THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

91才の介護ダイアリー、彼女の最長のショートステイ、30日から5日まで6泊7日、、

2014年12月31日 21時08分32秒 | thinklive

*認知症はオワリのハジマリのようである、オワリがないことがヤサシさのハジマリであるとボクは思うが、この状況には独特の緊張と不安がつきまとう、もう治ることはない、という認識である、この認識には一種のPowerがあって、分かった、とは言えない、イワセナイ?状況を心理的に作りだす,場のPowerではない、

 *家の前の八幡神社が3~4年前から変貌した、積極的な神社のCMを開始した、祭事毎に細長い旗:バンを何本も神社の境内に建てめ巡らす、今は安産祈念だったと思う、境内の道路側に神燈の列を2ヶ所建てた、入り口の鳥居際と家の前である、5,60灯はあるだろう、柱の上部に段を作っている、家の風呂場の上窓に向き合って見える、エン麗である、家の前は切り通しの道であるから、3m位のダンサがあるので、100年、200年の巨木の陰になるので、この神燈の行列のアカリが道を照らしていると、とてもあたたかい空間を作る、

*神社の背後が,中目黒小学校で、正面が駒沢通に面している、小学校は都市の街区の中にあるが、その裏の神社はチイサナ森空間を作っている。家は正面が神社の本殿と向き合っている、崖と高い神燈の幔幕のムコウに本殿がある、正月の参拝は行列をつくるようになったから,もう何年もしていない、

*誕生日に友人の2人の女性が靴下を2足贈ってくれた、足首までの短い厚手の靴下である、これは重宝している、夜中と明け方と2度ほど起きるが、ツメタイ床板を踏むのは腰が引ける,ベッド脇において、すぐハケル、

*30年位前、ゴルフ用に使い始めてから、コレまでほとんど一日中、サッカーソックスをはいて過ごす,Naikeのソックスが最高度のにソフトで耐久性が高い,10ブランドははいてみたが、イズレモカタイ、締め付け過ぎる,短いソックスの上にナガメのレッグウオーマーがあるから,ソレをはけば足を冷やさない、ボクはこの短いソックスに「フットサル」とnamingした、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武田薬品工業、ミレニアムファーマ買収、08年、当時の価格89億$は円で7200億円、

2014年12月31日 19時35分49秒 | thinklive

*武田は2008年に米ミレニアム・ファーマシューティカルズを89億ドル(約7200億円)で買収している。ミレニアムは武田が強化を進めるガン領域で新薬候補と研究開発ノウハウを持つ。まだ大きな成果が出ていないために外部から厳しい評価もあるが、自社の製品力を強化するというわかりやすい買収だった。*ダイヤモンド、

*現在の円価だと、評価益が3000億円ほどでそう?

*今期のベルケイドの売り上は10億$を超える、前期は950億円、前期に最大はプロプレス、

当社子会社による米国バイオ医薬品会社・Millennium Pharmaceuticals, Inc.株式の取得について- 現金による友好的な株式公開買付けを実施 -

 米国時間08/4月10日、当社は、米国のバイオ医薬品会社であるMillennium Pharmaceuticals, Incに対して、武田アメリカHD株式会社の100%子会社であるMahogany Acquisition Corp.が現金による株式公開買付けを実施することによりミレニアム社を買収することについて同社と合意しましたので、下記の通りお知らせします。

1.ミレニアム社株式取得の目的

ミレニアム社は癌領域と炎症疾患領域を重点研究開発領域と位置付け、同領域において強力な研究開発パイプラインを有する、世界有数のバイオ医薬品会社です。ヒトゲノムにかかる豊富な知見、疾患メカニズムへの深い理解、包括的・統合的な科学技術プラットフォームの活用などを通じて、画期的な医薬品の研究開発に取り組んでいます。

当社は、「世界的製薬企業の創生」に向けて策定した5ヵ年経営計画である「06-10中期計画」の基本方針の一つとして、自社研究開発における「新薬創出力の回復」を掲げ、「2015年度 自社医療用医薬品売上高2兆円」を見通せる研究開発パイプラインの構築に総力をあげて取り組んでいます。そのために、自社研究開発活動の強化を基本戦略に据えるとともに、これを補完する導入・アライアンス活動も積極的に展開しています。

ミレニアム社が特に強みを有する癌領域は当社研究開発の重点疾患領域の一つです。近年、当社はアンメットニーズの高い同領域において、自社創製の初期段階パイプラインを充実させるとともに、以下のような導入・アライアンス活動を行ってまいりました。

1) 08年2月、Amgen Inc.(本社:米国カリフォルニア州サウザンドオークス、以下「アムジェン社」)と抗癌剤であるmotesanib diphosphate、panitumumab (米国製品名:Vectibix™)を含む臨床開発品目にかかるライセンス契約ならびにアムジェン社の100%子会社であるアムジェン株式会社(本社:東京都千代田区、現在の武田バイオ開発センター株式会社)株式にかかるアムジェン社から当社への譲渡契約を締結。
2) 08年3月、Cell Genesys Inc.(本社:米国カリフォルニア州南サンフランシスコ)と同社が創製したGVAX前立腺癌ワクチンについて、全世界を対象とした独占的開発・販売契約を締結。

当社にとって、今回のミレニアム社の公開買付けはその一環として最大規模であり、将来の持続的成長を確固たるものにするため極めて重要な投資であると考えています。

当社が真の世界的製薬企業へと飛躍するためには、現在の当社の強みである生活習慣病領域のさらなる充実に加え、今後高い成長が見込まれる癌領域においてリーディングカンパニーとしてのポジションを確立することが必要です。本公開買付けを通じたミレニアム社の子会社化は、この戦略展開に大きく資するものであり、本公開買付けが成立した場合には、ミレニアム社を「武田グループの癌領域における製品戦略機能を始めとする関連機能の中核」として位置付けます。当社は今後、同社買収による相補効果の最大化を図ることにより、さらなる自社パイプラインの充実と米国におけるプレゼンス強化に全力を傾注してまいります。

