THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

92才の介護ダイアリー、病室の彼女にリンゴジュースを運ぶ、今日から昼と夕方の2回、吸い口2回分が1個の王林、

2016年07月26日 20時52分50秒 | thinklive

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いドア

2016年07月26日 20時41分41秒 | thinklive

A:白いドアの向こうにいる人は?……積極的にアプローチしていきたい相手

 何ものにも染められていない白は、可能性をあらわす色です。このドアの向こうにいるの人は、あなたと相性がよく、将来有望なお付き合いができる人でしょう。異性なら恋愛が始まる可能性、同性なら生涯の親友になれる可能性、仕事での知り合いであれば、ビジネスパートナーになる可能性があります。今はまだ親しくなくても、これから仲よくなっていける相手です。ただし、あなたの深層心理は、「相手のほうから近づいて来てほしい」と受け身になっています。あなたの側から積極的に行動しなければ、せっかくの縁を生かせません

B:黒いドアの向こうにいる人は?……学ぶべきことがある相手

 黒は、抑圧と恐れをあらわす色です。黒いドアの向こうにいるの人は、あなたが内心で、苦手意識を抱いている人でしょう。その人とは関わりになりたくない、もうすでにそんな気持ちでいるかもしれません。けれど、黒のドアの向こうにいる人は実は、あなた自身に一番似ている人です。自分自身に似ていて、重なるからこそ、相手を否定したくなるのです。その人と親しくなっていくのは、難しいかもしれません。けれど、あなたにとって、学ぶべきことがたくさんある相手です。自分自身をもっと深く知ることで、相手への苦手意識もなくなっていくはずです。

C:赤いドアの向こうにいる人は?……少し距離を置いたほうがいい相手

 赤は興奮と情熱をあらわす色です。赤いドアの向こうにいるのは、今、あなたが一番興味を持っている相手でしょう。相手を知りたい、もっと親しくなりたいと、あなた自身の潜在意識は思っています。相手が異性なら恋人になりたい、同性なら友達になりたい、仕事ならビジネスパートナーになりたいのです。けれど、赤いドアはあなたが冷静さを失っていることも意味します。「相手に好かれているかもしれない」というのは残念ながら気のせいでしょう。お互いの立場を越えないよう自重して、当分は慎重に行動するようにしましょう。

 出会いは偶然でも、お互いの関係を深めていけるかどうかは、自分自身の気持ちと行動力次第です。せっかくの出会いです。焦らず、けれどしっかりと育てていきましょう。
(高橋桐矢)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアバス、先行、4500機以上、主戦場は小型機へ,LCC牽引、

2016年07月26日 17時04分56秒 | thinklive

【独ハンブルク=戸村智幸】欧エアバスのファブリス・ブレジエ社長兼最高経営責任者(CEO)は31日(現地時間)、2016年の航空機受注目標を650機に設定したことを明らかにした。16年の引き渡し目標と同数。好調だった15年の受注実績1139機を大きく下回るものの、一定水準の確保を見込む。1―4月の受注実績は117機と低迷したが、ブレジエ社長兼CEOは「引き渡す機数よりは多く受注したい」と650機を年間目標に掲げた。
同社は11年以降、12年を除いて毎年1000機以上受注。14年には過去最高の1796機を受注するなど好調を維持してきた。16年は受注が落ち込むが、ブレジエ社長兼CEOは「受注よりもバックログ(受注残)が重要」と述べた。

ここ数年の好調な受注により、受注残は15年末時点で6787機にも上る。現在の生産ペースでは10年かかる規模だ。主力のハンブルク工場の生産ラインを17年半ばに増設するほか、各工場で自動化を推進し、増産を急ぐ。
 さらにアジア太平洋地域の経済成長により航空機需要は右肩上がりの成長が見込まれる。エアバスは34年の旅客機数が14年比2倍に増えると予想する。受注残をこなしつつ将来の需要増への対応も必要になる。受注環境の一服はエアバスにとって体制を整える時間になるかもしれない。

