ツークラ関東GUMI

ツーリングクラブ関東GUMI

バイク好き、ボルティー好きの仲間が集まって作ってます。
元Volty関東組

タイヤを替えたよ

2012年08月31日 | けんたの部屋

みんなはさー、タイヤのメーカーにこだわりはある?
僕は、ずーーーっと昔からブリジストンばっかりだった。



ウチの父親は運送業をやっていてさ、
タイヤは消耗品だから、いっぱい使うのよ。
で、父親の友達がブリジストンのショップをやっていたから、
タイヤから自転車からゴルフクラブまで全部ブリジストンだったんだ。

だから、タイヤと言えば「ブリジストン」しかなかった。



ZXを買った時は、終わったタイヤを履いていたから、納車する前にすでにタイヤを新しくしたのだけれど、
当然選択するのはブリジストン。




でもね、ぴったりのサイズを作っていないのよ。
ブリジストンは。




ZXは約20年前のバイクだけれど、その当時のリアタイヤの全盛は18インチ
(フロントは17インチ。16インチじゃないだけまだまし)


今の全盛はリアも17インチ。

絶滅が危惧されている18インチは、タイヤの選択肢がほとんどない。


それでもね、ZXを買った時にはまだブリジストンに090というハイグリップタイヤがあったのさ。
(ラインアップされているサイズ
サイズは150/60/18。ちなみに純正のサイズは140/60/18)


ワンサイズくらい太くったって、大した違いはないだろうとそれを履いていた。




ハイグリップだから、減るのも早い。
サーキット走行約5時間で、フロントタイヤが終わっちゃった。
「替えなきゃだなー」って思いながら、ブリジストンのホームページを眺めていると、


090を生産終了だって…。



でも、003という新しいのが出てるじゃないの。
早速サイズを見てみると、




18インチ作ってないよ…。



ボルティのときもそうだった。
ブリジストンは、ハイグリップタイヤのラインナップはなかったのよ。
ブリジストンはマイナー車のタイヤは作らないみたい。



その時、ボルティ手を差し伸べてくれたのはダンロップだった。
(ちなみにそれはTT900でした)



で、今回も手を差し伸べてくれたのはダンロップだったのさ。
タイヤの名前はα12。

なぜかカワサキ指定のサイズのがしっかりあるよ。


もうブリジストンの信者は止めます!


今度からダンロップについていくですよ!!


で、先週替えてきた。



ワンサイズ細いだけだけれど、すごくナローに見えるね。



感じとしては、フロントの動きがすごく軽い気がする。
帰り道の短い距離だったから、そのくらいしかわからなかった。
9月の後半に筑波へ行くから、それまでに慣らしを終わらせなきゃ。

ブリジストンとどう違うか、楽しみだね。




コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

二番じゃだめなの

2012年08月23日 | けんたの部屋

小さい子供を持つ親なら、一回は思ったことがあると思う。



「子供からどれくらい好かれているのだろうか」って。



まぁ、好かれているのは当然ながら、有体に言うなら
「順位は何番目なんだろう」
というのが気になるところではないかと思う。
(自信がないわけじゃないんだ。気になるだけ。というより、「一番好き」って言わせたい!)



でも、そんな愚問を口にしようとは思わなかったのだけれど、
先日お嫁様がとうとう聞いてしまった。



お嫁様 : 「ねぇねぇ、ちび子。誰が一番好きなの?」
ちび子 : 「ばーば(お嫁様のお母さん)」←間髪入れず
お嫁様 : Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

それでもめげず

お嫁様 : 「じゃあ、二番目は?」
ちび子 : 「パパ」
お嫁様 : щ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!!
僕 : 心の中で「ヒャッハー!!やったぜー!!」アヒャヒャヘ(゜∀゜*)ノヽ(*゜∀゜)ノアヒャヒャ


心で血を吐きながら
お嫁様 : 「じゃ、じゃあ3番目は?」
ちび子 : 「ママ」


1番が自分の母親なのは良しとして、2番がおとうちゃんじゃ面白くないお嫁様。
反撃はその夜だった。


ちび子は今だ寝るときに、お嫁様か僕のどちらかに、抱っこされるか手をつながないと寝ない。
その日、ちび子はお嫁様にだっこをせがんだ。
するとお嫁様は
「だってママは3番なんでしょ」(ノд・。) クスン
すかさずちび子は
「ホントはママが一番なの(ハート)。大好き!!」




変わり身&世渡り上手だね。




しかし、そのことがちび子に何かの変化をもたらした。
次の日から僕の呼び方がなぜか



「二番の人」


になった。



たとえば
「二番の人、一緒にゲームしよ」
とか、
「二番の人、一緒にテレビ見よ」
など。













屈辱だよ!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡





僕もやられてばかりはいられない。
一緒にトイレに行ったとき。(ちび子は今だトイレに行くときには、僕をお供にする)