注)当社は、本買付け価格の設定においては、UBS Investment Bankからの助言を参考にしています。1株あたり$25.0ドル、総額、約88億ドル(予定)
注)ミレニアム社発行済株式総数(完全希薄化後ベース)に④の1株あたり買付け価格を乗じた金額を記載しています。なお、買付け条件が充足されない場合は、買付け期間の延長を実施する可能性がありますが、延長期間は2008年10月31日を越えることはありません。
1) 商号 Millennium Pharmaceuticals, Inc
2) 本店所在地 米国マサチューセッツ州ケンブリッジ
3) 代表者氏名 CEO Deborah Dunsire
4) 設立年月 1993年1月
5) 資本金 325千ドル(2007年12月31日現在)
6) 発行済株式総数 普通株式 324,850,168株(2008年2月22日現在)
7) 決算期 12月期
8) 主な事業内容
  ミレニアム社は、患者さんがよりカスタム化した医療を享受することができるよう、各個人に適合する医薬品、すなわちPersonalized Medicine(個人化医薬品)の提供を目指しています。
  同社は、プロテアソーム阻害剤として新規性の高い抗がん剤である多発性骨髄腫治療剤「VELCADE」(同社とJohnson & Johnson Pharmaceutical Research & Development, LLCの共同開発)を2003年5月に発売しています。また、画期的な治療、予防医薬品の研究開発・販売のため、「遺伝子から患者へ」というコンセプトに基づく包括的・統合的な科学技術プラットフォームの産業化およびその活用を通じて、癌領域を中心に新薬の研究開発プロセスを加速させています。
  詳細については、http://www.millennium.com/をご覧ください。
9) 従業員数 約1,000名
10) 最近事業年度における業績の動向
(単位:千ドル)
  2007年12月期 2006年12月期
売上高     527,525     486,830
営業利益   △ 23,847   △ 86,761
当期純利益       14,909   △ 43,953
総資産   2,736,500   2,751,812
純資産   2,236,893   2,145,177

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武田薬品、買収米企業の骨髄腫がん治療薬「ベルケイド」従来がん治療薬の不能に有効!

2014年12月31日 19時16分07秒 | thinklive

*従来がん治療薬の有効性が低下した難病がんに症状の好転をもたらす,激烈な副作用のリスクはあるが、指定された病院、医師の治療下で、使用を認められる、医師の採用が加速的二拡大している、武田薬品の使用地域は,米、日、以外はヤンセンファーマーが販売権を持つ、日本では武田はヤンセンと共同で販促活動を行っている、

武田薬品工業の15年3月期は、自社開発ではない医薬品が稼ぎ頭になる見通しだ。08年に買収した米企業の血液がん治療薬「ベルケイド」の売上高が1400億円強と、製品別で最大となる。自社の主力薬の特許…

株価推移  4,996.5前日比-65(-1.28%)

1株利益108.02 *15/3期予想 配当180 利回り3.60

チャート画像

細胞中の不要なたんぱく質を分解する酵素プロテアソームの働きを阻害して、骨髄腫細胞の増殖を抑制する抗がん剤です。従来は、多発性骨髄腫に対して、ドキソルビシンやメルファラン、シクロホスファミドなどによる多剤併用療法が行われてきましたが、有効性には限界があり、ボルテゾミブに対して期待が集まっています。重大な副作用としては骨髄抑制、肺障害、腫瘍崩壊症候群などがあげられます。その他、吐き気・嘔吐、下痢、食欲不振などの消化器の障害、手足のしびれなどの末梢神経障害、疲労感などが生じます。また、肺炎や心臓血管障害なども報告されています。

新薬ベルケイド®(一般名 ボルテゾミブ)について教えてください


 ベルケイド®はプロテアソームという酵素の働きを抑える作用をもつ新しいタイプの抗がん剤です。 プロテアソームの働きが抑えられることで、がん細胞の増殖を抑えたり、がん細胞を殺したりする可能 性があると考えられています。
 さらに骨髄腫においては、骨髄腫細胞と骨髄ストローマ細胞の接着阻害及び骨髄腫細胞の増殖に必 要なサイトカイン(IL-6など)の分泌抑制など、骨髄の微小環境に作用することでも抗腫瘍効果を発揮 する、これまでの薬剤とは異なる全く新しい効き方をする薬剤です。
 ベルケイド®は、注射用の薬で、数秒間で静脈内に注射します。

 ベルケイド®は既に世界77ヶ国(06年9月現在)で承認されています。海外では、再発又は難治性 の骨髄腫患者対象に実施されたベルケイド®単剤の臨床試験で、奏効率(CR+PR+MR)が35%であると 報告されました。(*) この結果を受け2003年5月に米国FDAでは、「これまでに少なくとも過去に2回 以上の前治療歴があり、最後に受けた治療後病気の進行が認められた骨髄腫患者」を対象に、申請 から4ヶ月未満という異例の早さで、ベルケイド®を承認しました。その後再発又は難治性の骨髄腫患 者(前治療歴が1~3回)を対象として、高用量デキサメタゾンとの比較が多国間臨床試験として実施さ れました。中間解析の結果、腫瘍増殖抑制期間及び生存期間において、ベルケイド®群がデキサメタ ゾン群に対して有意に延長したため、この試験を早期に中止し全例にベルケイド®投与を認めることと し、米国では、この試験成績をもとに「少なくとも過去に1回治療歴がある骨髄腫患者」への適応症の 変更申請を行い2005年3月に本適応症が承認されました。(**)

日本では、04年4月より上記の海外臨床試験を基に「再発又は難治性の多発性骨髄腫患者」を対 象とした臨床試験(n=34)が行われ、1.3 mg/m2の有効性(CR + PR)が33%であり、海外臨床試験の有 効性と同等の成績でした、
 これら成績をもって05年10月に承認申請し、06年10月に承認、同年12月1日に薬価収載、 発売されました。
 ベルケイド®は効果の高い薬剤である反面、国内臨床試験、個人輸入製剤使用例において、関連性 が否定できない急性肺障害・間質性肺炎(死亡例を含む)が報告されています。国内での臨床試験症 例が極めて限られており、また肺障害等の重篤な副作用の発現が認められることから、販売後、一定 数の症例に係るデータが集積されるまでの間は、全症例を対象に詳細な使用成績調査を実施すること を条件に承認されました
 また、この全例調査は重篤な副作用等の緊急時に十分対応できる医療施設において、血液がんの 治療に対して十分な知識・経験を持つ医師のもとで、ベルケイド®の投与が適切と判断される患者さん のみに行い、治療開始に先立ち、患者さん又はその家族に同意を得てから投与を開始することが、義 務付けられています。また治療初期は入院環境で医師の管理下にて適切な処置を行う必要があり、ベ ルケイド®はどの医療施設でも受けられる治療ではありません。発売後、一定期間はベルケイド®の治 療を受けられる医療施設は限られていますので、主治医とよく相談し治療を決定してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ,CP、470億円を15金融業から調達、養鶏業の垂直的拡大に投資、イセ鶏卵のブランド投資50億円

