赤い水性の部屋

あくまでも赤い水性個人のページですので、吹奏楽とは関係ない内容もあります。みなさんのコメントをお待ちしています。

ヤ~まは

2016年01月27日 | Weblog
 3学期の『アーティストに学ぶ』は講談師の田辺一邑さんのお話でした。冬の体育館ということで寒い中でしたが、いいお話が聞けました。演目というのでしょうか、山葉寅楠の国産オルガン第一号のお話を初めて聞きました。浜松の人は、いまでもYAMAHAのことを日楽という人がいます。もちろんアクセントは「ヤ」につきます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

浜松

2016年01月26日 | Weblog
 少し寒さが和らいできました。とはいうものの、浜松も朝の冷え込みはなかなかで、フロントガラスは凍っています。少しゆとりをもって出勤をしなければなりませんが、年中サマータイヤで、運転免許を取得してから一度もスタッドレスやチェーンなどは装着したことがありません。

 今日は正規の練習はありませんでしたが、練習する生徒がたくさんいました。上級生のほうがよく練習します。良いことだと思います。夜はアクトシティ浜松にて、3月の浜松吹奏楽大会のミーティングでした。今年も全国から素晴らしい団体が浜松に集まります。各地から集まる団体が「さすが浜松」と言っていただけるよう、浜松市吹奏楽連盟をあげて運営をしていきたいと思います。それにしても、浜松は中学、高校とたくさんの先生方が一度に集まる機会が年に何度かあり、また、先日の小学校の大会でも同じく、タテヨコのつながりが強いのがいいところだと思います。全国的に見てもかなり良い例ではないでしょうか?

 今は言えませんが、浜松吹奏楽大会以外にも懸案事項はたくさんあります。今後の浜松の吹奏楽界から目が離せません。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君は薔薇薔薇

2016年01月21日 | Weblog
 寒さ本格、日本のカリフォルニア浜松も寒いです。一年で一番寒い時期ですが、決して下を向かず、力強く乗り切ってほしいと思います。放課後の練習時間もたくさんとれるわけではないこの時期ですが、こういう時こそ・・・と思い、いろいろと教えたいことを教えています。スネアドラムくらいはチューニングできるようになってほしいし、どうせならとできるところまでバラバラにしてみたら?と言って、一人一台、スネアドラムを渡したところ、ストレイナーまで分解してしまいました(笑)

 ここにたびたび登場する、パーカッションモデルIさん、(Iはどっち?)頭から???マークがたくさん見えます。元に戻るのでしょうか?まあ、戻らなかったところで助けてやればいいので、組み立てチューニングもして、へんてこポヤンポヤンになっても、それはしれでいいかなと思います。一晩家に持ち帰って、試行錯誤すると、上手になると思うのですが。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No cars, no celphones・・・

2016年01月18日 | Weblog
天気予報や報道では首都圏をはじめ、各地で大荒れの天気の様子、いつもより早めに出勤したほうがイイかなと思い家を出ましたが、さすが日本のカリフォルニア浜松、雨ではありましたが、穏やかで午後は晴れていましたね。今は風がゴーゴーいっています。今年は正月から暖かかったので、やっと冬らしくなってきましたといった感じでしょうか、そうなると、春も近づいてくるわけです。

 さて、昨日は静岡市民文化会館で行われたアンサンブルコンテストの役員の仕事がありました。県大会だけあって、素晴らしい熱演、技術の高いコンクールとなりました。代表になった皆さん、東海大会は地元清水マリナートです。良いホールですので、のびのび自信を持って演奏してください。
 ひとつ、発見というか、驚いたのが、この日家を出たのはいつもより遅い7時5分頃だったでしょうか。JR沿線に住み、しまこ新幹線とはいえ8時には静岡駅についていました。正直、自家用車では、7時を過ぎて出勤すると8時に到着するのが難しい時もあります。うーん、新幹線通勤で静岡に通うほうが楽だしゆとりがあるし速い・・・コーヒーも飲めるし新聞も読めるし、メールチェック、返信もできる。静岡県庁に出向を命じられたら喜んでいくな。携帯電話をやめてタブレットにして自動車通勤をやめると、今のなんとなく忙しい感が解消されるのではないだろうかと仮説を立てている最近の赤い水性@部屋。

 さて、わが愛するYWOですが、合唱の公開レッスンでした。前日に「下手でもいいから、どんどん変わろう!なんでもやってみて、教えれば教えるほど面白い!と思ってもらえるようにしよう」と声をかけましたが、どうだったでしょうか?こちらも聞くのが楽しみです。水曜日に聞かせてもらおうっと。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社会福祉法人 峰栄会 25周年記念式典

2016年01月11日 | Weblog
    峰栄会の25周年記念式典、滞りなく終えることができました。今回は、初となる浜松市消防音楽隊と合同演奏の機会もあり、本当にいい本番となりました。アクトシティ浜松中ホールで、これ以上ない環境で本番を迎えることができたことに、感謝です。
   
消防音楽隊のみなさんも、中学生相手でも妥協のない素晴らしいパフォーマンスで応えてくださいました。また、舞台袖にしっかりと団のバナーを飾ってあり、自分たちの集団に対するプライド、誇りを感じることもできました。見えないところで自分たちの誇りをしっかり持って活動をしているところ、本当に勉強になりました。個人的には一番の収穫のシーンでした。