【独ハンブルク=戸村智幸】欧エアバスは30日(現地時間)、主力小型機「A320」の主要生産拠点であるハンブルク工場の生産ラインを2017年半ばに1本新設し、4本に増やすと発表した。受注残が積み上がるA320系の月産能力を現在の42機から19年に60機に増やすため。全社での生産自動化に向け、接合部分の穴あけ作業の補助機械を17年にも導入することを同時発表した。

 同工場で大型機「A380」の格納庫になっている部分を生産ラインに転換する。30日開いたイベントでトム・ウィリアムス最高業務責任者(COO)は「新しいラインにより、力強い成長が可能になる」と生産能力拡大に自信を示した。A320のもう一つの主要生産拠点の仏トゥールーズ工場から、内装取り付けのためにハンブルク工場への機体運搬をやめる。トゥールーズで客室も手がけ、数日間移動する手間をなくす。

 接合部分の穴あけ補助機械は、重量のある穴あけ機械を、腰に取り付けた疑似的な“第3の腕”で支える。機体の下で穴あけ機械を持ち上げる作業を第3の腕が代行することで生産性を高める。

 エアバスは15年末時点で約6800機と多数の受注残を抱え、現在のペースでは完成まで約10年かかる見込み。さらに、新興国の経済成長により、航空機需要は順調な伸びが見込まれる。同社は世界の旅客機数が34年に約3万6000機と14年比2倍増を予想しており、早期の生産拡大が必要になっている。*日刊工業新聞、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テマセク、同国の最大手地下鉄,SMART買収、非上場に、中国製の車両に欠陥、情報の開示不足、次の発注は?

2016年07月26日 15時41分26秒 | thinklive

国営投資会社のテマセク・ホールディングスは3月、テレコム・マレーシアの株式5%を16億リンギ(約7億3,000万Sドル)で買収。 .

テマセクは同国の地下鉄の最大手,SMART株を54%保有するが、残りの株式を買収、非上場、その上で本格的な改革に取り込む、テマセクがデキルワケがなく、あたらしく体制の再編成を発注することになる?

MMP、北海道のスキーツアー会社を買収

シンガポール取引所(SGX)のメーンボード(第1部)に上場する中国系の建設会社MMPリソーシズ(旧シノ・コンストラクション=中華建築)は4日、スキーツアーを運営するJRTトレーディング(北海道ニセコ町…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テマセク、同国の最大手地下鉄,SMART買収、非上場に、中国製の車両に欠陥、情報の開示不足、次の発注は?

2016年07月26日 15時41分26秒 | thinklive

*シンガポールは華僑系家族国家で主たる国営企業は首相夫人以下、家族が支配するケースが多いテマセクは首相夫人がCEOである、今回の地下鉄のケースは珍しい、処置が遅れたことを含めてなにがあったのか、そいう情報は出にくいということか、

テマセクは同国の地下鉄の最大手,SMART株を54%保有するが、残りの株式を買収、非上場、その上で本格的な改革に取り込む、買収総額は11億8千万$、SMARTの運営する地下鉄は11頃から,停電や車両故障など不具合が続出、設備の老朽化に加え、人口増加による利用者拡大に拡充工事が追いつかない、事故対応や整備コストの増加で業績も不振、最近では中国製の車両26輌に欠陥があり、修理のために送り返していた、香港系オンラインメディアで報道されrなど,情報公開の面でも遅れが分かった、故障車廊は青島四方機車両製(山東省)、09年に発注した35輌の大半に欠陥、

*SMARTの少数株主に買収を提案、75%以上の株式獲得で買収に代える、

*シンガポール国営ファンドのテマセクは3月、テレコム・マレーシアの株式5%を16億リンギ(約7億3,000万Sドル)で買収。 .