2014年12月31日 15時50分13秒 | thinklive

チャロン・ポカパン・インドネシア(インドネシアの養鶏大手) 国内外の金融機関15社から4億ドル(約470億円)相当のシンジケートローン契約を結んだ。調達資金の大部分は、今後数年の事業拡大や運転資金にあてる。

 15社には、米シティ銀行、オーストラリア・ニュージーランド銀行インドネシア、インドネシア三井住友銀行、ラボバンク、インドネシアみずほ銀行、インドネシア中国信託商業銀行、アオゾラ・アジア・パシフィック・ファイナンス、彰化商業銀行などが含まれる。

 同社は現在、中部ジャワ州に飼料工場を建設中で、他の地域にも食品加工施設などを建設しており、川下?川中事業(では)への多様化を進める計画だ。(ジャカルタ=リンダ・シラエン)

畜種別の飼料消費動向

 09年のブロイラー用飼料生産量は365万トン(30%)と見込まれ、その原料としてトウモロコシ221万トン(61%)、大豆かす107万トン(30%)、魚粉11万トン(3%)が仕向けられるとみられる。なお、その他の畜種向け飼料の生産量は、採卵鶏用148万トン、豚用301万トン、アヒル用25万トン、採卵アヒル用13万トン、乳用牛用36万トン、その他(エビや魚の養殖など)用326万トンとなっている。

 タイのブロイラー産業にとって、飼料原料が国内で安定的に供給されることは、今後も成長を続け、国際競争力を維持するために重要であるが、将来的にブロイラー生産量が2004年のHPAI発生前の水準まで回復した場合、地域によっては飼料原料に不足が生じ、需要の一部を輸入に頼らざるを得ないとみられている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アプリ売上ランキング、3年連続、パズドラが1位、ゲームは無料,プレイは課金で誘惑?

2014年12月31日 15時07分33秒 | thinklive

*ゲームは無料、課金制、

ゲームがハジマッテ、ゲームを進行させる、あるいは,ジャンプする為には,道具、というか、そのためのアプリをアクセスする、すると課金されている、これは、パチンコよりは強制力というか、麻薬力というか、が、ハルカに強い、学生を含めて、稼ぎのない年少者から,奪う、という仕組みである、パチンコの規制に比べてゲーム規制はホトンドない、

*ネバナラナイ、規制をボクは好まない、が、年少者の保護は必要である、高校生以下の児童、少年の課金は月に1万円迄、とか、決めればイイ、ゲームは一種の密室の自由で、ソレ以上は、保護者の承諾書が必要とかしなければ、家庭が崩壊する事例があるのでは、思わざる得ない、とにかく、ゲーム企業の利益率は、異常に高い,収入の5割が利益率というのは、奪っている、としかオモエナイ、

14年のAppStoreでiPhone向けにダウンロードされたアプリの中から、総合売上げランキングトップ20をご紹介する。

 1位は通称“パズドラ”で知られる「パズル&ドラゴンズ」で、12年、13年続き3年連続で1位となった。iPad版の総合売上げTOP 20でも同様に1位となっている。また、すべて無料のアプリしかランクインしていない。無料アプリ+アイテムなどの課金というビジネスモデルが定着したことがうかがえる、

electionTitle
1 パズル&ドラゴンズ
2 モンスターストライク
3 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
4 LINE:ディズニー ツムツム
5 LINE
6 戦国炎舞 -KIZNA-
7 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
8 クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans)
9 LINE ポコパン
10 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
11 プロ野球PRIDE
12 ブレイブフロンティア【無料本格ロールプレイングゲーム-ブレフロ】
13 ドラゴンポーカー
14 チェインクロニクル◆本格シナリオRPG/チェンクロ
15 ぷよぷよ!!クエスト
16 キャンディークラッシュ
17 剣と魔法のログレス いにしえの女神◆人気の本格オンラインRPG
18 白猫プロジェクト
19 LINE PLAY ラインプレイ - アバターコミュニティ
20 軍勢RPG 蒼の三国志

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カネボー「白斑」補償金最大900万円?発症者1万9370人,和解合意、9243人、未解決1万127人

2014年12月31日 11時12分23秒 | thinklive

今回の最大の問題点が、使用者からのクレームがあったのに、なぜか皮膚の病気だろう、ロドデノールが原因ではないだろう、という思い込みから、担当者からの、経営層に情報が上がっていなかった?情報は上がっていたが,経営者が大したことはないだろう、で見過ごした、説はいろいろ、体制として消費者の苦情が毎度のことと軽視するものであった、EUでは動物検査は禁止、動物検査をしなければならないような物質を化粧品にシヨウできない、

*想定以上に白斑発症者の人数が増えていった、ブログ検索では、発売するまでの毒性がない、という実験の経過が割合に詳細に報告されているが、治験対象の属性による分類、あるいはその人数、といった統合的な治験ではなく、動物試験から、人の治験へ、その人数も駐日の報道した、330人という総数だけで、不明な部分が多い、

*対策も遅かった、親会社の花王もカネボウへの遠慮があり、といっても、社長は花王から派遣されていた、経営者責任は現在も明確にされていない、発症以来の社長が社長である、

*日本では使用者の方もワルイみたいな雰囲気がある、アメリカのように懲罰的罰金制度が合った方がいい、裁判は長引く、被害者の損害賠償もミニマナイズされる社会的環境がある、どうして最大の賠償が900万円?

