ツークラ関東GUMI

ツーリングクラブ関東GUMI

バイク好き、ボルティー好きの仲間が集まって作ってます。
元Volty関東組

夜駆け(ナイトツーリング) in お台場 ガンダム編

2009年08月29日 | たぬきの部屋

Nr.ママriderさんの薦めもあって、夏だナイトミーティングを行いたいと思い
下見を兼ねて候補地のお台場へ行ってきました。

昼間の灼熱地獄も21:00を過ぎた頃には治まって、
ナイトツーリングにはいい季節です。

22:00にお台場潮風公園に到着、
ここはバイクの駐車場もあってなんと二輪は無料です。

丁度止まっていたノーマルの綺麗な銀ボルの隣へ駐輪、
後ろのボルはママさんのかなぁ??

着いたらびっくり、
土曜日ということもあってか大勢の人がお祭りのごとく繰り出しています。
それもそのはず、この日はガンダムの特別コンサートをやっていました。

特設会場のそびえ立つ実物大ガンダム、カッコエ~~~。


ガンダムの足元にはDJの人がいて、
ノリノリのヒップホップ系ミュージックが大音響でかかっている。

コンサート会場にはガンダムファンの人たちが音楽に合わせてノリノリ。
行った事無いですがまるでジャニーズのコンサートの様。
 
レーザー光線はビュンビュン飛んでくるは、ガンダムも色々なとこが光るは、
音楽はノリノリで、ガンダムの頭部が動くとみんなで拍手喝采。

有料会場には入らなかったものの、少し離れたとこから見えたので
充分楽しめました。

アムロ行きま~す」やガンダムのテーマソングなどお約束の音楽もかかって
会場は熱気ムンムン。


会場に行けなかった人も↑この動画で雰囲気を味わってください。

マジンガーZや宇宙戦艦ヤマトで育った私はガンダムに
それほど思いいれが無かったのですが、
精巧に作られた圧倒的スケールの実物大ガンダムを見ると
ファンになってしまいました。

いや~、マニアにはたまらないでしょうね。


でもって、本題、ナイトお茶会やりませんか?
暑い夜、皆で集まり顔見世と大いに語りましょう!

スケジュール: 21:30集合 23:30解散 (途中参加、途中離脱もちろんO.K)
         もしかしたら、サイデリアお台場店かマックへ行くかもしれません。


集合場所: お台場 潮風公園 

開催候補日: 9月4日(金)又は 9月5日(土)

私を含めて3人以上集まるようであれば開催します。

平日の夜がいいのか、土曜の夜がいいのか、
沢山の皆さんが集まれる日を優先したいです。

参加表明はこちらのブログコメントにでも、
tanuki200601●yellow.livedoor.com ←●を@マークに変更してメールでもいいです。
ボルティ好きさん、自転車好きさん集まりましょう!

※開催当日11:00気象庁発表の東京地方18:00~24:00の
降水確率が40%以上であれば中止とします。



集合して駄弁るだけですので、
バイクでも自転車でも輪行、歩きでも、電車・タクシーでも勿論ご参加O.Kです。

候補日が決まればまた改めて募集します。


あのガンダムを壊すのは勿体無い~。
ガンダム好きの方もそうで無い方も応援のポチっとお願いします。
       ↓
     にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

皆来てね~~夜遊びしましょ

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

やっちゃった!!

2009年08月26日 | けんたの部屋

やっちゃった!!



24日から26日まで遅めの夏休みだったのよ。
で、25日
たまには朝の散歩にでもと思い、ボルティを引っ張り出す。
案の定バッテリーが上がっていたので、軽く押しがけする。←いつものことだから慣れてる

都心へ向かっている途中。




お巡りさん達がいたのは無意識に眼の端に入っていた。←無意識だから気にしてない


交差点近くになり、一番右の車線から一つ左の車線へと移る。
すると、何やら歩道から叫んでいる人の声が耳に入る。
チラ見すると、さっきのお巡りさんの中の一人だろう。
自分には関係ないと思いそのまま直進すると、後ろから拡声器で
「ナンバー○○、赤いバイクの方、左によって止まってください」
と呼びとめられた。
バックミラーで確認すると、白いバイクに乗ったピーポ君の同僚がそこにいた…。