MMP、北海道のスキーツアー会社を買収

シンガポール取引所(SGX)のメーンボード(第1部)に上場する中国系の建設会社MMPリソーシズ(旧シノ・コンストラクション=中華建築)は4日、スキーツアーを運営するJRTトレーディング(北海道ニセコ町…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽誘電,GE傘下のGEベンチャーズと次世代半導体用モジュールの商用化を共同開発

2016年07月26日 14時56分56秒 | thinklive

太陽誘電株価推移 880前日比-49(-5.27%)

1株利益39.27 配当27

チャート画像

太陽誘電は25日、米GE傘下のベンチャーキャピタル、GEベンチャーズと次世代半導体用モジュール(複合部品)を商用化に向け共同開発すると発表した。理論上では体積を従来品の3分の1にし電力損失を10%以上抑えられるという。あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」機器や産業機器の用途を見込む。

本日、太陽誘電と GE ベンチャーズは、14 年末に GE ベンチャーズが電子回路内蔵基板を製造するため の知的財産を太陽誘電にライセンスしたことを発表しました。この技術移転により、太陽誘電とGE は、次世代のワイヤ ボンドの無い内蔵エレクトロニクス回路商用化に向け共同開発体制を構築します。 太陽誘電は、GE ベンチャーズライセンシングにより提供される技術および特許ライセンスをもとにケイ素、炭化ケイ素、 窒化ガリウムベースのワイヤボンドの無い内蔵エレクトロニクス回路を開発します。この電子部品内蔵技術によって、電 気的性能は大幅に向上し(たとえば、寄生容量などが減少し)、電子回路の機能的密度を3倍にでき、 効率も 10%以上向上することができます。 GE ベンチャーズライセンシング部門プレジデント、パット・パトノード(Pat Patnode)は。「太陽 誘電が電子回路内蔵技術のパートナーとなったことを、とても喜ばしく思います。高性能電子回路に対する力強い需 要は、 先進的な研究を活発にし続けており、太陽誘電とパートナーになることで、ワイヤボンドの無い部品内蔵パッケ ージング・ソリューションを次世代のエレクトロニクス製品にもたらすことにワクワクしています。この内蔵電子回路は、幅 広い用途の大電力製品およびシステムに使用することができます。」

太陽誘電の幹部は「太陽誘電は GE のパワ ーオーバーレイ技術を用いて、パワーデバイス、モノのインターネット(IoT)およびウエアラブル・アプリケーション をターゲットとしていきたいと考えています。 GE ベンチャーズはライセンシングと共同開発パートナーシップを通じて、GE の技術および発明へのアクセスを提供するこ とにより、イノベーションおよびパートナーの成長を加速させます。この先進的なマイクロエレクトロニクス内蔵技術は、優 れたグローバル製造パートナーにライセンス供与され、先進的なソリューションを、世界中のビジネスに提供するとともに、 GE ストアの一部として GE にも提供することになります。 太陽誘電は、幅広いアプリケーションにおける技術をもつ世界的な電子部品製造業者です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GE,16/4~6期、前期の13億$之赤字から27億40m$,純利益率8.1%、マイナス金利時代に金融脱出終了!

2016年07月26日 14時35分26秒 | thinklive

*盛時の面影はまだないが、収益性では回復の気配、16/4~6期の純利益率は8.1%、垂直型メーカーの利益率の標準に近い、金融からの脱出はホボ終わった、脱出のタイミングはgood、

GE株価推移  31.64前日比-0.42(-1.31%)

チャート画像

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は金融から工業へ軸足を移す中、4-6月期(第2四半期)の売上高を前年同期比15%伸ばした。 だが新規受注は2%減少し、「変動が激しい低成長経済」の環境に置かれていると述べた。

 輸送機器や石油・ガスといった分野で逆境に立たされている分、電力、航空、ヘルスケアの各事業の好調が補ったと説明。7-12月期(下半期)には、事業の買収・売却と為替変動を除くベースで力強い成長を見込むとした。

