資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

退職金の受け取りは一括、分割どちらがいい?

2019年10月16日 06時09分02秒 | リタイア

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
昨日お話しした災害時の現金の引き出しについて

早速、ゆうちょ銀行が災害が起こった地域に限定して

身分証明書があれば通帳、印鑑などがなくても

20万円まで引出しが出来るようになったようです。

順次ほかの金融機関でも対応するとのことです。

 

今日は「退職金」についてです。

 

この「退職金」を一括で全額受け取るか、

または分割で数年に分けて受け取るか

によって税額が大きく異なる場合があるので

注意したいところです。

 

日本では終身雇用制度が衰退し

長い期間おなじ会社で働くことが

少なくなってきているため

今後、多額の「退職金」を受け取ることが

なくなるかもしれません。

 

しかしながら、

iDeCo(イデコ個人型確定拠出年金)をしている方は

運用しだいで数千万円になることも予想され

受け取り時にの額を一括か分割かを

判断する必要が出来てきます。

 

企業から出される「退職金」やiDeCo(イデコ)は

給与などの一般的な報酬と違い「老後の資金」という

位置付けであるため税額が優遇されています。

※退職金所得制度

 

そのため、

一括受取りだと多くの税金を納めなくては

いけないと思わず、

一括、分割両方を比較検討すると良いです。

 

受取り金額や年数(勤務年数、積立て年数)によっては

一括でも所得税がかからず無税という場合があります。

 

税額の計算方法はここでは割愛しますが、

「退職金」の税額は優遇されている

ということは頭に入れておきましょう。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
« 災害にあった時のお金のチェ... | トップ | NISAが無くなる!? »
最近の画像もっと見る

リタイア」カテゴリの最新記事