ツークラ関東GUMI

ツーリングクラブ関東GUMI

バイク好き、ボルティー好きの仲間が集まって作ってます。
元Volty関東組

ぼるちのパワーチェック

2006年12月27日 | narizou,Mr.T,ワッシャ,ももお,鴨男の部屋

久々の更新です(^^ヾ

寒い日々が続きますがバイク用品店のセール、
関東組でも熱く盛り上がってるようですね!

 そんな中、ナップス三鷹東八店ではセール期間中
パワーチェックが2150円で行えるようなので早速試してきました。
設定は社外キャプトンマフラー、スプロケ16T、
その他はノーマル仕様です。



馬力は8000rpmちょいで17.6ps
トルクは6500~7000rpmあたりで1.7kg-m
空燃費は大体14~15:1 という結果でした。

ダイノマシンで測定できるのは後輪出力、
一方カタログに表記されているのはは軸出力です(ボルちは20ps)。

後輪出力に1.1~1.2の値をかけてやると
おおよその軸出力の値が出ると言われていますが、
ノーマルキャブ+ノーマルマフラーで後輪出力18.4ps
というデータがあったのでぼるちの場合1.1の値をかけてやる方が
カタログ表記に近い数値になる気がします (18.4*1.1=20.2)。

ですのでうちのボルちは軸出力に直すと

馬力19.3ps
トルク1.84kg-m

という値になります。
1.2*なら21psとなりカタログスペックを超える値になりますが
乗っている感じだとノーマルよりパワー出てない気がしますし、
抜けが良すぎるマフラーによりガスが薄い
→キャブセッティングが出てないと言う点から見ても
この辺りの数値で捕らえておく方が無難でしょうね(^^;

ヨシキャブを注文したので到着が楽しみな今日この頃です(笑)

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

世界初(?)ボルティ250(ボルティ+ST250=ボルティ250)完成

2006年10月24日 | narizou,Mr.T,ワッシャ,ももお,鴨男の部屋

皆様お待たせいたしました。構想3日、製作期間2ヶ月ちょいを費やしてボルティ2006年モデル?を製作しました。

使用したパーツの内訳は
  ○後期グラストラッカー用 SCEMエンジン・キャブレター・エアクリーナー・左ハンドルスイッチ
  ○ST250用 メーター+インジケーター・メインハーネス・ヒューズボックス・マグネットスイッチ・CDI・ウインカーリレー・ステップ・ガソリンポンプ・右ハンドルスイッチ・マフラー
  ○ボルティ純正 リアキャリア・センタースタンド・本体(笑)
  です。STのサービスマニュアルとにらめっこしながら楽しく製作させていただきました。
  まだこれから手を加えて行きたい所が少なからずあるので頑張って改良したいと思います。
 左側の全体図です。
  ↓メーター周り(アイドリング中)です。             
 
  SCEMエンジン左側です。グラトラ用エンジンなのでヘッド部分に金属製のガードが付いています。↑

 ↓ エンジン正面・排気管取り回しの画像です。エンジンの腰下の規格がボルティとST・グラトラは同じようで、ヘッド部分以外はボルトオンでした。

 
エンジン腰上・キャブレター・ガソリンポンプ取り回し図ですが、えらいことになっています。 
今回の積み換えでトップクラスに苦戦したのが、このガソリンポンプの位置でした。本来ならばキャブレターのすぐ横に取り付けられているのですが、ボルティの場合スペースが無くタンクと干渉してしまいます。その結果キャブの直下に固定しました。クラ ッチワイヤーとのクリアランスもこれで何とか解決しました。

  ←SCEMエンジンロゴ
↑SCEMエンジンロゴです。 はっきりいって見えません。(笑)  このエンジンを載せるためにボルティを買ったみたいになってしまいました。でもニューボルティのシンボルなのであえて 撮影してみました。
とりあえず撮影してみましたが、ご要望のショット等があればまた撮影して送らせていただきます。ありがとうございました。

■共通・流用可能部品
ST・ボルティ共通部品
イグニッションコイル・レギュレーター・メインキー・エアクリーナーボックス

■ST・ボルティ流用可能部品(要加工)
ST・後期グラトラ純正左右ハンドルスイッチ(ST純正配線ならボルトオン)・ST純正ステップ(ボルトを短い物に交換)及びインジケーター(配線のみ要加工)

■ノーマルでは流用不可
ST純正リヤサス(STは長いので流用不可です)