 4-6月期の純損益は27億4000万ドルの黒字(前年同期は13億6000万ドルの赤字)、1株損益は0.36ドルの黒字(同0.17ドルの赤字)となった。

 売上高は334億9000万ドル(同292億3000万ドル)。純利益率は8.2%

 金融部門を除くと、1株利益は0.51ドル、売上高は244億ドルだった。工業部門の利益は5.4%減の41億ドルにとどまった。 GEは22日、金融部門GEキャピタルの縮小で年初からこれまでに150億ドルを配当することができたと述べた。「システム上重要な金融機関(SIFI)」の指定が解除されたことで、バランスシートの柔軟性が向上したという。

 ジェフ・イメルトCEOは「(ソフトウエア部門)GEデジタルなど、主な成長分野への投資を続けつつ、自社株買いや配当を通じて(約)260億ドルを株主へ還元する」と述べた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三井住商建材と丸紅建材が統合?しても過程的、首位の住友林業は戸建て販売の垂直業態、先を加速する効果?

2016年07月26日 10時16分41秒 | thinklive

 *一種の3社統合の形態になる、が,住宅建設は保有していないので、統合しても垂直業態にはならない、飯田GHDのように、小売り型の垂直統合で、売り上は5%減収の,1兆1259億円(16/3期)でも、利益は18%増の423億円を達成している、三井住商建材と丸紅が統合しても、もちろん統合効果は生まれるであろうが、その先が読めなければ,合理化効果だけになる、それでも統合する方がいい、海外に出るためにも規模は世界レベルが要求される、

三井物産住友商事丸紅が住宅建材事業の統合に向けて協議に入った。統合により売り上げ規模で国内首位の住友林業に肩を並べる。国内は人口減などによる住宅着工戸数の先細りが見込まれている。商社各社は資源価格の下落で16年3月期に業績が大きく落ち込んだ。収益の低い事業は他社との統合や合理化を急ぐ一方、食品や自動車など安定的な収益が見込める部門の強化を急ぐ。

 三井物産と住友商事が折半出資する三井住商建材(東京・中央)と丸紅が全額出資する丸紅建材(同)が年内の経営統合をめざし協議を始めた。合併が有力とみられるが、統合形態や新会社の社名などは今後詰める。 

両社は国内外のメーカーから建材・住宅設備を購入し、ハウスメーカーやゼネコン(総合建設会社)に販売している。三井住商建材は水回り製品や床材などに強い。丸紅建材は原木や合板など木質素材の調達ルートと販路を持つ。得意分野が異なる補完関係にあり、顧客基盤を広げられるメリットがある。

 16年3月期の売上高は三井住商建材が2093億円、丸紅建材は1372億円だった。単純合算で業界首位の住友林業の木材・建材事業(単体3540億円)とほぼ並ぶ規模になる。事業統合による規模拡大で建材メーカーからの購買力を高める。営業拠点や物流網の統合などを通じ経営の効率化にも取り組む。

 15年の新設住宅着工戸数は約91万戸とピーク(96年)より4割減った。25年には60万戸程度に減るとの調査会社の予測もある。さらに、人手不足でゼネコンがビル建築などの工事受注を手控える傾向が強まっている。東京五輪関連の建設需要が一服する20年以降は、建材の市場の急拡大も望みにくい状況だ。

 建材業界の再編は、02年に三井物産と住友商事が三井住商建材を設立したほか、LIXILグループ(旧住生活グループ)が10年前後にサッシやキッチンメーカーを買収した。ただこれ以外では再編はほぼ手つかずだ。商社系では伊藤忠建材、双日建材、三菱商事建材など総合商社系がしのぎを削っている。

 住宅設備・建材メーカーや販売会社にとってリフォーム市場は需要拡大が続くものの、新築向けは伸び悩みが続く。LIXILやTOTOは海外事業の強化を進めているが、収益の大半を占めるのが国内事業。「海外強化のためには基盤となる国内の再編が避けられない」(住設メーカー幹部)との声もある。*日経

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシュ抗がん剤中心に新薬開発5製品準備中、傘下、中外製薬の抗リュウマチ薬アクてラム、伸び率はトップ、