「どうせおとうちゃんは2番なんだから、もう一緒にトイレに来ない」
と、ちょっち反撃してみた。

すると、お嫁様のときと同じく
「パパ大好き!! ホントは一番なの(ハート)」

反省したみたいだから、許すことにした。←大甘




それからと言うもの


「パパ、一番なんだから、靴履かせて」
「パパ、一番なんだから、抱っこして」←家を出て10歩でこのセリフ。その後駅まで抱っこした。
「パパ、早くして。一番なんだよ!!解ってる?」
等々












女に騙されていると解っていながら、それを信じたくないが故に、深みにはまっていくおっさんを地で行ってる気がするよ…。  

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

(漠然とした)テーマはあるけれど、腕がない

2012年08月18日 | けんたの部屋

昨日(17日)、バイクの写真を撮りに行ってきたよ。
テーマは

「絵になる写真」

ちょっち漠然としているけれど、まぁ、見て「いいなぁ」と感じられるものが撮れたらいいねぇ。







朝 04:15 に目覚ましが鳴る。
しばらく「ぼさー」っとしながら、ちょっち早く起きすぎたかなぁと思う。
外はまだ真っ暗←当たり前
家の前に新聞屋さんのバイクが止まり、新聞をポストへ入れる音がする。
大体 05:30前には空が白々してくるし、今日は平日だから人も出てくるだろう。
さっきの考えを取り消し、慌て気味に体を起こす。


04:40 に家を出る。
すぐに国道1号に入るが、外はいまだ暗い。
僕のヘルメットはスモークミラーだから、まだはっきり見えない。
だから、車の後ろについて走ってく。
この時間、踏む人は踏むから、それなりのペースだ。


東京タワーが見えるころには、かなり明るくなっていた。
今日もよい天気だ。

           

走っているときに撮れれば、1枚目のが良いかな。

丁度東京タワーのわきを抜けるころ、朝焼けに照らされたタワーが素敵だったのだけれど、
目的の地があったので、
「また撮りに来ればいいや」
と自分を納得させ、そのまま皇居へ向かう。


皇居前の「馬場先門」の信号から二重橋へ行く道は、あまり車が通らない割に広く、そこか見る皇居の先はすごく抜けいていて、
通りに真中にバイクを止めて写真を撮ったらスケール感が出て面白いだろうと考えたのだけれど、時すでに遅し。

結構車が出ている。
事故になっては困るので、ここはすぐに諦め、東京駅前へ。


駅前を抜けようとしたら、なんか素敵な店が。

          

なんとなく撮ったって感じ。


ここは早々に切り上げ、今日の目的地へ。



今日の目的地の一つ目は、

「秋葉原駅」


この前、電気街口を出て、秋葉原クロスフィールド左手、京浜東北線を右手にした時の広場が幾何学的で、
その向こうに見えるビルなんかも無機質で、
「バイクを置いて写真を撮ったらカタログみたいかも!」
って思ったんだよ。




でもね、この日はよく思えなかった。
もう少し薄暗い方が、雰囲気良かったのかも。
ここは1枚も撮らずに撤退。


もう一つの目的地を目指し、中央通りをまた皇居の方へ戻る。


途中ね、万世橋から見るビルが、朝日に照らされて綺麗だったのと、
その近くの路地も光っていて素敵だった。

            

でも…



写真の腕がないから、雰囲気が出せないよ。orz


特に万世橋のは、










まったく、何を写したいのか解らない。



ホントは、もっとキラキラしていて、霞んでいてよかったんだよ。
腕のなさに苦笑いしながら、次へ向かう。






この日最後の撮影スポットは、





迎賓館


      


白に緑は鮮やかかなぁとは思うけれど、黒い方がかっこよかったかな?


これはスケール感が出ていてよいかと思うけれど…
      

バイクいらないね。(@_@;)



ここら辺が少しはよい?
            

「ZXR」のロゴのは







高貴な感じがしない?





それにしても、
迎賓館は綺麗ねー。
            

一度はこんなところで、ご飯でも食べたいものだね。←暴言






最後にもう一枚
      


北の丸付近で見える首都高4号線となんだけれど、
以前から
「ここでバイクの写真を撮ったらかっこよいに違いない」

と考えていた。



で、撮ってみたのだけれど、





ドラマチックじゃないねぇ。



これも光をコントロールしたり、いろいろな小技が使えない故だ。(T_T)



