ツークラ関東GUMI

ツーリングクラブ関東GUMI

バイク好き、ボルティー好きの仲間が集まって作ってます。
元Volty関東組

ボルティー Volty クラッチ板交換 

2016年09月24日 | ボルティについて

当ホームページ閲覧による作業等での怪我、事故、 トラブル に関しての責任は
一切負いませんのでご了承ください。作業はあくまで"自己責任"で行ってください。


まったくもって今年の9月は雨ばかり、バイクに乗れないと嘆いている貴兄
こんな時は妄想ツーリングがお薦めです。
自転車にも乗れなくって、しょうが無いので2時間ばかりジムで汗流してきました。

まだちょっと時間があったので昨年おこなったボルティーのクラッチ版交換をば

5万キロを超えてくると、おいらのジョークのようにクラッチも滑りやすくなって
アクセルを開けてもモゴッって感じで加速しない。
もともとボルティーの加速は軽自動車並ですが、クラッチが滑ってくると
もっと遅くなる。チョイノリにも負ける。ちょっとした坂道でも登らない。
最高速もクラッチが滑るとどんなに頑張っても80Km~90Kmくらいまでしか出なくなります。

これはクラッチの凸凹部が減って動力が伝わらなくなった状態です。
クラッチレバーを離しても半クラのようになるのがクラッチ滑りです。
クラッチ板は消耗品なので永く乗っていると必ず交換時期がやってきます。
まったくスベるのはアイススケートだけにしてくれってんだべらぼうめ!

今は色々な通販でボルティーのクラッチ板を購入出来ますのでご自分で探してみてください。
チャイナリスクを取りたくない方は純正品を選んで下さいね。

おいらはビンボーライダーなので値段で中華を選んじゃいました。
でも交換して一年以上経ちましたが不具合無く使用出来てます。

そんでもって交換手順
まずはクラッチ板とクラッチスプリングとガスケット、それとオイルです。

中華の安いクラッチ版、ガスケットを入れて4000円


ガスケットも念のため用意



4ストオイルとついでにオイルフィルターも、
スプリングも4本買ったのに何故か3本しか無い(^^;

クラッチカバー取外し・取付方法は↓ クラッチOH こちらに詳しく書いてあります。
http://blog.goo.ne.jp/volty_kantou/e/9897a995a3f5f5060c8ec028a279108b

作業はオイルを抜いて、クラッチカバーを外して、古いクラッチ板を新しいのに交換するだけです。
難しい作業はありません。
ただ、クラッチカバーを外すと必ずガスケットを交換して下さいとの当たり前だのルールがあります。


この古いガスケット剥がしが大変、やったことが有る方は経験してるでしょうけど、かなりめんどい
リッチマンはガスケットリムーバーを使って大変さをお金で解決してます。
なので今回は手抜きでガスケットをそのまま再利用しました。
良い子は真似しないで下さい。


ガスケットを再利用するので気をつけながらゆっくりとクラッチカバーを外します。


それでこのクラッチのバネを抜くと、すべら~ずが壊れたクラッチ板が登場、
新たなクラッチ板を組み込みます。

5枚あるうちの1枚目だけ注意、
他の4枚は同じサイズですが一番奥は少し小さいサイズです。

エンジンオイルを馴染ませてから取付です。


この際以前購入していたクラッチスプリングも交換、たしかに4本買ったのですが
3本しか無い、管理能力が全くないよね~
なので一本は前から使っていたバネをそのまま使用して3本は新品に。


そんなこんなで作業中に雨が、、、青空ガレージに有りがちです。


急いで組み付けてカバーを付けてエンジンオイルを入れて完成

しっかりとクラッチが繋がるようになったよ。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← 人の繋がりとクラッチの繋がりは大切だ~!っという人押して下さい 


言いたいことはこれでチョイノリに加速で勝てますってことです



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のマイブーム

2016年09月22日 | エス爺の部屋

久々の投稿となります。
職場は相変わらずの、かつての会社と関連する法人でのバイト暮らしですが、とりあえず就活に疲れちゃったこと、坊主の奨学金申請には当面今のところに居た方が都合いいこともあり、現在に至っております。よって微妙に無職とは違うスタンスで低空飛行してます。

