Moments musicaux

Moments musicaux、楽興の時、すなわち音楽的瞬間。それを享受し、探求する日々の記録。

作品が初演されます

2012年03月26日 | コンサート
3/26(月)11:00-18:00 代々木オリンピックセンター大ホールにて行なわれるIPD全国大会(国際障がい者ピアノフェスティヴァル)にて、内藤への委嘱作品「『春が来た』の主題による前奏曲とワルツ」が、ピアニスト小林淳一さんにより初演されます。
数年前に、淳一さんの弾くカンパネラをコンサートで聴きました(そのときの記事はこちら)。淳一さんは聴覚障がいを持っておられますが、身体感覚として音を感じることができ、優しく美しいセンシティヴな演奏をする不思議なピアニストです。たいへん応援しています。
3/26、淳一さんの演奏は17:00頃だそうです。『春が来た』が音楽祭のテーマになっており、私の作品は、クラシックとジャズの語法の融合的なものです。カンパネラでの出会いがきっかけで、私の作品を弾いてくれることになり、本当に光栄に思っています。



小林淳一
長野県出身、東京都在住。国立(くにたち)音楽院卒業。
先天性感音性難聴のため、補聴器なしでは全く聞こえない。
ピアノパラリンピック関連の大会で芸術賞・金賞、長野のピアノフェスティバルで聴衆賞準グランプリを受賞。
ニューヨークの国連本部、カーネギー・ホール、カナダ、タイでの海外演奏を経験。
これまでに馬場祥子、川崎翔子、佐野主聞の各氏に師事。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月21日(水) たまアトリウムコンサート[川崎・登戸]

2012年03月21日 | コンサート
川崎市多摩区「たまアトリウムコンサート」に昨年に引き続き出演させていただくことになりました。
今回は、チェリスト神谷 勝 氏とのデュオで、ベートーヴェンのスプリングソナタ(チェロ版)ほか です。
3月21日(水)12:00より、多摩区役所ロビーにて(JR登戸駅より10分、小田急向ヶ丘遊園駅より5分)。鑑賞無料・予約不要です。お気軽に遊びにいらしてください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加