Moments musicaux

ピアニスト・指揮者、内藤 晃の最新情報です。日々、楽興の時(Moments musicaux)を生きてます。

4月28日(日)加藤綾子Vn & 内藤 晃Pf デュオ/銀座アンク

2019年04月28日 | コンサート


「クラシック音楽は“良いもの”なのか」など根源的な問いを投げかける哲学的ブログ「平成カトグラシー」が話題の異色ヴァイオリニスト加藤綾子さんと初共演します。

ドヴォルジャーク:4つのロマンティックな小品 Op.75
プロコフィエフ:3つのオレンジへの恋
モーツァルト:ヴァイオリンソナタ 変ロ長調 K.378 ほか

4/28(日)20:00-/22:00- 銀座アンク

テーブルチャージ1000円+ミュージックチャージ各回1000円+ご飲食代+サービス料20%
*上記は演奏者を通じたご優待価格なので、必ず内藤にご一報ください(当日でも大丈夫です)。
officekumo@gmail.com



加藤綾子(ヴァイオリン)

洗足学園音楽大学音楽学部弦楽器コース、および同大学院器楽研究科弦楽器コースをそれぞれ首席で卒業(修了)。
同大学院グランプリ特別演奏会において、最優秀グランプリ及び審査員特別賞を受賞。
演奏活動のほか、ヴァイオリン・即興演奏のレッスン、即興演奏のワークショップなどを行う。福士恵子アンサンブルクラス講師。
ブログ「平成カトグラシー」でのオリジナリティある文章が音楽関係者の目にとまり、本年1月のデビュー・リサイタル《コンプレクス。》は、WEB音楽誌「メルキュール・デザール」掲載(近藤秀秋氏)のほか、SNS上でも話題を博した。
コメント

4月13日(土)内藤晃ピアノリサイタル mémoire/茶の蔵かねも(掛川)

2019年04月13日 | コンサート
 

CD「言葉のない歌曲」をレコーディングさせていただいた茶の蔵かねもでリサイタルをさせていただきます。バックハウスが自宅で愛奏していたベーゼンドルファー(超弩級の名器です)による演奏会です。今から本当に楽しみで胸が高鳴ります。
お問い合わせは 0537-21-1893(高橋さん)まで。

コメント