2016年07月25日 16時02分56秒 | thinklive

*現在新薬5製品を発売準備過程にある、

*16・1~6期、売り上8%増250億22mスイス$、医療用医薬品が6%増、欧米がそれぞれ8%、日本は14%増、診断部門は5%増の、55億62m、アジアで17%増、

分子標的薬と体外診断用医薬品(コンパニオン診断薬)を同時開発し、分子レベルの病態解明がもたらす個別化医療で業界をリードしてきたロシュ

09年には抗体医薬品最大手の米子会社のジェネンテックを完全子会社化して、バイオ医薬品への集中を加速させています。抗リウマチ薬「アクテムラ」を開発した中外製薬は2002年からロシュの連結対象子会社となっています。

従来、ロシュの最大製品は大腸がんに加えて、乳がん、肺がん、卵巣がんなどの効能追加が行われてきた抗がん薬「アバスチン」でしたが、FDA(アメリカ食品医薬品局)が同国での乳がんの承認を取り消した影響がやや懸念されます。

一方、非ホジキンリンパ腫、悪性リンパ腫、慢性リンパ性白血病、リウマチなどに承認されている「リツキサン」の世界売上は好調で、アバスチンを抜き同社の最大製品に成長しました。「ハーセプチン」も新興国市場を中心に売上が拡大しており、先進国市場でも胃がんの効能追加により堅調を維持しています。

新製品で最も売上が伸びているのは抗リウマチ薬「アクテムラ」で2011年の世界売上は75%増加で540億円を超えました。アメリカでは前年比188%となっており、12年には「ファーストライン治療」の適応が追加承認されたため、売上はさらに伸びる見通しとなっています。メラノーマ(悪性黒色腫)治療薬「ゼルボラフ」はアメリカで承認後、ヨーロッパを中心に40カ国以上で承認され、12年度は200億円を超える売上となりそうです。

多くのグローバル企業がいわゆる「12年問題(パテント・クリフ)」に悩まされるなか、ロシュは増収基調を維持する数少ない製薬会社の一つとなっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SAP、クラウド事業が好調で売り上3割増、純利益は、73%増の,816meu(950億円)純利益率、15.6%、

2016年07月25日 15時50分54秒 | thinklive

【フランクフルト=加藤貴行】欧州ソフトウエア最大手の独SAPが20日発表した16年4~6月期決算は、純利益が前年同期比73%増の8億1600万ユーロ(約950億円)、純利益率は、15.6%、だった。売上高は5%増の52億3700万ユーロ(約5860億円)。クラウドサービスの3割以上の高い成長が続き、主力のソフト販売も上積みして収益性が一段と向上した。

 営業利益は81%増の12億6900万ユーロ。営業利益率は、24.2%、本業が好調なほか、前期のリストラ費用がなくなったのも効いた。収益の柱である統合基幹業務システム(ERP)は昨年発売の新型を期中に500件を販売。SAPの新規顧客が4割を占め裾野が広がった。

 地域別では欧州、米州、アジア太平洋の3地域がそろって売り上げを伸ばし、日本は約2倍の成長。ビル・マクダーモット社長は同日の電話会見で、「BRICsを含め、すべての市場でシェアは高まった」と述べ、同業他社より勢いがあると強調した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NTTファシリティ、岡崎市でメガソーラ2967kw、66ケ所目の施設、中部電力へ売電38円/1kw、

2016年07月25日 15時33分22秒 | thinklive

*愛知県から土地は借用した、NTTファシリティーは国内最大の太陽光発電企業の1社、

逓信省経理局営繕課の流れを引き継ぐ日本屈指の組織系建築設計事務所・エンジニアリング企業である。逓信省関連のインハウスの設計組織として戦前から日本の建築界をリードし続けてきた[1]中華人民共和国青島市都市計画コンペにて1位を獲得するなど、国際的にも評価が高い。また、通信設備に関する世界トップレベルの技術を持ち、エネルギー関連のシステムインテグレーションを行っている。

