資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

災害にあった時のお金のチェック項目

2019年10月15日 06時03分09秒 | 地域情報

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
週末は関東を中心に台風19号に振り回されましたが

皆さまのところではいかがだったでしょうか。

 

大きな被害に遭わないことが一番ですが、

被害に遭ってしまった場合に役に立つ

各種申請などお金に関わる情報をお届けします。

 

・現金について

まずは何をするにも現金が必要です。

汚れたり、やぶれた紙幣は極力きれいな状態にし

銀行に持っていって新しい紙幣と交換してもらいましょう。

 

・現金の引き出し

通帳、印鑑、クレジットカードが無くても

災害時は金融機関が柔軟に対応してくれます。

身分証明書をもって金融機関に相談を。

 

・医療費について

保険証が無くても通常と同じく一部負担で対応してくれます。

保険の種類(国保、健保など、健保は事業所名なども)を

伝えてください。

支払いの免除や納付猶予が可能な場合もあります。

 

・公的支援について

災害で亡くなられた方へ「災害弔慰金」、

重度の障害を負われた方へ「災害障害見舞金」、

住居や家財に被害を受けた場合の低利貸付「災害援護資金」

があります。市町村が相談窓口です。

 

・罹災(りさい)証明書について

居住家屋に被害を受けた場合には罹災証明書を

市町村窓口に申請してください。

各種税金の減免が認められたり、

公的支援の申請、火災保険の請求に必要です。

スマートフォンで被害状況の全体、部分拡大など

複数撮影しておくと役立ちます。

 

・火災保険について

加入している場合には速やかに支払請求をしましょう。

請求には上記の罹災証明書が必要である場合が多いので

罹災証明書の請求も速やかに行いましょう。

 

日本全国で様々な災害が発生しており

いつ自分の身に降りかかってくるかわかりません。

是非、最低限上記の内容について頭に入れておくと

対応、行動がスムーズにいきます。

 

生活を立て直すためにも「お金」は重要なツールです。

一刻も早く元の生活に戻るために上記をお役立て下さい。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
« 政府:人生100年時代を迎え、... | トップ |  退職金の受け取りは一括、分... »
最近の画像もっと見る

地域情報」カテゴリの最新記事