ツークラ関東GUMI

ツーリングクラブ関東GUMI

バイク好き、ボルティー好きの仲間が集まって作ってます。
元Volty関東組

太平洋は青かった、鹿島神宮原付ツーリング

2017年06月20日 | たぬきの部屋

6月は事務所の移転があって土日も仕事でバタバタしてましたが、
やっと落ち着いてきましたので、6月4日に鹿島神宮へ行ったときのツーレポです。

この日はいい感じの晴れとなって、シャリーとツーリング


シャリー良いバイクなのですが、お買い物バイクの位置づけなのでタンク容量が小さい。
そこで市販の携帯ガソリン入れ容器に入れてのツーリングとなりました。
 
シャリーの後部トランクにはこのようにタンクが


途中でドボドボ入れます。

 
R356を銚子方面へトコトコと

 
道の駅いたこの「おふくろ亭」で食べました。

 
ここはお米が美味しい、もちろんオカズも美味しいよ。

そこから鹿島神宮へ
 
なんとこの日は「横綱稀勢の里」の土俵入りがあるので、沢山の人が来てました。

  
ラムネソフトを食べて、御朱印も拝受しました。

 
そこから太平洋へ、こんな小さなバイクでも鹿島灘で海を見ることが出来るんですね~

 
帰り道の道の駅でお肉パワー補給してゆっくり帰りました。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← 皆で祈ろう「スズキが国内で2番目のバイクメーカーになりますように」


いいたいことは小さなバイクで大きな楽しみ るんるん

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

道はやっぱりつながっている

2017年06月17日 | けんたの部屋

ここ最近の週末、お嫁様と僕はそれぞれの予定があるため、
別々にお昼を取ることが多いのだけれど、
牛丼かとんかつのローテーションで、命を繋いでいるけんたです。
血管にコレステロールがたまりそうだね。
ちなみに、今日(17日)のお昼は牛丼。(ノ≧ڡ≦)





道はやっぱりつながっている


1日目
  ↓
http://blog.goo.ne.jp/volty_kantou/e/d5433934eab948632310d18786b44468


なか日
  ↓
http://blog.goo.ne.jp/volty_kantou/e/e0a8d9ce34a2d8aeb6488e3f0412eaab


2日目
  ↓
http://blog.goo.ne.jp/volty_kantou/e/ed168ee37fea4fa81cb16a069dda458e





おっさんたちに囲まれて過ごした一夜が明け、いかにも旅館然とした朝ご飯を頂き、
だらだらと出発の準備をする。
関東組のみんなは高山観光で、今日バイク組で帰るのは僕だけ。
みんなとお別れして、家へ向かうよ。




昨日来た道を逆にたどる。
一人だからさ、気になったトコロに寄りながら帰るよ。ヽ(^◇^*)/

さっそく川沿いに咲くさくらを見つけたから行ってみる。
写真じゃよく写らなかったけれど、ホントはもっと華麗な桜吹雪だったんだよ。





その後も、気になる橋があれば渡り、




昨日は初さんの爆走で、ゆっくり見れなかった山を見たりしながら行く。







ある集落の中に立派なさくらが見えたから、探しに行いくよ。
中に入ってみると、そこは小さな川で分断され、小さな橋が複数ある。
そういった情景をあまり見たことのない僕は嬉しくなる。

さくらもよいけれど、ここを探検したくなる。
でもね、見知らぬ人間が自分のテリトリーをうろつくと警戒するよね。
静かなところだけれど、ヒトはそれなりに外に出ている。
不審な目を向けられているわけではないけれど、やっぱり良くないことと思い、早々に道に戻る。
(途中、立派なさくらは見つけたのだけれど、民家の庭に咲いていた)


とは言え、神社仏閣なら大丈夫だと思い、道から見える神社には寄るよ。


あぜ道も行くよ。






高山から帰るルートは、R158から松本へ。そこから下道であればR20で東京。
もしくはR361木曾街道からR19で塩尻から東京へ。
というのが一般的なのだと思う。



でも、今回はR361で伊那インターを横目にR152方面へ行き、県道211から林道を通りR20という工程で行くよ。



伊那北駅の周辺は分かりづらかったけれど、
R153を地蔵峠方面へ。
←ここを右に行くよ



県道211の入り口が分かりづらく、一回通り過ぎちゃった。
思ったより広いと思うのだけれど、だんだん狭くなっていく。





しばらく行くと

こんな感じに。




道の脇に置いてあった2台。
レストアするのかな?



