毎日HAPPYDAY

いくつになっても人生これから

俳句に再チャレンジー世界ねこ歩き(オランダ)

2018-10-22 08:29:13 | 俳句30日チャレンジ

 

 

オランダの猫も縄張りパトロールをしていた。運河沿いの長い距離。

    頬は猫の後を付けている人間の頬ですが、猫の頬みたい。

    ほおに秋風 → ひげに秋風  このように猫に限定したほうがいいかな。

 

木靴職人の家の猫。木靴の上がお昼寝の場所。季語を入れるために虫を追いかけて登ったことに。

 

使われなくなった風車小屋は人の家になっていた。窓から猫がのぞいている。

 

 

世界ねこ歩きをよく見ています。

オランダの風車小屋の景色は有名ですが、もう使われていませんでした。

ネコが風車小屋に入ったので猫の家かと思ったら、内装が素敵なちゃんとした家でした。

日当たりがいい! (360度窓がある!)

風車小屋に住んでいたら飽きないだろうなあ。

船に住んでいる人もいるし、私も変わったところに住んでみたかった。

 

次の俳句の会に猫の句を一つ出してみようかな。

でも、オランダってわからないよね。

 

出してみようよ! 

 

 

 

 

コメント (6)

フラワーアレンジメントー扇型プラスラウンド

2018-10-21 18:04:52 | フラワーアレンジメント

クリックで拡大

 

少し落ち着いてきて、アレンジメントの教室にも行ってきました。

今回は難しくて、扇型とラウンドの合成型です。

背景になる部分に葉とばらの実を配して前方にバラの花とライスフラワーで

景色を作りました。ピンクッションが中心です。

 

ここ数回はポイントのみを先生が指示してくれて、あとは自分の感性で入れるという

レッスンでしたが、今回は割と細かく指導がありました。

一段階進んだようです。

枝の切る場所や茎の長さを自分でだいたい見極められるようになってきました。

私は、ライスフラワーで奥行きを出したつもりでしたが、先生も気が付いて下さり

流れがあるので奥行きが出ていてよいですと評価してもらいました。

先生は、ほめ上手で決して悪いことはおっしゃらないのですが、それで

「私って才能あるかも」と思ってしまうんですね~。

 

これは、教室の人全員そう思っています。

 

気分よくやってますな

 

 

右端のピンクッションという花ですが、バケツに入っている時は

大きいけれど少し地味な印象です。

ところが、中心に入れるとぐっと存在感が増して華やかになります。

それほどきれいな花ではないのに不思議です。

 

来月は早くもクリスマスの花になります。

最近は、私に代わって別の方がお金を払いに行ってくれることになり

花屋のおやじさんに会ってないので、どんな花を入れてくれるのか情報がないので

ひたすら楽しみにしています。

ちょっと、お花を買いに寄ってみようかな。

 

おやじさん、頼むよ~!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)

俳句に再チャレンジー秋2

2018-10-19 07:02:07 | 俳句30日チャレンジ

 

秋の句(らしきもの)

 

ハナミズキの葉が枯れてきて赤い実が鳥に見つかりやすくなっている

菊花展に行き、ちょっと裏側を除いたら、どれも針金でぎちぎちに巻かれていた

秋だなあと空を見るといつもの鳩が旋回していた。空が高くなり旋回も大きくなったような。

虫の声が全く聞こえなくなり、聞こえないことで冬を知らせている

植物園は今は花がなくお客さんもいない。紅葉まで一休み。

      植物園紅葉までのひと休み   こちらの方がいいかな

母の一周忌と墓参り。叱られたことばかり思い出す。心配だったのだろう。

 

最近は、5-7か7-5のフレーズを考えて、適当に季語を付けるというやり方にしています。

上達しようなどと思うと考えすぎてしまいます。

生活俳句ですが、ブログにアップしておくとたまに見て推敲できます。

 

やる気があるんだか、ないんだか・・・

 

コメント (6)

俳句にチャレンジー秋

2018-10-11 06:22:50 | 俳句30日チャレンジ

 

 

時間外入院棟の秋しずか

推敲しました

 

日の落ちて入院棟に秋しずか



ばあちゃんは危篤から復活して、なんとリハビリまで始めています。

お医者さんもびっくり。

しかしながら、腎臓そのものが回復することはないので

なんとか持ちこたえている状態のようです。

食欲があるし、声も良く出ているので見かけは元気です。

 

いつもの面会時間に行かれなくて、時間外に行った時のこと。

外来の患者さんたちはいなくて、受付も廊下もシーンとしていました。

「時間外」で説明しちゃってますね。それに代わる何かが必要。

 

それが、わからん・・・。

 

ばあちゃんの状態が落ち着くと、もう病院での治療はなくなるので

あと、19日間で退院しなければなりません。

受け入れ先が決まるまでは19日を超えても入院していられるのですが、焦ります。

この病院はケースワーカーさんがとても親切に相談に乗ってくれるので助かっています。

次に行くところは、「療養型介護病院」というところです。

病気の急性期は過ぎたけれども引き続き医療が必要で自宅や施設に戻れない人が行くところ。

リハビリも積極的に行うそうです。

こういう所があるのも知りませんでした。

調べたら、通える範囲にいくつかあったので

一応、第一希望から第三希望まで決めて交渉をお願いしたところです。

条件が合えば、見学して部屋が空くのを待って転院します。

 あたりまえだけど、治療しなければ、病院にはいられないんだね。

 

 

 

 

 

コメント (6)

韓国ドラマー推理の女王、ほか

2018-09-27 09:47:14 | ドラマ

*コメント欄は閉じてあります*

 

ずっと楽しみにしていた韓国ドラマ

推理の女王が、もうあと数話で終わりになります。

想像していたのとは少し違っていましたが、なかなかおもしろい。

クォン・サンウとチェ・ガンヒのコンビが役柄にぴったり。

チェ・ガンヒは主婦探偵とはいえ、するどい観察力と推理で

麻薬がらみや、連続殺人事件の解決に導いていきます。

家では、何もしない姑と文句ばかりに小姑の世話を明るくこなし

スキを見ては、家を抜け出して警察に協力。

一方、最初はじゃまにしていた刑事もだんだん実力を認め

主婦探偵のアルバイト先のお弁当店にたむろすようになります。

この刑事さんは、何か悲しい過去を背負っているみたい。

シーズン2もあるそうなので、これも放送してくれるといいけど。

 

終了したドラマ

警視庁ゼロ係  ☆☆☆

放送回によって、出来不出来があったのは演出家が変わるからなのでしょうか?

変におちゃらけてしまい、追っているはずの事件がぼやけてしまう時がありました。

大きな事件と毎回起きる事件の二重構造でほぼ面白く見ました。

 

グッド・ドクター ☆☆☆☆

初回はとてもよい滑り出しでしたが最終的にトーンダウンしてしまいました。

ストーリー的にはあまり工夫がなかった気がします。

最後まで、山崎賢人君の新堂湊を前面に出したほうがよかった。

山崎賢人君の熱演がなかったらリタイアしたかも。

 

dele ☆☆☆☆☆

私のナンバーワンドラマでした。

雰囲気も良かったし、主演の二人も役にはまっていました。

期待以上のおもしろさでした。

深夜ドラマは見たことなかったのですが、今後も要チェック!

 

遺留捜査 ☆☆☆

安定のドラマ。上川隆也さんはさすがの演技。

女性チーフが少しうるさいかな。

 

忙しい割にはよく見てます。

 

コメント