・今池徒歩3分にあるベリーダンススタジオ・アルアマル主宰・Amani(アマーニ)のブログ

JtE1&2 Tokyo2018 会場決定&オープンクラス詳細

2018-07-31 22:42:42 | お知らせ

2018年11月30日から東京で開催されるJourney through Egypt1と2の会場が決まりました。

どちらも新宿芸能花伝舎A3です。

〒160-0023 新宿区西新宿6-12-30

東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 【出口2】より徒歩約6分
都営大江戸線「都庁前」駅 【A5】より徒歩約7分
都営大江戸線「中野坂上駅」「西新宿五丁目」より徒歩約10分
「新宿」駅 西口より 徒歩約15分

JtE1&2、オープンクラス東京・名古屋ともにお申し込み受付中です。

 

オープンクラスの内容をサハラのアシスタントから送ってもらったので、訳したものを改めて紹介しますね。

クラッシックゴールデンエイジ】
(白黒映画のレジェンドダンサーたちのスタイル)
 
●名古屋①12月10日(月) 19:30-21:30
 ...
洗練されて優雅な踊りが特徴的な、カイロの白黒映画の中でたくさんのダンサーが活躍した時代。
どのダンサーたちもオリジナルなスタイルと土着的なアワーレムのスタイルがフュージョンされていて、同時に、その頃カイロのエンターテイメントの最前線だった”バディア・カジノ”などのショーダンサーたちに要求された、国際的に洗練されたスタイルを併せ持っています。
 
このクラスでは、この時代のもっとも有名な3人のダンサーたち、タヒヤ・カリオカ、サミア・ガマール、ナイマ・アーキフをピックアップしてこの時代のスタイルを学んでいきます。

 

この美しい女性は、ゴールデンエラのダンサーの一人、サミアガマール

 

【Fifi Abdo & Suheir Zakiスタイル】
(ゴールデンエラからモダンベリーダンスの移行期間に活躍した二人のダンサーのスタイル)
 
●東京①12月4日(火)19:30~21:30
●名古屋②12月11日(火)19:30~21:30 
白黒映画の”ゴールデンエラ”の終盤に、映画の中でのベリーダンスのスタイルは変わりました。
映画のストーリーの一つとしてダンスが踊られるのではなく、映画の中でダンサーがフルステージを披露するようになり、その新しいスタイルのダンスはやがて”モダンエジプシャン”とよばれるようになりました。
それは、それまでとは一線を画した新しい踊り方、スタイル、そして個性をしっかりと持ったダンスでした。
このクラスではこの移行期間のダンススタイルを特徴づけた2人のカリスマダンサー、スヘイラ・ザキとフィフィ・アブドを学びます。
 

東京
②12月5日(水)19:30-21:30 タラブ
~Taqsim, Tarab, and Saltanah
タラブの恩恵とは何でしょう?ダンサー、ミュージシャン、歌手、観客一同が感情的に高まり「恍惚」としている状態を指します。「Saltanah」の働きは何でしょう?個々のアーティストが、音楽や動きの中にその才能を開放していくことで得られる、その人自身のタラブのことを指します。エジプトの専門家によると、タラブは神からの贈り物で、私たちがコントロールできるものではないと言われています。しかしながら、アーティストは「Saltanah」を学ぶことにより、自身の流れや内側からこぼれ出るような踊りを体現し、そしてタラブへ導くことも可能となっていきます。このクラスでは、タクシームを使い、この至福の状態への参入を探求していきます。

 

名古屋オープンクラス会場は、アルアマルベリーダンススタジオです。
名古屋市千種区内山3―29-11プロスパー第5ビル402
(地下鉄東山線・千種駅今池駅から徒歩3分)

東京オープンクラスの会場はまだ未定です。

 

お申し込みなど、詳細は下のロゴをクリックして、「イベント」ページからお願いいたします。

 

名古屋市千種・大曽根のベリーダンスとエジプシャンフォークロアのスタジオ・Al AmalのオフィシャルHP名古屋のベリーダンス
名古屋 ベリーダンス

 

コメント

即興

2018-07-29 20:44:55 | Oriental Dance
中級クラスでは、月一回即興の時間があります。
とても大事な練習だと思うので、本当は毎週でもやりたいです。(嫌がるのでやらないけど)
それでも、初めはまったく動けなかった人もちょっとずつ動けるようになって来ました。
意外に即興が得意ですごく自由に動ける人もいて、見ていて楽しいです。
自分もつい踊りたくなるのですが、出来るだけみんなを見たいのでいつも葛藤してます。

