ツークラ関東GUMI

ツーリングクラブ関東GUMI

バイク好き、ボルティー好きの仲間が集まって作ってます。
元Volty関東組

次はストリートツイン?それともT120?

2016年05月30日 | たぬきの部屋

なんだかボンネビルに乗ってから浮気心が全くおきないのですが
それでも同じボンネビルの新型が出ているとなるととっても気になったりします。

そんなんでこないだの土曜日に冷やかしハンドレットパーセントで行ってきましたよ〜

Traiumph代理店、トーテムポール葛飾



ここは試乗車もあるってことで乗ってきましたよ〜

まずはこちらストリートツイン、400CCほどの小ぶりな車体ながら
900CCの排気量、パワーもトルクもありますよ〜

跨って乗ると小柄な車体が乗りやすい、キャスター角も立っていて
クルクルと回しやすい。

試乗コースをふらっと乗りましたが気持よく加速します。

いいぞ〜このバイク。


それとあと一台、今年の3月に発売になったばかりの
T120 なんとこれは1200CCです。


スタイルは今乗っているボンネと同じ、車重もほぼ同じ、
でも1200のトルクはスゴイよ〜。ぐっとアクセル煽るとぐっと吹っ飛びます。


タコメーターもしっかりあるし、カギはセンターにあるし、
タンクキャップもカギ付きになってるよ〜


 
左がT120で右が今のボンネ、見かけはほとんど変わんないです。
これなら誰にもバレずに乗り換え出来そう。

ぐるっと試乗コースを回って乗ってる時だけいい夢みれました。

肝心のお値段は
 ストリートツインは100万円、T120は145万円
やっぱりちょっと買えません

てなことで今のボンネにはまだまだ乗ります

 にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ ← バイク好きならポチッと♪

ボルも当然まだまだ乗りますよ〜


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

榛名・万座ハイウェイ・つま恋パノラマライン、盛りだくさんルートツーリング

2016年05月23日 | ボルティについて

ちょっとなんやかんや休日は忙しくって相変わらず予定が立ちにくいのですが
昨日は夕方位までなら走れそうですので、カプさん、竹山さん達とご一緒させて貰いました。
通称竹山ブラザーズは元気一杯距離いっぱいを真面目に走りましたよ。

まずは朝7:00に関越道高坂集合、だけど6:30にはもう全員が集合してびっくり。
私は集合場所の途中で偶然カプさん竹山さんと合流して高坂SAへ行きました。


ワラビーさん、GOちゃん、Isamuさん


竹山さん、カプさんそしてたぬきの6名がここへ集まりました。


まずは駒寄パーキングエリアで降りてK15号で榛名山へ
晴れていて気持ちよかです。


榛名山にて


ちょうどこの日は榛名山ヒルクライムを行っていて
表榛名から裏榛名(イニDの道路)へ向かい途中が行き止まりでした。

ちょうどこの行き止まり地点で竹山さんのお友達ゼファー750乗りのKさんと合流

でも迂回路があってロープウェーの周りからキャンプ場を抜けて7名で裏榛名へ
ここは交通量も少なく気持ちよく走れましたね〜。

 
裏榛名が終わった当たりに美味しいパン屋さんで少し休憩
 
美味しいスイーツパンをいただきました。

そこから快走出来るR406で草津へ
そしてR292草津道路で白根山、空気がうまい




そして、浅間白根火山ルート万座ハイウェイへ初めての道路だよ〜ん
ここは自動二輪720円と有料ですが空いていて走りやすいとこでした。




料金所で少し休憩して、次なる獲物つま恋パノラマラインへ




キャベツ畑の中の雄大な景色を堪能しました。


愛妻家ばかりなので愛妻の丘にももちろん寄りましたよ。

  
30台くらいのバイクの群れもここに来ました。

北パノラマラインから南パノラマラインを走って北軽井沢へ

北軽井沢地粉そば処みのりで昼食



てんぷら蕎麦、ズルズル〜ッと美味しかったです。

ここで私は時間となって、碓氷軽井沢インターチェンジから関越経由で帰路へ
 
最後横川SAで、みそソフト

その後関越の本庄児玉から嵐山PAまで15Kmの事故渋滞、
暑くって最後は大変でしたが、真夏よりまだましです。

昨日は真面目に525Km走りました。


先導役の竹山さん、企画のカプさん、
ご一緒してくれたIsamuさん、ワラビーさん、GOちゃん、Kさん ありがとうございました。


みそソフト食いて〜のポチを
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ


表榛名・裏榛名、草津道路・万座ハイウェイ
北パノラマ・南パノラマ、3つの有名ドコロを
もれなく走った最高のルート楽しかった〜。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

