ベリーダンス・スタジオAl Amalのブログ

名古屋の千種・今池徒歩3分にあるベリーダンススタジオ・アルアマル主宰・Amani(アマーニ)のブログ

8月1日2日生演奏Show 「True Colors vol3 」&及川景子さんWS

2020-02-23 11:20:17 | お知らせ

2017年から一年に1回くらいのゆるーいペースで開催している(そういえば2019年はありませんでした!)、生演奏ベリーダンスShow「True colors」。

8月2日にVolum3を開催することになりました。

これは、私が踊りたい曲を踊りたい、しかも生演奏で

という願望をかなえるために開催しているのですが、

今回はスペシャルです。

 

なにがスペシャルってまずは音楽が厚い!!

 

東京からアラブバイオリンの及川景子さん

 

昨年は7月のNesmaのMuwashahat show 、9月のTamalyn Dalal Show と二回演奏していただく機会に恵まれました。観に来ていただいた方は、その繊細かつきりっとした演奏に心奪われた方は多いのではないでしょうか?

 

大阪からウードの加藤吉樹さん

一見物静かなクールな感じですが、しゃべると「さすが関西人」って感じでギャップが楽しいです。

 

 

 

アルアマルタブラクラス講師のカリムさん

 

そしてタブラはもう一人、カリム君一押しの、浜松から小川進平さん

 

 

そしてそして
大阪から、エジプト人シンガーのカラムさん

歌もつくなんて、なんて豪華

 

カラムさんには6月に出演させていただくロータスさん主催のKhaled Mahoumdショーでも歌っていただくのでとても楽しみです。(こちらはミュージシャン全員エジプト人という超々スペシャルなショーです。)

 

それぞれのプロフィールはまた改めてご紹介させていただきます。

 

 

そして今回は、8月1日に景子さんにアラブ音楽WSも開催していただきますよー
聞いたことがあるけどいまいち理解が難しい「マカーム」についてのクラスです。

「マカーム」って言葉をたった今初めて知った方もいるかもしれません。
正直私もうまく説明できませんが、、、、一番わかりやすく例えるなら、西洋音楽には長調・単調の音階がありますよね。
長調はドレミファソラシド、明るいイメージの音階、それに比べて単調は半音が入るので少し暗めの音階。
これを使い分けることで曲の雰囲気や印象も変わってきますよね。

このような音階のようなもの「マカーム」が、アラブ音楽の場合100以上もあるといわれています。実際によく使われるのはそのうち20から30くらいだそうです。
どのマカームを使うかによってもちろん曲の表情なども変わってきます。
その数の多さを聞いただけでも、アラブ音楽の複雑さ、何とも言えないとらえどころのなさの理由がわかりますよね。
西洋音楽とは違う、混とんとした複雑さ、豊かさ。こんなアラブ音楽をベースとしたベリーダンスだからこそ、どこかとらえどころがなく、厚みがあって、ひきつけられてやまないんですね。

詳しい内容はワークショップにて及川さんからたっぷり学びます。

 

 

そして今回のTrue colors vol3は前半にはハフラがつきます。
しかもすべてこれもすべて生演奏。

生演奏で踊る気持ちよさを皆さんにもぜひぜひ味わってほしい。
生演奏で踊ることでこのダンスへの理解や愛を深めてほしい。
そのような思いでハフラをつけることにしました。

普段真面目にレッスンに出て、地道にこつこつと練習して、
もちろんただ単に体を動かすのが目的の人もいますが、やっぱり踊りたいからですよね。
そして「いつかもっと上手になってから」って考えてると、そのいつかは永遠に来ないかも?
挑戦すると決めるからこそ練習して上手になるんです。
ぜひ生演奏でのダンスに挑戦してください。

(ハフラエントリーは基本的にはアルアマルスタジオ生徒対象です。が、場合によってはスタジオ生以外からもエントリーを募るかもしれません)


ShowやWSなどの詳しい内容はまた改めてお知らせします。

 

 

 

 名古屋市千種・大曽根のベリーダンスとエジプシャンフォークロアのスタジオ・Al AmalのオフィシャルHPは下のロゴをクリック

タブラクラスあり
スタジオレンタルあり

 

 名古屋のベリーダンス

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 日々の練習 | トップ | 休講のお知らせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせ」カテゴリの最新記事