もっと勉強しよっと。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

赤城、榛名、横手の山ツーリング

2012年08月15日 | お茶会&ツーリング等

前から気になっていた赤城&榛名、早起きしましたよ、
もう3:00には起きて3:40分自宅出発

流石に環七はスイスイで関越道へ、午前5時の高坂S.Aは結構ひっそりです。
いつもはバイクであふれている2輪駐車場も貸切状態

真っ暗な闇から朝焼け、そして日が昇り アサ~~

赤城高原S.Aで元気に朝からラーメン、ブー次郎らぁめんを食べました。

味的には海の家ラーメンのようですが、チャーシューがとろとろでとおってもウマイ。
寄ることがあれば是非お試しを


まずは赤城山
関越昭和IC → 赤城西麓広域農道 → 県道251号 → 赤城神社

県道251はグングン上る道で涼しくなるのがわかる道で適度のクネクネもあって走りやすいです。

赤城山は透明度の高い綺麗な大沼に神社があり、レトロちっくでしたよ。

休憩所にはこれからトレッキングを始めようとしている山ガールもいましたよ。

赤城山はとっても涼しく時間も9時なので気温は20度、火照った体には最適です。

次は榛名山を目指してGO
県道4号 → R353 → 県道33号 → 榛名山

県道33号は伊香保温泉を抜けて山を登ります、クネクネには登坂車線もあり道幅が広く走りやすい。

長い直線はメロディラインになっていて、「静かな湖畔」が聞こえます。 ってバイクだと聞こえません!
でもこの直線は気持良か~~。

榛名湖畔を半周し、時間は10:10、早起きしたから時間に余裕ありますね。

マップル見たら草津方面が良さそうなので横手山方面へ

県道28号(高崎榛名吾妻線)→ 県道58号 → R406(須賀尾峠) → R292(草津道路)→ 横手山

県道28は裏榛名とも言われる快走路、登坂車線もあっていい道です。バイクの楽しさを満喫出来ます。
R406は途中まで道幅も狭く、出てくる国道表示で安心できます。
須賀尾峠にかかると少し道路が広くなります。

 途中、草津道の駅で休憩

R292はかの有名な志賀草津道路、草津を経て逢ノ峠、渋峠で横手山。ここは道路も景観も気温も最高!
硫黄の匂いが充満する場所や、はるかに見える山々の稜線、国道最高所、五感で感じる道路です。
 山々が見えて気持ちいい~~~

渋峠ホテルレストランで休憩、ここは群馬・長野の県境でもあります。
 中の喫茶コーナーは群馬、レストランコーナーは長野

ここから引き返します。日本国道最高地点で写真を撮って草津温泉。

西の河原大露天風呂で汗を流し帰路へ。

R292 → R145 → R353 → 渋川伊香保I.Cより関越道


途中で食べた麦とろそば定食 

関越道までの長野街道は結構な距離がありました。
疲れてきたから余計に距離を感じたのかもしれませんね。

関越は藤岡JCTより25Kmの渋滞、それなりのすり抜けで無理のない程度に休憩しながら帰って来ました。

だんだん暗くなってヨル~~

自分にしては結構走りました。

全走行距離 520Km


お尻が痛いっていうか、あせもになりそうでした。

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

夏場はダメ

2012年08月12日 | けんたの部屋

いやぁ~、毎日暑いねぇ。
皆さんは夏休みに入っているのかな?
僕なんかのセクションの人員は2人しかいなくて、交代で休みを取るから、僕の休暇はまだ先デス。


休暇を利用して、ツーリングとか行く人もいるのかな?

でね、今回は「ZXは夏場が苦手」というお話。



この前、大将のところへブレーキパッド交換に行ったんだ。
僕ん家から大将の店まで、約50km。
道程として、高速+高速もどきが約30km。
一般道が約20kmって感じかな。


その日も暑かった…。


最初は調子良かったのよ。
高速は混んでなく、ラジエターに風がいっぱい当ていたから。

大将の店に続く後半の一般道は、常に渋滞している悪名高い16号。
16号を走り始めて暫くして、ニーグリップができなくなった。


理由は





フレームがエンジンの熱で、触れないくらい暑くなるからさ。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/




困った…。



僕ね、足がルパンみたいに細いのよ。
太ももの肉がなくて、タンクで上半身を支えられないんだ。
ひざ関節の内側の一部だけで上半身を支えているのだけれど、
それが丁度フレームの位置なんだよね。
非常にあっちい。



レプリカでニーグリップできないと手で上体を支えることになって、
手首や首が痛くなるんだよねぇ。
ましてや、渋滞にはまってちんたら走っていると、てきめんにキツイ。
どうにかすり抜けしても、ラジエターに満足に風は当たらないからねぇ。


そんなこんなで何とか大将の店にたどり着いた時には、
膝の内側は真っ赤になってた。
一度熱傷だね。



ホント、熱いんだよ。
サーキットを走っているときは、つなぎを着ているから気づかない。
たまに走ると、こうなってから思い出すんだよね。



「夏の昼間は走っちゃダメ」


ってコトを。




それにしても、メーカーはこのコトに気付かなかったのかな?

それとも、街乗りするなってことかな?


とは言うものの、たまには街乗りしたいよねぇ。
だからこの時期は早起きして走るですよ。




でも、朝から暑いんだよねー。
暑すぎても、寒すぎてもヤダなー。

 

 

 



<colgroup> <col width="505" /></colgroup>
マリネラ王国にでも引っ越したいなー。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

誤解だよ…

2012年08月05日 | けんたの部屋

ふと、ちび子に


「サーキットに行ってみたいと思わない?」


と聞いてみた。




「行かない!」



即答でした。(ToT)



大喜びで「行きたい!」と言うとも思っていなかったけれど、
0.1ミリ秒の速さで拒否とは…。



しかもそのあとすぐ





「だってサーキットは汚いでしょ?」





誤解だよ!(@_@;)


モトGP見てもパドックは綺麗でしょ!


もしかして、ユーチューブで見ている車載動画の印象が悪いのかな?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加