最近のマイブームの話しですが、会社もポシャったので駅伝チームも解散しており、マジで走るモチベーションも湧きません。
ただ、かつてのクロスバイク(泥除け付きで街乗りにも順応するBSのOrdina S3F)に加え、中古ながらロードバイクを入手。ロードバイクはそもそも我が家の坊主が一日で「自宅→江の島→箱根→自宅」、「自宅→秩父→自宅」を走るようにはまっておりました。
で、私も購入してしまいました。
天候や時間帯で使い分けしてますが、雨天でない週末のどちらかは、自宅~藤沢間の往復は習慣的に走ってます。クルマにも積載しやすいし、どこかに遠征もしたいと思ってます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶんぶんラーメンなこち亀ツーリング

2016年09月20日 | たぬきの部屋

まあ3連休はお天気が良くないものでお家にいたかたも多かったのでは?
でも乗りたい病にかかっているのか、近場ですがお出かけしてきました。

チビ子も早いもので来年は高校受験、志望校もボチボチ決めてきているので
どんなところか嫁さんと志望校の文化祭へ見に行ってきました。

土曜日はちょっと離れた江東区、タンデムボルティーで行きました。
 

お昼はヌードル小池さんへ行きました。


高校生は楽しそうでなによりです。
しかし、ここは段取りが悪いのかお客さんが来すぎるのか、キャパオーバーなのか
並んでから食べるまで40分以上かかりました。
さすが行列の出来るラーメン屋さんです。

具材を散りばめてこれで200円はお買い得?


暑かった文化祭を終えてホッと一息にソフトクリーム

 
海でも見て帰ろうってことで東京湾、ゲートブリッジ


若洲海浜公園やキャンプ場を徘徊してたらよも更けて寒くなって帰りました。


地元まで戻って今日のラーメンの口直しにラーメン

う~んプロの味

翌日の日曜は我が母校の文化祭へ


ここのラーメンはリンガーハットのケータリングが来ていてお店の味
  
そのまんま長崎チャンポン、500円でしたが満足の味です。

その日の夜はカルボナーラ


そして9月19日(月)はまずはお彼岸でお墓参りへ行って


 
柏の名店「麺屋こうじ」へ

ここはかの日本一の称号を持つ「松戸とみ田」や都内一を何度もとってる新小岩「麺屋一燈」
亀有の若きつけ麺の天才店主「つけ麺道」の師匠です。

おおきなジャンルではこうじ一族、そのまた師匠はラーメンの神「大勝軒」山岸さんへと繋がってます。

麺屋こうじのつけ麺旨かった~、麺もコシがあってスープもドロっとしてないのに絡みつく
スープ割りのスープにもしいたけが入っているし、チャーシューは仕上げに焦げ目をつけて香ばしさを演出している。
なんという芸の細かさ、良い仕事してますね~。
美味しいラーメンを食べるととっても幸せになります。ごちそうさまでした。


そこから東側では超有名バイク店、「ニーズセンター」どう有名なのかはご自分でググって下さい。


所狭しといろんなバイクが並んでます。


いまや珍しいミニトレや

フレーク仕上げのGTサンパチなどが目の保養になります。

そこから、隣町の亀有へ、予報通り涙雨が降ってきました。
  

残念ながら40週年200巻で終止符を打った両津さん、
せっかくなのでここでジャンプ+こち亀200巻を買いたかった。

 
でもすでに遅し、完売でしたよ

 駅の構内にはこち亀単行本の表紙が沢山あります。


文化祭は若人のダンスや演劇そして吹奏楽と一生懸命やってる姿がカッコ良くって
刺激を貰いました。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← 雨なんか~嫌いだよ~! 