結構山に入り込んでいるのだけれど、民家があるよ。
お仕事はなんだろう?


←携帯は圏外



未舗装路が始まるよ。

林道を走り始めてからしばらくすると、時間は13時少し前。
あらかじめコンビニで買ってきたサンドイッチとオレンジジュースでお昼にする。


来た道、行く道を見ても誰もいない。←当たり前
空が曇っていることもあり、寂しさ満点。
ここは野宿できそうだけれど、夜はすごく怖そう。((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ
一人じゃ無理だ。


お昼休憩を終え、とことこと進む。
約10分後に頂上に着く。

が、どっちに行ってよいか分からない。








迷える子羊ほどぶるぶる震えることはないけれど、
ちょっち不安。

地図を見るけれど、やっぱりわからない。


しばらく佇み、
いくら考えても分からないものは分からないから、
思った道へ進むよ。







分岐では適当に道を選び進む。



以前にも書いたのだけれど、
バーグマン、下り坂では惰性でどんどん速度が上がってく。
エンブレがないから、頼りはブレーキだけなのだけれど、
いくらゆっくり下って行くとはいえ、フェードがすごく怖い。
ブレーキが利かなくなったら、山に刺さるか谷に落ちるかだからね。
なので、「リアだけ使って減速」と「フロントだけ使って減速」を交互に繰り返していく。


約50分ほど林道を降ると、集落が見えてきたよっ!
不思議な感じの集落を抜け、大きな道にぶつかると、そこは





R20に出たよ!
道はやっぱりつながっているねぇ。


R20を行き、


甲府市内は混むから、韮崎から勝沼まで高速に乗る。



長野原の街で少し渋滞に巻かれ、
相模湖のコンビニで休憩したのは16時半くらい。

少し長めに休憩したけれど、ちょっち疲れたから相模湖から高速へ上がるのだけれど、
小仏トンネルはやっぱり渋滞。
車が動かなくなるとすり抜けし、動くと車に混じりながら進む。
八王子手前まで来ると、スイスイと走れるようになる。

19時半、無事に家に到着。
事故もなく、今日も楽しい1日でした。







このブログを書いていてさ、
載せる写真を改めて見ていると、一つ発見が。








困ったときは、冷静になろうね。
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ホントはうずくまりたい

2017年06月10日 | けんたの部屋

ホントはうずくまりたい






流れからして、高山ツーリングの帰りを書けばいいのだけれど、その前に小ネタをひとつ。


キックボクシングを始めるに当たり、筋肉増強が先と、ジムで筋トレを始めたのが16年9月。
それから半年以上。
体重約2Kg+。
内訳として、
腕の筋肉両腕合わせて280g増。
お腹の肉700g増。
脚の筋肉両足合わせて600g減。
基礎代謝率約30Kcal+。
収支が合わないけれど、見た目で腕は筋肉質になったし、胸部にも少しは筋肉が付いた。┗(⌒)(´・ω・`)(⌒)┛



もう少しの間、筋トレマニアになっていてもよいのだけれど、人生がだんだん残り少なくなっていくから、
筋トレジムを辞めて、6月からキックのジムに行くことにした。



「ここ」と思ったジムに見学に行く。
初級者クラスを見て、これなら大丈夫だと思い後日申し込みに行く。
「通常、体験トレーニングをしてから申し込む人が多い」と言われたけれど、どうせやるなら体験しようがしまいが一緒だと思う。



5月の終わりに申し込みに行き、6月最初の金曜日に初めてのトレーニングに参加することにした。
金曜日のその時間、てっきり初級者のクラスかと思って行ってみると、中級者クラスだった。 w( ̄△ ̄;)w



