赤い水性の部屋

あくまでも赤い水性個人のページですので、吹奏楽とは関係ない内容もあります。みなさんのコメントをお待ちしています。

Spring Has Come.

2012年03月31日 | Weblog
 明日は練習がお休みのため、今日で23年度の活動が終了しました。

 校長先生をはじめ、転任される先生方とも今日でお別れです。私たちにとって、絶大なバックアップをして下さる理解者である校長先生を、部員全員で見送りました。

 お世話になった先生方、さらなるご活躍をお祈りします。


与進中学校に春がやってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演奏会ラッシュ

2012年03月28日 | Weblog
 春休みに入り、いろいろな演奏会に足を運び、いろいろと勉強になったり、感心させられたりしている赤い水性@部屋でございます。昨日も高台中学校の定期演奏会に行ってきました。一番感心したのは、何といっても「この学校の生徒はみんな上手い!楽器がよく吹けて叩ける名手ぞろい!!」ということで、この時期に福島先生の『ラッキードラゴン』に続く『シンフォニエッタ第2番』を演奏していることに驚きです。

 さて、迷手揃いの我が愛するYWOは、自由曲候補に悪戦苦闘の毎日で、いまだ「その夢は地球の裏側にいけばあるんだろう・・・」くらいに「遠く♪と~ぅをぉぉく、どこまでも~、とぅをぉ~く~♪」感じる毎日です。

 そうこうしている間に、お馴染みのAMAZONから届きました。またまた危険な買い物です。埼玉で勉強した「合奏の花『ステップ・バイ・ステップ』(後藤洋)」です。6月の新入生デビューの課題とデイリートレーニングとして使い込んでいきたいと思います。

 さて、これでウチの自由曲候補がわかった人は、マニアですね。

 昨年も同じことを言っていました(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イチカシ

2012年03月24日 | Weblog
 下の記事のとおり、昨日から開幕した浜松吹奏楽大会。その最終日に行われる全日本高等学校選抜吹奏楽大会に出場する千葉県の柏市立柏高等学校吹奏楽部のみなさんが今日と明日、我が与進中学校で公開合同練習・公開リハーサル・ミニコンサートを行なっていただけることになっています。
  
 子どもたちにとっては、テレビでしか見たことのないイチカシが目の前で練習しているだけでもすごいのに、今日は基礎合奏と課題曲Ⅰ~Ⅳまでをすべて一緒に合奏してくださいました。
 ここでは動画をアップするわけにはいきませんが、その場にいた地域の方や小学生、保護者、学校の先生方、そして野球部のみなさんが、その様子を見ています。

 明日は11:00~11:30にミニコンサートが行われます。是非与進中にお越しください。『笑ってコラえて』『24時間テレビ』『世界1のSHOWタイム』のイチカシが目の前です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

中日新聞

2012年03月24日 | Weblog
中高生が優雅な演奏を披露 浜松吹奏楽大会開幕

2012年3月24日


 第16回浜松吹奏楽大会(中日新聞東海本社特別協力)が23日、浜松市中区のアクトシティ浜松で3日間の幕を開けた。初日は全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテストが開かれ、栃木県日光市今市中学3年の青木美凡(みほ)さん(コルネット)と千葉県幕張総合高校2年の古谷拳一君(ファゴット)が1位に選ばれた。

 古谷君は、中高の両部門を通じて1人に贈られる特別賞にも輝いた。

 昨年は東日本大震災の影響で開催を見送っており、大会は2年ぶり。ソロコンテストは、全国各地区の予選を通過した計54人が参加した。

 県内からも浜松市与進中学3年の坂下志帆さん(トロンボーン)と常葉学園橘高校2年の森井明希さん(フレンチ・ホルン)、浜松江之島高校2年の江川めぐみさん(マリンバ)、浜松学芸高校3年の長坂萌さん(同)が、優雅な演奏を披露した。

 24日はJR浜松駅北口広場で全日本高校選抜吹奏楽大会の出場校のプロムナードコンサート、25日はアクトシティ浜松で本大会がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第16回全日本中学生高校生管打楽器ソロコンテスト

2012年03月23日 | Weblog
 春休みになって、ググッとアクセス数が伸びている赤い水性の部屋でございます。そして、「ブログ見てるよ!」と「やせたね!」のお言葉が励みの赤い水性でございます。

 さて、今日はついにソロコンテストの全国大会。14回大会に続き、2回目の譜めくりをさせてもらいました。
 全国の舞台に立って、思うことは、今までの自分の世界が、全然お話にならないレベルだったということ。本当に上には上がいて、歴然とした力の差を、テレビやCD、DVDで見たり聴いたりする以上に、実際に直接ぶつかってみると、感じます。しかしそれは喜びでもあり、楽しいことでもあります。来た人でないと、うまく説明できません。やっぱり、だからこそ普門館と大阪城ホールへ行きたいと思うのです。そこには何があるのでしょうか?