言いたいことはラーメン喰ってバイクに乗れれば幸せってことです

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

想像で行動するからだ

2016年09月18日 | けんたの部屋

想像で行動するからだ






この前、バーグマン用キャリアステーをポチり、
最初は自分で着けるつもりだったのだけれど、
リアカウルを外した上に穴まであけなきゃときたもんだから、
親戚にドリルを借りたは良いのだけれど、
正直に言うと自信がないのよ。


バイク屋さんの店長と交渉し、取り付け工賃の合意を得たので、
たまたま時間の空いていた16日(金曜)の午前中に届けに行ったのさ。



玄関を出ると、ほんの少しあめが当った。
電車で行こう。


駅まで半分歩いた頃、
あま粒は落ちてこなくなった。
くびきを返し、レッツで行くことにしたよ。


予報ではこの時間、あめとなっているから、
もしかしたら途中で降られるかもしれないけれど、
それはそれで別にかまわない。
僕ね、あめの日のバイクとゴルフは意外と好きなの。





バイク屋さんに着き、キャリアを渡し、
バーグマンが来ているか聞くと、
置いてあるトコロへ案内された。


僕のバーグマンをふさぐようにH2が置いてあるよ!
そっちが気になるし、「またいでもいい?!」って聞けば
「いいですよ」と答えが来るのは分かるけれど、
万が一壊すと悪いので止めた。



H2をどかし、バーグマンを前に出してくれた。








想像以上に大きいね…。( ̄Д ̄;)




特にリア周りが。
向かいに住んでるおにーちゃんのホンダの250スクーターと同じくらいだよ。
それでも、またがってみれば嬉しくなるし、
良いか悪いかは、乗ってみなければ分からない。
現物を見ずに買ったのだから、ま、しゃーなしだ。
(想像で小さいと思い込んでいた、僕の間違いだね)




納車の日を再確認し、外に出たとんに本降りのあめが降ってきた。
まぁそんなもんだよね。



何年(もしかしたら十何年単位で)かぶりに、あめの中を走るよ。
濡れて張り付くジーパンが嫌だけれど、シールドに着いた水滴が流れていくのが楽しい。
どうせ20分くらい走るだけだしね。



途中、前後に車がいないことを確認して、フロントとリアのそれぞれでフルブレーキしてみるよ。
フロントはペイントに乗らない限り滑らないね。
天然のABSだ。
タイヤがミシュランだから、グリップがいいのかな。
それでも、リアはさすがに止まる寸前に横を向くよ。







そんで今日(18日日曜)。
ちび子とお嫁様はお出かけ。
午前中はあめなので、僕は家に残り、ネットで曲を買ったり本を読んだりして過ごす。
ネットで曲を買うのは安いし、欲しい曲だけ買えるから嬉しい。
CDが売れないワケだよ。





お昼。
甥っ子が「一日駅長」をするというので、甥っ子一家はお出かけ。
一緒に住んでるばーちゃんは留守番。
バイク屋さんには電車で行くのだけれど、ばーちゃん家はその途中にある。
という事で、スーパーでご飯を買っていき、一緒に食べる。




その後、電車に揺られ、五反田駅から歩くのだけれど、
行ったコトのない道をフラフラ入ってみる。
高級住宅街だった。
お家や置いてある車を見て、彼我の差に少し涙が…。
貧乏でも強く生きるよ…。"(/へ\*)"))






バイク屋さんの扉を開けると、目の前にバーグマンがいつでも出れるように置いてあったよ。



「新車なんで、急発進とかしないでくださいね。後はいいですよね」
とそれだけ説明(?)され、鍵を渡される。
まったくの素人じゃないから、まぁいいか。





出る前に、小物入を開けようとすると



壊れた…。




店長さん「ここ、弱いらしいんですよ。部品頼んどきますね」
ここ、注意事項じゃないのかな?






