資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用は「いつまで」やるべきか?

2019年05月28日 06時34分59秒 | 資産運用

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
資産運用をいつ始めるのが良いか

については先のブログでお話ししましたが

 

結論を言えば、なるべく早いタイミングということで

今から始めるのが良いということでした。

 

今回は「いつまで続けるのか」というテーマで

お話をしたいと思います。

 

まず、

何のために資産運用を通じてお金を殖やすのかと言えば

将来なにかしらの目的のためであると思います。

 

従って、

その目的のタイミングで

資産運用をやめ手元に資金を戻す

というのが大前提にあります。

 

しかしながら、

資産運用で預ける金融商品は

日々価格が上下するため

利益が出ると利益を確定してしまって

やめたいと思う方が多いようです。

 

ひとつの方法としては間違いではありませんが、

そのやめてしまったタイミングが

一番高いのかどうかは誰にもわかりません。

 

やめたら価格が大きく上昇するといったことはあることです。


そして、

前々からお話ししていることですが、

資産運用は長期間であればあるほど

パフォーマンスが安定するので

日々の値動きに一喜一憂するのではなく

グッとこらえて放っておくことです。

 

この長期間というのが大切なのは

複利効果が期待できることです。

 

日々の運用から生まれた利益が

元本に上乗せされ、

大きくなった元本から

大きな利益を生み出す仕組みが複利です。

 

この複利という仕組みが

長期運用の肝となる部分です。

 

この仕組みを良く理解して

資産運用を長期間行っていきたいものです。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 

この記事についてブログを書く
« 資産運用を始めるタイミング... | トップ | 運用期間の後半にググッと大... »
最近の画像もっと見る

資産運用」カテゴリの最新記事