カネボウ化粧品は28日、美白化粧品により肌がまだらに白くなる「白斑問題」で後遺症慰謝料相当の補償金を支払うことを決めたと発表した。長期にわたり回復傾向が見られない発症者が対象で、和解で合意すれば支払う。補償額は労災基準や裁判例などに基づき、最大で1人900万円前後の見込みという。

 12月に発症時と比べて症状に変化があまり見られない約300人を対象に訪問。和解を希望する場合には3カ月後の回復状況を医師の診断を基準に判定し補償内容を決める。来年6月までに緩やかな回復傾向にある約2300人を、来年7月以降は症状が残るすべての発症者を訪問する予定だ。 和解すれば精神的慰謝料や休業補償も支払う。和解後も1年間は白斑を隠すメーキャップ化粧品を無償で提供する。

白斑の発症者数は10月31日時点で1万9370人。現時点で9243人が完治およびほぼ回復し、うち7522人と和解合意している。ハナシ合い中が1721人,10127人が未解決で残っている?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イセ食品、豊田通商と提携、生鮮用パック「森のたまご」1割増産、50億円投資

2014年12月31日 10時42分02秒 | thinklive

*この何年か、パック入りのヨードたまごを購入している、6個入りで300円超だったが最近、280円台に値下げしたように感じる、殻がしっかりで、黄身がまるく盛り上がっている、全体に健康そうなたまごである、ブランドのナマエも知らない、森のタマゴはビタミンやドコサヘキサエンなど栄養素が高く売れている?ボクは買ったことはない、

*豊田通商が50:50で合弁を作るほどの企業だが、イセ食品は不上場で内容がよく分からない、アメリカにも工場を持っている、トヨタ自動車は風力発電でも世界トップ級のエネオスの6割の株主、野菜工場も手掛ける、いよいよタマゴの世界シェアをとりにゆく、

鶏卵最大手のイセ食品(埼玉県鴻巣市)は豊田通商と連携し、卵の生産量を15年春に現状よりも1割増やして月間約2万トンとする。両社が共同で約50億円を投じて建設した新鶏舎の運用を年内にも始め、鶏の保有数を増やしていく。

 両社は共同出資会社エッグドリーム八千代(茨城県八千代町)を設けている。新鶏舎は窓をなくして病原菌や野鳥が入らない仕組みにしたほか、鶏ふんを利用して飼料も作る。隣に包装工場が

 

 

東京本部

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1-1 ヤンマー東京ビル9F
アクセスMAPはこちら
03-3516-8885(代表)

鴻巣本社

〒365-8555 埼玉県鴻巣市箕田3440
アクセスMAPはこちら
048-596-2711(代表)

設立  

1971年6月

資本金  

1000万円(平成25年1月期)

代表者  

代表取締役会長 伊勢彦信

売上高  

349億円(平成25年1月期)

従業員数  671名(平成25年1月期)

 

   

株式会社 エッグドリーム八千代*求人サイト

更新日:2014/12/24

仕事の内容 ○鶏舎の管理作業 ・舎内清掃 ・水、餌の確認等※応募の際は、ハローワーク紹介状の交付を受けて下さい。※面接の際は、必ずハローワーク紹介状を持参して下さい。
就業場所 茨城県結城郡八千代町
雇用形態 正社員以外
賃金 賃金形態時給1,030円~1,300円a 基本給(月額平均)又は時間額172,267円~217,425円b 定額的に支払われる手当a + b172,267円~217,425円
休日 他 
週休二日 毎週当社カレンダーによる
年休日数 97日
所在地 〒300-3572茨城県結城郡八千代町菅谷898-18
職種 *農場作業員
事業内容 鶏卵の生産及び製造・販売
電話番号 0296-48-1221
FAX番号 0296-48-1093
産業 農業,林業のうち畜産農業
時間外 あり 月平均5時間
従業員数 企業全体:21人 うち就業場所:21人 うち女性:4人 うちパート:16人
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラッフルズ・メディカルG、シンガポール本拠、上場企業、純利益、年間50億円規模

2014年12月31日 10時09分45秒 | thinklive

14/7~9期、純利益、1540sg$(13億円)、前年比11.3%増、外来、入院患者数の増加、

ラッフルズ・メディカル・グループ(RMG, Raffles Medical Group)は、シンガポールを拠点とする医療機関である。シンガポール証券取引所に上場している。

*シンガポールの大手病院運営会社であるラッフルズメディカルグループは国内に74ヵ所 の診療所を有し、香港と上海に合わせて4つの医療センターを持つ。シンガポールと香港 では空港にも診療所を構えている。現在は主に東南アジア圏に軸足 

1976年、シンガポールの中心地に二つの診療所を開設したことに始まり[1]、現在では2002年に開業したラッフルズ病院を基幹病院とする同国で最大規模の医療経営会社となっている。また、シンガポールのほか香港上海でも外国人に対応できるクリニックを展開している。2010年度の売上高は2億3,912万シンガポールドル(160億円)であった。

 11年には、大阪市にクリニックを開設して日本進出することも明らかとなった。候補地は阪神電鉄の関連会社が管理するラグザ大阪(大阪市福島区)が有力で、外国人医師やバイリンガルの日本人医師が診療する内科循環器科消化器科などを展開、隣接するホテル阪神への宿泊と併せて商品化する予定という、

ラッフルズメディカルグループはシンガポールにおいて70あまりのクリニックと200床の総合病院を運営しています。その他、香港でもクリニックを運営しています。

ラッフルズ ジャパニーズクリニックは、ラッフルズメディカルグループの全面的な協力のもと、在留邦人の皆様のより健康的で安心な生活を支援するために、ラッフルズホスピタル内に日系クリニックとして設立されました。クリニックには日本人医師および日本人スタッフが常駐し、海外における医療事情、言葉等の問題に対する不安を感じることなく医療を受けることができます。そして時には現地医療との架け橋となるようお手伝いいたしております。当クリニックの医師、歯科医師はすべて日本人です。