*ウキペディア

F岡崎Ⅰ太陽光発電所の概要

施設名称:F岡崎Ⅰ太陽光発電所
設置場所:愛知県岡崎市大代町字赤道5番15 他
事業者:株式会社NTTファシリティーズ
工事開始日:2016年2月18日
発電開始日:2016年6月29日
設置容量: 2,967.3kW
想定年間発電量:約3,400MWh (一般家庭消費電力 約950世帯分)
パネル:中国サンテックパワー
パワコン:日立
*非上場,NTT100%、
代表者 一法師淳(代表取締役社長
資本金 124億円(授権資本金400億円)
発行済株式総数 248,000株
売上高 連結:2,880億円
単独:2,627億29百万円
営業利益 単独:118億円
経常利益 単独:149億25百万円
純利益 単独:91億19百万円
純資産 単独:775億55百万円
総資産 単独:1,834億99百万円
従業員数 連結:5,500人
単独:945人
決算期 3月31日
主要株主 日本電信電話株式会社 100%

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米、エクソンモービル、パプアニューギニア天然ガス開発のインターオイルを最大25億$で買収、株式交換、

2016年07月25日 11時19分27秒 | thinklive

米エクソンモービルが、パプアニューギニアを中心にガス探査を手掛けるインターオイルの買収に向けリードしている。 オーストラリアのオイル・サーチとフランスのトタルはインターオイルの価値を22億ドル(約2350億円)と評価する共同買収案を5月に示していたが、オイル・サーチは新たな提案を行わないことを決めた。

  エクソンは25億ドル規模のインターオイル買収案を今月18日に提示。オイル・サーチは21日、インターオイルがエクソンへの身売りを選択すれば、買収計画を打ち切ることでトタルと合意したと発表した。

 石油・ガス大手のエクソン・モービル・コーポレーションは、パプアニューギニアに本社を置く同業のインターオイル・コーポレーションに対し、およそ25億ドルでの買収提案を行っています。

買収が成功した場合に、エクソン・モービルは液化天然ガス市場や東南アジアにおけるエネルギー市場でのプレゼンスを強化することができると考えられています。

インターオイルのプレスリリースによると、エクソン・モービルはインターオイルの株主に対し、1株当たり45ドルでの買収を提示しており、インターオイル株式とエクソン・モービル株式の交換によって支払うことになると述べられています。
現在インターオイルの時価総額はおよそ23億9000万ドルとなっており、エクソン・モービルはインターオイルの負債総額が1億8800万ドルであると想定した上で、およそ25億ドルでの買収提案を行っています
また、これに加えてエクソン・モービルはインターオイルに対し、偶発資産に対する支払いを提案しています。
この提案によって、インターオイルの株主は現段階において未確定となっているガス資源の規模の大きさに応じて現金を受け取ることができ、これに対する支払額は1株当たり7.07ドルと見積られています。

エクソン・モービルは現在、パプアニューギニアにおいて190億ドル規模のLNGガス液化プラントとターミナル施設を所有しています。一方、インターオイルはパプアニューギニア国内にいくつかのガス資源を保有しているほか、パプアニューギニア最大のLNG輸出プロジェクトにかかわっており、エクソン・モービルによる今回の買収が成功すれば、LNG市場におけるプレゼンスを強化できるとされています。

一方で、インターオイル買収に関してはパプアニューギニアの大手石油・ガス企業であるオイル・サーチ(Oil Search)が、5月に22億ドルで合併に関する契約を締結しています。
現時点においては、エクソン・モービルの買収提案額がオイル・サーチに比べて10%ほど高く、今後オイル・サーチは対抗手段を取るものとみられています。

ここ数年間で、世界のエネルギー市場は石油や石炭から、よりクリーンなエネルギー資源である液化天然ガスへシフトしつつあり、エネルギー資源を取り扱う企業では、LNG市場でのプレゼンスを強化する動きが活発となっています。
ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell)が昨年、イギリスのガス大手BGグループ(BG Group plc)を買収したほか、シェブロン(Chevron Corporation)はオーストラリアにおける大規模な液化天然ガスプロジェクトへの投資を行っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IT系の旅行会社、エボラブルアジアは同業の、高級ホテル、旅館を扱う、らくだ倶楽部(東京・港)を買収、