うれしい時間

2016年05月13日 | けんたの部屋

うれしい時間





素人の決意というのは、どうしてこうもウツロウのか。


右肩のチタンプレートを外すために手術をし、
それまでしていた「ランニング」と「筋トレ」を中断して早2年近く。
世間一般的には痩せている部類に入る僕だけれど、
お腹の肥大化はひどいものだ。
術前と比べ、体脂肪3%増だし。
昔の絵で言うと、「餓鬼」の様だよ。(ノ∀`)アチャー




4月。
年度が替わって、何かを始めるには良い時期だ。
やりたいコトもできたし、お腹を引っ込めるために、トレーニングの再開だよっ!(・∀・)ヤルヨ!
まずは走るだけだけれどね。(∀`*)ゞイヤァ




そんなに「ゴリゴリ」と強力にするつもりはない。
ゆるーく行かないと、体が壊れちゃうから。
ペースは1週間に2〜3回。






そんなゆるい中でも、何かと理由をつけては、サボる方へと心が傾く。
そんな心を殴りつけて走りにでる。








その日は、何となく体調が悪い気がした。
「無理して走ってもなぁ」
と、悪い方へ思考が流れる。

「まぁ、緩くやるのが続ける秘訣かな」
なんて思い、サボりが決定したよ。



しばらくして、出かけているちび子から電話が。
「今日、パパ走る?走るなら私も行く!」ヾ(´∀`*)ノ ハシルヨー




その前の週。
走る準備をしている僕に、
「私も行く!」
と言って、連れ立って出たのは良いけれど、
数十メートルで走るのをやめ、少し遠目の公園でブランコに耽り
その後はそこら辺をブラブラしてその日を終わらせた前科があった。
ちなみに、ブランコを押すのは「パパの義務」とは彼女の持論。(´・ω・`)



でも、走り出すには良い口実だ。
「じゃあ、待ってるから」
と電話を切る。



ちび子が帰ってきて着替えている間に準備運動を始める。
家から出てきたちび子は、自転車の方へ。

(゚A゚ )?ハシラナイノ?


「私、自転車で行くよ」
と、自転車を引っ張り出してくる。
僕は大体30分以上走るから、丁度よいかも。

自転車ちび子とトレーニング開始だよ!





しばらくすると、
「ピッピ!ピッピ!ピッピ!ピッピ!」
と、笛がないから口真似で笛の真似を始めるちび子。
走りづらいこと、この上ない。


僕は4歩で息を吐き、4歩で吸う。
でたらめに笛もどきが聞こえるので、ペースが守れないよ。

「ねぇちび子、それ止めない?走れないよ」
「何言ってるの?走ると言えばこれでしょ」
「そんなのどこで覚えたの?」
「小説に書いてあったよ。これでみんな頑張るんだよ」
「でも止めて」



僕のお願いなんて、彼女は聞く気はない。
しゃーなしなので、自分の歩数に集中するよ。




「ピッピ!ピッピ!ピッピ!ピッピ!ワンワン!ワンワン!
ニャーニャー!ニャーニャー!ブンブン!ブンブン!

「うるせーよっ!!」ヽ(`Д´#)ノ
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ!!

僕の怒りは全く効かない。





その後も雑音に耐えながら走り続ける。
土手沿いのランニングコースに入ると、
「遅い! そんなコトでドラフト3位が取れると思うの?!! もっとペースを上げて!!」(゚Д゚)ゴルァ!!
突然の喝。
なんで3位?
それより、ドラフト指名なんて受けるワケないよっ!
大体、ちび子は野球なんて見たコトないでしょ。


「とーちゃん、ドラフト指名なんて受けないよ」
「そんなの分からないでしょ! テレビで「けんた」って言われるかもしれないよ!」
「とーちゃんは野球なんてしたコトないよ…」

