赤い水性の部屋

あくまでも赤い水性個人のページですので、吹奏楽とは関係ない内容もあります。みなさんのコメントをお待ちしています。

するどい

2006年01月24日 | Weblog
 アンサンブルも終わり、少し落ち着く。いつもよりやや早い帰宅で子ども達と話ができた。お風呂に入ろうとすると、すでに寝る支度をしていた娘が「今日はお父さんと入りたかったなあ」と言い出した。
 「土曜日とか、お父さんが早くからお家にいたら入ろうね」と答えると、「なんで、お父さんは、なんで、幼稚園は土曜日も日曜日もお休みなのに、なんで、お父さんは学校があるの?幼稚園はお休みなのに。」と言ってきた。なかなかするどい、極めて筋の通った意見である。3歳とは思えない考察である。どうやら彼女は父親の職業が学校の先生であることを理解しているらしい。
 以前は「お父さん、今日もお仕事をしてお金がもらえてよかったね。また、ドーナツが買えるね。」と言って納得していたのだが。子供だましが通用しなくなっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えびす

2006年01月20日 | Weblog
ビールの銘柄ではない。七福神の中の恵比寿様のこと。どうやら今日は恵比寿講の日らしい。「らしい」というのは、別に自分がそういう日を気にしているわけでなく、実家がそういうことにやたらこだわっているだけなのだ。自分は七福神を見ても、どれがどの神様なのかもわからないし、大体、どんな神様なのかも知らない。福の神であることくらいか?
 どんなことをするのか知らないが、子どもの頃、なんかちっぽけな祭壇みたいなところに、お魚とお酒、小さなバケツにフナだか何かの生きた魚を2匹入れ、鯛の形のハンペンなど、お供えみたいにしていた記憶がある。いたずらしてフナをつついたり、鯛ハンペンの目が黒豆なのだけれど、それだけ食べたりして、怒られた・・・
 そして、今日も遅く帰宅したら、「あんた、今日は恵比寿講だに、何やってるよ!」と怒られた。そして、有無も言わさずお魚を食べなければならないということで、赤ムツを食べたのであった。まあ、赤ムツは美味なので好きだから、いいのだけれど。
 どなたか、恵比寿講についてご存知の方、書き込みをお待ちしております。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2006年01月04日 | Weblog
 今年の吹奏楽が始まった。初出勤である。昨年暮れは学校で最後、今年は最初と縁起がいい(かどうかはわからない)。
 さて、初出勤で、気合を入れようと、珍しく自動販売機で缶コーヒーを買った。2日の雨以来また寒くなってきたので、ホットを買う。いや、買ったつもりだった。何のコーヒーにしようか迷いに迷い(缶コーヒーの種類があまりに多く、いつも迷う人は多いハズ)、出した結論はW○NDA。GE○GIA飲んでホッと・・・といかないまでも、かなり期待して手に取ると、なんとコールド!冷たいのを買ってしまった。迷うのに精一杯でそこまで見ていなかった・・・というか、しっかり確認しなかった自分が悪いのだが。
 今年は、いきなりツイていない。結局買い直すことに。トホホ・・・
 そういえば、お年玉ビンゴ、譜面台は誰が当たったんだろう?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平和

2006年01月02日 | Weblog
 30日まで練習したせいか、あまり休みだという実感がない。それでもテレビをつければ年末から元日と、正月気分になる。
 大晦日、元日と、天気が良くとても穏やかな正月。1年で一番静かな2日間だった。
 
 本年が平和でよい年でありますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加