■今回使用したパーツ
 ○ST250純正 右ハンドルスイッチ(新品5000円)・レギュレーター・マグネットスイッチ・CDI・ウインカーリレー・メーター・ステップ・SCEMエンジン・マフラー・エアクリボックス・メインハーネス(新品約9000円)
 ○後期グラストラッカー純正 左ハンドルスイッチ・キャブレター・ガソリンポンプ・SCEMエンジン
グラストラッカー純正BSR32キャブが格安でゲットできたので組み合わせました。当然のことながらふけあがり絶好調です。アイドリングの音は私が通勤に使用しているV125と大差ないようです。大きいカブ程度のアイドリング音でした。AIキャンセラーをかませればボルティ用キャブも使用できるかもしれません。

ST純正メーターは取り付けに関しては何の問題もなくボルトオンです。しかしボルティはメーターのアース?が2本なのに対してSTは2本を途中で1本にまとめているのでほぐして延長して接続してあげればボルティ用メインハーネスでも接続できると思います。(ただし、カプラーの規格が違うのでギボシ接続ですが)

■ハーネスの延長が必要な箇所(ST250純正ハーネス使用時)
イグニッションコイル・ホーン配線・バッテリー→マグネットスイッチ間、これらの箇所を延長しないとハーネスの長さ不足で結線不能になります。

CDI・マグネットスイッチはプチプチに包んだ状態で小物入れを加工して搭載しました。車載工具・書類程度なら積載可能です。

2006年11月1日にチェーンを新品に交換して完成です。
タンク・カウル・フレーム・足回り以外ST+グラトラになってしまいました(爆)ただ、個人的には「ボルティが2006年も継続販売されていたらおそらくこうなったであろうバイク」になって大満足です。
ちなみに今回かかった費用ですが、車両代+パーツ代で約16万円ほどでした。SCEMエンジンを1コ壊しちゃったのが痛かったです。粗大ごみで捨てるわけにもいかないので困りました…

■試乗インプレ
ノーマルエンジンとSCEMエンジンのフィーリングやパワーの差をあまり感じることは出来ませんでしたが、排気音は1本出しの効果かやや太く感じます。タペット音や不快なガチャガチャ音も無くとても満足しています。
ただ、ハザードとパッシングがなくなったのはやや不満ですが…

今回初めての積み換えでいろいろな物を壊してしまったので、余分な費用がかかりましたが、バイクの知識がある方ならあと4万円ぐらいはお安く出来たと思います。
とりあえず、エンジン+電装系が最新の物になったことにより信頼性や部品供給の不安をある程度払拭できたのも大きかったですし、STにボルティのパーツがリファインされて使用されていたりしてボルティの耐久性・信頼性の高さに改めて驚かされました。
それと、当方が壊してしまったST250用SCEMエンジンを部品取りで欲しい方がおられましたら無料で差し上げます。
当方大阪なのですが、取りに来ていただけるとありがたいです。送りの場合は申し訳ありませんが送料のみご負担ください、希望される方がおられましたら詳細を投稿させていただきます。 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ボルティかグラトラか解らなくなってきました。

2006年09月10日 | narizou,Mr.T,ワッシャ,ももお,鴨男の部屋
ボル1のスカチューン化が完了しました。点火もしてみましたが、バッチリOKでした。
こんなことするなら、グラトラ買えよって言われそうですが、これが私の楽しみ・・・。なのでボルらしいタンクだけは交換しないぞっと決めているのです。メインジェットを替えた影響もあるのでしょうか?ちょっぴりトルクが増したような??
来週末試運転をしようと思っていますので、インプレしますね。
次のお茶会には乗っていけそうです。
それではなさい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

マフラーの耐熱塗装☆

2006年05月16日 | narizou,Mr.T,ワッシャ,ももお,鴨男の部屋
お茶会でご一緒した方はご存知だと思いますが、
マイボルちのマフラーがサビサビでみっともない!!
これでは人様にお見せできないと言う事で、
耐熱塗装を施す事にしました(^-^)

メッキの上から塗装を行うと塗料のノリが悪いと言う事で、
思い切ってグラインダーでガリガリメッキを落としちゃいます(>_<)

メッキ落としにはキッチンハイターがイイという情報もありますが、
どうもプラモデル限定の話みたいです。
おかげでマフラーの錆が相当すすんでしまいました(笑)