しゃべると呼吸が…。


しばらく「静かだなぁ」と思っていると





「気合いだ!気合いだ!気合いだー!」




周りのヒト達の視線が痛い。


「どうしたの?」
「パパ、気合が足りないよ」
「ハイ…」。・゚・(ノ∀`)・゚・。





その後もこんな感じが続き、とてもじゃないがいつもの時間分は走れず、2/3程度の時間で終了しました。








家の近くに来てから、
「パパ汗かいた?」
「うん」
「私は汗かいてない。汗かきたかったなー。パパのペースが遅いからだよ

(´ω`)トホホ…






トレーニングとしてはイマイチだったけれど、
これはこれでうれしい時間だった。
でも、どうやったら彼女も走るようになるだろう?
でも、まぁいいか。











押すと気合が入る。かな?
   ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

背あぶりキャンプツー&ゴールドライン、レイクライン、スカイラン

2016年05月06日 | お茶会&ツーリング等

企画したのは2年前、ボンネを買ってすぐにさん太さんと
福島県の背あぶり山キャンプ場でキャンプツーリングをやろうと決めてましたが、
その時は破天のためにキャンセル、そして遂に実現しましたよ〜〜。

今回も当初5月4日から2泊3日の予定でしたが、やっぱり4日のお天気が悪く
5月5日と6日の一泊二日となりました。

そんなわけで5月5日9:00に羽生PAで待ち合わせ。

なんと早めに着いたらIsamuさんがお見送りに来てくれていました。
まだ時間があったのでPA内のスタバへ
 ちょっちリッチに 680円
カンタローブ メロン & クリーム フラペチーノをいだたきましたよ。


そんなこんなでヨッシー!さん、さん太さんもやって来て出発です。





Isamuさん、おみおくりありがとうございました。

羽生PAを出発して那須SAへ
おひさまサンサンでもう暑いたまらずソフトを食べましたよ。


東北道白河ICを降りて道の駅羽鳥湖高原へ
ここはヤーコンが有名です。

何度かヤーコンソフトをここで食べたことがありますが、
今回はヤーコン定食

ボリュームはありましたが普通のコロッケと変わらずもっとヤーコンっぽいほうが
私の好みです。

そして遂に到着背あぶり山キャンプ場!!!

山の山頂に近く眼下が猪苗代湖でとにかく抜群の眺望です。

お宿を確保したので、温泉&買い出しへ

温泉は 
若松市駅前温泉 富士の湯 http://fujinoyu.jp/
〒965-0041 福島県会津若松市駅前町2−13

ここは400円で健康センターなみの温泉に入れる格安お薦め温泉です。
色んな種類の温泉もあって、食堂の名物フトも150円とリーズナブルで美味しい。
 
お風呂から上がって、今日の夕食はさてどうする。??

とりあえず夕食としてラーメンを食べて簡単なツマミ類を買って帰りましょってことになりました。

喜多方ラーメン来夢へ


ここで喜多方チャーシュー麺をいただきました。
 

その後近くのホムセンでマキと炭を仕入れて

お酒も仕入れて、スーパーでツマミ類も仕入れて宴をしましたよ。


朝はヨッシー!さん特性のロールパンウインナーチーズマスタード、
美味しかったです。


翌朝、借りていた毛布を管理事務所へ返してライン巡りへ

永久無料かが決まったゴールドライン・レイクライン・スカイラインへ

まずはゴールドライン 山湖台では眼下の猪苗代湖が見えます

 スポット情報  磐梯山ゴールドライン沿線にある展望スポット。
 駐車場の東側には磐梯山、南側には猪苗代湖が望める立地で、山と湖が同時に眺められることが名前の由来。


次はレイクライン の 三湖パラダイス

磐梯吾妻レークラインを通れば必ず押さえておきたい絶景スポット。
秋元湖、小野川湖、桧原湖の三湖が一望できることからこの名がついた。
彼方には磐梯山と櫛ヶ峰を見ることも。標高997mから望む雄大な裏磐梯の景色は感動的だ。
3つの湖を一度に見渡す一大パノラマビュー

でも実際はコバエがすごく沢山いました。

そして磐梯吾妻スカイライン、ここは落石のため残念ながら浄土平レストハウスまでしか
行くことが出来ませんでした。

でもバイクがいっぱいです。



ここでは火口に見立てたカレーを食べました。
思ったよりも美味しくって、その他脇の小鉢3点が無料というサービスも良いです。

ゴールドライン・レイクライン・スカイラインこの3つのラインは
車も少ないし緑も多くてバイクで走るととても楽しいです。
ヤエーをすると半分くらいは手を振ってくれましたよ。
楽しかったなぁ〜〜