看護師、事務員もほとんどが日本人スタッフです。
日本人
医師、歯科医師および看護師は、シンガポール政府より医療行為を行うための正規の許可を受けております。

 病院とは独立したクリニックですので、受付からお薬のお渡し、お会計までクリニック内で済ますことができます。また、クリニック内には心電計や超音波検査機などを常備しておりますので簡単な検査はクリニック内で行えます。処置室、点滴室も備えておりますので、簡単な処置、点滴治療はクリニック内で行えます。

総合病院内のクリニックですのでX線、CTをはじめとしたラッフルズホスピタル内のすべてのレントゲン、生理、臨床検査を有効にご利用いただけます。 日常診療での精密検査、健康診断での追加検査などに院内で対応できます。
また、必要に応じて専門医へのご紹介、入院のご案内も可能です。もちろん、その後のお手伝いもクリニックでご対応できます。

日本人医師による総合診療以外に、必要に応じて、病院内の専門医をご紹介いたします。 
ラッフルズホスピタルは総合病院ですので、日本と同じようなシステムでチーム医療による専門診療、検査、手術、入院加療等、総括的な診療をご提供いたします。その際にも、クリニックスタッフがご案内し、安心を保証いたします。

外来診療、健康診断だけでなく、皆様の健康維持、増進を、さまざまな形で応援していきます。
毎週メールマガジンを発行し、皆様に医療情報をお届けしております。
皆様のご興味のある内容について、医療講習会も開催いたしております。

企業概要 
ラッフルズ・メディカル・グループ(Raffles Medical Group Limited)はヘルスケア会社。診療所、画像診断センター、医学研究所を運営する。一般 ・専門医療、医療救助、医療アドバイス、歯科治療のサービスを提供。

株価チャート ラッフルズ・メディカル・グループ  (RFMD SP)
 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電通、英、テンペロ社、SNS販促、年収、7.8億円、買収目的、人材獲得主眼、

2014年12月31日 09時39分50秒 | thinklive

*電通の英、イージス以降の買収は、地域、ジャンルの差別生、独自性に注目、売り上の規模ではなく、シナジーのネットの強化を推進するM&Aが増えている、人縁、地縁の重要性に注目している、

電通株価推移  5,090前日比-100(-1.93%)

1株利益208.07 配当40 利回り0.79

チャート画像

 電通イージス・ネットワーク」は12月4日付で、英国のソーシャルメディア・マネジメント・エージェンシー「Tempero Limited」(本社:ロンドン市)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意した。

03年に営業を開始したテンペロ社は、消費者がソーシャルメディアから発信する企業関連情報の分析や、それに対応した企業やブランドを守るための施策、消費者のエンゲージメントを高めるコンテンツ制作や双方向のコミュニケーション、さらにはソーシャルメディア上のコミュニティー・マネジメントなど、ソーシャルメディアを企業のビジネスに生かす業務を得意とするエージェンシー。コミュニティー・マネジメントについては、20言語での11年以上にわたるサービス実績から、業界をリードするポジションを確立している。

これまで同社グループでは、この領域でのサービスをカナダのウィニペグ市に本拠地を置くICUC社(従業員数400名以上)を通して、主に北米地域で行ってきた。一方、今回買収するテンペロ社は、主に欧州を活動地域としているため、両社を合わせることでビジネスフィールドを大きく広げることが可能になる。今後、テンペロ社の事業をICUC社に統合し、さらなる事業拡大とブランド力の向上を図ることで、ソーシャルメディア・マネジメント領域における世界のリーダーになることを目指す

社  名  : テンペロ社(Tempero Limited) http://tempero.co.uk/

本社所在地 : 英国ロンドン市 ・米国ニューヨーク市に支社を置く

設  立  : 02年12月(2003年に営業開始)

株主構成  : 電通イージス・ネットワーク 100%(取得後)

売上総利益 : 4,200,000ポンド(約7.8億円)(2013年12月)

代 表 者  : Dominic Sparkes (CEO and Founder 

Jasmine McGar (Community Director and Founder)

従業員数  : 160名


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一三共、米、がん領域創薬のアンビットTOBは実現、市場の評価は低位?

2014年12月31日 08時06分04秒 | thinklive

*前進する以外に道は開けない、株価は下降傾向にある、

株価推移 1,688前日比-9(-0.53%)

1株利益92.33*15/3期予想 配当60 利回り3.58

チャート画像

第一三共の米、創薬ベンチャーの、アンビットサイエンシスのTOBは、発行済み株式数の85%を獲得、終了、10日付けで子会社化した、

 Ambit社はキナーゼ阻害剤の創薬・開発に携わるバイオベンチャー企業であり、現在第3相臨床試験段階にある急性骨髄性白血病治療薬(一般名:キザルチニブ、開発コード:AC220)などの化合物を有しております。当社は癌領域において画期的治療薬を提供することを中長期的な目標と定めており、本買収により、癌領域におけるポートフォリオ強化につなげて参ります。当社は、Ambit社の発行済の全株式、新株予約権、ワラント等の対価として約315百万米ドル(1株15米ドル)を当該株式、新株予約権、ワラント等の所有者に支払います。また、同所有者は、将来追加でAC220の開発マイルストーンに応じた対価を受け取る権利も有し、合わせて最大410百万米ドルの支払いとなります。

※経口FLT3チロシンキナーゼ阻害薬。FLT3は血球のもととなる血液幹細胞・前駆細胞に発現している蛋白で、細胞の生存や増殖に関与しています。急性骨髄性白血病の約3分の1でFLT3の活性化変異が認められています

[東京 14/9/29日 ロイター] - 第一三共 は29日、米バイオベンチャー、Ambit biosciences (カリフォルニア州)を買収すると発表した。新たに設立する子会社を通じて公開買い付けで全株式を取得する。

第一三共はAmbitの買収により、がん領域のポートフォリオ強化につなげる。第一三共は、Ambitの全株式、新株予約権、ワラント等の対価として約3億1500万米ドル(1株15米ドル)を所有者に支払う。また、株式などの所有者は、将来追加で急性骨髄性白血病治療薬「AC220」の開発マイルストーンに応じた対価を受け取る権利も保有しており、合わせて最大4億1000万米ドルの支払いとなるという。