    いろいろあるのですが、特筆すべきなのは、主催者である峰栄会の職員のみなさんの素晴らしさです。打ち合わせの段階からとても丁寧で気持ちの良い対応で、一度も不快な思いをしたことはありませんでしたし、むしろこちらのほうがいい加減な対応であったにもかかわらず、本当に素晴らしい職員の方たちでした。そして、受付、会場のカギの管理スタッフ、荷物スタッフなど、様々な分担を担当されているのですが、どの職員のみなさんも十分打ち合わせと共通理解がなされているようで、誰に会っても気持ちよく対応していただきました。もちろん、本業の施設運営は今日も通常業務がなされていると思います。留守番をしているスタッフもいるはずです。とにかく、理事長先生をはじめ、トップから末端といういい方が適切かどうかはわかりませんが、全員でこの会を成功させようとい気持ちが伝わってきました。

    最後になりましたが、会場にお越しくださった皆様、つたない演奏だったかと思いますが、暖かい拍手、手拍子、ありがとうございました。また、本日賛助出演してくれた3年生のみなさん、本当にありがとうございました。何も言わなくても「こうしてほしい」ということをしっかりやってくれる君たち、期待通りの動きをしてくれました。長く付き合った信頼関係がここに生きています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デビュー

2016年01月10日 | Weblog
 年末から新年に向けて良いことがありません。すっ転んで肋骨の骨折疑惑、車のタイヤが通勤途中にパンク、尊敬する先生を失うというショック・・・2016年はどうなるのでしょうか?寒が明けての2月4日立春大吉からはガンガン攻めます。今だから言いますが、去年の今頃、急に体調が崩れ、インフルエンザ疑惑があり、3日も学校を休んだあの件、じつは合奏中に、明らかに体調の悪そうなTDさんからもらったと確信しています。そう、犯人はオーボエの彼女。この仕返しをどこでしてやろうか、1年間悩んでいます(笑)

 明日、新メンバーによるデビューとなります。復帰の彼女と、デビューの彼女もいます。メモリアルな本番を、どうぞお楽しみに。

1月11日(月・祝) 社会福祉法人 峰栄会25周年記念式典 会場:アクトシティ浜松中ホール

13:00 式典
13:30 バイオリン演奏
14:00 与進中学校吹奏楽部
       ①ファミリーアニメコレクション
       ②涙そうそう
       ③花は咲く
       ④世界に一つだけの花
14:30 浜松市消防音楽隊との合同演奏
       ①愛燦燦
       ②青春の輝き
       ③ふるさと
14:45 浜松市消防音楽隊
15:30 幼稚園児による発表
16:00 終演 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夢

2016年01月04日 | Weblog
 暮れの転倒によるケガ、膝のほうは随分回復してきていますが、肋骨はくしゃみや歩行の振動で痛みは続きます。顔面の擦り傷はやっとかさぶたになり、これで正月中は眼鏡&帽子で外出していましたが、変装しなくてもよさそうです。咳をするのはほとんど不可能、鼻をかむのも「す~」というレベルで限界、しばらく楽器は吹けないかもしれません。はい、笑いごとです。笑ってください。

 1月2日に目覚めた時に見ていた夢が初夢でしょうか?忘れないうちに記録しますね。

 舞台はなぜか、初任校の浜北北部。午前中が文化発表会で、そのままホール練習に突入するつもりで浜北文化センターに生徒を行かせていたら、午後は授業であることを知り、すでに出発していた生徒、どうしようという、現実的で非現実的な夢。詳細は省くが、登場するのは昨年度の主幹先生。浜北歩行部の時も一緒に務めていたのでこれは良しとしよう。隣には女子テニス部の前顧問で現在の指導主事。こちらも当時一緒だったので問題ない。となりから、いちいちチャチャを入れてくる先生が現在のソフト部顧問。これはおかしい。浜北北部にいるわけがない。でも高台では一緒でした。ついでに、部員はなぜか与進の部員。そして部室の戸締りをして鍵を返しに来たの・・・ハルカさん、残念ながら江南のコントラバスの生徒で、我が社のハルカさんでもなければ、コントラバスの例の彼女ではありませんでした。その後どうなったかはよく覚えていませんが、勤務先がすべて登場したことには違いありません。
 大学を卒業後、高台→与進→浜北北部→江南→与進という20年間を振り返る夢だったのかもしれません。人に話すと叶わないというかもしれませんが、どうでもいい夢でした。それにしても授業があるのに文化センターでほったらかしになった彼女たちはその後どうなったのでしょうか、気になります。

 さて、今年はカレンダーの関係で明日から仕事の方が多いと思います。ウチも練習をはじめます。休みが終わるのは嫌ですが、いつまで休んでもキリがないのでササッと初めて、通常業務に戻りたいと思います。2016年が始まります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年

2016年01月01日 | Weblog
 あけましておめでとうございます

 今年は366日あるそうです。あと11日で本番だと思うと、緊張してきました。でももう3日だけ、心配しないことにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加