小道に入り、ヘルメットを脱ぐのもじれったく、赤線で車線変更していない旨を伝える。←赤線なんか無かったから当たり前

すると
「右折車線から、交差点直前で直進に入ったでしょ。直前で車線変更できないのですよ



そう言われれば、そんな決まりもあったような気もするなぁ。




罪状は
「直進時右折車線通行帯通行」
だそうな。



割とやったことは素直に認める方なので、手続きは淡々と進み、10分ほどで終了。
いや~、隙だらけだったね。
捕まったのは4年ぶりくらいかなぁ。
まぁやっちまったことは仕方がないのだけれど、罰金が痛いね。←6千円
1年前は正直大したことのない金額だったけれど、今は非常にきついよ。

やっぱり
「今日は休みだから、頑張って出勤している人を眺めながら優雅にお茶でも飲もう」
などと思ったから、ばちが当たった?!
しばらくはお坊様のような生活になります。



そんなヘマはしないぜ!!という方も、気持ちを分かってくれる方も「ポチ」をぜひ!!
        ↓
     にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

新型ボルティ!?

2009年08月24日 | けんたの部屋
新型ボルティ


僕がボルティを持っているように、
ウチのちび子(2歳10か月)も2台乗り物を持っている。


アンパン号(←シンナーではない。アンパンマンの三輪車)
と黄色いバイク型のもの。



 ある日お嫁様が
「このバイクの名前はなんて言うの?」
と質問すると、
少し考え


「新型ボルティだよ」

と返答。


みなさん次に出るボルティは三輪らしいですよ。


新型の長所は
・足つき性バッチリ
・片手で持てるくらい軽量
・かなりナロウなタイヤだが、三輪化により足を離しても自立可能



欠点は
・前後ブレーキレス
・ウエット、ドライに関係なく、グリップしなさそうなタイヤ



はたしてスズキからの販売はあるのか?!




イメージカラーは黄色がよいヒトも、他の色がよいというヒトも是非!!
              ↓
           にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

車でキャンプ(後編)

2009年08月21日 | たぬきの部屋


二日目

キャンプ場の朝は早い。
なんと隣のテントからは5:30に声が聞こえてきた。

隣の父子の会話
父「カブトムシは太陽が昇ると隠れちゃうので今から捕りに行くぞ
男の子「うん、分かった

いいですねぇ男の子。
我が家は二人とも女の子なのでたくましい遊びは出来ません。

一泊で帰るつもりだったのでテントを撤収しチェックアウト。
この日は九十九里浜沿いにあるプール、蓮沼ウォーターガーデンへ行きました。

お天気にも恵まれてこの日は混みこみでした。
でもここのプールは水が塩素臭くなく、冷たくってとってもいいプールでしたよ。

波のプールや流れるプール、大人から子供まで楽しめます。

砂浜もあってプチ海岸のようです。



15:30頃ちび子の「帰りたく無い」発言から、「もう一泊するか」になり
再度、有野実苑オートキャンプ場へ

それからが大変
19:00でキャンプ場の車の出入りが出来なくなるのに
キャンプ場に着いたのは18:00

また「バーバキューがいい」とのことで大急ぎで10分で寝るテントだけ設営し、
買出しへ。

炭やらお肉や野菜、それとシュラフも購入し、19:00ぎりぎりにキャンプ場へ。

メッシュテントの設営、バーベキューの準備そして食事、時間の経つのは早いです。

段取りの悪さもあって、食事が終了したのが21:40
既に他のテントの方は就寝中もちらほら。。。。。
露天風呂は21:30が締め切りなのでこの日はお風呂に入れませんでした。


後片付けを終え、歯磨きをしたら、もう消灯時間の22:30
すんごく慌しい


いまさらだけど、二日目の朝に予約しておけば撤収&設営の時間がいらなかった。
バーベキューをやめてコンビニ弁当にすれば早かった。
シュラフを持ってくれば良かった。。。。。。\(__ ) ハンセィ