 何よりも、最響与進3年生(卒業生)に、一年で2回も全国大会のステージに連れてきてもらえたことに、本当に感謝しています。

 與進魂は明日から、あのイチカシと2日間の交流です。きっと魂に火が付きますよ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

18歳の3月に会おう!

2012年03月21日 | Weblog
 普段は200名前後の訪問で、毎日それほど変化のない訪問者数の赤い水性の部屋ですが、練習のない日は閲覧数が1000回を超えています。一人5回はアクセスしてくださっている計算になります。ありがとうございます。

 さて、今日はまったくもっていつものように練習です。毎日同じことを繰り返していますが、これこそが大事でスパイラルに積み重ね(巻き重ね?)です。

 そして夜は前任の学校の卒業生が高校を卒業して、進学やら就職やらで、みんながバラバラになってしまうということで、同窓会でした。本ブログ2008年のメンバーです。
 同窓会というと大袈裟ですが、第8回定期演奏会終了後、引退したときに「18の春にみんなで会おう」と約束したような気がしたので、部長さんが集めてくれました。まあ、みんな変わっていないと言えば変わっていませんが、やっぱりみんな大人になってしっかりしていました。

 会場に行き、係の人に「すいません、予約のものですが・・・なんという名前で予約かわからなくて・・・」と尋ねると・・・・そのまんまやんけ!!

 並びゆく友たちとか・・・何か考えろよと思いながら、係の女性をよく見ると、その方がなんと、前前任校の部員でして・・・今日はタイムスリップでした。

 その年その年で、楽しい思い出ばかりです。明日もそんな楽しい毎日の続きが待っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春分の日

2012年03月20日 | Weblog
 今日の練習はお休み。でもって、ここのところの睡眠不足を解消しようと、目が覚めるまで起きないように、アラームもかけず・・・そして起きたら、目は痒いわ、鼻水が出るわ頭が痛いわ・・・昨日の30分の外での演奏か、はたまた単に気が抜けているのか、いずれにしても最悪のヤルキナシオ君でした。

 少しは書類仕事を進めなければならないので学校へ行こうとしても体が軽い登校拒否(出勤拒否?)状態です。

 それでも今日はあちこちで定期演奏会だし、普段お世話になっている分のご挨拶に回らねば的な責任感で南中、曳中へと挨拶&リハーサル見学。そして、学校に行って忘れ物の衣装を取りに行き、野暮用で高速道路ドライブ。学校に戻り、少し書類仕事を進めました。その後、江南の会場へ。ここは、知り合いばかり。アンリーが大きくなっていました。

 それにしてもどの学校も、この時期からしっかり練習していて、春休みといってダラダラしているバンドはありませんでした。会場に足を運んだうちのメンバーも、いい刺激になったことでしょう。明日から、充電たっぷりでまた一緒に頑張っていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春休みの前に

2012年03月19日 | Weblog
 スプリングバンドフェスティバルが終わっても緊張が途切れることはなく、翌日は鬼コーチ(すいません・・・)のレッスンです。3時間、基礎合奏でガッチリゴッチリとシボッてもらいました。

 毎日やっている基礎合奏ですが、やはり日常の中で緩んでくるもので、こうやって時々締め直してもらいますと、サウンドもビシッと引き締まります。そしてたくさんの宿題をもらってレッスン終了。
 練習する曲も絞り込み、春休みの取り組みを具体化させます。

 そして帰宅・・・とはいかず、翌日の第65回卒業式の警備と称して、生徒指導部と有志&補導部長の自分は学校にそのまま泊り込みです。はじめは時間を有効にと思い、書類仕事を一気に進めていましたが、スプリングバンド以来の睡眠不足でスイマーならぬ睡魔が襲ってきたので、これは仕事をミスると思い、2時半に寝ました。保健室で一夜を過ごすとは思いませんでした(笑)。

