Moments musicaux

Moments musicaux、楽興の時、すなわち音楽的瞬間。それを享受し、探求する日々の記録。

3月 活動報告

2015年03月31日 | 演奏記録
3/1(日)八王子工房コンサート

調律師 加藤正人さん、ピアニスト 稲岡千架さん、末永匡さんとの共同研究。
コペルニクス的発想の転換から始まる本気の企画。
今回はベートーヴェンをテーマに、「痛みの長調」(含みのある内面的な表現)を扱いました。
次回はドビュッシーの「スライドする美意識」について。5/31(日)です(こちら)。

3/7(土)大阪毎日文化センターコンサート

モーツァルト、セヴラック、メトネルなど春らしい小品を。
関西の音楽仲間たちが駆けつけてくれました。

翌日は和気あいあいと勉強会。

3/14(土)静岡教覚寺コンサート

恒例の「おてらこんさあと」にソプラノ太田みのりさんと出演。所狭しと大盛況。
住職の南荘さんは作曲もされる方で、南荘さんのオリジナル曲も披露しました。

3/22(日)大阪ヒルトンプラザEAST アトリウムコンサート

吹き抜けの素敵なロビーでコンサート。サックスの荒木絵美さんと。
ピアソラ、「グラナダ」、盛り上がりました!オーダーメイドの白黒のドレスも格好いい!

翌日は三宮からジャンボフェリーで高松へ。
乗船すると流れるジャンボフェリーのテーマソングが衝撃(こちら)。
今年度、定期的にたかまつ楽器さんのマスタークラスで教鞭を執らせていただくことになりました。
次は5/23-25にまいります。高松の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月7日(土) 「春を感じるコンサート」@大阪毎日文化センター

2015年03月07日 | コンサート
大阪の毎日文化センターのコンサートシリーズに再び出演させていただきます。「春を感じるコンサート」ということで、春らしい素敵な小品を中心にお送りいたします。お気軽に遊びにいらしてくださいませ!



3月7日(土) 18:00開演
大阪 毎日文化センター

A席 1,000円 B席 500円

吉松 隆:小さな春への前奏曲(プレイアデス舞曲集VIより)
A.マルチェッロ:アダージョ(オーボエ協奏曲より)(J.S.バッハ 編曲)
F.クープラン:恋のナイチンゲール(クラヴサン第14組曲より)
W.A.モーツァルト:ロンド イ短調 K.511、ロンド ニ長調 K.485
D.d.セヴラック:「休暇の日々から」第1集より
 「公園でのロンド」「古いオルゴールが聴こえるとき」「ロマンティックなワルツ」
F.ショパン:子犬のワルツ Op.64-1、ノクターン第8番 変ニ長調 Op.27-2
R.シューマン:歌曲「待雪草」 Op.79-26(内藤 晃 編曲)
P.I.チャイコフスキー:ひばりの歌(「四季」Op.37bより3月)
N.メトネル:春Op.39-3(「忘れられた調べ」第2集より)

内藤 晃(ピアノ)

ご予約・お問い合わせ:毎日文化センター 06-6346-8700

詳細は こちら


また、同じプログラムで、3月5日(木)13:00- 芦屋Salon Classicの「午後のひとときコンサート」に出演いたします。Salon Classicが毎月第一木曜日に開催している、ケーキとお紅茶つきで、生演奏とおしゃべりを楽しむシリーズです(会費2000円)。

ご予約・お問い合わせ:芦屋Salon Classic 0797-55-0730 info@tmcj.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月6日(金) 芦屋レッスン

2015年03月06日 | お知らせ
3月6日(金)は、芦屋Salon Classicに滞在し、関西圏の方対象にレッスンをおこないます。
すでに2枠埋まっておりますが、ご希望の方いらっしゃいましたらお問い合わせくださいませ!

また、3月8日(日)には、関西の生徒さんたち+αで、大阪で勉強会を予定しています。
こちらも、ご関心のある方がいらっしゃいましたら直接お問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

写真は、前回の勉強会の様子です。バッハの3声のシンフォニアを、3人が一声部ずつ受け持って連弾してみる実験。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加