プーさんのサンシェードでちび子は寝て、
私と嫁さんは前日と同じようにデカテントで寝ました。
でも今日は封筒型シュラフを購入したので安眠が出来ましたよ。




最終日

キャンプ場の朝は早い。
嫁さんと二人で6:30に起きてキャンプ場を散策。
この辺は自然がたっぷり残っていて緑が濃くていいとこです。
一時間ほどして戻ったらちび子も起きていました。

朝食を食べてのんびりと撤収作業開始です。
ちび子はキャンプ場のプールで遊んでました。

今日は九十九里の片貝海岸へ

ここはビーチは広くて遠浅で海の水も綺麗でした。

お昼に着いたのでまずは海の家で
「イワシの刺身定食」と「アジの刺身定食」を食べました。

新鮮な海の幸は美味しい。




その後、波打ち際で貝を拾ったり、水着ギャルを眺めたりして楽しんで帰路へ。

最初から2泊3日で予定すれば、
二日目に撤収&設営が無くあんなにバタバタしなくても
済んだのに・・・・とちょっと後悔しています。


アウトドアライフ、初めてで戸惑いとペース配分が分かりませんでしたが
楽しかったなぁ、また家族でお泊りキャンプへ行くぞ!


キャンプが好きな方もそうでない方も、よければ応援お願いします・・・・。
  ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ



これがいい経験となったので二人用テントを購入して、
キャンプツーリングにも行くぞ~~~。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

車でキャンプ(前編)

2009年08月19日 | たぬきの部屋

お盆休みの時に家族3人で初めてのオートキャンプに行ってきました。
(でか子は部活で不参加です。)

前々からテントに泊まることに憧れていて遂にこの日を迎えることとなりました。
特にちび子はプール用に買ったプーさんのサンシェードに泊まる気満々。


装備1
メッシュのテント、10年前にフリマで購入。
通常のテントだと思い購入後組み立てたらなんと4面メッシュ、
虫除け、日よけテントなんですね。(スクリーンタープというらしい)
今年の春に三郷公園にて組み立てたら、うまく組み立てられず四苦八苦。

嫁さんと二人で30~40分位格闘していたら、詳しそうな近くにいた方が
見るに見かねてお手伝い&アドバイス。なんとか組み立てられました。
お世話になった方ありがとうございました。


装備2
5人用テント(275Cm×275Cm)、4年前にフリマで購入。
今度のはメッシュテントでは無いことを確認してから購入。
オートキャンプに行く前に三郷公園で予行練習。

嫁さんと二人で30分位格闘し、写真を撮りながらなんとか組み立てました。


装備3
プーさんのサンシェード、これは完璧にプール&海で使用する日よけです。

でも、ちび子はこれに泊まると言い張っているのでとにかく持って行きました。

ここまでの写真は三郷公園で撮ったものです。


初日
目指すは成田に程近い有野実苑オートキャンプ場
ここはネットで調べたら我が家からも近いし、初心者でも楽しめそうな評判。
AC電源もあるとのことなので、ホットプレートと扇風機を持ってGO

お昼頃キャンプ場に到着、AC電源を確認すると1000W迄はO.Kだけど
それ以上は無理。
ホットプレートは1300Wなので使用出来ないことが分かりました。
手を抜こうと思ったけどダメでした。
素直にバーベキューコンロを持って来れば良かった。トホホ・・。


キャンプ場から10キロ程の距離にあるベイシアフードセンター八街と
カインズがくっついたショッピングモールで買出し。
バーベキューコンロや炭やトングや食材などを購入してキャンプ場へ。

そしてテントの設営開始、
練習を積んだだけあってここでは割と楽に3つのテントを組む。
設営中、ちび子は施設内のブランコなどで遊んでます。
ブランコ脇には雨上がりで出来た1m程の水溜りに2匹も小さなカエルがいました。
豊かな自然が残っているのですね。
 テントの設営完成