前回初級者クラスを見学したとき、当然それぞれ技量の差はあったのだけれど、
その中でどう見ても「絶対初心者じゃないよね」と思えるヒトも何人か混ざってた。
でも初級者クラス。
じゃあ中級者クラスは?
逃げ帰るつもりはないけれど、実力に差がありすぎると、ほかの人の迷惑になる。
そのことをトレーナーに伝えると、
「大丈夫ですよ」
の一言だった。
そう言われて辞退するのも、沽券(ホントはそんなものないけれど)にかかわる。



「それじゃあ、なわとび3ラウンド」
の声と共にトレーニングが始まる。


硬い床面でなわとびは割と楽なのだけれど、トレーニング場は倒れてもよいようにクッションの効いたマットになっている。
着地すると足が沈み、かなり飛び上がらないとなわが足に引っ掛かる。
キツイ。
しかも、1ラウンド終わったら1分インターバルかと思いきや、30秒しかない。


「けんたさん、無理しなくていいですよ」
とトレーナーから声がかかる。

今日の参加者は20代2人と10代1人。+50代の僕。
「無理しなくていい」と言われても、大人のプライドがあるよ。
「はい」と返事をしつつも飛ぶのは止めない。 o(○`・д・´○)ノ

3ラウンドこなすと、ふくらはぎがかなり張っている。




次はシャドー。
若い3人はそれぞれ慣れた動きでシャドーをする。
その間、初心者の僕はトレーナーから動きを教わる時間。
教えられたとおり、ジャブ、ストレートのワンツーを打つと、
「けんたさん、以前何かしてました?」
と聞かれる。
ええ、やってました。約15年ほど前に。とても「経験者」とは言えない期間でしたが。
「若干の経験はありますが、基礎ができていません」と、素直に白状する。
「あー、そうなんですね」
の後、パンチからミドルキックの連動動作を教えてもらい、そのまま「マス」へと移る。


マスというのは、スパーリングの軽いやつ。
顔面への直接攻撃は禁止だから、ヘッドギアとマウスピースはなし。
顔面へのパンチは寸止め、ハイキックは禁止。
だからと言って、ボディーへのパンチやキックも寸止めかと言えばそうではない。
今日の参加者は僕が素人だと知っているからかなり手を抜いてくれているけれど、相手によってはしっかり打ってる。


でもね、手を抜いてくれているとはいえ、たまにはいいものが飛んでくるよ。
3ラウンド目、10代のパンチがお腹の右側に刺さる。
かなり痛い。 (*x_x)
ホントはうずくまりたいのだけれど、そんなみっともないことはできない。
顔には出さず、止まる足を無理に動かす。
止まるともっと喰らうからね。
手を出しながらこまめに動き、回復を待ちながらラウンドをこなす。


相手を変えながらマスは続き、6ラウンド目、20代の前蹴りがお腹に刺さる。
ホントにうずくまりたい。
けれど、さっきと同じ理由で踏みとどまる。


8ラウンド目、1分を過ぎた辺りで足がつり始める。
相手には悪いと思いながら、10秒くらいタイムをもらって足を伸ばす。
頑張ってこのラウンドはこなしたけれど、9ラウンド目はリタイヤ。
筋力のなさに泣けるね。 "(/へ\*)"))
相手にも悪いことをしたよ。




このあとは掃除をするのだけれど、ここでも足はつりまくり。
けれど黙ってお掃除するよ。




すごく楽しい時間だったけれど、自分の体力のなさに愕然とする時間だった。
ま、20代の様にはいかないのは重々承知だけれど、もう少しできるものだと思ってた。
だけど、「年相応」?
そんなの知るか。
せめて30代半ばをブッ飛ばすくらいにはなるぞ。




アキレス腱が切れませんように
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

200万PV達成ありがとうございます。

2017年06月07日 | お茶会&ツーリング等

早いもので関東組も産声をあげてから12年、
このブログのアクセスカウントがなんと200万PVを遂に越えました。

皆様、ありがとうございます。



200万回も見られるブログになるとは思ってませんでしたし、
良くも12年も続いてると感心してしまいます。

2005年7月 第一回 お茶会 全てはここから始まりました。
http://www.geocities.jp/volty_kantou/ochya/product_5.html