 外が明るいので自然と6時に目が覚め、着替え。スプリングバンドのまま衣装を学校に用意しておいたので、ササッと着替えました。靴下は定期演奏会以来、初めて履く、そして多分これが最後に履く最響与進。

 今回の卒業式は、訳あって、君が代、式歌、校歌の指揮をすることに。英語教員生活で初めてです。おかげで、ステージ袖から、卒業証書授与の晴れ姿を、一人ひとり間近に見ることができました。

 3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

 そして、アクトシティへ浜松市から借りていた楽器を返却に行って、本気で眠いので帰宅しました。

 衣装を学校に忘れてきました・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スプリングバンドフェスティバル2012

2012年03月17日 | Weblog
 以前お世話になった保護者に「先生やせたね!」と言われて調子に乗ってしまった赤い水性@部屋でございます。
 今日はスプリングバンドフェスティバル2012でした。昨夜のロシア料理パーティーで40~50度のウォッカを3杯も飲んだのに、なぜか朝の4:30に目が覚めて、未だに全然眠くありません。
 なにせ、第1回目のSBF2000の立ち上げ当時に参加し、2001,2002と出演させたいただいていましたが、それ以来、10年ぶりの復活ですから、気合い十分です。2000の出演者だった生徒が、今、YWOでレッスンをしてくださっているのですから時代は流れています。

 さて、今日はホールでの演奏ということで、定期演奏会を春から秋に移した我がYWOにとっては、今までの定期演奏会のワンステージに近いボリュームとエネルギーを注ぎ込むこととなりました。
 お正月のイオンのコンサートから2ヶ月、ヴォーカルアンサンブルやソロ重奏コンを経験してのコンサートでした。完成度という点ではまだまだな面が多く、十分な準備と瞬間瞬間の高い集中力をもっと身に付けたいと思いました。

 その分といってはなんですが、勉強になったことや得られたこと、移動や運搬をすることで演奏の前段階の経験値を積むこともできました。そして大切なことは、アウェイでもホームのように活動するためには、いつもと同じことを同じようにやる、『練習は本番のように、本番は練習のように』ということです。
 とにかく今は、目の前の結果よりも、日常の過程を大切に考えています。そして、その日常の過程のクオリティが高くなり、習慣化してはじめて自分たちの技となると考えます。
 体幹練習、基礎練習、基礎合奏、チューニング、発声練習、合唱練習、マーチング練習など、どれも毎日は3、40分程度の小さな過程ですが、1年間毎日同じことをやっていくことで、完成形をイメージしています。
 『まっすぐすくすく伸びる』というより、『螺旋状に渦を巻いていく』という感じというか、スパイラルというか、うまく表現できませんが・・・わかりますでしょうか?

 休憩の時間を借りて、合唱の持ちネタも連続でやってっました。今年の目玉は『A Little Jazz Mass』(チルコット)より「キリエ」です。昨年の宮殿に続き、「なにソレ!!?」的な曲になりますが、吹奏楽部ならではのPiano,Bass,Drumのトリオが入る合唱になると思います。「グローリア」もいい曲でしょ?


 休憩中ということで、実行委員会より撮影の許可をもらいました。1年前に比べると、声楽を習っている分、発声も随分良くなっていると思います。生徒も今日はそれを感じることができたのではないでしょうか?1年の積み重ねは偉大です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1年365日

2012年03月14日 | Weblog
 一日30分の合奏時間をなんとか効率よく指導に生かしていきたいと思いつつ、毎日があっという間に過ぎているYWOです。

 「さくらのうた」を練習しましたが、やればやるほど、「あーしたい、こーしたい」で、5時間ぐらいぶっ通しでジックリネッチリ磨きあげたいところです。それなりにポイントや対策は立てているのですが、そこまでたどり着きません。

 さて、明日の練習を残すのみで、明後日は修了式&卒業式の準備で練習ができません。あと一回の練習で本番となります。毎回のことですが、ピンチは続きます。

 それはそうと、先日、浜松市児童生徒文化奨励賞という表彰を昨年に引き続き、いただきました。今回は東海大会と管楽合奏全国大会の実績ということでいただきました。毎年一つずつではありますが、前年以上の実績がプラスできていくことができ、本当に嬉しいです。来年の今頃はどうしてるのでしょうか?きっとあっという間に月日が流れるのでしょうね。忙しくても1年、寝ていても1年、今まで通りではない、自分たちにしかできない1年にしたいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加