その後さん太さんは下道を行くことのことで、ここで別れ
ヨッシー!さんと私は二本松より東北道です。

あだたらPAでロイヤルソフト


上河内SAではレモン牛乳とチェロスで栄養補給



暗くなってきた空がこらえきれずにポツポツと、
佐野あたりから降られて雨中走行となりました。天気予報のウソツキ

ご参加してくれてたさん太さん、ヨッシー!さん
至らぬ先導役ではございましたがありがとうございました。

天気予報に騙されたことのある人は怒りのポチを
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ



GW2つ目のキャンプツー
オイラの好きなソフト、ラーメン、カレーの揃い踏み
疲れたけど楽しかったよ〜。


コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

感謝の気持ちは持っているのだけれど…

2016年05月04日 | けんたの部屋

感謝の気持ちは持っているのだけれど…






昨日(3日)はお天気が良かったねぇ。(*^-^)
今日は朝方まで雨だったけれど、これから良くなるね。




そんなお天気の良かった昨日。
一人の時間ができたから、GSRで散歩に出かけたよ。



特に行きたいところもないから、都心に出るか横浜へ行くかちょっち考えたけれど、
連休中は都内が空くから、皇居を一周して帰って来よう。




スカジャンを引っ掛け、いつものようにいつものごとく、1号国道を行き、赤羽橋から県道409で日比谷へ。
帝国ホテルの前を通り、大手町の信号を左へ曲がり、大手門の前へ。


皇居の中へ向かう人が多いなー。ヽ(*'0'*)ツ
今日も中を見学できるのかな?

いつもよりヒトが多い歩道をランナーが走っていく。
いつものコトながら、歩く人を邪険にし、我が物顔で走るのはいかがなものかと思うよ。



ヒトの多さに驚きつつつ、内堀通りを北の丸方面へ入る。
半蔵門の手前で
「このまま帰るのもなぁ」
と思い、四ツ谷駅近くのコンビニでコーヒーを飲んで一休み。




ヒトも多いけれど、お巡りさんも多いなぁ。
歩哨に立ったり、PCで巡回して警戒してくれているよ。
他人が休みの時に頑張ってくれているね。
まぁお巡りさんに限らず、鉄道とかコンビニもそうだけれど、
こういったヒト達のおかげで快適に暮らせるのだなぁと、改めて感謝する。



コーヒーも終わり、さて、これからどうしようかね。
ちょっち考え、ここから246へ出て、青山、渋谷駅手前から六本木を抜けて1号国道へ戻ることにした。


さて、まずは迎賓館を眺めながら行こうかね。
四谷見附の信号を背にして迎賓館の二股を右へ行こうとすると、
皇居と同じく、ここでもヒトがいっぱい!
中が見れる日みたい。
急いで帰り、バイクを置いてまた来ようと思うけれど、
「ま、来年もあるさ」
と思う。
こう言ってずーーっと機会を逃すのさ。



特に何も考えずに「ぼさー」っと走る。
2車線あって、車は200m先に2台走ってる。
その1台は移動交番で、そこの信号を右折するために右の車線で一時停止する。
もう1台はタクシーで、移動交番の後ろに付けていたから、
避けるために右車線から左車線へ移動し、すぐに右車線へ戻った。


そのタクシーには程なく追いつき、そのまま抜く。



その先には車はいない。
飛ばし放題だよ。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪



でもなぜか、アクセルを開ける気にならない。
そのままタクシーと同じような速度で走る。



先の方に、左車線に駐車している車を見つけたから、タクシーの位置を確認し、右車線へと移動する。



駐車車両に近づいていくと、何か机が出てるよ!
おっちゃんが二人座ってる。
状況があまり解らないまま通り過ぎると、そこにはエンジン回しっぱなしで暇そうにしている白バイが!!
ネズミ捕りだよ!
こんなところでやってるなんて!



すぐそこの信号に引っかかって停まったついでに、
バックミラーで確認すると、
白い棒を持って飛び出していく2人を見た。
乗用車が誘導されていく。



法規を破るのはいけないことだけれど、
乗用車のヒトの楽しい連休に、ちょっち嫌な思い出が加わってしまった。



交通事故を起こさないためには、ある程度の取締りが必要なことは承知しているけれど、
多分、誰もが思うのだろうけれど、こんな取締りは効果があまり出ないと思うのだよね。
レーダーを設置しているところに、白バイを停めておけば、それだけで抑止力だよ。
交通違反金が、貴重な国の財源であるコト自体がおかしいよねぇ。