読み応えたっぷりの「けんたさんのGSX-R カップ 体験記 」
http://www.geocities.jp/volty_kantou/repo/news_1.html

皆のボルティーはどんなボルティー? ぼるら~写真館
http://www.geocities.jp/volty_kanto6/

12年も経つと色んなことがありましたね~、でもここまで続いてるのは
絶対的にけんたさんを始め、fukuさん、S爺さん、
Isamuさん、さん太さん、カドさん、初ボルさん、ワラビーさん
他沢山の方々に支えられてもらってるお陰です。

いつまで続くかさっぱり分かりませんが、これからも気の向くまま気楽に頑張っていきます。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← 200万PV いいね♪


いいたいことは皆さんありがとう(*´∀`) るんるん

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

グルグル回転気持ち悪~のアニバーサリーお台場プチツー

2017年06月05日 | たぬきの部屋

結婚記念日も24回を数えるとお互い空気のようになってきていて
ケンカばかりでも仲直りする気力もなくなってくる今日このごろです。
200Kgマシン ボルティ 結婚記念日プチツーリング から11年も経ったんですね~。

ってことでいつものひび割れを修復にお台場ジョイポリスへ嫁さんとボルティータンデムで行ってきました。
 


 
おそ松さん、フェアをやってました。

 
ひさびさでしたが、撤去されること無く「藤原とうふ店」頑張ってました。

アトラクションのハーフパイプでの横回転のぐるぐるで目がまわり、気持ち悪くなって
まさか回転しないだろっと思った「ストームジー」に乗ったらまさかの天地がひっくり返る系の回転で
グルグルしちゃって、もう気持ち悪さMAXです。
若い頃から回転系はダメだったのでやっぱりダメ~~~

 
外へ出て一休み、 あ~~~気持ちわり~~~

しばらく休憩してゾンビ、ホラー系へ
  シューティングゲームでスカッとして

 
バーチャル・リアリティでの「生き人形の間」メガネを装着してヘッドホンを装着して、、、
  後は体験してみて下さい。ひひひひ~~~~


 
何故かホストになりきって写真撮影して、充分遊んで外に出ました。
レインボーブリッジの夜景はとても綺麗でした。

超豪華ディナーとはいきませんでいつものように、ラーメンディナーでした。
 
東京ラーメン国技館、ここ2016年4月にオープンしました。
その中から「極太麺×濃厚つけダレ×魚粉」の発祥店 つけ麺専門店「頑者 NEXTLEVEL」 の特性つけ麺を食べました。うまい、スープもお肉も最高に美味しい。ただホールに出てる店員さんがかなりがっかりです。残念。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← 梅雨が来る前にツーリング


いいたいことは気持ちは若いけど身体はついていかない(*´∀`) るんるん

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

有明、とろろ飯からのヌルヌル温泉、奥多摩マスツーリング

2017年05月30日 | たぬきの部屋

福島ツー「みちのく一人旅♪ キャンプツー初日編」でのこと、メーター内の走行距離計が壊れたようで、
いくら走っても距離が増えない、でもトリップはちゃんと動いているので給油の目安には問題ない。
ってことでこの永らく使っていたこのメーターはお役ゴメンでオリジナルのボルティーメーターに付け替えました。

ボルティーのハイビームランプはメーター内についています。
なので今まではハイビームをメーターパネルに設置するために、グラトラ用のメーターパネルを使用してました。
それらをすべてボルティー用に戻しての手術が完了、若かりし頃のボルティーに戻ったようです。
 
てなことで、Isamuさんの呼びかけで奥多摩でとろろ食べようぜへのツーリングへ5/28日曜日に行ってきました。

まずは奥多摩へ向かう前に旅人シモヤンブルースさんが、四国からのテント旅より有明埠頭に戻ってくるとのことで
フェリー埠頭に行きました。

 
無事シモヤンブルースさんを捕獲することが出来ました。
ディオ110も初めて見ましたが戦闘能力が高そうです。
フェリー乗り場でコーヒーを飲みながらしばし四国の土産話を聞かせていただきました。
お疲れのところ引き止めて、しかもコーヒーまでご馳走になって感謝です。