メッキとはいえ金属なので金属研磨用のディスクを装着・・・
していたのですがコレだと研磨力が強すぎ
マフラー本体にまで深く傷をつけてしまうようです。
木工研磨用ディスク(120~240番ぐらい)
がメッキを落とすのにちょうど良い荒さだと思います。
(それでも多少はマフラーに傷がついてしまいますが)

グラインダーは激安2000円のものと、
ディスクはダ〇ソーで売っている100円の物で十分です(^-^)b



メッキと共に錆も落としてダイブ綺麗になりました。
金属の光沢もそれなりに戻ったし見た目的にはOKなんですが・・・
また錆びるのも嫌なので潔く耐熱塗装しちゃいます。

乾いては重ね塗りを2~3度繰り返して終了。
素人作業なので液ダレ上等です(笑)



金属の光沢と違って「いかにも塗装!」ってカンジの微妙な
シルバーになっちゃいました。
これで錆が押さえられるならまぁいっか(^^;

ちなみに塗装を終えた後マフラーを取り付け、
一時間程度走りこみ塗装を焼き付ける作業が必要との事。

重ね塗りをしすぎたせいか、
塗装がちょっとゆるい(表面がブヨブヨする)状態です。
熱が浸透していくうちに硬化していくのかな??
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

私の愛馬は登山家です。

2006年04月18日 | narizou,Mr.T,ワッシャ,ももお,鴨男の部屋
箱根へツーリングしてきました。

西湘バイパス早川インターで降りて真鶴を抜けて湯河原から箱根入りしました。
オレンジラインを通り椿ラインでST250と遭遇。
途中の休憩所で少し語り合いました。そのおじ様ライダーが「ボルとST250は似てるなー」(笑)

登りきって大観山で芦ノ湖が一望できました。



大観山を降りて箱根神社へ参拝してきました。

いろんな国の人たちも訪れ写真を頼み合いしていてまさに異文化コミニュケイションでした。(笑)

桜は満開を過ぎたくらいに見えました。



続いて湖尻を抜けて戦国原の箱根湿生花園にある湿生茶屋でたぬきそばとあんみつを食べました。

その後乙女峠を下り御殿場に行き、246号線で丹沢に寄り道して帰宅しました。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

たぬきさんお気遣いありがとうございます。

2006年04月16日 | narizou,Mr.T,ワッシャ,ももお,鴨男の部屋
早速投稿させて頂く事にしました。
初めてのことなので、するばかりですが・・・。
とりあえず、昨日届いた16Tのスプロケ映像をUPしてみましたが、これでいいのかな??
明日も少年サッカーの試合なのでもう寝ます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シート代えました(^^)

2006年01月03日 | narizou,Mr.T,ワッシャ,ももお,鴨男の部屋

天気が良かったので、シートを替えました。
シートは、けんたさんから譲っていただいたものです。

見た目はこんなかんじになりました。

かなりいい感じです。

その後、インプレをかねて晩飯を食べにVoltyに乗って高幡不動へ行きました。

乗ってみた感想は・・・・シートが尻に刺さる・・・
木のベンチにまたがっているような感覚です。
見た目はかなり良くなったんですけど、乗り心地は悪くなりました。

ま、我慢出来ない程ではないし、長距離乗るときはシート元に戻せばいいや。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

narizou~Volty購入のきっかけ~

2005年08月28日 | narizou,Mr.T,ワッシャ,ももお,鴨男の部屋
交通手段は自転車のみ、殆ど家にこもりがちでネットばっかりやっている。
「こんな生活もうイヤー」とバイク購入を決意しました。
しかーし免許を取ってから11年もたっており、しかもその間バイクは運転したことないので、
こけることを前提に中古で扱いやすいバイクを探しました。

・単気筒が好きなので、単気筒が欲しい。
・400は維持費がかかる⇒250でOK!
・タンク容量が少ないのはちょっとイヤ

と絞っていくと、最終候補としてあがったのが
KAWASAKIのEstrellaとSUZUKIのST250, Voltyの3つでした。
EstrellaとST250はデザインがイマイチぴんと来なかった
&家の近くのショップに安い中古車がある!
ということで現金もってそのショップに行きました。

95年式とちょっと古く、多少さび・汚れがあるけど、
エンジンは特に問題はなさそうだったのでその場で速攻契約しちゃいました。

今ではすっかり運転にもなれ、普段の足に、ツーリングに、修行にと
フル回転で働いてくれるかわいい奴になりました。

カスタマイズもおいおい進めていこうかなと思ってます。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加