2016年07月25日 11時09分51秒 | thinklive

*IT旅行業界は1割成長、同業内でのM&A加速している、これまでエボラブルアジアは、国内航空券を扱う「TRIP STAR」「空旅.com」、海外航空 券を扱う「CAS Tour」、海外ホテルの予約を扱う「旅WEB」といったWebサイトを運営 してきたが、これに国内ホテル・旅館に強みをもつらくだ倶楽部が加わる ...

株価推移 4,815前日比+95(+2.01%)

1株利益72.80 配当不明

チャート画像

インターネット系の旅行会社、エボラブルアジアは、同業のらくだ倶楽部(東京・港)を買収する。国内航空券を主力とする自社の予約サイトで、らくだ倶楽部が手がける高級なホテルや旅館を扱えるようにする。旅行分野の消費者向け電子商取引(EC)市場は年率1割増と成長しており、品ぞろえを広げる。

 らくだ倶楽部の経営者から全株式を近く買い取る。同社の取扱高は年10億円強。エボラブルアジアの客に宿泊を販売することなどで3年後に50億円に増やす。掲載宿泊施設は約1500軒と楽天など大手に比べれば少ないが、高級ホテルや旅館を掲載施設として抱えることが強み。シニア客も多いという。

 らくだ倶楽部の宿泊予約システムを消費者向けのサイトを活用して、宿泊の予約を始める。企業向けに提供している出張手配システムなどでも従来使っていた他社製に代わり、らくだ倶楽部のシステムを使う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山崎製パン、米製パン業、ベイクブランズ、子会社ノ、キャツトベーカーリー共に買収、

2016年07月25日 10時25分43秒 | thinklive

株価推移  2,891前日比-38(-1.30%)

1株利益63.80 配当16

チャート画像

山崎製パンは12日、ベーグルの製造・販売などを手掛ける米国の製パン会社、ベイクワイズ・ブランズ社(ニューヨーク州)を買収したと発表した。買収金額は非公表。山崎製パンは1991年から米国で業務用の冷凍パン生地などを製造・販売している。買収を通じて小売・外食店向けを中心に米国での事業拡大をめざすほか、製パン技術を取り込み日本での商品開発にも生かす。

 7月1日付でベイクワイズ社の全株式を取得した。同社はベーグルを製造し、ニューヨークなど米国東部を中心に量販店で販売している。手作りに近い食感のパンを製造し、ホテルやレストラン向けに販売するトム・キャット・ベーカリー社(ニューヨーク州)を子会社に持つ。両社の2015年12月期の売上高は合計で約50億円。

 山崎製パンの15年12月期の米国の売上高は約120億円だった。買収で米国の事業規模の拡大につなげるほか、両社の持つ製パン技術を日本での商品開発にも生かす。*日経

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国化粧品、欧米ファンドが注目,GSなども出資、アモーレパシフィック時価230億$、LGハウスホールド150億$

2016年07月25日 09時49分23秒 | thinklive

 【ソウル】韓国の化粧品や手の込んだスキンケアへの需要は世界的にますます注目されており、大口投資家たちが同国の化粧品会社の株式を先を争うように取得している。

 米金融大手ゴールドマン・サックス・グループと未公開株(PE)投資会社ベイン・キャピタル・プライベート・エクイティは18日、株式非公開のスペシャルティ化粧品メーカーで「A.H.C.」というブランドを展開するカーバー・コリアの経営権を取得すると発表した。事情に詳しい人物によると、これによってカーバー・コリアの企業価値は約6億7500万ドル(約717億円)と評価されたという。