アンビットバイオサイエンス(アンビット)、癌の治療やその他の条件のためのキナーゼ阻害剤の開発に従事している新興のバイオ医薬品会社は、本日、新たな資本3000万ドルを調達、それはエクイティファイナンスのシリーズD - 2ラウンドを完了したことを発表しました。投資家のシンジケートは、キャピタルLLPとフォワードペルセウス - ソロスのバイオ医薬品の基金、OrbiMedアドバイザーズ、ベンチャーズ、ロシュベンチャーファンド、MedImmune社ベンチャーズ、GIMV、GrowthWorks、Genechem、半径ベンチャーズ、NovaQuestとホライゾンテクノロジーファイナンスを含む既存の投資家から付属の参加によって導かれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後発薬大手、アクタビス、13年売り上、87億$、アラガン、660億ドルで買収、

2014年12月30日 21時10分44秒 | thinklive

*この買収はチョット虚空蔵の世界、だが、市場は評価している、人々のための医薬頻生産とは無関係のようである、買収に敗北したサイドのファンド㋨利益が、23億$だという、

*今年、4月のバリアントの買収提案は450億$であった、

*JPモルガンと並んでみずほ銀がアクタビスの買収資金を融資する、復活した米金融業界のマネーゲームは金融産業の体質、という感じ、中国をワラエナイ?

【ニューヨーク=稲井創一】米後発薬大手アクタビスは17日、米製薬大手アラガンを660億ドル(約7兆7千億円)で買収することで合意したと発表した。先行してアラガンに買収提案していたカナダ製薬大手バリアントは対抗策を打ち出さない方針を表明。バリアントと共同で買収を仕掛けてきた物言う株主、アックマン氏は買収戦に敗れた形だが、運用面では巨額の利益を確保する見通しとなった。

 アラガン株を10%弱保有していたアックマン氏は今年4月、バリアントと組みアラガンを買収すると表明後、拒否するアラガンに提案を繰り返していた。しかし、17日にアクタビスがアラガン株を1株当たり219ドルで買収すると発表した。アラガン側が賛同の意向を表明すると、バリアントは買収提案(1株当たり200ドル相当)を引き上げない方針を発表した。

 米報道によると、アックマン氏の保有するアラガン株は、1株219ドルでの売却を前提にすると3000億円近い利益が出るという。アラガン買収では一敗地にまみれた形だが、バリアントとアクタビスが競うことで、運用面では実質的に勝利したといえそう。アックマン氏率いるパーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントは、今回の買収についてコメントしていない。

 米では今年9月に物言う株主、アイカーン氏の要求を受けた米ネット競売大手イーベイが決済サービス部門のペイパルの分離・独立を決めるなど、物言う株主が主導した企業のM&A(合併・買収)が増加している。物言う株主による企業価値向上への現実的な提案が、市場から評価される傾向にある。

買収後の新会社は、アクタビスのブレント・サンダース最高経営責任者(CEO)が率いるとしている。アラガンにとってはアクタビスの買収価格がより高額であることに加え、研究開発費を4億ドルしか削減しなくても済む。バリアントは9億ドルも研究開発費を減らすよう提案していたという。アラガンは今年既に4億7500万ドルの経費を節減しており、アクタビスも今後18億ドルを節約するとしている。

 アクタビスはJPモルガンと法律事務所クリアリー・ゴットリーブ・スティーン&ハミルトンの助言を受け、JPモルガン、みずほ銀行、ウェルズファーゴが資金を提供した。一方、アラガンの助言はゴールドマン・サックスとバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、法律事務所ラサム&ワトキンス、リチャーズ、レイトン&フィンガー、ワッチェル・リプトン・ローゼン&カッツが務めた。

先週アックマン氏による株式保有が明らかになった米動物医薬品、ゾエティスは17日、米アボット・ラボラトリーズの動物医薬品事業を2億5500万ドルで買収すると発表。手元資金が豊富な医薬業界は物言う株主の標的になりやすい傾向がある。

*wikipedia、ACTAVIS

Revenue US$ 8.7 billion(2013)
Number of employees 25,000 employees worldwide (2014)

アクタビス株価推移

 価格260.220 前日比3.130 (%)1.217

出来高1,438,001
1年間リターン 57.100%
 始値256.730 高値261.210 安値255.800
52週業種別指数比較リターン高値 (14/11/26) 272.75 同安値 (13/12/30)164.40
発行済総株式数(百万) 265.061
時価総額(百万) 68,974.203
浮動株(百万)263.935
株主資本利益率(ROE)-6.362


業種別指数比較リターン
株価チャート アクタビス  (ACT)
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アウディ、炭素繊維は傘下企業のランポルギーニで経験済み、

2014年12月30日 16時07分49秒 | thinklive

3月11日、アウディが本拠を置く独インゴルシュタットで行われたアウディグループ年次記者会見において、研究開発担当取締役のハッケンベルグ氏は「(車体軽量化のために)今後あらゆる車種においてCFRPを使用していく」と明言した。

CFRP(carbon-fiber-reinforced plastic)、いわゆるカーボンが自動車の素材に革命を起こすと言われて久しい。量産車としては初めてボディシェルにCFRPを採用したBMW『i3』が、国内でも間もなく発売される。ハッケンベルグ氏は多くを語らなかったが、上述の言葉を裏付けるものとして、アウディはジュネーブモーターショー14において、CFRPをボディ構造に用いた『TT クワトロ スポーツ コンセプト』をスタディモデルとして出展している。アウディが量産車にCFRPを使用することは現実味のある話なのだろうか。

◆なぜBMW i3はCFRPを採用したのか?