そこからずい~っと首都高~中央高速~上野原~K18で 鳥勝
k18は適度なクネクネもあって楽しい道路でした。

 
到着するとなんとヨッシー!さんが来てました。サプライズのご登場でしたね。

鳥勝は2015年5月にもアイス食い過ぎダローの奥多摩ツー で来たとこです。

 
しばらくしたら所沢からの本部隊も到着し、お店の中へ

 
ちょっと出てくるまで待ちましたが、とろろ飯ご登場です。ヘルシーでウマイです。 
そしてIsamuさんのニューマシンアドレス110、帰り道で乗せてもらいましたが
乗り味がとっても楽ですね~。
思わずシートベルトを探してしまいました。

 
その後皆で小菅の湯へ

JAFカードを出すと5人まで100引きになるということでヨッシー!さんのJAFカードが
活躍しました。ヨッシー!さんありがとうございました。

ソフトが無かったのでアイスクリームです。

 
帰りがけ、ワラビーさん行きつけのファミマへ、ここは半地下のようなとこに酒蔵があったり
新鮮野菜などがあって普通のコンビニとは違ってました。


それにしても今回は車種がバラエティに富んでます。
初ボルさんのCB50改、相変わらず早かったです。とても30年前のバイクとは思えません。
CB80からV-MAXまで7台でのツーリング、気の合う仲間と美味しい食事と
ぬるっとした温泉におしゃべり、とても楽しかったです。

 
そして最後は締めラーメン、足立区綾瀬の時しらずで味噌ラーメンでした。


家に到着時には真っ暗でしたが、メーターが変わると何故か新たなバイクのように感じましたよ。
ブルーとグリーンのバックライトが目に優しい。

企画のIsamuさん、初ボルさん、カドさん、ワラビーさん、ヨッシー!さん、爆おやじさん、
ご一緒させていただきありがとうございました。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← ツーリングといえばソフトだよ


いいたいことはノーマルに優るカスタム無し(*´∀`) るんるん

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

巡り合わせたけれど、スル―してしまう

2017年05月28日 | けんたの部屋

巡り合わせたけれど、スルーしてしまう








5月3日(水)の朝。
今日は関東組のみんなと、伊那ICで待ち合わせて合流の日。
起きたらそのまま玄関を出て、外気温を確認する。
昨日の「0℃」よりは大分いい感じ。
寒いけれど、スキーウエアで対寒装備し、太陽がある程度昇る時間まで待って出発すれば大丈夫だろう。



朝ご飯を食べ、バーグマンに荷物を積む。
着替えとかここまで着てきたジャケットとかで、かなり嵩っているのだけれど、シート下とトップケースに全部収まったよ。
「もしかしたら、一部郵送しなきゃ」とも考えていたから、送り代が助かった。





太陽はさんさんと良いお天気だけれど、気温は低いから雨ズボンを穿き、
スキーウエアはハデハデでそのままではちょっち恥ずかしいから、上からカーキー色したアウターを羽織る。




ホントは7時に出て、全部下道で行くつもりだったのだけれど、寒さに負けて出発は9時になったから、安曇野から塩尻まで高速を使うよ。
塩尻で高速を降り、R153で伊那ICを目指す。






しばらく走っていくと、道の端に警備員のとーちゃんが「この先渋滞。迂回して」みたいな看板を掲げて立ってる。
通り過ぎる時に目の端で見たから、意味がよく分からなかったけれど、僕には関係なさそうだからそのまま進む。
すると、何やら道の両端に飾り付けしてあるよ。
「祭り?」とも思うけれど、それにしてはヒトがいない。
周りをキョロキョロしながら走っていると、段々と人が多くなってきて、道に面した神社に綺麗な飾り付けがしてある。




やっぱりお祭りだった。




どこか停める場所があればぜひ見に行きたかったけれど、どうにも停められそうにないし、なんか注意されそう。
神社を過ぎてちょっとして、対向車線に消防車がいて、警備員さんもいる。
その後ろに大勢が何か引きずっているよ。




大きな木だ。


柱?