秋からは初級クラスでも即興の時間を作ろうと思っています。

即興の練習は、振付で踊る事の上達にも繋がると私は思います。

もちろん上達するために型やスタイルをしっかり学ぶことは大切です。
でも、即興で自分の動けなさに気づくと、普段のレッスンで細部までこだわって丁寧に踊る事の大切さに気づくと思います。
そして、即興でもっと自由に自分を解放する事が出来るようになってくると、振付でも、もっと楽しんで自由に踊れるようになります



私がベリーダンスを始めた小松芳舞踊団でも即興の時間は時々あったけど、それでも振付を踊るのがクラスの殆どの時間を占めていたので、自分の中で「振付を踊る」というのが基本になっていました。
プロになってからは自分で振り付けることが多くなったけれど、それでも本番までに9割以上は振り付けていました。

そんなわたしが即興を練習することの大事さに真に気づいたのは、エジプトで初めて生バンドで踊ってから。
100パーセント即興で踊ったのですが、よく知っている曲なので大丈夫だと思っていたんです。
ところが途中から知らないメロディは出てくるは、タクシームの時間がやたらと長いわで、かなり焦りました。
おまけにマスターティーチャーの前で。

褒めてくれた人もいましたが、ルブナにはさんざん言われ、自分でも映像を見るのも恐ろしいという感じでした(見たけど)


その後、生演奏ショーを主催して踊るようになると、ガチガチに振り付けてしまうと音楽を楽しめなくて勿体無い、というか音楽を楽しんでると結局振付なんて忘れてしまうので、即興で踊るのが一番楽で気持ちいいという事に気付きました。

一応、ある程度は作りますけどね。

とは言え、即興も練習しないとどうしても同じ動きばかりになってしまうので、今は自分の日々の練習に即興を必ず取り入れています。



そうして、即興の楽しさに目覚めて、自分の中でも少しずつ変わった色々事があります。

一番は、音楽のジャンルとか型にとらわれず、色々な音楽で踊りたいと思えるようになった事。

以前はひたすらエジプシャンの音楽にこだわっていました。
数年前に岐阜のネシェさんの生演奏ショーに出演させてもらった時、送っていただいた演目リストがターキッシュばかりでした。

それで、これでは私は踊れないと思い、
その時同じくゲストだったマヤディーさんとも相談して、踊れる曲がないのでCDで踊りたいとネシェさんに話したんです。

結局「ラマバダ」を演奏してもらえることになって、生演奏で踊ったんですが、今考えるとせっかくバンドがいたんだから、CDで踊らなくてよかったです。
後で音楽評論家の関口さんに
「どんな曲でも踊らないと」
と苦言を呈されました。


その時は、
だってー私エジプシャンスタイルだしー
と思っていたのですが、
最近、もっといろんな音楽で踊って見てもいいかなあという思いに変わって来ました。


とはいえ、エジプシャンスタイルからターキッシュとかトライバルに変わる気持ちはないし、
自分にはベリーダンスならエジプシャンスタイルしか踊れないと思っています。

そしてベリーダンスを離れてフュージョンダンサーを目指すという事でもないです


そもそも周りの人にも
「ベリーダンスを踊るために産まれて来たような感じだよね。」
とか
「ベリーダンスの雰囲気そのものだよね」
と言われるし(褒められている訳ではない場合も結構あるので、自慢ではありません)
やはり自分にはこのダンスがぴったりだと思うから。


自分のベースはあくまでもエジプシャンベリーダンスですが、その上で、ダンサーアマーニとして、もっと自由に踊っていきたいなあと思えるようになりました。

もともとクラシックバレエもやっていたり(そもそもバレエ体型ではないので全く花開かなかったですが)、ジャズダンスも数年やっていました(これは本当楽しかった!)。
そして、時々プライベートレッスンを受けるだけなので習っているというのもおこがましいのですが、フラメンコも細々と続けています。


もちろん、私がこれからも一生学び続けて踊り続けて教え続けるのはエジプシャンスタイルのベリーダンスです。
でも1ダンサーとしてはそれをベースにもっと自由に踊っていきたいという気持ちが芽生えて来ました。



だいぶ話がそれてしまったけど、
せっかく日常の自分を解き放つためにレッスンに通ってくれているんだから、もっともっと自由に新しい自分を見つけてほしいなあと思っています。



というわけで、即興の時間になると
「いやだ〜」
とか言わないで、せっかくの時間を楽しみましょう




 


体験レッスンのお申込み、スタジオレンタルなどのお問い合わせはロゴをクリック!