サイドスタンドで車体を支え、セルボタンを押すけれど、反応がない。
サイドが出てると、セルが回らないらしい。
センタースタンドを立てて暖機をする。






このまま帰るのもいいのだけれど、
雲は重たいままだけれど、
東京タワーに向かって走り出すよ。
折角だから、いつもの散歩コースへ行こう。


「慣らしをしなきゃ」と思っているから、
6千回転以上上げずに、しかもスロットルもゆっくり開けている。
MAX60Km/hくらいしか出せない。
現状の性能はレッツ並みだよ。
軽自動車に煽られる。(*・ε・*)ムー



今日、皇居の周りは車両通行止めで、近づけない。
しゃーなしなので、東京駅の前に行ってみるよ。



お天気悪いせいなのか、3連休でみんなお出かけなのか、あまりヒトがいないね。



四谷、桜田門、新橋を巡って帰ってくる。


感想として、
1.ブレーキの効きがあまい。
 フロントだけだと、効かないとは言わないけれど、大分あまあま。
 レッツよりは、多少効く感じ。
 GSRやZXRじゃないんだから、しゃーなしなのか?
2.小物入れのハンドルとか、ヒンジが貧弱。
 納車数分で壊れたしね。
 優しく扱おう。
3.さすがにに軽い。
 サイドスタンドからの引き起こしは少し重いけれど、押し引きは軽いよ。
 低重心が効いてるね。
4.ちゃんと曲がる。
 アンダーが少ないよ。
 60Km/hくらいなら、思うよりも内側に入る。
 もっと高速もそのうち試したいけれど、そういう使い方は間違いだからね。
5.思ったより振動が少ない。
 ネットじゃさ、「アイドリング時の振動が大きい」 ってあったからどんなもんかと思ったけれど、
 単気筒だと思えば普通。
 マルチじゃないんだからさ。

慣らしが終わって、ぶん回せるようになれば、各部の当りが付けば、また印象は変わるのだろうね。
何だかんだ思っても、良いバイクだと思う。
大切に、末永く乗って行こう。






3連休、みんなはお出かけ?
あめに当らないといいね。
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

同じ「目的地」への到達手段でも、えらく違う

2016年09月14日 | けんたの部屋

同じ「目的地」への到達手段でも、えらく違う






バイクネタじゃないの。
だって、バイク無いんだもん。





本社と同調して来週出張に出かけるんだ。
若干の帰京予定時間の変更があったから、その通達で電話をしてみると、


「なんだよ、もう切符取っちゃったから、変更が面倒だよなー」
「ですが、その予定に変更するので、お願いします」
「グリーン車空いてるかなー」
「何、そのグリーン車って?何でそんなに豪華なの?」
「だって俺、常務様のお付だもん」
「えっ?!常務と一緒だとグリーンなの?僕のは?」
「支社のお前にそんなのあるワケないじゃん。自費で乗れば?」
「何でサラリーいっぱい貰っているそっちが会社経費で、少ない僕が自費なの?!ひどいよっ!」







「こまけーことガタガタうるせーよっ!じゃあ現地でな!!ガチャ!!!」





ここにも経済格差という闇が…。



「金は天下の回り物」って言うけれど、ウチの前はターボで加速していくよっ!
みんなのお家はどお?
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

何か違うのでは?~趣味は自由だけれど~

2016年09月11日 | けんたの部屋

何か違うのでは? ~趣味は自由だけれど~





ウチのちび子、時代劇が大好き。
ビデオに撮った暴れん坊将軍を見て大興奮。





ちび子がなぜ時代劇が大好きになったかというとさ、
夜寝るときにお話をせがまれるワケだけれど、
おとぎ話に飽きたちび子に
「何か面白い話を作れ」ヾ(゚▽゚*)>
と言われ、
苦し紛れに昔のギャグ漫画のテイストを入れた
水戸黄門だとか、暴れん坊将軍の話を作って聞かせたんだよ。
それが大うけ。
その延長で、時代劇も好きになったんだよ。



あとね、笑点も大好きなんだよ。
なぜか甥っ子も大好き。


休みの日にばーちゃん家に行くと、
数多の座布団を重ね上げ、
その頂点を争いながら






「わたしが歌丸やるの!!」!!o(メ`皿´)○()△☆)/
「ぼくが歌丸だよっ!!!」゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!