 カーバー・コリアの経営権取得は、ベイン・キャピタルにとって韓国企業への初めての投資ということになる。事情に詳しい人物によると、フランスの高級ブランドグループ、LVMHはこうした大口投資は、アジアの新興消費者層のトレンドセッターとしてこの数年、急成長を続けてきた韓国の勢いがまだ続くことへの信任投票と言える。 韓国2大化粧品メーカー、「イニスフリー」というブランドを展開するアモーレパシフィックとLGグループ傘下のLGハウスホールド・アンド・ヘルスケアの株価の急上昇はすでに数年に及んでいる。

  韓国化粧品の人気、特に中国本土の消費者のあいだでの人気は韓国の免税店運営会社にも恩恵をもたらしてきた。 2014年の初め以来、アモーレパシフィックの時価総額は4倍以上の約220億ドル(約2兆3400億円)に、LGハウスホールドのそれは2倍以上の約150億ドルに膨らんだ。両社はかつて隆盛を誇っていた造船や石油化学大手を抜き去って韓国で最大級の企業の仲間入りを果たした。

 ところがこの1年間、特に昨春の中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)流行の影響で韓国への観光客が急減した後、投資家は成長の持続可能性について心配し始めた。

 それでも、アモーレパシフィックとLGハウスホールドはその後に上昇軌道に戻り、両社の株価は過去最高値を更新した。 事情に詳しい人物によると、株式非公開の宇宙スキン・サイエンスは早ければ来年の新規株式公開(IPO)を検討しており、その企業価値を10億ドルと評価されることを目指しているという。

  しかし、すべての化粧品会社が順調というわけではない。昨年、上場したトニーモリーの株価は低迷している。他ブランド向けに化粧品を製造している韓国コルマーとコスマックスの株価も昨年のマーズ流行前に付けた高値を下回り続けている。

  LVMH、ゴールドマン・サックス、ベイン・キャピタルなどの投資は、エスティローダーのような昔からの業界リーダーとの競争に直面している韓国の化粧品メーカーの実力を試すことになるだろう。韓国化粧品の台頭に対抗するためエスティローダーは昨年、「ドクター・ジャルト」というブランドでスキンケア商品を展開する韓国の化粧品メーカー、ハブ・アンド・ビーを買収した。価格は公表されていない。

  中国の消費者の間で非常に人気が高い韓国の化粧品メーカ

「われわれはかねてから、中国の消費者にとって韓国のポップカルチャーには米国のそれと同様の魅力があると考えてきたが、中国人と韓国人の間には共有されたり、似通たりしている文化的価値観があるので、韓国の方がより親しみやすい」とランボーグ氏は書き、韓国の化粧品会社に強気だというシグナルを送った。「中国人たちは韓国語を学び、Kポップを聴き、韓国のテレビドラマを見ている」。

 

 18日に発表されたカーバー・コリアの経営権取得の背景にも、高級韓国化粧品に対する中国本土の需要をもっと取り込みたいという考えがあった。ゴールドマンとベイン・キャピタルが外部の株主持分を買い取ることで同社の支配権を握る一方で、その創業者で会長のリー・サンロク氏は非支配株を保有し続け、日々の経営にも関わっていくことになる。

 

 1999年に創業したカーバーは美容院で独自に開発したアイクリーム、美容液、化粧水を販売することで隙間市場を築き上げた。今では本国、中国、米国で消費者ブランドを確立するために広告に有名人を出演させ、通信販売、免税店、ネット販売などが主な販路となっている。

 

 急成長中のカーバーは2016年の最初の5カ月間だけで、2015年通年の売上高を上回る1億3000万ドル以上の売上高を記録した。

 LVMHの投資部門であるLキャピタル・アジアが行ったクリオへの出資は、2014年にKポップを世に送り出している芸能企画会社YGエンターテインメントに次ぐ韓国における2度目の大口投資となる。

 地元メディアはクリオが年内にIPOを実施するのではないかという観測を伝えた。規制当局への提出書類によると、同社は2015年に売上高1070億ウォン(約99億円)、純利益は前年比約30倍の177億ウォンを上げている。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加