お巡りさん、日ごろ頑張ってもらっているから、感謝の気持ちは持っているのだけれど…。







ポチると連休中は捕まらない?!
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

吹割キャンプだぜ〜ツーリング

2016年05月01日 | たぬきの部屋

今年もGWが始まって、海や山へお出かけの方も多いです。
てなことで私もシモヤンブルースさん達とご一緒させていただきキャンプツーへ行ってきました。


朝は足立区のローソンで待ち合わせ。
一泊なのにあいかわらず荷物が満載だ。
シモヤンブルースさんとS崎さんと合流

3人で関越三芳PAでクロちゃんと待ち合わせ


ここではブルーベリーソフトを食べました。


クロちゃんも合流し、4に人で次なる待ち合わせ地点駒寄PAへ

今日は思ったよりも渋滞はひどくなくスムーズに走れました。

駒寄PAにつくと爆おやじさんの荷物満載のV-MAXが

マッチョですよね〜

しばらくして北陸からkkさん登場

赤のVRXかっこ良いです。


6人が揃ったとこで今夜のお宿の吹割キャンプ場へ向かってGO

お昼は赤城で降りてR17にある超有名店、永井食堂

およ、今日は空いていると思ったらGw中はお休みになってました。


その代わり今夜の宴の夕食用にもつ煮込みのおみやげを購入です。

今度こその道の駅「白沢」 
ここの食事処は少し地下へ入る感じ、レストランからもいい眺望です。


このR120はとんかつ街道でもあるので、まよわずトンカツ定食、美味しかったです。

このレストランの入口は温泉施設とつながっています。

そんなこんなで今夜のお宿「グリーンパーク吹割」でテント設営


ここはファミリー向けキャンプ場のようでバイクでは少し違和感(^^;)

設営後に温泉

キャンプ場で割引券を貰って一人350円の温泉笹の湯
露天もありますが、結構空いていて綺麗で良いとこでしたよ。




買い出しで宴が始まりましたよ〜。
永井食堂のもつ煮がうまい


盛り上がっているうちに雨がポツポツと、、、、おやすみなさい。


この日はおニューの寝袋デビュー
DABADA(ダバダ) 寝袋 マミー型 シュラフ スリーピングバック
[最低使用温度-25度](ブルー) 」 はセール品6000円
思ったよりとてもデカいですが暖かくて寝心地は良かったです。



おはようございます。 

爆おやじさんがなんと朝からハンゴウで美味しいご飯を炊いてくれました。
その上に玉子とスライスベーコンを乗せてアツアツをウマウマ〜〜

沼田ICへ戻って北陸方面のkkさんは長野方面へ
他は東京方面へ向かいそれぞれ帰路につきました。
 
なんだか今日はとっても暑くってソフトが美味かったです。

先導役のシモヤンブルースさん、爆おやじさん、クロちゃん、S崎さん、kkさん
そして今日のキャンプツーの影の立役者ヨッシー!さん、スペシャルサンクスです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← キャンプツーもグルメツーも大好きだ〜


疲れたけど楽しかったよ〜。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

爪痕

2016年04月30日 | けんたの部屋

爪痕






この日も良いお天気です。
レッツで散歩にでも行こうと、カバーをはぐると…。






シートの前の方が、
引き裂いたトイレットペーパー
みたいになってます。
状況をよく呑み込めずに、頭の中は「???」となります。( ・◇・)?(・◇・ )




前持ち主がシートに穴をあけたため、ウチのレッツには百均のシートカバーが掛けてあるのです。
それがビリビリになっています。



「この前乗った時には、こんなにはなっていなかった…」
当たり前です。
僕には、シートカバーをビリビリにする癖はないのです。





ウチの周辺には、住所不定の猫が沢山いるのです。
以前、レッツの車体カバーの上に乗っているのが、しばしば目撃もされています。
しかも1度、ステップの上で粗相もされています。
GSRのホイールにもされたことがあります。





車体カバーの掛かっているレッツのステップの上は、
1.風を避けれる
2.日が当たると温室効果で暖かい
3.ヒト、その他生物から隠れられる

想像するに、車体カバーの掛かっているレッツは良い憩いの場なのです。




ステップの上で「一休み」なら僕も許容するのですが、
これはアカンやつでしょ。


シートの破れを発見してから数十秒後、
犯人を猫と特定したけんた激おこ。



が、特定したは良いけれど、
複数いる住所不定の猫を捕まえたところで、
その捕まえた猫が真犯人とは限らず、
ましてや、俊敏な奴らを捕獲できるほど僕は動けないのです。




ちなみに、シート本体の破損状況はこんなです。


爪を研ぐつもりだったのでしょうか。
または、シートの上に乗ろうと、ジタバタしたのかもしれません。




また百均のシートカバーを被せ、凌ぐという事も考えましたが、
あの防水の弱いシートカバーの事、
雨の日に走れば、本体のスポンジが水を含むこと間違いなしです。
仕方ありません。修理に出します。