名古屋市千種・大曽根のベリーダンスとエジプシャンフォークロアのスタジオ・Al AmalのオフィシャルHP名古屋のベリーダンス
名古屋 ベリーダンス


 









コメント

WS復習会終了

2018-07-28 19:43:17 | フォークロア
昨年10月の小松先生WSで習ったモワシャハットの名曲「Gharib el Dar」の復習会を、5月から毎月1回3回に渡って開催していましたが、本日が最終日でした。
終わるかどうか心配だったけど、なんとか一通りみんな踊り終えて、ビデオを撮ってホッとしています。

そして、毎回休まず参加してくれた皆様、お疲れ様でした&最後まで諦めずに頑張ってくれてありがとうございます。


この曲はエジプトフォークロアの父でエジプト国立レダ舞踊団の創始者マフムードレダが作った踊りです。
というかモワシャハットの踊り自体がそもそもマフムードレダの創作です。

大変美しい音楽に美しいステップや腕の動き、踊っていて心が踊る反面、とてもとても難しいです。
ステップやターンの難しさはもちろんですが、音の取り方も独特で大変つかみにくく難しいです。
でも、慣れてくると、メロディとBambiのリズムに動きがぴったりはまり、とてもスムーズで気持ちいいです。

初めてこの踊りをみた時からいつか舞台で踊りたいというのが夢でした。
もっとしっかり練習して、みんなで素敵に踊ることが出来たら嬉しいです。

マフムードレダは今はもう80歳を超えていて、身体も動かず頭もボケてしまっているようなので、
あと何年生きていられるかわからないのですが(縁起でもないこと言って申し訳ないけど)、
こうしてこの先何年も彼の作った踊りの数々が部隊で踊り継がれていくなんて、何て素晴らしい事でしょうと思います。

わたしは数回ですが、マフムードレダから直接レッスンを受けたことがあります。
もう今ではレッスンを受ける事は不可能なので、今考えると大変貴重な機会だったと思います



 


体験レッスンのお申込み、スタジオレンタルなどのお問い合わせはロゴをクリック!

名古屋市千種・大曽根のベリーダンスとエジプシャンフォークロアのスタジオ・Al AmalのオフィシャルHP名古屋のベリーダンス
名古屋 ベリーダンス


 


コメント

夏休み

2018-07-25 14:43:51 | 旅行
今年の7月は信じられないくらい暑いですね😵
去年までは7月中は寝る時ほとんどエアコンつけてなかったのに、今年は毎晩つけてました。
スタジオも7月初めからエアコンつけてもみんな汗だく💦
でも今晩は久しぶりにちょっと涼しいです。



そんな酷暑ですが、私は一足お先に夏休みをもらって横浜と三浦半島へ行ってきました〜

学生時代ずっと横浜に住んでいました。
名古屋に戻ってから友人の結婚式やダンスのショー出演などで何度か再訪したのですが、単純に遊びに来たのは実は始めてでした!

大学が金沢八景という海の近くの場所にあり、
夏は「海の公園」という砂浜で朝までみんなでお酒飲んで花火したり、京浜急行に乗って三浦海岸に泳ぎに行ったり、江ノ島で打上げ花火見たり、本当に遊んだ思い出しか浮かんでこない学生生活ですが😱、
横浜は本当に良いところでした。
秋は鎌倉に行ったり、みなとみらいや赤レンガ倉庫、中華街など、とにかく遊びに行くところには不自由しなかったです。

今回は、実に10数年ぶりに横浜桜木町や八景島シーパラダイスを満喫して来ました。

八景島の駅では、白イルカたちがお出迎え。八景島といえば白イルカです



懐かしの八景島。
イルカショーは以前より随分しょぼくなった気がするけど、

水族館の亀や


イルカ
背泳ぎ中


に癒されて来ました。

伸びてるのは最近流行りのコツメカワウソ
暑いしこうなるよー
可愛かった〜💕




2日目は三浦海岸へ。
大好きな海で、パラソルの下に寝そべってぼーっっとして、時々水に入って、またぼーっっとして、一日中過ごしてました。




三浦海岸の海、こんな汚かったっけ?なんか色々浮いてたけど
昔はもっと綺麗だったような。
それとも思い出は美化されがちなんでしょうか?




夜は温泉と海の幸を満喫。
思い出の場所でとってもリフレッシュしてきたので、この先暑い夏も乗り越えられそうです!





コメント