ネコのヒトビト

ネコにまつわるヒトビトについてのお話等

メモリとハードディスク 認知症の分析

2017-04-18 17:38:11 | 介護
認知症の人と話していて思ったこと

メモリが足りない

ハードディスクに記憶はしまわれているのに

メモリが、時々満杯になっていて、情報の出し入れができない

情報が統合されにくく、パニックを起こす

覚えていないわけではないのだが、
メモリの機能が落ちているのだ


メモリを増やせたらいいのにね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザブングル | トップ | スマホ運転ができるヒトタチ »
最近の画像もっと見る

介護」カテゴリの最新記事