最近お世話になっている、近くのバイク屋さんに持っていきます。
シートの皮込み4千円+税とのことで、思ったよりリーズナブル。
レッツを預け、2日後に取に行きました。



シートは綺麗に張られています。



4千円+税を払って受け取りますが、この請求はどの猫にしたらよいのだろう。
飼い主がいたとしても、無理だという事はすぐに解ります。







シートを張り替え、気分は良いのですが、
対策を立てないとまた同じ目に逢い、バイク屋さんがぼろもうけです。

なので少し頭をひねります。
ひねると言っても、大したことはできないのですが…。


まずはステップに乗れないようにします。


続いて、猫は柑橘系の匂いが苦手というので

「レモンの香り」の芳香剤を置きます。

ホントはホームセンターで、「猫の嫌いな匂い」の専門薬剤を買えばよいのですが、
あれば僕も嫌いで、あれを設置した日には僕も近づけません。
なので、せめてもの気持ちで「レモンの香り」を置きました。
ちび子には「いー匂いがするねー」と好評です。


これにさらに車体カバーを掛ければ、香りが充満し、猫は近づけないハズです。
一々これらの物を設置するのは手間ですが、ヤツらの勝手にはもうさせません。
レッツの対策は完璧。
ただ、矛先がGSRに向かないとよいのですが。




今日も良いお天気です。
車体カバーをはぐると、そこにはまだきれいなシートがあります。






「あーいそ尽かしの言葉がぁー」って銃爪?爪痕?
   ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バイクで登山の筑波お茶会ツーリング

2016年04月23日 | お茶会&ツーリング等

春の恒例行事になって来た筑波ツー
今回も趣向を凝らしてトレッキングを企画しましたが
賛同者が少なくバイクで登山にしました。



今日も沢山の方が集まってくれて感謝です。

Isamuさん、ワラビーさん、初ボルさん、
休みが偶然合いドタ参してくれたたこりんさん
海外出張から昨夜戻ったばかりで参加してくれたGOちゃん
今回お初となる蒼しゃちさんと蒼しゃちさんのお友達
そしてたぬきの8名で走りました。

野田スポーツ公園に集合でしたが、やっぱりここはわかりにくいようです。
スイマセン。

なによりわざわざお見送りに来てくれたfukuさん
お忙しい中ありがとうございました。

朝から皆さんのために甘味カフェフクを開いてくれました。
コーヒー&チョコパイのお菓子美味しかったです。


皆でfukuさんをお見送り、「ご馳走様でした〜」


軽く自己紹介をして道の駅しもつまへ

道の駅しもつま
http://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page000559.html


 

今回は私のも含めて4台ものボルティーが集まりました。
新たなボルティー乗りの方が増えるのは嬉しいですね〜。

蒼しゃちさんはグラディウスからボルティーに乗り換えた強者で
強鈴菌感染者ですね〜。


ここで私はラーメンを食べました。

しばらく休憩して山登り〜〜〜。


クニャックニャ道と少しのダートが有りましたが
皆さん無事登りきれて感謝です。


ここでもバイク談義のお茶会です。
風が気持ち良いです。


そこから温泉へ

ぐるっと遠回りして山道をクネクネっと流しましたよ。

やさと温泉「ゆりの郷」
http://www.yurinosato.jp/
〒315-0155 茨城県石岡市小幡1416
0299-42-4126





ここではお約束の特大ソフト!!!

昨年もここで大盛りソフト食べましたね〜
桜舞い散る筑波周遊お茶会ツーリング

身体もさっぱりしてここで解散、お集まりの皆さんお疲れ様でした。
とても楽しかったです。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← 鈴菌にサチあれ


来年4月半ばの日曜日にまたやるよ〜。
今度こそトレッキングやりたいぜよ!!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

サクラを追いかけ粕尾峠ツー

2016年04月17日 | お茶会&ツーリング等

昨日はIsamuさんと栃木県の粕尾峠へ行ってきました。
まだここはサクラがたっぷりと残っていてとても綺麗でしたよ。

朝いきなり決まったツーリングでした。

9:30に東北道蓮田SAで待ち合わです。
 
ここではノルマのソフトを食べました。


そこから清流の郷 かすおへ
http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090102/9001505/