焦点が違う気がする…。






座布団欲しい?
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

せっかくの縁は、大切にしたい。

2016年09月09日 | けんたの部屋

せっかくの縁は、大切にしたい。




今でも思い出すけれど、芦花公園に数台のボルティが集まってから、ボルティ関東組の歴史はスタートした。
あれから十数年、今は「ツーリングクラブ関東組」に名前は変わったけれど、
そこから広がった縁は相も変わらず楽しい集まりを作ってくれる。




決意をしてGSRとさよならはするけれど、
その縁を切りたくはない。


年末に忘年会があるとはいえ、年に一回しかお付き合いできないのは「七夕ではあるまいし」と思う。
「レッツがある」とは言うものの、例えば250Km以上離れた場所でキャンプツーリングがあるとしても、
僕だけ2日前くらいに出かけなければ、参加することもできない。






選択肢は幾つかあった。

1.GSRはそのままに、何とかお嫁様をごまかして、ジムに通う。
これは無理のある条件だ。
まずお嫁様はごまかせない。
それにクラッチも握れないのだから、これはないよね。

2.GSRにさよならし、レッツで頑張る。
これは上記した通り。
都内だけをプラプラしているのなら、問題なけれどねぇ。

3.レッツも諦めて、車を買う。
軽でも200万円くらいするんだよね。
維持費も考えると、「1」と同じくらい無理のある条件。
比較的同じような価格帯で軽以外で欲しい車は、例外なく後部座席が使えない。(例:スープラとかRX7とか)
それに欲しい車は、車庫に入らない。(ウチは狭小住宅の見本だからね)

4.クラッチのない小さい排気量のバイクにする。
最初の思想は、「GSRの維持費(タイヤ代だったり、車検代だったり)やサーキット走行の費用をジムの月謝に回す」だった。
でも、初期投資は別として、維持費が極端に低いカテゴリーなら可能性はあると思う。



そんな頻繁にツーリングには参加できないだろうけれど、縁はつなぎとめたい。
選択肢「4」について考えた。



最初は、250のスクーターを考えたけれど、あんなに長いホイールベースは街乗りには向かない。
じゃあ、「アドレス125みたいなもの」とも思ったけれど、高速に乗れない。
これじゃレッツとあまり変わらないよね。


あれこれ考えていたら、「150cc」というのに気が付き検索して、CPX150やマジェスティ150があるのを知った。
これ、高速には乗れるけれど、「緊急回避に取敢えず乗れる」って感じなのかな。
ゆっくり走るのは良いとしても、長い間乗るには「エンジンがねぇ」と思う。


その後もネットの海を徘徊していると、「200cc」もあることを知ったよ。ヽ(*'0'*)ツ
250と比べ車体は小さいし、出力はボルティと同じだけある。
オイルも少しだし、タイヤは小さいから安いし、何と言っても車検がないよ。
シート下の収納もあるから、キャンプツーリングも大丈夫。(* ̄ー ̄*)
ちょっち努力すれば、ジムのお月謝と両立できるよ!




だから決めたよ。
今度ウチに来るのは、「バーグマン200」。
GSRと違いサーキットは走れないけれど、みんなとの縁をつなぐのに活躍してくれると思う。






今週の火曜日にスポーツジムに行ってきたよ。
機械を使うと、よく効くねぇ。
体のいたるところが筋肉痛になったけれど、「もっと行ける、もっと行ける」と思うと、ちょっちニマニマしちゃう。
筋肉の付きづらい体だけれど、頑張っていくよ!






「200cc」は中途半端と言わないで!
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

いっぱいやりたいことはある。けれど、全部同時にできるワケではない。

2016年09月05日 | けんたの部屋

いっぱいやりたいことはある。けれど、全部同時にできるワケではない。






60歳の定年を寿命とすると、僕の残り時間は10年と少しとなる。
(この前、ウチの会社の定年が65歳と知り、ホントは15年と少しある)w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!








みんなにもさ、ある程度歳を積み重ねていいくとさ、
「あれがやってみたかった」とか、「これもしてみたかった」
または、「あれを続けていればなぁ」とか思うことはない?