メッシュテントの下でバーベキュー、暑い中で熱い肉を頬張りアツアツ!
でも美味しい。ヤキソバも作ってお腹一杯。

あたりも暗くなり花火をやってしばし休憩。
キャンプ場の露天風呂でゆっくり汗を流して眠りへ。

暑さを心配して扇風機を持ってきたのに、かなり涼しい。って言うより寒い。
タオルケット一枚で済むかと思っていたのにシュラフを持ってこなかった
自分に反省。

長袖、長ズボンは持ってきていたのでそれを着てどうにか朝まで凌ぎました。
でも、嫁さんは脂肪のヨロイをまとっているせいか、全然寒くない模様。

サンシェードで寝ているちび子はそのまま朝までそこで寝てました。
途中で怖がってこちらのテントに来るかと思っていたのにちょっと拍子抜け。


こうして初日の夜は更けて行きました。



家族サービスで疲れたお父さんへ愛のポチッを・・・・。
  ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

怒涛の後編へ続く

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

耐久ツーリングその2・・・

2009年08月14日 | isamuの部屋

今朝、ブログにツーリングレポを書き込んだ後に

病気がでたかも・・・過去にブログで見たくるくる病かも・・・

それは今回ツーリングでは天気が曇りで、なんだかすきっきり
しなかったかな~ でも今日はこれは出かけるしかないと・・・
ついボルに またがい長瀞方面へ コースは次です。

★大宮(国道16号)⇒川越にて(国道254号)⇒嵐山(254号)
⇒花園(国道462号)⇒下久保ダム到着、帰りはそのままリターン
しました。
*走行距離180kmです。
今日はさすがの私も疲れました。
明日は静かに家で庭の草むしりをして過ごす予定です。



ダムって良く作りましたね~水不足は問題なさそうに
いっぱいでした。


ここがせき止めている部分です。崩れたら大変なんだろうな~
ここの水は東京・埼玉・千葉への飲用の貯水ダムのようです。

*ご案内です。東京・埼玉在住の方は丁度良いショート
ツーリングにお勧めです。
ではまた。

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の耐久ツーリングが正しいのかも・・・ 走りすぎです。

2009年08月14日 | isamuの部屋

以前報告していました8月12、13日のツーリングに行ってきました。
天気はで雨が降りそう・・・ちょっぴり寒い~でも楽しかったかな!!
コースは当初の計画を多少変更することにしました。

◆12日(水) 走行距離368km

4時20分自宅を出発⇒岩槻(16号)⇒柏(6号)⇒水戸(6号)⇒北茨城(6号)
⇒いわき(6号)⇒富里(6号)⇒福島浪江町(114号)⇒福島駅付近に宿泊

◆13日(木) 走行距離400km

8時00分ホテルを出発⇒福島(4号)⇒郡山(6号)⇒那須(6号)⇒矢板(120号)
⇒日光(120号)⇒中禅寺湖(122号)⇒沼田(17号)⇒前橋(17号)⇒大宮着

*上記のコースに沿って写真を添付します。



・日立市に8時頃着いた~お尻がちょっと痛いかも・・・で寒い~



・浪江町から福島へつながる114号沿いに鉄腕ダッシュの秘密の撮影現場が
googl地図で発見したので探索してみた。
どうも中央に見えるポストの先を入ると・・・怪しい門を発見



・どうもこの門の先にブルーのつなぎを着て白いTシャツ姿の二人がいるのを
発見!!しかし遠すぎで良く見えなかったです。
右のインターホンと監視カメラらしき物がとっても怪しい・・・



16時40分福島に到着!! 駅周辺のホテルに宿泊


◆13日(木)8時ホテルを出発し日光へ


12時30分日光の駅前に到着!!涼しくないな~暑い



13時30分日光東照宮を過ぎ山手のカーブを抜けると明智平に到着
ここで食事を採るこのに・・・あまり美味しくないかも??

13時10分中禅寺湖に到着!!ん~天気もよくなり綺麗でした。



中禅寺湖を過ぎくねくねの道を上に上に走ると涼しい~
海抜1,628メートル、ちなみに習志野市に住んでいた時のアパートの
海抜は0メートルでした。14時頃でした。

ここから122号を70キロで沼田へビュンビュン1時間走る~タイヤは新品を
出発前に変えたのでそこそこのグリップ力でした。
この先はご想像してください。
題名の通り帰路となりました。 自宅について疲れがどっときました。
でもでも楽しかったです。

*笑ってください。この走り方・・・・

 





 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

とある部長と子羊な僕の会話

2009年08月09日 | けんたの部屋

とある部長と子羊な僕の会話




会社に行くためにバスを待っていると、別部署の部長と一緒になった。
僕の通勤時間は長く、会話の中でその話になった。


「けんた君は通勤時間どのくらいなん?」
「出勤時は
1時間20分くらいですかねぇ。帰りはバス待ちがかなりあるので1時間半から1時間40分程度でしょうか」

「ふ~ん…。会社の近くに引っ越して来んのか?