ここでは同じ黒のボンネビル乗りにあって少し話をしました。


2004年のボンネビルに乗っている方で、綺麗に乗られていました。
ボンネビル乗りの方は少ないですのでまたお会いしたいですね。


それからいつもの粕尾峠へ
ところところサクラがお出迎えして風流です。




くねくね道を流して、日帰り温泉「前日光つつじの湯交流館」へ
http://www.city.kanuma.tochigi.jp/12,2647,136,493.html


ここへは初めて入りましたが、500円とリーズナブルですし、
清潔感もあっていいとこでした。


お昼もヘルシーな蕎麦定食です。

帰りはあじさいロード? ここも1.5車線林道です。
ところどころ砂利が浮いていて楽しいクネクネですよ〜。

先週爆さんシモヤンブルースさんが来たとこと同じとこに
停まってしばしサクラ鑑賞、まだまだ綺麗でしたね。


 
清流の里かすおでジェラートを食べて帰ってきました。


お天気も良くって気温も良くってバイクに乗っていて気持ち良い
楽しいツーリングでした。

ご一緒していただいたIsamuさんありがとうございました。

さ〜て来週の土曜日 4月23日は筑波トレッキングツーリングです。
http://mixi.jp/view_schedule_entry.pl?id=a63acf63b15647b0acd816e8771d4c79&owner_id=3571330

現在参加表明をいただいているのは
カドさん、ワラビーさん、Isamuさん、初ボルさん
蒼しゃちさん、蒼しゃちさんのお友達です。

施設の予約やらなんやら何にもしてませんので
当日都合がつくようであればドタ参は大歓迎です。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← あれ? 今日は何位だろ?



春風に乗っての筑波ツーリング、
ご都合がつく方はお越しくださいませ。

お待ちしていま〜す。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

尻が割れる

2016年04月16日 | けんたの部屋

尻が割れる

 


 

15日(金)は会社の創立記念日でお休みな上に、お天気が良いそうだ。
お嫁様は仕事、ちび子は学校だから、僕一人だ。
平日都内をウロチョロしていると何となく捕まりそうだから、県外へ行こう。




いつものように5時20分に目覚ましが鳴るよ。
出かける準備をしていなかったから、身支度と一緒に準備をしていると、出発予定の6時を過ぎた。
ちび子が「もう6時過ぎたよ。大丈夫?」と声をかけてくる。
昨日「とーちゃんは6時にはバイクに行くよ」って言っていたから、心配してくれたみたい。ありがたいねぇ。(*'-'*)エヘヘ


 

それでも、6時15分くらいには1速に入れて走り出したよ。

 


まず目指すのは谷原。
関越に乗るつもり。
この時間、環八だとR246や東名の取り付けとかで混んでいそうだから、環七で向かうよ。
予想通り順調に進み、7時ジャストくらいには大泉の料金所を抜けた。





 

順調に進むとさ、止まりたくなくなるよね。 ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
練馬辺りでさ、燃料計のメモリが残り2つになったんだよ。
調子よく走っていたし、このくらいあれば最初のSAくらいにはたどり着ける。
どんどん進むよ。

 

 

高速に上がると、それにしてもすごい風だよ!
追い越し車線で前の車についてくのだけれど、風は隙あらばバイクから引きはがそうとしてくる。
腰で上体を支えなくてよいけれど、これはこれでちょっちしんどい。
それに気温が思った以上に低い。

 

 

出るときにね、オーバーパンツをどうしようか悩んだんだよねー。
「無きゃ穿けないし、暑かったら脱げばいいや」と思い、穿いてきて大正解!
これなかったら、多分所沢で引き返していたと思う。

 

 

風圧と格闘しながらしばらく。
トイレ休憩をしよう。
高坂SAに入るよ。
良いお天気だなー。
 

 

 

休憩と言うものの、ガソリンを詰める以外にやることもないので、すぐに出た。

 

 

群馬に入ると、一層風は強くなり、気温も下がる。
ヘルメットも左右に振られ、ラインを維持できないよ。
車線内で車体が左右に振られる。
危ないったらありゃしない。
かかあ天下とからっ風とはよく言ったもんだ。

 

 

 

 

今日の目標
1.四万温泉(群馬)に行く。
2.昔よく寄った食堂(渋川)でモツ煮定食を食べる。




 

 

行き方としては、関越を渋川で降り、R353で四万、その後R145で高山を抜け、
沼田から渋川の食堂でお昼を食べて帰る。
ってこんな感じ。
でも、そのまま行くんじゃ芸もないので、前橋で降りて行こう。

 

 