僕は一つあるんだよ。
それはキックボクシング。





お嫁様と結婚するまでは頑張っていたのだけれど、
結婚式1か月前にスパーリングで足をへし折って以来、ずーっとお休みしてた。

結婚後引っ越したこと、道場が近くになかったコトもあり、
ずーっとお休みだった。
けれどね、ホントに不本意だった。






先に書いたようにね、もう残りの人生から逆算した方が早い年になった。
僕の大好きな筋トレ格言でね
「今が人生で一番若いのだから、トレーニングを始めるのは今日がいい」
ってのがあるんだ。
まったくその通りだと思う。

で、決めたんだ。
もう一度挑戦するって。







が、家の収支もそんなに楽ではない。
どこかを出せば、どこかを削るしかない。
じゃぁ、僕の場合どこを削るかというと、
バイクしかないワケさ。

これが一つ目の理由。


二つ目。
昔さ、僕の左手の尺骨突起(通称ぽっこりーな)について書いたことがるのだけれど、
http://blog.goo.ne.jp/volty_kantou/e/db09ded45add53b1d3c9e05fde12f115

これがひどくなってね、1時間くらい乗っていると、後から痛んでちょっちかなわない。
負担が少なくなるよう、クラッチレバーの角度を変えたのだけれど、もう限界みたい。
お盆にお茶の入った湯呑を一つ乗せただけでも、もう左手一本じゃ持てないんだよ。




最初は
「ある程度排気量」があって、「4気筒」で「スズキで」という絞り込みで、たまたまGSRを買ったけれど、
のびのびしたデザインで、ある程度力もあってそれなりに軽い良いバイクで、
決断するまでちょっち悩んだ。
最後、バロンに乗って持っていき、着くまで悩んだ。
けれど、これも転機だと思う。


昨日、GSRをバロンに置いてきたよ。
少し広くなった車庫を見ると、ちょっち寂しい。




昔みたいに、試合までできるとは思わないけれど、
スパーリングまではしたいと思う。

そのためにしっかりと準備はする。
来春または夏前には、腕力の増強と筋肉の壁を作るために、明日からジムに通う。
行けるトコロまで行きたい。
来年が楽しみだよ。






とは言うものの、「まったくバイクに乗らない」というのも悲しいよね。





小さなバイクなら、維持できると思う人!
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ボルティー乗りによるボルティーの為の筑波ツーリング ボル乗りさんありがとう!

2016年09月03日 | ボルティについて

今日はお天気もよくって絶好のボルティー日和でした。

てなことで今日のツーリングに集まってくれたのは9名の紳士と2名の淑女、総勢なんと11名、
いきなりでしたけど集まってくれましたね~

集まってくれたのはクロちゃん、ヨッシー!さん、イシダさん、シモヤンブルースさん、爆おやじさん
ワラビーさん、蒼さん、初ボルさん、こーださん、センバさん、たぬきごんべいです。

集合場所の野田スポーツ公園


今日の主役はこの方達

CB1300乗りのクロちゃんと、バンディット&NC&トゥデイ乗りのヨッシー!さんが
ボルティー購入してのお披露目会となりました。

クロちゃんのビビット、スパトラ付いていてすんごく綺麗でシートも赤でなく黒に交換されてて
タイヤの山もまだまだ沢山あってとってもお買い得の1台でした。
ヨッシー!さんの白ボルはHello...の文字も鮮やかな1台です。


それと新たに兵庫から参加してくれたイシダさん、珍しいTYPE-Tです。

新たにイシダさんが来てくれたので恒例の自己紹介タイムをやって
さあシュッパツ

あち~やね~今日はといいながらR294を快調に走って
ゆたかや 城下新石下店  で だんごを食らう
http://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080603/8011141/

この辺は昨年の大雨の時に洪水の被害のあった地域、
美味しいものを食べてのささやかな復興支援です。



中にはイートインスペースがあって無料のお茶付き、
クーラーも入っていて暑さをしばし忘れる。
甘味も美味しかった~

そこからお昼は そばどころ、つくし亭
http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8011827/