もっと社畜になれるで」(笑顔)




・・・・・・。






それは絶対にイヤです。
それと、


もっと

ってなんですか?!



絶対に会社の近くになんか行かないよっ!



社畜なあなたも、自由を叫ぶあなたも是非「ポチ」を!!
        ↓
      にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

最後の決勝

2009年08月02日 | けんたの部屋

スターティンググリッドへと向う最終コーナー出口を

「うっひゃひゃひゃ!!これでいけるぜー!!」


とヘルメットの中で叫びながら走る。
これから決勝スタートだ。


予選は散々だった。
タイムも
24秒台と、ノーマルで走ったのと変わらない。
さん太さんからキャブをバラしてもらい、タンクキャップも借り、その他にもう一つ小細工をした。
単に燃料コックをリザーブにしただけなんだけれどね。

症状とか色々検討し、現状のけんた号は燃料コックが通常の
ONの場合、ごみが詰まって燃料がキャブへ行っていないんじゃないかと考えた。
なので、リザーブにすれば燃料が行くと思ったのさ。
「キャブを借りて交換すれば?」
との意見も頂いたけれど、今回はこれで行く事にする。
最後になるかもしれないレースなのに、ものすごいギャンブルだよ。



11
時前さん太さん、Gさんと共にコースへ入る。
グリッドへついたときの感想は

「ずいぶん後だなぁ」


予選の結果は、グラトラクラス
8台中6番目のタイム。
僕達にプラスして、
NF250クラスが前に並んでいるから、僕のスタート位置はかなり後ろだ。


エンジンスタートの合図が出ると、さん太さん
Gさんは退場。



決勝スタート前に、バイクの様子を見るために
1周させてくれる。
さて、調子はどうなっているかなぁ。
はやる気持ちと不安を押さえながら、前に続いてゆっくりクラッチを繋ぐ。




1コーナーを抜けると全開!

良いよ!
予選とは感触がまったく違う。

インフィールドを抜けバックストレッチ。
ここでも、全開での調子良さは変わらない。
スターティンググリッドへと向う最終コーナー出口を
「うっひゃひゃひゃ!!これでいけるぜー!!」
とヘルメットの中で叫びながら走る。
これから決勝スタートだ。


グリッドについて、調子が戻った喜びを、関東組のみんながいると思われる辺りに手を振って表現したけれど、分かったヒトいたかなぁ。
同時にレースの走り方を考えれば良いのだろうけれど、
細かい事を考えるタイプじゃないので、前に並んでいるボルティをスタート直後にまとめて抜く事にした。

日章旗が準備され、前へ出る気は
120%なる。
気ばかり前へ出て、ジャンプスタートしないようにしなきゃ。

日章旗が振り下ろされて、一斉にスタート!
バッチリ車体は前へ出ていく。
1コーナーへは3番目で入る。
予定と少し違うけれど、ものすごく上出来。
先頭は
Uさん。
2番目は赤いボルティ。


赤いのを抜くのに手間取る。
もう少し突っ込めばよいのだけれど、中々できない。
モタモタしていて、
Uさんが逃げていくのが歯がゆい。

最終コーナー入口で赤いのを抜く。
さて、反撃だよ。



けんた号の調子は上々。
徐々にトップの
Uさんとの差を詰めていく。
が、ある程度の差を残して、それ以上は中々追いこめない。
Uさんはちょくちょく振りかえっているから、気にはなるみたいだ。