後で分かったのだけれど、御柱祭だったんだよ。
御柱祭は諏訪と伊那とでやるらしく、数年に1度開催なんだって。
今回は時間がなくて見れないけれど、次回は見に来てみたいなぁ。
せっかく巡り合わせたけれど、スルーしてしまい、残念。

 

御柱の一団を過ぎると、対向車線は大渋滞だった。
3~4キロあったと思う。
川沿いの一本道だから、巻き込まれたら逃げる道がない。
事情を知らないヒトは可愛そう。
けれど、この日は御柱様が優先だから、しゃーなしなんだよね。

 

伊那ICへの道中は順調で、途中気になる道とかに入り込んで時間がかかったけれど、それでも約束の11時の30分前に着くことができた。
←見掛けて気になったから、渡ってみたよ。




着くとしばらくして、初ボルさんからメールで、「渋滞のため30分遅れる」メールが来る。
ヒトを待たせるよりいいから、携帯小説を読みながら待つよ。

 

伊那IC、結構な数のバイクが下りてくる。


携帯小説を読みながらちらちらと料金所を気にしていると、ごーちゃん@王蟲1400登場。
isamuさんと武山さん、後に初ボルさんと最後に高さんが到着。
すごく混んでいたみたいだね。

挨拶もそこそこに、お昼ご飯。
当初の打ち合わせでは、「時間があれば白川郷にでも」なんて言っていたけれど、もうたぶん無理。
まぁ、みんなと楽しく走れればいいんだよ。



ここから今日の宿までの道は、すごく狭い道もあったけれど、多くは広くてあまり車も走っていなくて、楽しい道だった。





先頭は初ボルさん。


元々飛ばすヒトだとは思っていたけれど、今回も爆走だよ。
景色のよいトコロで停まるものだと思っていたけれど、そんなの関係なく初ボルさんは右手をひねる。
力のないバーグマンで付いていくのは厳しい。
何台か追い越しに手間取っていたら、見えなくなっちゃった。


初ボルさんに置いて行かれたあとは、ごーちゃん@王蟲1400に追い掛け回される。
コーナーを頑張るけれど、振りきれないよ。←当たり前
そうは言っても、初ボルさんに追いつけないのではバーグマンの名折れだから、それなりに走る。





大きな左コーナーの内側。
少し高台になっていて、そこで巫女さんや和服のヒト達がなんやらやっているのが左目の端に映る。
「お祭りの練習?」
見たいともうけれど、初ボルさんになお離されちゃう。
急ブレーキも危ない。
「残念だけれど、今回もスルーで」と後ろ髪引かれるまま進むと、数百メートル先の道の駅入り口に初ボルさんがいた。

 

 

宿までほんの少しの距離だけれど、休憩みたい。
なので、ごーちゃんとバーグマンに二人乗りして、さっきの練習を見に行くことにした。


さっきの高台を目指していると、ごーちゃんが「左ですよ、左!」と一本ずれた道を指す。
僕は気付いていなかったのだけれど、一団は移動しているみたい。
練習じゃなくて、本番だったんだね。
ずれた道に入り、お祭りの皆さんを追い越して、バイクを停められる広い場所にバーグマンを停めて、カメラを構えて待つよ。



小ぢんまりしていたけれど、「伝統のお祭り」な感じがすごく良かった。
 






みんなのところへ戻ると、時間はもう15時半。
そのまま宿へなだれ込む。




僕が勝手に民宿を想像していたのだけれど、isamuさんが用意してくれた宿は素敵なお宿だった。
こういう雰囲気は大好き。
 

 

 

 

築180年だって。(もしかしたら、108年かも)




お風呂は少し小さかったけれど、きれいだったし、ご飯もよかった。
お部屋にも不満はなかったけれど、「4名で一部屋」を事情で6名で寝ることにしたものだから、中居さんが「お布団敷けない!」なんて嘆いていた。
プロだから、ちゃんと敷いてくれたけれどね。