手打ちそばなのでタイミングが悪く、うちらが着席してから粉を練って練ってそして切って
茹でるという工程で最後のざるぞばが出てくるまで時間が結構かかりました。

でもお店に入った時からご主人に「今は時間がかかりますがよろしいですか?」と確認されてたので
ちょうどお店の中で涼んていることも出来たので結果的にはゆっくり出来て良かったです。

お店をでてからは筑波裏ヘンタイコースへ行きましたよ~。
山の中の細っこい林道でしたが、台風が去って間もないこの時期いつもより変態度が増してましたよ~。
そこから表変態コースへ行って急坂登りのバイクで登山、なかなかの道路でした。

そしていつものつつじヶ丘駐車場へ

おいらがいただいたのは梨ソフト、暑かったので冷たい食べ物が身体に沁みる

 
ずらりと並んだ8台ものボルティー、壮観です。


 

まだまだ暑い、そしてまだまだ熱いボルティー熱に当てられた楽しいツーリングでした。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← まだまだボルティー熱い! ってかたはポチッとな


さあさあ、ボルティー大好きってかた出てこいや~~

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ボルティー乗りによるボルティーの為の筑波ツーリング ボル乗りさん出てこいや~

2016年08月28日 | お茶会&ツーリング等

お知らせ 明日(9/3)は筑波方面は雨では無い予報ですのでツーリング行います。
ただ帰りは雨になるかもしれませんので合羽のご用意は忘れずに~~


シモヤンブルースさんのお友達のCB1300乗りのクロちゃんが
なな、なん~とまさかのセカンドバイクにボルティーを購入
ボルティー買っちゃう潔さは素晴らしいです。

それから以前ボルティー乗りで今はバンディットとNCに乗られている
ヨッシー!さんもなんと2回めのボルティー購入

感動的でもあるこの二人のボルティーお披露目ツーリングで
筑波へ行くことにしました。

☆集合場所
今まで何度か集合場所で使用した 野田スポーツ公園 
http://www.vivakid.com/park/nodasports.html

日時:2016年9月3日(土) 10:00集合 10:15出発



国道16号線沿いにあるレッドバロン野田のそばの交差点を県道46利根川方面へ向かい
県道46の道なり真っ直ぐ突き当りに野田スポーツ公園へ到着です。

 ↓ この地図を拡大すると出てくる「都市緑地第一号野田市スポーツ公園」の駐車場です。



ここはスマホナビで向かうと田んぼに出ちゃうという、
難所ですので事前にサーチしておいて下さい。

☆コース

野田スポーツ公園集合
→ ゆたかや 城下新石下店     だんご食うぞ
http://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080603/8011141/

→ そばどころ、つくし亭 お昼はここで
http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8011827/

→ 裏側筑波、林道、フラットダートもあるでよ~ 砂利道覚悟
→ 表筑波方面 時間があればソフトクリーム食べたい。
→ 解散

こんな感じです。(´▽`)



ボルティー乗りによる、ボルティーの為のツーリング


こんな感じです。(´▽`)


※ 天気:前日9月2日(金)17:00時点の天気予報で茨城(つくば)地区の
 降水確率が9月3日6時から18時で40%超えた場合は中止とします。

ボルティのようにのんびりとツーリングしましょう~途中参加、途中帰宅もO.Kの緩やかな集まりです。

ボルティー以外のバイクでももちろん大歓迎です。
ただしボルティーのためのツーリングコースですので
多少の砂利道OK,1車線あるかないかの見通しの悪い林道でもO.K、
ボルティーの遅さとご一緒でもO.K って方が条件です。

山の中をはしりますので途中の給油が無理な場合があります。
集合前にガソリン入れてきてくださいね。

楽しい仲間の集まりなのでどしどし来て下さ~い。
ドタ参大歓迎です。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ← 春だよバイク乗りたいよ~! ってかたはポチッとな


さあ、ボルティー大好きってかた出てこいや~~

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加