一般に、CFRPはスチールなどに比べて高強度・軽量という特長がある一方で、精製・加工が困難であることから、高価であるとされる。こうした事情から、自動車におけるCFRPの利用は、レーシングカーのような市販を前提としない車両、もしくは、ランボルギーニ『アヴェンタドール』やマクラーレン『MP4-12C』のような非常に高価な車両に限定されていた。

 BMWが年産1万台クラスの量産車にCFRP製のボディシェルを採用したことは大きな意義がある。i3のように、近距離都市間移動を目的としたコンパクトEVの場合、航続距離を確保するために大型のバッテリーを搭載すると、バッテリー重量によって航続距離が制限されるというジレンマに陥る。欧州における近距離移動(片道100-200km)を達成するためには、車体軽量化が必要不可欠であったのだi3に使用されているCFRPは、素材供給が三菱レイヨン、加工が米SGL社である。BMWが両社との合弁会社の設立や新規工場の建設など巨額の投資を行ってきたのも、このような明確な理由があったためと言える。

軽量化を推進するアウディ

ボディワークにおけるCFRPの利用は、車体の軽量化に大きく貢献する。車体軽量化は、燃費(航続距離)や運動性能など、自動車の基本性能を大きく向上させるため、あらゆる自動車メーカーがそれに力を注ぐが、中でも最も軽量化を推進しているメーカーの1つがアウディである。

従来、アウディの軽量化技術は高剛性アルミニウムの使用によるところが大きかった。アウディスペースフレーム(ASF)と呼ばれる高剛性アルミニウムによるボディフレームおよび、車種によっては高剛性アルミニウムとスチールを融合させたボディフレームを用いることで軽量化を進めてきた。しかし、ハッケンベルグ氏自身も「アウディの強みは正しい素材を正しい場所で使えること」と語るように、必ずしもアルミニウムだけにこだわっているわけではないようだ。

◆アウディのCFRP利用を阻む壁

しかし、ネガティブな面も少なくない。最も深刻なのはサプライヤーの問題だ。現在、CFRPの原材料供給においては、東レ、三菱レイヨン、帝人などといった日本企業がシェアを占めている。しかし、CFRPの利用するには成形作業が必要であり、BMWの例のように、その工程を行うための合弁企業を設置するなどの投資も必要だ。

アウディの場合、グループ傘下のランボルギーニが東レよりCFRP原材料の供給を受けている。ハッケンベルグ氏も「ランボルギーニのノウハウがアウディに活かせると思う」と語っているように、アウディも同様に東レより供給を受けることが自然と思われる。しかし、東レはメルセデスベンツを有するダイムラーとCFRP製自動車部品の製造・販売を行う合弁会社を2011年に設立しており、2012年には『SL』の一部にCFRP製部品が採用されている。また、東レはボーイング社と06年より16年間にわたるCFRP原材料の独占供給契約を結んでいる。東レは15年までにCFRP原材料の生産能力を年産2万7100トン程度まで増強する見通しだが、こうした事情からアウディの量産に対応できる供給量の確保は難しいと考えられる。

*東レ、メキシコ工場を増産、生産量を2倍、アメリカでは1000億円を投資、工場新設、航空機向け炭素繊維を量産する、

東レ以外のサプライヤーを供給元にするとしても、年産1万台レベル以上分の安定供給を担えるかどうかは疑問が残る。

◆モチベーションはある。問題は積極的な投資

以上のような理由から、少なくとも今後数年内にi3のようなCFRPによるボディシェルを持った量産車がアウディから発売されることはないだろう。しかし、軽量化を推進するアウディにとって、CFRPがいずれ必要になることは間違いない。今回のハッケンベルグ氏の発言でも明らかなように、CFRPに対する強いモチベーションがあることも事実だ。

市販車ではないが、ルマン24レース参戦車両である『R18』シリーズのボディワークにCFRPが採用されている。過去、R18シリーズに搭載されたLEDヘッドライトが『A8』に採用されたように、「レースは技術の実験場」という標語の下に、レースによって得られた知見を量産車に反映するという哲学がアウディにはある。

また、CFRPの取扱いにはスチールとは異なる熟練した経験と知識が必要だと言われるが、ランボルギーニおよび『R8』の一部でCFRPを使用している点は、アウディにとっての利点となる。
結局のところ、アウディにおけるCFRPの使用は、原材料の安定供給および加工成形を担うパートナーを探すこと、そしてそれに対する十分な投資をするということに尽きる。ますます激化する独プレミアムブランドのシェア争いにとって、CFRPが鍵となることは間違いない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東レ,BMWに炭素繊維供給、量産用車体に採用、メキシコ工場で量産、倍増へ

2014年12月30日 15時32分19秒 | thinklive

*東レ株は買いですな!

 東レは欧州自動車大手の独BMWに軽量素材の炭素繊維を供給する。300億円を投じてメキシコ工場の生産能力を倍増する。炭素繊維は燃費改善の切り札として航空機で利用が増え、東レも米ボーイングから1兆円分を受注した。今後は自動車で本格採用が進み航空機をしのぐ市場となる。
 業界推計では2020年の航空機向け炭素繊維市場が14年の倍近い年1万5千トン。これに対し自動車を中心とした産業用は年10万トンで炭素繊維の主要市場になる。東レは炭素繊維の活用で先頭を走るBMWとの取引で、成長市場を攻略する足がかりとする。
 炭素繊維は鉄の4分の1の軽さで10倍の強度を誇る。車体の約2割を炭素繊維部品に切り替えると車体が約3割軽くなる。コストが高いため自動車各社は一部の部品にしか使っていなかった。
 BMWは13年発売の電気自動車(EV)で大手メーカーで初めて量産車の車体の骨格に炭素繊維を採用した。世界で強まる燃費規制に対応するため、主力の高級車にも炭素繊維を活用していく方針だ。これまで出資先のドイツ企業から調達していたが、採用車種の拡大で世界首位の東レとの取引が必要と判断した。
 両社は現在、取引内容を詰めている。東レがBMWに炭素繊維の樹脂を直接供給する案などを中心に検討している。15年にも正式契約を結ぶ。

 東レは14年に買収した米ゾルテックのメキシコ工場を活用する。同工場は風力発電の羽根部分用にコストの安い炭素繊維を手掛ける。東レは17年までに米国に航空機向けの高性能炭素繊維の工場を1千億円で新設する。ただ航空機向けは割高なためBMWにはメキシコ工場の素材を自動車用に改良して供給する。BMWは樹脂レベルでの素材納入を要請している模様、取引の内容は15年に詰める、

 東レは世界の炭素繊維市場でシェア32%の世界首位。同事業の売上高を20年前後に13年度の約3倍の3千億円にする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊藤忠商事、中国オークション事業を開始、日系3社、現地企業1社と5社合弁