そんなこんなで7周目の第
2ヘアピンの立ちあがり。
Uさんのスリップにはいる。
上手いコト真後ろに張り付いた。

思わずニヤける。
いけるよ。



バックストレッチが
2/3くらい過ぎた辺りで真横に並び、そのまま抜いて最終コーナーへ。
ケーシーストーナーになった気分だよ。←共通部分はバイクが赤いコト

「優勝」

の二文字が目の前に浮かぶ。
関東組でも見えた人もいただろう。


このまま逃げ切るつもりだった。
前のブログの中で、
「第
1ヘアピンの入り方を変えた」
と書いたのだけれど、これが仇になった。

確かにタイムには繋がったのだろうけれど、思いっきりインが開くラインなんだよね。
8周目の第1ヘアピンでがっちょりインを刺される。
せっかく先頭に立ったのだから、もう少し考えろよ俺…。
まぁいいさ、先はまだあるし、必ずチャンスが来るよ。

こんな考え方ができるのも、けんた号が調子よいからだ。
先頭に返り咲いた
Uさんは、最終コーナーのインをしっかり固めてるよ。
ここら辺は流石に上手いねぇ。

9周目のインフィールドで差を詰め、再びバックストレッチで勝負するコトにする。

2ヘアピン入口。
ブレ
-キングを始めるか始めないかのタイミングで、NF250クラスのトップ集団が突っ込んできたよ。
驚きもしなかったし、慌てたわけではないのだけれど、
1速落すつもりが2速落ちてた。
このコトにクラッチを繋いで、リアがスネーキングを始めてから気が付いた。
普段なら
1速上げなおすのだけれど、なぜかこのままの方が立ちあがりに有利と思いこみ、強引にコーナリングに入る。
いつもより
1速低いギアで入っているのだから、いくら回転上げても全体的に速いワケないよねぇ。

ここでのミスが、今回の勝負を決定したと思う。

リズムが何となく狂った。
トップには手を伸ばせば届く感じがし、みたび抜くコトを試みるも、前へ出るどころか、横にも並べない。
各コーナーの突っ込みは、微妙に遅いコトがはっきり分かる。
前に影響されて、自分のペースに乗りきれていないからだ。←修行が足りないね
それと、最終コーナーのコーナリングの悪さは、その場にへたり込みたくなるほどよく分かったよ。←コーナー出口で、前が離れていくんだ
これは、突き詰めていくと最終の入り方が悪いんだよね。
てなワケで、この状態のままゴールラインを通過。


ギャース!!また勝てなかったよ!!!


結果は自己最高の
2位でした。
今回のレースを振り返ってみると、
決勝においてのけんた号の調子は、これ以上はないというくらい調子もよく、これまたこれ以上はないくらい勝機があったんだよねぇ。
実際いつものレースは、前に離されたついでに後も離れてくれて、一人旅で走っているコトが多く、こんなに絡んで走ったのは初めてだった。
実際ワクワクして走れたし、楽しかった。
(とは言うものの、夕方には大将のトコに電話して、車体周りの相談をしたりするくらい、かなり頭に血が昇っちゃってたけれどね)
今はかなり落ち着いてきたので、けんた号をノーマルに戻したけれど、レース終了1日
2日は頭から血が下がってこなかったよ。


さん太さん、たぬきさん、
fukuさんをはじめとするボルティ関東組のみんなと、応援してくれたみなさん。
それと車体を工夫して作ってくれた
G2の大将。
優勝できなかったのは僕の力不足だけれど、けんた号はレースのたびに速くなっていき、今回はトップ争いを楽にできるほどになりました。
最後は、いつもの変わり栄えのしないお礼になるのだけれど、みんなのおかげで最後まで走るコトができました。
ありがとうございました。
また走る機会ができたら、懲りずにご協力と応援をお願いします。

これでレースのお話しは、しばらくお仕舞い。
またいつかレースブログを書けるコトと、その時には優勝報告になるよう望みを繋ぎながら、いつかの次回に続く。
     ↓
   にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

トラカラーにしてみました。

2009年08月01日 | isamuの部屋
先週、Z2のテールにして「たぬきごんべいさん」の

コメントに影響され初代のZ2カーラーにしてみました。

どうなんだろ~自分的にはなかなかと思い結構満足しています。


別件ですが、今月に福島、新潟、長野、をロングツーリングしようと

思っています。

誰か一緒に行ける方がいらっしゃいましたら行きませんか? まだコースの

計画は立てていませんが。。。








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加