ビールもいっぱい飲めたし、話も弾んだし、今日もよいツーリングでした。




次回は一人旅だよ。
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

暑かったのでサクッと佐久へ、ビーナスツーリング♪ 恐るべしベーパーロック体験 (((。・´ω`・。)))オォ怖~

2017年05月24日 | たぬきの部屋

先日の日曜日は暑かった~

暑いときには涼し気なとこへってことで
さん太さん、初ボルさんがセブン復活ビーナスツーをやるってんで、突如乱入させていただきました。

集合場所はサクッと佐久へ

朝の上里SA,ここで満タン給油っと



佐久市、道の駅ほっとぱあ~く・浅科へ

 
お二人は既にここへ到着してました。おまたせしてスイマセン。

少し休憩して白樺湖方面へ、ソフト大好きな自分のためにさん太さんのお気遣い
途中でソフトで有名な長門牧場へ
 
超濃厚でミルキーなソフトを高原の空気に包まれながら喰らう、これぞツーリングの醍醐味です。

 
腰上OHしたさん太さんのセブンは絶好調です。クネクネっとビーナス気持ちよか~
途中出会うバイカーたちともヤエーっとご挨拶♪

 
美ヶ原高原のレストランへ、ここでは黒カレーを食べました。 う~ん真っ黒

高原の空気は澄んでいて気持ち良い、バイクも走っていて最高に気持ち良い。
ここから怒涛の下りクネクネ、蓼科のあたりは路肩に一部残雪がありました。
八ヶ岳超えの下道R299秩父方面へ。
初ボルさん、さん太さんお二人とも早いので着いていくのがやっとです。

2時間位クネクネしながら下った頃だろうか、後ろブレーキに違和感が
踏んでも踏んでも全然ブレーキ効かね~。 
噂に聞いてた、加熱によりブレーキ液(フルード)が沸騰することで液の中に気泡が出来、
それがブレーキの圧力を妨害してブレーキが効かなくなる
ベーパーロック現象です。

初めての経験だ、ぎゃ~っと怖い ヾ(.;.;゚Д゚)ノウヒョォ!!!! 

お二人はスラスラ行っちゃいましたので覚悟を決めてエンブレとフロントブレーキと
大切なココロのブレーキをフルに活用して走りました。

ベーパーロックってフルードの沸騰が収まると自然に治るので我慢我慢
下りで後ろのブレーキが使えないって結構辛いなぁ。
でも20分ほど後ろブレーキを使わないようにして、外界に降りて小鹿野あたりまで来てコンビニ休憩

休憩後には見事に後ろブレーキが復活しました。

ここよりさん太さんの案内でいつもの定峰峠経由の白石峠でのR254で関越自動車道へ

高坂SAでツーリングの締めラーメン、ラーメン花月で食べました。
 

 

本日の走行距離470Km 真面目によく走った日でした。
高原のおいしい空気とくねっくねを堪能出来た、楽しいツーリングでした。
ご一緒させていただいた、さん太さん、初ボルさんありがとうございました。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← ーパーロック現象で、ーパーロック現象ではありませぬ


いいたいことはーパーロック現象とずっと思ってましたッ(*´∀`) るんるん

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

バラはバラは気高く咲いて♪ の薔薇園ツーリング♪

2017年05月22日 | たぬきの部屋

土日は暑かったですね~。
でも真夏から比べたらまだマシかも。

てなわけで土曜に前から気になっていた今が旬の季節、超満開
千葉県習志野市の谷津バラ園へ嫁さんとタンデムで行ってきました。


谷津遊園に船橋ヘルスセンターがネズミーランド以前は
2大レジャラーランドでしたね~2つともなくなってしまいました。
でも忘れ形見でこのバラ園は残ったそうです。



出入り口にはバラのアイス、食べると芳醇なバラの香りが
口の中に広がります。お上品なアイス美味しかったです。


 
園内はそう広くは無いですがバラがいっぱいです。
色んな種類のバラが沢山、歴史もあるので木のような年輪を重ねたバラもあります。

花びらに鼻を付けるとバラの香りがほのかな甘い香りが鼻腔をくすぐります。

そう広くない園内ですが、じっくりと見て嗅いで楽しめます。
今の時期が一番楽しめます。っていうか他の季節はどうなってるのか不思議(^^)

