Moments musicaux

ピアニスト・指揮者、内藤 晃の最新情報です。日々、楽興の時(Moments musicaux)を生きてます。

3月30日(土)ショパンの心のポーランド/金沢ヤギヤ

2019年03月30日 | コンサート


フランツ・リストは、ショパンの口から語られた「ジャル」というポーランド語を引用し、彼の音楽特有の「厳粛な諦観」「悲しい畏敬の念」「謙譲な悔悟の気持」を述べています。ショパンは、祖国と訣別せざるを得なかった自らの運命を受け入れながら、ポーランドの魂を音楽に刻印し、心で闘いました。ショパンが終生書き続けたポーランドのダンス音楽(マズルカやポロネーズ)に、彼の「ジャル」を味わいます。

マズルカより
Op.24-1, Op.56-2, Op.41-2, Op.67-4, Op.33-2, Op.33-4, Op.50-2, Op.50-3

幻想ポロネーズ Op.61 ほか

3月30日(土)16:00- 金沢市 クラシックカフェ・ヤギヤ 2500円(懇親会 2000円)

ご予約はこちらから
コメント

3月23日(土)東欧の調べ with 高橋宗芳 Vn/ピアノ芸術研究会池の端スタジオ

2019年03月23日 | コンサート
ピアノ芸術研究会 アジト・コンサート

3月23日(土)14:00〜 ピアノ芸術研究会池の端スタジオ(最寄:根津駅または鶯谷駅)
会費 1公演あたり2500円(14席限定)
(この日は 16:00〜 渡邊智道氏のピアノソロも予定されており、連続でお聴きいただくことも可能です)

内藤もメンバーのピアノ芸術研究会のレッスンスタジオの極上のニューヨークスタインウェイを至近距離で楽しむ小規模なスタジオ・コンサート・シリーズです。ここでも不定期に開催してまいります。

内藤のプログラムは、

東欧の調べ(ゲスト:高橋宗芳Vn*)
ヤナーチェク:ピアノソナタ「1905年10月1日 路上にて」
ショパン:マズルカより

ヴィエニアフスキ:華麗なるポロネーズ ニ長調*
ドヴォルジャーク:インディアン・ラメント* ほか

を予定しています。

人数が限られています。お申し込みは officekumo@gmail.com までお早めにお願いします。

高橋宗芳さん(Vn)
コメント

3月16日(日)ショパンの心のポーランド/調布しらべの蔵

2019年03月16日 | コンサート


フランツ・リストは、ショパンの口から語られた「ジャル」というポーランド語を引用し、彼の音楽特有の「厳粛な諦観」「悲しい畏敬の念」「謙譲な悔悟の気持」を述べています。ショパンは、祖国と訣別せざるを得なかった自らの運命を受け入れながら、ポーランドの魂を音楽に刻印し、心で闘いました。ショパンが終生書き続けたポーランドのダンス音楽(マズルカやポロネーズ)に、彼の「ジャル」を味わいます。

マズルカより
Op.24-1, Op.56-2, Op.41-2, Op.67-4, Op.33-2, Op.33-4, Op.50-2, Op.50-3

幻想ポロネーズ Op.61 ほか

3月16日(土)14:00-/17:00- 調布しらべの蔵 2500円 各回限定30席

お申し込み:調布しらべの蔵(1/13より受付)
コメント