2014年12月30日 12時32分55秒 | thinklive

伊藤忠は、深セン市一通旧機動車交易中心有限、オークネット、及びオリエントコーポと共同で、中国深セン市において中古車オークション事業に参入します。伊藤忠商事は、香港の金融事業子会社であるITOCHU Finance (Asia) Limitedから、オークネットは100%子会社であるAucnet HK Limitedから出資を行い、IFA、オークネット香港、オリコ、一通の4社間にて、このたび中外合弁で深セン市百通拍汽車服務有限公司を設立することに合意し、合弁契約を締結いたしました。*13/9月

中国におきましては、新車販売の増加に伴い今後中古車販売も増加するものと予想されています。百通は、中古車販売の適正化の要の一つとなる中古車オークションを導入することにより中国中古車流通の促進を図るとともに、その事業化に向けての取り組みを行います。IFA、オークネット香港、オリコ、一通の4社は、各社が持つ事業資産やネットワークを活用し、会社設立次第、その合弁会社である百通を通じて中古車オークション事業に参入し、中古車ディーラー、中古車ブローカーを参加者とする中古車専業のオークション事業を展開いたします。

百通は、中国で現在一般的な手ゼリによる中古車オークションではなく、現在日本において一般的なシステム化されたオークションを導入し、中古車流通の適正化・効率化の実現を目指します。オークションシステム開発はオークネットが担当し、日本のオークションシステムとは異なる通信方式を採用。高効率・低負荷であることに加え、最先端の技術をクラウド型で提供することにより、中国深セン市での安定した稼働と少額の設備投資を短期間で実現しました。

本事業において、オークネットは、日本国内で展開しているインターネットオークションや強みのある車両検査のノウハウを合弁会社に提供します。また、一通は、中古車ディーラー、ブローカーが多数入居する、中古車交易市場運営ビジネスを既に中国で展開しており、合弁会社に対して、現車中古車オークションのための場所や同社のテナントである中古車ディーラーとのネットワークを提供します。

伊藤忠商事及びオリコは、日本国内外における事業経験をもとに、本事業の運営に積極的に参画します。将来の中国における中古車売買に伴うディーラー向け、あるいはユーザー向け金融事業の立ち上げを視野に入れつつ、オークションの浸透による中国中古車流通の適正化・効率化に寄与して参ります。

中国の中古車市場について

中国では、1年間に約2000万台超の新車が販売されており、車両保有台数が近年急激に伸びています。中古車販売台数は新車販売台数より少なく、流通は発達途上であるものの、買い換え需要の高まりにより、今後中古車流通の爆発的な増加が見込まれています。
- 2012年度 中国新車販売実績 約1,900万台
- 2012年度 中国の中古車名義変更台数 約480万台 
- 2011年末時点での中国の自動車保有台数 約9,350万台(世界2位)
(参考) 世界1位 アメリカ合衆国 約2億5,000万台
世界3位 日本 約7,500万台

合弁会社の概要:

深セン市百通拍汽車服務有限公司
<colgroup span="1"><col class="grid_1/4" span="1" /><col span="1" /></colgroup>
会社名
深セン市百通拍汽車服務有限公司
所在地
中国広東省深セン市南山区
資本金
1,300万人民元 (約208百万円)
株主構成
一通 51%   IFA 22%   オークネット香港 22%   オリコ 5%
代表者
 国紅 董事長 (一通董事長を兼任)
事業内容
中古車オークション運営業務受託

 

<colgroup><col class="grid_1/4" /><col /></colgroup>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス、自動車のメンテナンスリースへ参入、厖大汽貿集団と折半合弁

2014年12月30日 12時15分21秒 | thinklive

14/1~10月の中古車市場、前縁同期比+16.8%の491万台に達した、オリックスの12年の、中国、パンダとの提携は実を結んだ?

[東京 5日 ロイター] オリックスは12/4/5日、中国の自動車販売最大手、厖大汽貿集団(Pang Da))と事業提携することで合意し、中国に合弁で自動車リース会社を設立する。

オリックスはこれまで、中国でファイナンスリース業務は手掛けてきたが、自動車メンテナンスのサービスを付加したリース事業は展開していなかった。今後、自動車市場の拡大とともに、中国でもメンテナンスリースの成長が見込めると判断した。

オリックスは月内をめどに、中国の現地法人と厖大汽貿集団との折半出資で新会社(資本金3億元)を設立する。事業ライセンスを取得次第、事業を開始する予定。

厖大汽貿集団は自動車販売、メンテナンス、自動車保険代理業、中古車販売を手掛け、中国国内の26省に約1100の販売・メンテナンスネットワークを持つ。10年度の販売台数は47万台と中国で首位だった。

こうした厖大汽貿集団の販路や顧客ネットワークを基盤に、オリックスの自動車リースのノウハウを融合させれば、双方に成長余地が大きいと判断した。アジアでは依然として自動車メンテナンス付きのリース業務が一般化していないが、中国の法人など大口顧客などを中心に高い需要が見込めるとみている。

中国の新車販売台数は11年、1850万台と世界首位。日本の4倍以上の規模がある一方、リース車両の規模は自動車保有台数に対し1%未満にとどまっており、リース市場の成長余地も大きいとみている。日本のリース車両の規模は自動車保有台数に対し約4%となっている。

 [香港/北京 11/7/17日 ロイター] 17日の中国株式市場で、自動車ディーラー大手、厖大汽貿集団の株価が一時5%値上がりした。同社がスウェーデンの自動車メーカー、サーブの救済に乗り出したことが好感されている。

 国泰君安証券のアナリスト、Zhang Xin氏は「サーブとの提携が今後どのような効果を生み出すかは不透明だが、厖大汽貿集団の株価は、上場以来さえなかった。株価上昇には何かきっかけが必要で、今回の提携が少なくともしばらくは上昇要因となるだろう」と予想。

 ただ「上昇がいつまで続くかは大きな疑問だ」と指摘した。 

 オランダの高級スポーツ車メーカー、スパイカー・カーズSPYKR.ASは16日、傘下のサーブが、厖大汽貿集団との提携で、中期的に必要となる資金を確保したと表明。数日中にも生産再開が可能になるとの見通しを示した。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加