 
このバラ園と隣接してる公園にはプロ野球発祥の地のようです。
長嶋さん、原さん、中畑さんなどの手形サインもあります。
巨人ファンは是非訪れたい記念碑です。

 
お昼は近くの中華料理屋さん、北京亭でラーメン唐揚げセット、大盛り無料なのでやっぱり大盛り^^;


店内には何故かNinja がありました。


腹ごなしに谷津干潟を散歩して帰りました。



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← アンドレ~、オスカル~、ナンノコッチャ


ココロがバラバラな夫婦なのでバラ園で修復るんるん


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

春が目の前なのは理解しているけれど

2017年05月20日 | けんたの部屋

今朝(20日)は早起きして、少し離れた駅の写真を撮りに行ったよ。
昔からある駅で、ずーっと改築されていなかったのだけれど、
6月に入ったら改装するというから、古い駅舎が見れるうちに、思い出用として撮りに行ったんだ。
始発15分前に行ったのだけれど、結構人が居てびっくりしたよ。
みんなお仕事一生懸命だね。 ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!
帰の空気に、夏のにおいが混じっていたよ。





春が目の前なのは理解しているけれど



お嫁様実家に着いた夜。
布団の装備が家とだいぶ違うと思った。
タオルケットに毛布に上掛け。
「暑いかも」と思ったけれど、朝までちゃんと寝れたという事は、丁度よかったんだね。(*゚▽゚)



僕は割と早起きだ。
お嫁様実家でも早起きなのだけれど、自分の家じゃないからヒマ。
だから、いつも車を借りるんだよ。

この日も早起き。
今回はお義母さんのパジェロミニを借りていたから、出かけるよ。 うふ♪(* ̄ー ̄)v



外に出る。
予想以上の寒さが身を切るよ。
こんなに寒いの!?
外い置いてあるパジェロミニのフロントガラスはカチコチに凍っている。


翌日の3日は関東組のみんなと待ち合わせをしていて、7時に出発するつもりだったのだけれど、
お天気も良くさくらも綺麗で春が目の前なのは理解してしているけれど、現状の装備じゃ寒くて無理だ。


パジェロミニに乗り込み、温度計を見ると「0℃」の表示。
改めて絶望する。(゚◇゚)~ガーン
とは言うものの、今となってはじたばた悩んでも命の無駄遣いなので、策は後で考えよう。



お嫁様実家の近くには山がいっぱい。
適当に走り、気になる未舗装の枝道に入ってみることを繰り返す。









普段見れない風景が見れて、楽しい!! ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
パジェロミニは小さいから、細い道でも躊躇なく入って行けるよ。



今度はサンドイッチ、コンロとコーヒーでも持ってきて、こんなトコロで朝ご飯もいいね。





7時も過ぎる頃、そろそろ朝ご飯だと思い、帰る。


のそのそ起きだしてきたお嫁様とちび子達と朝ご飯を食べつつ、外の気温を気にしてみる。
「9時くらいなら、何とか走れそう」と思う。
お日様が出てくれれば、日差しが強いので大丈夫そうな気もする。とはいえ、それでも空気が冷たいのよ。




そういえば、ここはスキーが盛んな地域。
「もしかしたら、お義父さんとかのスキーウエアがあるかもしれない」と思いつくよ。(*´艸`)
借りれれば、朝の寒さはヘッジできるかも。

お義母さんに聞いてみると、お嫁様の昔使っていたものがあるみたい。
出してもらって、着てみると…。



バッチリじゃないの! ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


これで極寒に震えながら走らずに済むよ。
一安心。


そのあとは、買い物に行ったり、食事に行ったり、馬に乗りに行ったりしてゆっくり楽しく過ごす。


夕方にお嫁様と付近を散歩に行くよ。







さくらが満開!
朝晩の寒さは厳しいけれど、良い季節だね。

次回お世話になるのは夏だ。
バーグマンで早朝の林道を攻めるよっ!



谷に落ちませんように
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加