R17に入ると、丁度通勤ラッシュのまっただ中。
尻も痛くなってきたし、どうせ進みも悪いし、ファミレスに入り朝ご飯にする。

 

9時も周ったころ、そろそろ渋滞も解消したハズ。
出てみると、車はほとんどいなくなっていた。

 

 

そのままR17でもよいのだけれど、県道をちょろちょろ走り、利根川沿いの道で渋川の入り口まで行くと驚いた。
大きなバイパスができていて、記憶の道と全く違うよ。∑o(*'o'*)o
標識があるから間違えることはないのだけれど、一部だけだけれどすごく変わってる。
まぁ10年近く来なければ、こんなものだよね。

 

 

R353に入ると、まだ桜が残ってる。
それもそのハズ、結構寒い。
道路沿いの温度表示は「10℃」。
ここでもオーバーパンツは正解だ。
それにしても、尻が痛い。(;へ:)

 

 

 

あまり止まりたくないから、「写真は撮らない」と思っていたけれど、やっぱり記念になるからと、何枚か撮ったよ。
  

   水がきれい!

 

 

 

四万温泉に着いたのは10時ちょっと過ぎ。
お風呂に入れてもらおうと目当てのトコロへ行くけれど、丁度チェックアウト時間で、部屋の整備で忙しいらしく、誰も出てこない…。
しばらく待ったけれど、諦めて出る。

   

 

 

中之条まで戻り、R145で沼田に向かう。
途中、花の匂いに誘われて小道に入ると、こんなに咲いてた。

  

  

他にも
   

 こいのぼりも大きいねぇ。

 

高山にも温泉施設があるけれど、なんかもういいや。

 

で、お目当ての食堂に着いたのが、12時15分頃。
結構並んでるよ。
丁度お昼時だからねぇ。

 

 

が、高崎で食べた朝ご飯が効いていて、まったくお腹が空いていない…。
少し待ってお腹に入りそうなら並ぶのだけれど、そんな気配はない。

 

 

ここんちの女将さ、ご飯残すと怒るんだよ。
ちなみにここの普通盛りは、一般的な普通盛りの2倍くらい。
半ライスで大盛り。
だから僕はいつも1/4ライスだった。
(でもさ、残すと怒ることは怒るのだけれど、おにぎりにして持たしてくれた)

 

 

お腹が空かないことには食べれない。
お土産だけ買って帰ろう。

 

 

当時、お土産は店の端っこで売っていたのだけれど、繁盛したから別棟で売るようになってる。
まぁまだ店に出ていればだけれど、もし元気であるなら、女将の顔くらいは見て行きたかったけれど、
店に入らないんじゃ、しゃーなしだ。

 

 

 

店を出てすぐのコンビニにてコーヒーで一休み。
結構走った気がするよ。
それにしても尻が痛い。( ̄ロ ̄lll)

 

 

この後、渋川から関越で帰ってもよいけれど、出たついでだ、伊勢崎辺りまで行こう。

 

 

渋川を新しくなったバイパスで抜け、前橋に入ると群大の交差点から東部バイパスからR50へ。
R17との交差でR17へ入るよ。
ここは広くて走りやすいし、ペースもいいから調子いいよ。

 

 

熊谷でR17からR407へ。
このまま熊谷警察の前を通って東松山から高速に上がりたかったのだけれど、
もう疲れたことと、尻が痛くて、狭くて渋滞しやすい街中のR17は止め、そのままR140から花園へ向かう。
ここからは花園も東松山も同じような距離だけれど、R140は2車線で走りやすいからね。

 

 

高速へ上がってから、やっとお腹が空いてきたよ。
だから高坂SAでパンとコーラで一休み。(´▽`) ホッ

 

 

尻に不安は残るけれど、走らなければ家に着かない。
こんなことなら、群馬で泊ればよかったかな。



 

 

関越を降りると谷原までいつも渋滞。
止まる度にスタンドを立て、立って尻の負担を軽くするよ。←効果はあまりないけれど

 

 

谷原を抜けると普通に流れ、16時30分くらいに無事に家に着いた。

 

 

 

走行距離 : 約370〜390Kmくらい
所要時間 : 10時間30分
僕にしては長旅だったなぁ。

 

 

 

目当てのお風呂、食堂には入れず、止まって周りを見ることもあまりなく、
何しに行ったのかよく分からなかったけれど、走れたからまぁいいか。

 

それに、尻の限界は3時間くらいと分かった。
これが収穫?






みんなの限界は何時間?
   ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加